FC2ブログ

HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「自分はなにがしたい?どんな人間になりたい?」。答えは心の中にすべてある。2013年より世界一周無期限の旅へ、ただ前だけを向いて歩いていく。その軌跡をしっかりと残すために・・・。

10月21日 英語のスピーキング力が明らかに下降線。日本食の人気に驚く島国思考。グアテマラとメキシコが頭から離れない。

Oct 21。

午前10時前まで布団から起き上がることができなかった。2連休の2日目にしてようやく身体が休みモードに入る。次の本を読み始める。午前中は他にNBA関連の動画で英語のリスニング勉強にもあててみる。そういえば昨日ビクトリヤと会って話して気づいたことは、やはりスピーキングの力が日に日に落ちているという事実。日本語環境にいるから当然か、彼女なりアドリアナ、ジェンなりに会って少しでも英語を話す時間を設けないと少しまずい。午後は図書館へ本を返しに行くついでに、ブラブラと散歩してみる。良い気候、ロンドンは今のところ晴れが多い。夏も良い気候だと聞いた。ほな、だいたいええ気候やん。

ジャパンセンターへ行ってみた。日本食の充実っぷりが半端じゃない。そして、それ以上にチャイニーズを筆頭にたくさんのひとで賑わっていることに驚いた。日本食ってほんまに人気あるんやなってのを、調味料なんかを真剣に吟味しているヨーロピアンを見ながら思った。チャイニーズはまぁいつも通り、かごいっぱいにどっさり何かを購入している。でもこういう考えに至っている時点で、島国思考丸出し。だっってイタリア人が日本に来て、めっちゃピザ食うやんとはならない。スペイン人が日本に来て、バルあるやんっとはならないはず。ペルー人が来て、セビーチェあるやんっとはもしかしたらなるかもしれない。

夕方はまた新しく出会った子と会う。カフェで働いている彼女の話を聞くと、カナダはカルガリーで働いていた頃を思い出す。いまだになぜ僕はあんなにもマネージャーに好かれたのかわらない。ただただいつもありがたいと感謝あるのみ。いつかもう一度会いたい。今度は上司部下ではなく、横の絆を持って。ここまでの時間、いつも思い出す場所・戻りたい場所は決まって同じ。最近はグアテマラ・サンペドロララグーナとメキシコ・カンクンになる。宿主のヒデキさん、ダイビングでお世話になったサトコさんに会いたい。ずっとこのふたりが頭から離れないのは、やはり僕にとって特別な存在だから。うん、会いたい。

IMG_8410.jpg
綺麗な一日。

IMG_8406.jpg
散策。

IMG_8407.jpg
いいね。

IMG_8408.jpg
いつもいい。

IMG_8414.jpg
懐かしい味がした。illy。

IMG_8416.jpg
バターとサツマイモ、最強コンビ。

明日からまた楽しもう。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

10月20日 身の回りのこと色々。本来ならこれをデートと呼びたいし、告白もしてみたい。クリスマスの過ごし方どうするよ。

Oct 20。

午前中は滞っていたブログを書き上げて、ドーナツを作った。焦げた。そんなにすぐ火通るなんて教わってないですやん、でも食べれそうなところだけかじるとかなり美味かった。次回は成功させよう。ランチメニューの余りが出たので、チキンライスを持って帰らせてもらった。シェフが作っているオムレツを見よう見まねで作ってみる。うまいことできた。野菜の切れ端もいくらか持って帰ってきたのだが、どう使えばいいか見えてこない。大根、煮込みたいが煮込める味付けを持っていない。あとの野菜はけっきょく炒めて終わってしまうか。読みかけの本を読破した。明日にでも図書館に4冊返しに行こう。残り5冊。

体調が優れない。痰も咳も出るが、いつもの咳ではない咳な感覚。かといって部屋にこもっているのもなんだかしんどい。洗濯をする。旅中はあんなにどうでもよかったのに、こうやって定住してしまうと元々の綺麗好きな自分が帰ってくる。メガネ、レンズに傷がつきすぎていて、白く見える。たくさん食べているからか、手荒れは土日である程度まで栄養分で回復してくれる。机の上がもので散らかっている。最近はいろんな自分が登場してきて、もうストーリーがよくわからなくなっている。あってもなくても人生に影響ないような連絡をとっている。ストップすることにした。シャワーしてお出かけ準備でもしますか。

ロンドンで初めてナショナルトレイルに乗った。18時からビクトリヤと3度目の。本来これがデートならそろそろ気持ちを打ち明けてもいいのだろう、そういうわけにはいかない。今日も相変わらずの美貌とスタイルでスタスタと歩いてきた。おしゃべり好きなのか、僕が余り話せないからしゃべっているのか。時間がない中で覚えてきたという日本語。説明するのがとても難しく、僕で大丈夫かと心配になる。クリスマスはどうするの?の質問、私は今のところすることがないわはデートにいちばん誘いたいパターン。でもそういうわけにはいかない。なんだ、このジレンマは。12月17日の誕生日にはプレゼントをあげよう。

44393568_184153962461096_6267363002995965952_n.jpg
パットニーメイン通り。

44396176_2262928017310878_8314601268198768640_n.jpg
旅本ではなく、旅行本。

44450126_184871819069686_1720459277669236736_n.jpg
駅。

44455921_2264222613846134_6028495433301491712_n.jpg
電車。

44464908_179271343002833_7937059009926791168_n.jpg
オムライスー。

44468223_882253528831360_1741498351062351872_n.jpg
サーターアンダギー的な。

44602302_2223349124401818_8751596306322948096_n.jpg
ビクトリヤゴーゴー。

明日はいっぱい寝たい。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

10月19日 60億通りの人生の楽しみ方。アジア化とタイプしても変換されないんだけど。甘いものをとても欲する毎日。

Oct 19。

週末になると、驚くほどの若者が長蛇の列をつくっている。クラブの前。一晩中踊り狂って、お酒が進んで、ワンナイトラブがあって、土曜の昼過ぎに目覚めて、その夜はまた街へ繰り出すのだろうか・・・沢山のひとは驚くほどパーティが好きだ。何かに託けてその催しがある。そんな光景をぼくはいつもどこか遠い目で見ている。まるで別の世界の生き物だ。僕が、だろうが。自分にはわからない思考がそこにはあって、でも彼らにはそれが当たり前で。SNSを開けば、大勢で何かを楽しむ写真が挙げられていたり。これまた別世界で、もうわからなくなる。世界60億人とおりの人生の楽しみ方、1つ教えてほしいくらい。

西欧化・欧米思考。これが日本の立場を物語っている。けっきょく僕が今こうしてタイプしているMacBookも隣にあるiPhoneも、全てが海外で生まれたものだ。上に書いたクラブの文化も、日本で流行るファッションも、小洒落たカフェも、全てがなぜかみんなが勝手に憧れる西欧文化からやってくるもの。日本の素晴らしい文化をもっと強く保てないのだろうか。アジア化・アジア思考。そんな言葉が存在しないのは、けっきょくこちら側の劣等感がそうさせている。なんなんだろう、白人とか黒人とか。もうそんな言葉この世から存在すら消してしまえばいい。何が言いたいかって?そんなこと、わかりまへん。

いちばん忙しい金曜日、帰宅が0時30分間際になった。今日は筋トレをパス、お風呂も入らずに寝ることにした。1週間の疲れを全部背負っている感覚。図書館で借りてきた本たちが滞ってしまっている。明日はまず読みかけの1冊を終わらそう。3日分溜まったブログも更新しないと。甘いものが欲しい、先日調べておいたサーターアンダギーでも作るか。この前チーズケーキを作ったときのチーズが残っているから、それでまた来週チーズケーキ作るか。明日またビクトリヤと会うことになった。忙しい彼女、僕とわざわざ会ってくれるのだから、やっぱり日本に相当興味があるのだろう。なんだかその感覚がとても面白い。

44375398_274709899819006_706625001838608384_n.jpg
みんな踊るらしい。

いろんな意味で、酔いしれるってやつか。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

10月18日 どれだけキツくても、ただ生きるという退屈な選択はできない。客観的立場からわかる、レストラン事情。

Oct 18。

少し体力的にキツい。そしてそれをちょっとした拍子に漏らしてしまった。行き帰りにバスを使えばいいのではないか?昼間の読書をやめて昼寝に充てればいいのではないか?と提案してもらった。半分心配してくれているのがわかるので、ありがたく頂戴しておく。が、答えはNOである。帰宅してからの深夜のトレーニングもそうだが、その3つのサイクルをなくせば本当にただ起きて、仕事行って、帰ってきて、寝るという、いちばんわけのわからない無意味な時間だけを過ごすことになる。ぼくにとってはそれは無価値と同じ。仕事をクリエイトする立場ではない今の自分は、なにかで自分を戒めるしか術がないのだ。

来週から30分遅い出社にしてもらえるよう交渉した。11時出社になった、このことで随分と気持ちが落ち着いた。あまり自己主張したいわけではない。穏やかに生きたい。でも、自分がセトルダウンしていない感覚が手に取るようにわかったので、これは変化が必要だと悟った。シェフが体調不良で、今日はいつもと違う仕事。他2人バングラデシュ出身のシェフたちの足手まといにしかなっていない気がして、申し訳ない。気さくな2人、いつもぼくを楽しませてくれる彼らの少しでも役に立てていたらいいのだが。最初からうまくいかないとわかっている。だからこそその中でできる最大限を発揮することが必要なのだ。

どれだけ味にこだわっても、どれだけ手間暇かめても、マーケティングがモノを言うんだと思わせられる。いまのシェフたちはかなりこだわって料理している。味もかなり美味しく、傍で見ていて少し感動してしまうほど。でも、お世辞にも繁盛店とは言えない。店の外観は目立たず、店内のライトも薄暗い。ウェブサイトを持っているわけでもないので、老舗という評判だけで成り立っているものの、新興勢力に半ば押されっぱなしのていそうである。どうにかシェフの彼らの頑張りを多くのひとに届けてもらえるような、そんな気配りがあったなら。客観的に見られる立場だからこそ、いろんな模様が頭に広がっている。

44358236_333182084107412_1537794602038198272_n.jpg
いつもの帰り道。

明日で1週間終わりだ!
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

10月17日 敢えて苦しい考え方するドM。冷凍庫でニュージーランドを思い出す。けっきょく楽しいステージまで上がってない。

Oct 17。

霧雨の中を、ほとんどの行き交うひとは傘をささず足早に通り過ぎていく。午前の仕事が終われば、休憩の間1時間は読書に充てる。30分20ページほどがいまは限界だろうか、まだまだ読書脳が戻ってこない。時間を捻出することができず、ブログが、滞り始めた。まぁいい、誰も読んでいないのだから。正の、喜の、楽の、そんなオーラを今の僕は纏えているのだろうか。なんだかえげつないほど黒い雰囲気じゃないかと少し自分でも気がひける。得体の知れないものに悩まされ続けるこの感覚、一層の事、レールに敷かれた一般人に戻ってしまった方がいいのではないかと思うほど思いつめ、思いつめ、思いつめてしまう。

夜中のしょんべんか近い。朝までぐっすり眠れない。閉店間際にひと組の客。帰りが遅くなる。甘いものが食べたい。夕方前に大型冷凍庫の霜を落とすように命じられた。ニュージーランドで働いていたファカパパスキーフィールド、ディアイサーという仕事を思い出す。いまでもあれがいちばん過酷で、いちばん充実した仕事だ。キッチンで仕事を始め、手がいつも通りグングンと荒れ始める。いつもなら気にするが、なぜかもうどうでもよくなっている。料理ができるわけでもないのに、キッチンで仕事をする自分が笑ける。けっきょく何事も触りだけしか知らず、”楽しい”を感じるステージまでは上がったことがない。

この家に移り住んで1ヶ月が経った。家賃を払わなければならない。4週間毎のこの支払いをあと何回この家主に支払うと、ここロンドンでの生活は終わるのだろう。先のことが全くわからないし、計画もクソもない。イギリスのビザは2年、今までになく予定や願望がないからこそ、可能性は無限大。楽しむか否かは自分次第、か。今日も賄いを食べすぎてお腹が張っている。でも捨てることはしたくない。こんなこと、どっかであった気がする・・・。思い出されへんけど。あんなけiPhone新しくしようか悩んでたのに、今となってはかなりどうでもいいこと。というか、ここに書くまですっかりそのことすら忘れてた。

44054675_258910714774769_375403317313929216_n.jpg
貰い物、梅昆布茶。

20日午前9時26分、いま。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0