HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「どんなヒトでありたい?」答えはすべて心の中に。2013年より世界一周無期限の旅、ただただ前へ歩いていく。

1月13日 このブログは自分の備忘録の一環で、でもきっとぼくの経験は誰かの役に立てられるほどオモロいものがある。

Jan 13。もう身体は大丈夫か、少し不安になりながら表へ出る。仕事が再開する。あと数ヶ月か、とりあえず予算までお金を稼ぐ。そのあとはリズムを変える。今のままでは先が見えない以上、同じことの繰り返しは時間の無駄である。もう何年もウェブを覚えると言いながら時間だけ過ぎて、口だけヤローになっている。ボウズもそう、タトゥーもそう、ずっと言い続けててようやくその時が来た。これもきっとその時が来る。いまは待つのみ...

1月12日 食中毒で寝込んで、ひとりでぼーっと考えてたら、忘れていた本来の自分が戻ってきたような不思議な感覚。

Jan 12。周りから見えている自分と、自分の中から見える自分自身との大きなギャップに苦しむ。わかっていながらの言動も、他人にとってはそれがぼく自身として映る。めんどうくさい。モヤモヤするのは、あまりに平凡な日常に閉じ込められているからか。振り返ってみて、少しひととは違う経験をし、人生を歩んできている。そこをブレたらあかん。ロンドン、楽しいけどラクしすぎ。目の前の稼ぎなんてどこでだってできる。もっと中長...

1月11日 これだけ考え事できるようになってる時点で、体内の病原菌ウィルスはもう消え去ったと言っても過言ではない。

Jan 11。まだ熱がひかないが、体調はかなり回復してきた。食欲も多少出てきた。鏡の前で身体をまじまじと見てみる。ここのところ筋トレもできていないせいか、極端に華奢な体つきに戻ってしまった。ひ弱だ、見るからにひ弱なヤツだ。生活習慣がまずいからこうなっていることは一目瞭然だ。ただやらんとあかんことはやらんとあかん。自分の目の前はいつも期限付き。しかもまあまあ短期間。だからこれはこれで、今はそうあるものなの...

1月10日 仕事しすぎやってのは浅はかな考えで、そこんとこの体力配分はできるわけで。単なる食あたりやって。

Jan 10。昨日の夕方から永遠に寝ているおかげで、とりあえず下痢と嘔吐は治った。が、頭痛と高熱がひかない。寝てるしかない。水分をできるだけ摂る。夜になってようやく標準の小便の色になる。仕事を病欠するなんて、過去遡ったってほぼ覚えがない。熱がこもっているのがキツい。回復傾向にあるのは実感しているし、おそらく明日には治る。日曜は休みだからそれでたぶんもう完治する。仕事しすぎだと言われたが、そうではない。た...

1月9日 一体全体なにがどうなってしまったんだというほど、なんにもできない辛さ。完全に病気だ。やばいやつだ。

Jan 9。完全にKOされた。食中毒か、ノロウィルスか、感染性胃腸炎。朝一少しだけ吐いて仕事へ。水を飲んだら全部嘔吐する。下痢も止まらなくなる。それが数回続いた後に身体の水分がなくなり、高熱と痺れと悪寒がやってきた。耐えられず、オフィスで待機させてもらう。なんとか持ちこたえようとしたが、根性でどうにかなる症状でもなく、帰らせてもらう。今日1日のことをあまり覚えていない。どうやって帰ったかなんてなおさら。倒...

1月8日 まだ残り8ヶ月あるけれど、その先のことを毎日毎時間考えては悩んでいる。贅沢なことで、とても大事。

Jan 8。海外の求人情報を貪るように見ている。別にヨーロッパにこだわる必要はないのだと思う。ただまだ自分の中で未開の地だからそれが新鮮で面白そうなのだろう。アジアでもアメリカ方面でも問題なければ、どこだっていいわけだ。視野が広まる。とにかくテキトーじゃないお店であればいいのだ。幸運なことに今までまともな料理人のもとで働くことができている。でもそのぶん自分の目利きや期待値も上がっている。どうしようかな...