HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「自分はなにがしたい?どんな人間になりたい?」。答えは心の中にすべてある。2013年より世界一周無期限の旅へ、ただ前だけを向いて歩いていく。その軌跡をしっかりと残すために・・・。

12月10日 1カ月間続けたアメリカ縦横断に後悔なし。旅先では必要なくても、人生では必要な恋愛。いざグアテマラへ。

Dec 10。

昨日の夕方は、ヴェニスビーチまで散歩していた。サンタモニカとは全然違って、ヒッピーな雰囲気。若者で賑わう場所といった感じだった。スケートボードパークにはたくさんの観客がいたり、ストリートパフォーマーに群がっていたり、お店もなんとなく小汚いけど、それがまたエスプラネード沿の雰囲気を出しているような感じだった。そこからサンタモニカへまた戻る。気持ちのいい散歩道。僕の頭の中にあるロサンゼルスのイメージは、きっとサンタモニカなんだろう。

今日は朝11時にチェックアウトしてからサンタモニカを少し歩いた後は、バッパーに戻ってLAX空港へ向かうまでリラックス。もうロサンゼルスで見ておきたい場所はすべて見たつもりやし、思い残すことはない。今回のアメリカ旅は、ある程度余裕のあるスケジュールにして本当によかった。食事の面でギリギリの節約をしていたので、体調面に少し不安があったけれど、上手に休息を取ることができた。次回アメリカを訪れる時には、西海岸はサンディエゴ、サンフランシスコから入る。そこから目指すはテキサス州かな、ダラス・サンアントニオ・ヒューストンを駆け抜けてアトランタに行く。ここに挙げた都市は決まっている。あとはまだ行けていない面白い都市を探して、ルートに当てはめよう。イメージはある。

現時点での心の寂しさみたいなものは、まだまだ消えそうにない。昔から寂しがり屋で、それでいて恋愛体質、にもかかわらず人付き合い苦手。矛盾ばかりの性格がいろいろと自分に苦労をかける。誰かを好きになる、誰かが自分を好きになる、そんな純粋な気持ちにもう長らく出会えていないなーと感じる。旅先で求めているわけではないことだが、人生的にはいつだって必要な感覚であるとも思える。

さて、明日の今頃にちょうどグアテマラへ到着することになる。1週間以内にはいよいよスペイン語の勉強が始まる。どれだけ習得できるか、その後の旅ルートをどうするか、またどっといろんなことが押し寄せてくる。気持ちだけは準備しておこう。ということで、ばいばいアメリカ。ありがとう。

DSC05768.jpg
写真は昨日の続き。

DSC05769.jpg
ベニスビーチのスケートパーク。

DSC05786.jpg
やたら盛り上がっている。

DSC05789.jpg
ビーチ手前の公園。

DSC05805_20171211013303311.jpg
いい感じの夕方。

DSC05807_201712110133057aa.jpg
チャリ多め。

DSC05809.jpg
チャリ速め。

DSC05825.jpg
日、暮れめ。

DSC05829.jpg
ピアへ戻ってきた。

DSC05831.jpg
夕暮れ。

DSC05833_201712110133436ad.jpg
クリスマスが今年もやってくる。

DSC05837.jpg
目ではピンク。

DSC05840.jpg
すっかり暗め。

DSC05844.jpg
アップルストア。

DSC05859_20171211013719395.jpg
バッパーの前。

毎日読んでくれてありがとうございます。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

12月9日 とんでもないギャップを持つロサンゼルスのダウンタウン。旅の寂しさが消せないたったひとつの理由。

Dec 9。

イメージとのギャップでいえば、今まででいちばん汚い街。ロサンゼルスのダウンタウン、一本ズレるだけでホームレスまみれの道に繋がる。歩道はテントで埋め尽くされ、小便と生ゴミのにおいだけ。ビバリーヒルズやハリウッド、サンタモニカと共存できるわけがない光景がそこにある。昼間でも緊張感があった。ニューヨークでスラム街を見なくてよかったとさえ思う。LAのバスターミナル付近、けっこうえぐい。今日は見ておきたかったLAリバーへ。だからなんやっていう景色やけど、なぜか惹かれてどうしても見ておきたかった場所。サンタモニカのバッパーからダウンタウンへは片道1時間30分かかる。それでも価値はあった。スッキリした。ロサンゼルスに残るものがなくなった。

昼からはサンタモニカビーチからベニスビーチまでを散歩。もうこの時間から明日のフライトまではずっとリラックス。ようやく西海岸のビーチでのんびりする時間に。初日の弾丸観光でいろいろとスケジュールの再調整が難しかったが、なんとかカタチになった。写真もある程度の好みでは撮れたかなと思う。グアテマラに到着した日にアンティグアで一泊するバッパーを予約しておいた。シャトルバスがなければタクシーでも使って行くことにする。ようやく中米に突入。長い長い月日を経て、ようやく安全面、人種、文化などすべて含めて、僕自身の頭の中では未知の世界へ訪れることになる。またあらゆる角度から無数の価値観を突きつけられる時期が来た。成長過程、楽しみやな。

友達や仲間。旅だけじゃなくて全てのことに言えること、旅に限っても言えること。共感できるポイント、その事象に求める期待点など、共通でないとやっぱり難しい。自分が脳裏に焼き付けたいその光景、いらない情報が紛れ込んでくる。感動ポイントがズレることで、最高級の思い出が、その他大勢の引き出しに入れることになってしまう。やっぱり大好きな人としか、自分を大好きでいてくれる人としか、旅はすべきではないのかもしれない。僕が喜んでいることが幸せ、相手が笑っている時間が大切、そんな絆で"一緒に"いられることで、旅が旅になる。だからきっと、寂しさが消えないのだろう。ひとりだからじゃなく、いてほしいひとがいないからだろう。そのいてほしいひとは、この世のどこにいるのだろう。いつか、だれか、出会うのだろうか。

DSC05657_20171211012450c65.jpg
アートディストリクト。おそらく開発エリア。

DSC05665.jpg
ロサンゼルスリバー到着。

DSC05666_20171211012453c53.jpg
映画「タイム」の印象的なシーンはここ。

DSC05686_20171211012455a45.jpg
ダウンタウンへ向かう。

DSC05687_20171211012456169.jpg
この辺から怪しい。

DSC05690_20171211012458b70.jpg
テントだらけ。

DSC05709.jpg
サンタ3人。

DSC05715.jpg
再びサンタモニカピアへ。

DSC05717.jpg
やっぱりいい雰囲気。

DSC05726_201712110125047bf.jpg
アンダーピア。

DSC05733.jpg
綺麗な写真が撮れた。

DSC05738.jpg
歩きましょうか。

DSC05739.jpg
たくさんのひととすれ違う。

DSC05741.jpg
気持ちのいいビーチ。

DSC05757.jpg
サーファー。

明日がアメリカ最終日。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

12月8日 フォロジェニックなメルローズ通りをひた歩く。ゴールが見えると失速する病と人恋しい病。

Dec 8。

ダブルベッドの下段に潜む謎。あまりにもひどい寝返り、尋常じゃないいびき…人間ではないのか。緑のうんち。緑黄色野菜食ってないどころか、飯なんかほとんど食っていないのに。胃腸が荒れているか貧血かっていうネット情報。なんだかなー、グアテマラで落ち着くまでは今のスタイルで節約したい。が、そろそろちゃんと食わないと身体的にまずそうやな。

ビバリーヒルズ、メルローズ通りを歩く。インスタグラムなんかの写真で有名なスポットがたくさん。街ゆくひとは想い想いに楽しんでいる。新しい靴を買った。今回買おうと決めていたニューバランス。ようやく僕のサイズに合うものを見つけた。なにか一気に疲れが押し寄せてくる。午後、町歩きを続ける意欲が落ちてしまった。ダウンタウンを軽く歩いて一度バッパーへ戻ることに。明らかに体力が回復していない感覚がある。

旅でさえも、終わりが見えると失速してしまうのか。ロサンゼルスがデカいことも重なって、明日明後日どう動こうか全くイメージができない。なかなか心も身体も落ち着いていないというのが、ものすごくわかる。体力的・精神的に今かなりキツいところにいるのかもしれない。気にしないようにしていても、微量なストレスは必ず蓄積している。そらもちろんそう、毎日と言っていいほど移動し、寝床は変わり、見ず知らずのひととコンフォートゾーンぎりぎりのライフスタイル。話し相手が特別いるわけでもない。

今の自分はAloneではなくLonelyな感覚。もともと寂しがり屋、かなりの人恋しい病がいま出てきている。あかんな、弱気な自分がいったん顔を出すと、なかなか押し込むことが難しくなる。なんにせよ、とりあえずグアテマラへ。グアテマラで腰を落ち着かせられればなんとかなる。と希望的観測でもしておこう。

DSC05551_2017120911144937f.jpg
おしゃれなカフェ。

DSC05562_20171209111450deb.jpg
草もじゃもじゃ。

DSC05569_20171209111452566.jpg
ポールスミスのピンクウォール。

DSC05574_201712091114532a2.jpg
バートン。

DSC05577.jpg
この角度がベスト。

DSC05579_20171209111456bac.jpg
MADE IN LA.

DSC05580_2017120911145812c.jpg
影がナイス。

DSC05581.jpg
これまたナイス。

DSC05582.jpg
レコード屋。

DSC05585.jpg
有名な羽のとこ。

DSC05591.jpg
ここでニューシューズ購入。

DSC05592.jpg
KOBE。

DSC05596.jpg
突き抜けてきた車。

DSC05599.jpg
似てないジョーダン。

DSC05606_201712091115102ff.jpg
グランドセントラルマーケット。

DSC05616.jpg
外観。

DSC05623.jpg
おしゃれなビル。

DSC05628.jpg
ラストブックストア。

DSC05631.jpg
雰囲気よすぎ。

DSC05636.jpg
本屋びいき。

DSC05641.jpg
おしゃれ。

DSC05649_2017120911153584e.jpg
フェイバリット。

DSC05654.jpg
今日のラストショット。

明日どーしよ。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

12月7日 LAを丸1日で完全観光、ハリウッド・ビバリーヒルズ・サンタモニカからのグリフィス天文台。

Dec 7。

ひょんなことから知り合ったいくえちゃんとロサンゼルス観光。結論から言えば、丸1日がっつり使って、ロサンゼルスのスポットをぐるーーっと全部回った。まずはダウンタウンで待ち合わせてからハリウッドへ。観光地として有名で、やっぱり観光地。そういう海外のひとを狙って無名の歌手からCDを知らぬ間に勝手に売りつけられた。チップ、10ドル。今までの人生でいちばん無駄なお金。いちばん最初に見つけたゴミ箱に力強く捨てた。アホが。星型の道のやつと手形のやつを見て、ビバリーヒルズへ。

ロデオドライブという高級店が立ち並ぶ通りを見て、そこから一路サンタモニカへ。ルート66の終わり、ピアを歩きながら綺麗な夕陽を見つめる。時間帯が完璧だった。鮮やかで賑やかでピースフルで、すごく良い夕暮れの時がそこに流れた。体力的には疲れも出てきたが、ここからまた移動して最後にグリフィス天文台へ向かう。今日、この時間に来てよかったと納得させられた。久しぶりに見た、綺麗な町の夜景。夕方以降に活動しない自分にとっては、この時間が久しぶりで、その景色や空気感も久しぶり。

誰かと歩く。とても興味深い時間だった。自分がイメージしている時間を過ごせないことなんて百も承知。譲ったり、合わすという感覚は、僕にいちばん欠如しているだろう部分。人の話を聞く、興味を持つという時間を自分に課してみる。自分が作る予定だったロサンゼルスの旅にはならないだろうけれど、それがすべてではなく、そうしないといけないものではない。こだわることは時々必要で、柔らかいものを残しておかないといけない。大切ななにかに気づかせてもらえるチャンスを与えてもらったような気がする。いくえちゃん、ありがとう。またいつかどこかで。

DSC05427_20171209110056532.jpg
ここが自力で行けるベストスポット。

DSC05431.jpg
ハリウッド。

DSC05435.jpg
マット・デーモン。

DSC05444.jpg
手形のとこ。

DSC05447_20171209110102184.jpg
ビバリーヒルズ。

DSC05451.jpg
ロデオ・ドライブ。

DSC05453_201712091101052ff.jpg
高級車以外通ってなかった。

DSC05462_2017120911010686b.jpg
バックパッカーの反対側の雰囲気。

DSC05465.jpg
サンタモニカビーチ。

DSC05470_20171209110109a26.jpg
ピアへ。

DSC05472_20171209110111211.jpg
綺麗なコントラスト。

DSC05478.jpg
ルート66の終わりと夕焼け。

DSC05485_201712091101148ce.jpg
ここからの雰囲気がいい。

DSC05488_201712091101155e6.jpg
いい写真。

DSC05491.jpg
これも好き。

DSC05498_20171209110118bd2.jpg
これも好き。

DSC05508_20171209110120d62.jpg
サンタモニカビーチはおしゃれ。

DSC05522_20171209110121cb8.jpg
グリフィス天文台より。

DSC05523.jpg
久しぶりに見た夜景というもの。

DSC05541_20171209110124930.jpg
お疲れ様でした。

明日も歩き回らないと。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

12月6日 ロサンゼルスとサンタモニカ到着。海外でのシューズ買い物は悪戦苦闘。再びのNBA観戦。

Dec 6。

LA. ロサンゼルス。ダウンタウンとサンタモニカを一緒に考えるにはあまりに遠すぎる。バッパーに着いて朝食を食べていると話しかけられて、アントニオと急遽ハリウッドのサインを見に行くことに。メキシコ出身すげー気さくな性格で、とても楽しいひとときを過ごさせてもらった。昼の間はサンタモニカをぐるぐる歩きながら靴を探す。メンズとレディースのちょうど中間のサイズらしい僕の足。どのセレクトショップに行ってもフィットするものがなく、諦める。

今日のメインイベントは、ステイプルズセンターでのNBA観戦。クリッパーズvsティンバーウルブズ。前回ニューヨークで観戦した時よりもかなり近距離の席での観戦。身体のデカさや当たりの強さがすごくわかりやすい。僕がしてたバスケではないことは確か、身体がぶつかる衝撃があまりに強すぎる。それにしてもジャマール・クロフォードはテレビ以上に玄人やな。そして、オースティン・リバースがクリッパーズを弱くしていることは確かやった。これ以上NBAに突っ込んだ話はやめよう。

ロサンゼルス、気候がいい。マイアミも暖かかったけれど、ぼくはこっちの方が好きかな。でもロサンゼルスで1日過ごして、今まで自分が訪れた国や町なんかも振り返ったりなんかして、もしかしたら僕自身には日本のむさ苦しい夏がいちばん好きなのかもしれないと思ったりする。海外のある程度ドライ感のある町は、朝昼晩や日陰日向の気温差があまりにも激しすぎる。昼間は半袖で暑いのに夜はしっかり羽織らないとってな感じで。余分なものなんて持ち歩きたくない。同じような気温でだらだらと蒸し暑い日本もまた良いのだ。

24774741_10159523987920532_3585068785208883102_n.jpg
アントニオがくれた写真。

DSC05386.jpg
いちばん近くまで寄れる公園から。

DSC05392_20171209104504d7a.jpg
ズームでドーン。

DSC05397.jpg
変わってステイプルズセンター。

DSC05403.jpg
こんな感じで、

DSC05404_20171209104509b4e.jpg
今日の席。

DSC05407.jpg
故障者いっぱい。

DSC05413.jpg
ネッツより演出がいい。

DSC05414.jpg
試合開始。

DSC05420_20171209104515cbe.jpg
ファンいっぱい。

明日は観光日和。
クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村