FC2ブログ

HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「自分はなにがしたい?どんな人間になりたい?」。答えは心の中にすべてある。2013年より世界一周無期限の旅へ、ただ前だけを向いて歩いていく。その軌跡をしっかりと残すために・・・。

11月18日 魅力的なひとは、その瞳が物語っている。短いぜロンドン。いつまでそんなことを言ってるんだ?いつまでもじゃ。

Nov 18。

やっぱり目だ。目は嘘をつけない。そのひとがどんな性格か、どんな人生を歩んでいるか、どれだけ熱い心を持っているか、優しいか、温もりがあるか…。目でわかるのではなく、目が語りかけてくる。言葉上の表現でなく、まっすぐな目、確実にこの表現の正しさが伝わる。出会う素敵なひと、本当に魅力的な目を輝かせている。ぼくの目はくすんでないだろうか、輝きを放てているだろうか。友達が勧めてくれたから食べに行った場所で考える。彼女の目は素敵だと最初から思ってた。そしてやっぱり話している時の表情に疑いはない。どう生きるかでどう見えるか変わる。ぼくは他人の目にどう映ることができるだろう。

会いたいひとに逢う旅は、ロンドンでも続けられるようだ。昨日誘われたから今日会いに行った。休憩時間の30分、わざわざぼくに使ってくれて少し話ができた。真逆なことが多い。愛しの彼との遠距離恋愛、時間があればどこかへ旅行、綺麗で澄んだ瞳に素敵な笑顔。ぼくが持ち得ないものたくさん。周りを明るく照らせるひとってこんなひとのことを言うんだってすぐにわかる存在感。もっと知りたくて、もっと学びたいことがある。最初に見た時からぼくはその瞳に一目惚れしていた。魅力的なひとは直感ですぐに気づかされる。2ヶ月くらいしか時間がない、もっと話したい。きっとずっと続いていく友達だから。

晩秋のロンドン、17時にはすっかり暗くなる。もっと頑張らんなあかん、なんでこうも次から次へと素敵なひとは現れて消えていくのか。ここにあるサインを見落としてはいけないんだけが、まだそれに気づけない自分がいる。どういう見方をすればこのサイクルを打破できるのだろう。ロンドンは長い、なんて言ってられない。もう2ヶ月が過ぎた。残り1年10ヶ月で何ができるんだ、どこまで自分を走らせられるんだ。できうること一歩一歩。一生こんなこと言い続けて、気づいたら80歳くらいなんちゃうかな。それでいいと思う。いつまでそんなこと言ってるんだ?って、バカにされたことがある。いつまでもじゃ!。

IMG_8661.jpeg
オシャーレー。

IMG_8662.jpeg
メルカトメトロポリターノ。

IMG_8663.jpeg
大人気。

IMG_8669.jpeg
楽しい。

IMG_8667.jpeg
ラーメン。

マオさん、グラシアス。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

11月17日 ひとの時間を軽くなんて絶対に見るな。同居人シゲさんから学ぶ”本気”ってやつ。またひとり、繋がったかも。

Nov 17。

何より大切なことが欠けている場所にいた。ひとの時間を軽く見ることは絶対にしてはいけないことだ。お金どうこうではない、時間を大切にしないことは、人生そのものを薄っぺらく中身のないものと捉えているのと同じだ。自分自身がそうならそんなことは知ったこっちゃない。ただ、他人のそれをぞんざいに扱うことなんて許されない。久しぶりに苛立ちを抑えられなかった。経営者になりたいと書いた。それはひとを幸せにできる、楽しい空間を作るためのリーダーでありたいという願いから。理想論をどんどん語っていく。絶対にそうなってやるから。その思いが膨らむ帰り道だった。胸くそわるいが、決心がつく。

同居人シゲさん。彼の話はいつも面白い。そしてそこで本気とはなんぞやを学ぶ。きっとまだリミッターを外して何かをしていない。現状が特にそうで、限界というかすごく小さな箱の範囲内だけでセコセコ動いている。これじゃ現実は変わらない。自分から売り込んでいく、攻めていくって方法を僕は知らない。そしてこの「知らない」を言い訳にして、動かないで居心地のいいソファに座っている。今が十分幸せだと考える方法と、もっと先へ行けるという考え方。いまは後者へ重きを置かなければいけない。やっぱ全然本気じゃない。ただ肩肘張っているように見せかけているだけ。どうすればいい、どう始めればいい。

ロンドンの街中、落ち葉の数が峠を越した。冬へと着実に進んでいるサインが足元にある。時間を見つけては道を歩く。同じ道を通らない楽しさと同じ道を通る楽しさ。けっきょく自分の何かを見つけるチカラがすべてだ。ウチから成るものでしか、他を構成することはできない。またひとり、素敵な友達を見つけられたかもしれない。まだわからないけれど、なんとなくそんな気がしている。今日の気持ちで台無しにしてしまった時間も少しあって、でもそれがあったからこそ繋がれる時間もあって。きっとうまくいく。すべて受け入れる。それも全部自分が選択して繋げている現実。難しいな、生きるって。でも、面白い。

IMG_8646.jpeg
めっちゃ好きな写真。

IMG_8648.jpeg
メニュー撮影の裏側。

今日は今日、明日は明日。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

オーストラリアに行くなら絶対オススメしたいこと!

なんにもない道を駆け抜けていた時の情景が、実際にはいちばん思い出として記憶に残っていたり。なんにせよ、本当に楽しくて冒険的な毎日を過ごしていました!1つの国を初めて目一杯遊んだ気分です:)



↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11月16日 いつの間にかの夜型人間。人生経験が長いひととうまく話す方法。習得したい、やりたいこと。逆立ちベイベー。

Nov 16。

1週間が終わる。最近はほぼ毎日深夜0時に仕事場を離れ午前1時過ぎに帰宅、ベッドに潜り込むのは2時過ぎってとこだ。翌朝8時30分ごろに目が覚めるが、もう少し寝たいというカラダの言うことを聞いてあげて9時過ぎまで。体力的には少しだけキツくても、仕事を楽しんでいるから気持ち的には大丈夫。ただ元々長いあいだ朝型人間の自分にとっては、この時間サイクルがあまりに不自然。一気に旅モードを離れて、身体を順応させていたからそれはよかったか。カナダはカルガリーでのカフェでの仕事の時は、あまりに健康的な時間サイクルで子どもに戻った気分だった。いまはなんか大人な感じを楽しんでいる自分。

年齢で区別はできないのだけれど、やっぱり自分よりも人生経験が長いひとと話すのはいつだって面白い。そのひとたちの話を聞くことも面白ければ、彼彼女らの知らない世界を僕が見せてあげられるのも面白い。いつまで経っても若者でありたい。まぁもともと世間体なんて気にしないのだけれど。35歳になったって、40、50になったって、いま以上の好奇心で、いま以上の躍動感を持って動きたい。それ以上にいま以上の優しさと、いま以上の強さを持って。一生子どもだ。一生未熟だ。それでいい、危なっかしいってくらいの人生がきっと楽しい。心配事をひとつ増やす前に、いま笑えることをひとつ掴んでいく。

ウェブマーケティングは習得したい1つの分野になるだろう。いま書いているこのブログは決して集客をテーマにすることはない。そんなコンテンツを発信しているわけでもないし、それができるとも思わない。そんなこととは別に、将来自分が何か事業を起こす又はお店を作った時には、経営がしたい。経営にとてつもなく興味がある。戦略とかたくさん勉強すべきことはあるのだろうが、なんにせよいろんなアイデアをカタチにできるハコを作りたい。絶対に遠すぎる将来ではなく、確実に近い将来に。いつだってなんだって本気出せばやれる。失敗したらやり直せばいい。何回転んだって立ち上がれる。強く面白くね。

逆立ち、まだ練習し始めて1週間くらいやろうけどだいぶコツを掴めてた気がする。それにしてもほんの数十秒でこんなにも身体が悲鳴をあげるのか。体操選手やダンサーの肉体は一体どうなっているのだ。考えただけでもこわいくらいに尊敬。これで体幹も鍛えられそうな気がする。今でおよそ2ヶ月、身体つきがどう変化していくか。とりあえずお酒やめんと。もともと働いているレストランが苦労している。キッチンの2人が好きだから手伝ってあげたいけれど、これ以上やると身体が持たん。そんな寂しそうな目で見ないで。最近は16時ごろからもう日が傾いて暗い。少しずつ肌寒さを感じるロンドン、まだ先は長い。

IMG_8633.jpeg
イルミネーション。

IMG_8636.jpeg
ロンリー半端ない。

午前3時、寝ましょかね。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

11月15日 やっとロンドンで銀行口座が開設できた。筋トレとアルコール。妄想癖ありあり、楽しい。旅がしたいのだ。

Nov 15。

目の前でやり取りしている日本人の言動がものすごく恥ずかしい。同じ括りで見られると思うと、自分ももっと日本代表としてひとと関わっていかないといけないと心にいま誓う。レセプションの女性がウインク交じりに案内してくれた窓口。ようやくロンドンで銀行口座を開くことができた。はず。長かった、何日何回通いつめればってやつ。もうイヤってなくらい、書類の不備をどこかしらケチつけられた。今日のバンカーはとてつもなく優しい。このブランチは前回来た時もすごく対応がよかった。ここまでサービスにバラつきがあるのは、都会とど田舎のコンビニの商品の種類くらい。なんせこれで給料がやってくる。

最近ほぼ毎日のようにアルコールを口にしている。もちろん今はオープン前のレストランってことでの試飲なんかだけだけれど。筋トレとアルコールの因果関係を少し調べた。やっぱ良いことはあまりないのかもしれない。なんとなくトレーニングを続けていても身体がまた小さくなり始めているような感覚。改めよ。それ以前に身体が持たん。自分らしさってなんだろうかと考える。一般社会ではやはり生きることに息苦しさを多少感じてしまっているのだろうかと少し考える。半年くらいが目処なのかもしれない。もう少し踏み込んでみる。それもまた自分らしいのかもしれない。うるさめに表現する自分も、悪くは無い。

妄想している時間が楽しい。これは片思いや彼女と付き合うまでの時間とかなり似ている感覚かもしれない。付き合うことがゴールではないが、学校ですれ違うだけで、目が合うだけでやたらテンション上がるかのよう。それを最終的に現実のものにするのはもちろん自分自身で、それを知っているならば、ずっと楽しめる。頭の中で描いている最高のシナリオ通りに物事は進まないかもしれない。けれど、その想像の近くを通り過ぎることはあって、それはその妄想をしたことで可能性を手に入れたとも言えるはず。明日会ったらこれ言おう、次の機会はこうしよう、そんなことをワクワク考えているだけで、人生は幸せだ。

1つの国、町、文化、言葉、人々しか知らないっていうこと、すごくこわいと思った。あまりにも枠が狭すぎて、その中で植えついた固定観念や偏見をさぞ正義のように語ってしまうこと、すごくこわいと思った。もっともっと知りたい、現在地にとどまることが最善策なのは、冒険してきた結果での話だ。知らないのに、言えない。やっぱりはやく旅がしたい。またもっともっといろんなことを見たい。感じたい。知りたい。そうただ知りたいのだ、世の中のあらゆることを。見て触れて感じたいのだ。そこにある生命と関わる自分という生命を。生きるというのは、できるだけたくさん学ぶということ。だと今は解釈する。

IMG_8605.jpeg
いつオープンするかねー。

IMG_8629.jpeg
メニュー用撮影を兼ねて。

金曜、ファイト。
↓クリック for "Like!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0