FC2ブログ

HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「自分はなにがしたい?どんな人間になりたい?」。答えは心の中にすべてある。2013年より世界一周無期限の旅へ、ただ前だけを向いて歩いていく。その軌跡をしっかりと残すために・・・。

7月17日 それが僕のフツーで、たぶんそんなに間違ってはいないと思うんやけど。それは周りとはそんなに違うのか。

Jul 17。

少しSNSから離れてみる。とりあえず、疲れている。いろんなことに疲れていて、自分が自分でなくなっている気がする。やはりもうフツーの生活というものに満足したり落ち着けることはないのだろうか。変わらない毎日、スピード感のないそれらに退屈・窮屈を感じずにいられない。そんな簡単じゃないことなんて、あんまりない。物事の原理原則はすごくシンプル、要は"やるか、やらんか"。やろうと思ったことを今やらずに先延ばしにする理由を永遠と聞かされるのはもうごめんだ。ひとに尋ね、ひとに答えを委ねて結果が芳しくなかった時に人のせいにするのももう聞き飽きた。

IMG_3624.jpeg
鳥か飛行機か、忘れた。

フツー。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:1
  • Trackback:0

7月16日 ロンドンでいちばんジーンズを履いて走っている自分は、めちゃくちゃ道を考えて走っているのだ。

Jul 16。

仕事へ向かう道のり。信号の運次第だけど、1kmくらいは急いでいる人にだって追いつけちゃうコース取り。高校生の時からずっとそうだった。こっちの道のここのラインを通れば最短距離。この信号のこのタイミングで走れば渡り切れる。いつもそんなことばかりを考えている。楽しいって思う部分と、勝手にしてしまう衝動と。急がば回れ、最短距離がなんでも良いとは思わないけれど、いろいろ試した結果そこにいつもたどり着くのだから決して間違ってはいない。人生や学びと同じ、いろいろ回ってたくさん試して遠回りして、最終的にスッと落とし込める場所にたどり着く。

IMG_3626.jpeg
希望。

ありがとう。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

7月15日 目先の50ポンドに噛り付いたら、3000ポンドの可能性が吹っ飛んでった。なんで今日に限って大掃除や。 

Jul 15。

治験の事前検診に行く前に確認、そして断念。先日の献血からやはり期間が短すぎるとのこと。まぁこればっかりは仕方ない。切り替えてデイオフを楽しむ。行きたかったカフェ、エチオピア系の風味がするコーヒー豆、口に芳醇に残る香りが美味しい。レーズンパン、惜しくも私的ロンドン第2位の称号を授けよう。最近、家でのグータラが止まらない。いろんなことを考えすぎて頭がこんがらがっている。そんな日に限って誰かが有り難く隅から隅まで掃除するために掃除機を鳴らし続け、少し落ち着けばパーティーナイト。なんでWiFi全然繋がれへんねん。あー寝ろってことやね。

IMG_3618.jpeg
うまかったやつ。

IMG_3622.jpeg
満足するやつ。

有難や。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

7月14日 ポルトガル料理の店が軒を連ねる中にポッツーンとあるイタリアンレストラン。評判通りのピザ美味し。

July 14。

今住んでいる家の目の前、連なるレストランで一軒だけ妙に新しく周りとは違う雰囲気を放っている。Stockwell Continental、ピザが美味しいという噂を聞きつけて、引越し前に食べに行った。結果、大満足。ロンドン、探せば探すほど行きたい店がどんどん増えていく。でも一回それを楽しめば、途端に£50がいとも簡単に吹っ飛んでいく。用心用心。それにしても今日はよく寝た。寝て寝て、寝まくった。シングルベッドに二人並ぶと身体がカチコチになる。残り10日間、この部屋との別れを惜しむように過ごしたい。なんにせよ、とても便利で快適で。いつも部屋選び、絶好調。

IMG_3598.jpeg
ピザうまし。

有難や。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0

7月13日 世界の村上春樹氏の考え方に自分が準えているのなら、じゃ僕も世界の宇田ヒロキということになっても?

Jul 13。

村上春樹氏は、小説のみならず他種の書籍さえもどんどん興味を持ってページを捲らせる才がある。その中で出てきた考え方、「昔とは違ってどこへでも簡単に行けることになった現代において、旅に気張る理由などなく、非日常に近い日常を楽しむ心があればいい。」。自分はいつもそういう信念を持って旅を続けている。このことにおいての方向は間違ってはいない。まだまだ旅を続ける、でも決してそれは特別なことではなく、自分を作る上でただ楽しみ教訓を得る修行のようなもの。旅は自分を成長させてはくれない。自分が成長する旅にするかどうか。そう、シンプルだ。

IMG_3489.jpeg
ドラゴンの育て方。

ほんま日々勉強しかない。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • Comment:0
  • Trackback:0