HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「どんなヒトでありたい?」答えはすべて心の中に。2013年より世界一周無期限の旅、ただただ前へ歩いていく。

11月17日 それでもOKになってしまう世の中に、僕は迷いが生じてしまう。そんな生き方を選んでるのは自分自身か。

Nov 17。世の中、テキトーが罷り通って、それが当たり前の世の中になるんだと感じる。バリスタの端くれとして、カフェでコーヒーを注文する。それはあかんやろっていう手順がたくさん見える。セレクトショップへ出かける。それはあかんやろっていう接客がある。それでもその飲食店やブランドは有名であるし、これからもきっと売れ続ける。ちゃうと思うんやけどなー、人間が生きることって。情とか熱とか関わりとか、そういうもんや...

11月16日 ここ数年のレコードを更新するような忙しい日に、なんでいつもの半数のスタッフしか働いとらへんのですかい。

Nov 16。カフェの仕事、アホみたいに忙しい日だった。朝10時から夕方17時半まで1分たりとて落ち着く時間もなく、働きっぱなしだった。立ち姿勢が悪いのか腰が痛い、それと珍しくふくらはぎに張りを感じる。おそらく今年いちばん数字をあげた日らしく、そんな日にいつもより3人も少ないスタッフ。そらキツいわな、でも逆に今日働けたことはとてもありがたい経験になった。とりあえずここのテッペンを感じられたから、そこから改善点...

11月15日 なんでもかんでも意味を欲しがるのは、最高やと思ってる。なんでんかんでんがロンドンに来るってよ。

Nov 15。次なるタトゥーのデザインが頭の中でほとんど出来上がった。ニュージーランドの先住民マオリ族のシンボルであるKoru、長らく付けていたネックレスに込められた意味は「新生・蘇生」。いつだって新しく生まれ変われるっていう大好きな意味を大きく彫りたい。その中に旅人である自分を、世界地図という形で。そして、その周りを太陽が燃えているが如く、炎のようなデザインに仕上げる。毎日を燃え尽きるように生きるという覚...

11月14日 ホームレスが居心地が良くなってしまったら、それはもうほんまに世も末な気がしてしまう毎朝の同じ光景。

Nov 14。いつも同じサブウェイサンドウィッチの前で身体を揺らしているオッサンホームレス、おきまりの赤電話ボックスの前でなぜか暖かい飲み物を飲んでいるオバハンホームレス、全然うまくないのに一丁前にチップを要求する大道芸人、いつも同じ店の前、いつも同じ物乞いの仕方…居心地よくなってもーてるもんな、それも。それでええって、それでなんとかなるっておもてもーてるもんな。人間、進化していかないと。学んでいかない...

11月13日 日本で行ったことないけれどIKEAはどこのん行ってもIKEAでしょう。手作りピッツァは見た目よし味フツー。

Nov 13。眠気そこそこにお昼前からお出かけ。少し郊外のウェンブリーにあるIKEAへ。カナダのカルガリーぶりのIKEAは、相変わらずおもしろい。ミートボール食ってコーヒー飲んだ後はいろんな家具を見ながらなんとなく思いを巡らせてみる。やっぱりぼくの理想は、何もない畳の部屋に小さな卓と座椅子があるだけのシンプルな空間。とはいえ本当にたくさんのモノがズラリと敷き詰められていて、回って見てとても楽しい時間だった。帰っ...

11月12日 小洒落た日本食タパスレストラン行ったら、誰も満腹ならなくて、けっきょくいつもの居酒屋へ逆戻りした。

Nov 12。未だ嘗てロンドンど真ん中、Oxford Stをジーンズであんなに駆け抜けたひとはいないだろう。なんとか仕事終わり集合時間に間に合い、郊外の日本食レストランへ出かける。タパススタイルの小洒落たそこは創作料理がたくさん。サンドライトマトやブルーチーズの巻き寿司は斬新で美味しかった。まだ飲み食い足りない4人衆は、一路カムデンタウンまで戻ってきて、テッペンまで飲みの席を続けた。いよいよ本格的に次のステージが...