Index

2841: 10月19日 ロンドンに自然がないことがぼくを憂鬱にさせる理由にはならない。期限が決まっているからなのかな。

Oct 19。周りの皆は”ロンドンは忙しすぎて…

  • 0
  • 0

2840: 10月18日 そのTシャツかっこいいね、ちょーだいって言われたら、その場で渡して裸で帰ったってええんじゃないか。

Oct 18。先日トライアルで働かせていただい

  • 0
  • 0

2839: 10月17日 勝手にこのあと交通事故が起こってケガしてしまう想像してゾッとすることってありますかね。ないよね。

Oct 17。なぜかわからないけれど、いつから

  • 0
  • 0

2838: 10月16日 最近はなかなか毎日ブログを更新することが難しくなってきた。頭を整理する時間を確保しなければ。

Oct 16。疲れがスッキリ取れぬまま、久しぶ

  • 0
  • 0

2837: 10月15日 いろんな素敵な写真を見ながら、あーほんまに自分も旅してるんやなって誇らしい気持ちにさせてもらえる。

Oct 15。雨の日が続いている。秋口に天候が

  • 0
  • 0

2836: 10月14日 ハンドドリップコーヒーの抽出の仕方について、こだわりがある方はぜひそれを共有させてください。

Oct 14。いま一番取り組んでいることは、ハ

  • 0
  • 0

2835: 10月13日 朝帰りした次の日がしんどいことなんて大学時代からわかってる。それでも楽しい時間ってやっぱある。

Oct 13。お昼前まで爆睡。午前3時前に帰宅

  • 0
  • 0

2834: 10月12日 ロブスター丸ごとかぶりつき!日本酒にしろビザにしろ、当たっちゃうんですよね。そーゆー星に生まれてる。

Oct 12。仕事終わりにヒデさんとコージさん

  • 0
  • 0

2833: 10月11日 ふたりの中に最高のパートナーシップがあることは、日頃のふたりのビジネス会話からよくわかること。

Oct 11。ヒデさんとコージさんがカフェに遊

  • 0
  • 0

2832: 10月10日 収入が減ったり時間がなくなったり、一見マイナスに感じる要素も全てこれからのプラスになる材料である。

Oct 10。最近は読書する時間も取りづらくな

  • 0
  • 0

2831: 10月9日 もしこの考えが間違いだと言うのなら、またひとりで生きる準備はいつだってできている。間違っていない。

Oct 9。自分の考えを押し付けているのだろ

  • 0
  • 0

2830: 10月8日 イギリスおりたかったらおったらええんちゃう?って、手を差し伸べようとしてくれるひとがいる有り難さ。

Oct 8。今日も朝から晩までよく働いた。ひ

  • 0
  • 0

2829: 10月7日 調子乗ってたら人生痛い目見るでって教えることはできても、伝わらないならそれは意味をなさない戯言。

Oct 7。僕の人生じゃないから正直どうだっ

  • 0
  • 0

2828: 10月6日 JOKERが社会現象になるのは、ただ単純にその姿がカッコいいからだ。はよエスプレッソマシーン触りたい。

Oct 6。1週間の疲れは自分が思っている以上

  • 0
  • 0

2827: 10月5日 歳なんか関係なく、仕事も人生も楽しんでいいんだとトニーの姿が教えてくれる。ヒデさんとの最高の時間。

Oct 5。あっちこっち忙しい日だった。今週

  • 0
  • 0

2826: 10月4日 周りに支えられて生きている自分は、誰かの支えになれていますか?ドリップコーヒーが美味すぎる件。

Oct 4。まだ仕事始めて2日目なんやし、ちょ

  • 0
  • 0

2825: 10月3日 もしかしたら面白くなっただろう別のカフェの仕事に断りを入れる。刺激受けまくって突き進んでいこ。

Oct 3。もう1つ採用が決まっていたカフェに

  • 0
  • 0

2824: 10月2日 新しい仕事が始まった。そこは僕が生まれるずっとずっと前からロンドンに存在するコーヒーショップ。

Oct 2。新しい仕事初日。75年続くロンドン

  • 0
  • 0

2823: 10月1日 新しい仕事が明日から始まる緊張からか、何もする意欲が生まれぬまま1日が過ぎ去ってしまった。

Oct 1。だらだらしてたら1日終わった。明日

  • 0
  • 0

2822: 2019年9月収支

2019年9月収支支出食費  £71アコモ代 £42

  • 0
  • 0

2821: 第6弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第6弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲め

  • 0
  • 0

2820: 9月30日 今週のシフトこれで大丈夫?って月曜オープンしてから連絡してきたらあかんやろ。でもええねやええねや。

Sep 30。少し身体を休める必要があった父親

  • 0
  • 0

2819: 9月29日 ドタキャンという最低なことをしてまでも、いるべき場所にいたいと思った。面白いこと、ちゃんと進んでる。

Sep 29。有意義な日。少しイレギュラーもあ

  • 0
  • 0

2818: 9月28日 グッと待つしかないけれど、それでもちょっと不安になっている。ハッピー野郎とつるむことがハッピー。

Sep 28。来週働きたい旨伝えて返事も頂いて

  • 0
  • 0

2817: 9月27日 ヒース・レジャーの演技は、その人生の美しさとともに芸術そのもの。もう少しだけ次の仕事について考える。

Sep 27。2回目のトライアル。ここまで熱心

  • 0
  • 0

2816: 9月26日 いつまでも若者気分でいていい部分とそうじゃない部分を見極めて、ピラミッドの上から始めるのだ。

Sep 26。ロンドンで生活するのも残り1年を

  • 0
  • 0

2815: 9月25日 なんで幼い頃は大雨に打たれる帰り道があんなにも楽しかったのだろう。今はただただ靴の中が気持ちわるい。

Sep 25。朝早くから面接に出かけた。自分を

  • 0
  • 0

2814: 9月24日 正しい努力は嘘をつかない。もし自分を見極めてくれるコーチがいたら、僕はもっとバスケが上手かった。

Sep 24。上手くなりたいから誰よりもシュー

  • 0
  • 0

2813: 9月23日 仕事を辞めるときは自分の中でいつも大きな節目だ。そして、今回はこの決断が本当に正しかったと思う。

Sep 23。9月23日 仕事を辞めるときは自分

  • 0
  • 0

2812: 9月22日 休日はおきまりの過ごし方でリラックスする。ようやく実家に残っていた服を完全に整理整頓できた。

Sep 22。久しぶりに雨が降り、すっかり秋模

  • 0
  • 0

2811: 9月21日 いまこの一瞬がネガティブだったとしても、それを前向きな記憶に置き換えれたらそれでもうポジティブ。

Sep 21。ネガティブな気持ちを解放できるか

  • 0
  • 0

2810: 9月20日 本当に本当にやりたいって思う仕事は、お金なんて関係ないんだってわかった。コーヒー、やります。

Sep 20。新しい仕事を決めてきた。2週間後

  • 0
  • 0

2809: 9月19日 その本を読んで自分が暗いからなんていう今日のブログは、世界の村上春樹氏に失礼にあたるのかな。

Sep 19。村上春樹氏の本を最近よく読む。手

  • 0
  • 0

2808: 9月18日 いろんなことが良い兆候を見せ始めている。面接2つ合格したのち、やりたい仕事の募集が舞い込んできた。

Sep 18。仕事の面接をふたつ受けた。どちら

  • 0
  • 0

2807: 9月17日 ブログやSNSのメリットのひとつとしては、出会いを白黒はっきりさせられること。このブログもぼく自身。

Sep 17。公の場に自分を曝け出すのは、リス

  • 0
  • 0

2806: 9月16日 改めて、いま感じている素直な気持ちを言葉にして表現してみました。

Sep 16。2019年9月12日が32歳の誕生日、そ

  • 0
  • 0

2805: 9月15日 日本に帰った時に着る服のことなんて考えている暇があったら、もっといま目の前にあることに目を向けろ。

Sep 15。兄と連絡を取って実家に残してきた

  • 0
  • 0

2804: 第5弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第5弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲め

  • 0
  • 0

2803: 9月14日 より良い空間を作ろうとしない場所に居続けるほど、人生を無駄には過ごせない。面接から新しい職場へ。

Sep 14。新しい仕事先を探す。18日にカフェ

  • 0
  • 0

2802: 9月9日 誰だってかっこよくて、可愛くて、おしゃれで、個性的で、ダサくて、好きで、嫌いで。そういうもんだ。

Sep 9。久しぶりに邦画を観た。世の中でカ

  • 0
  • 0

2800: 9月13日 本場のエスプレッソではなく、ラテマキアートを。ロンドンに帰ってきてもピザを食べる、イタリアの虜。

Sep 13。ジェノア最終日。最後はやはりコー

  • 0
  • 0

2799: 9月12日 32回目の誕生日、おめでとうそして、ありがとう。世界遺産地区Cinque Terreは、まさに絶景の宝庫。

Sep 12。2019年も9月12日がやってきた。今

  • 0
  • 0

2798: 9月11日 ジェノアを飛び出し小さな海の町Camogliへ。イタリアのリグリア地方は、アマルフィに負けずとも勝ってるんちゃう。

Sep 11。窓越しに差し込む光、めっちゃ晴れ

  • 0
  • 0

2797: 9月10日 やって参りました初めてのイタリアはジェノア。とにかく女性がめちゃくちゃ綺麗なのとパスタが美味すぎてよ。

Sep 10。眠気と興奮が入り混じると、なんと

  • 0
  • 0

2796: 9月8日 世間のニーズに合わせて仕事をつくるのと、自分の好き勝手に自然とニーズが生まれてくるのと、正解はどっちだ。

Sep 8。好きなことだけして生きていく。好

  • 0
  • 0

2795: 第4弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第4弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲め

  • 0
  • 0

2794: 9月7日 1週間はやめの誕生日プレゼントは、銀縁メガネをもらいました。エスプレッソメーカーも欲しいんだ。

Sep 7。新しいメガネ、銀縁細め。やはりは

  • 0
  • 0

2793: 9月6日 100年後はまたみんな着物着て、ちょんまげ結って、畑を耕して、豆腐屋が町を歩けばいいって思ってる。

Sep 6。テレビは見ないけどYouTubeは見る。

  • 2
  • 0

2792: 9月5日 これめっちゃすごいやんって自分が思ったって、相手にとっては全く人生に必要のない驚きだったりする。

Sep 5。自分では相応の価値があるモノも他

  • 0
  • 0

2791: 9月4日 読書のための集中力回復。舞台はメルボルン、1ドルのホットドッグのために何時間も歩いた良き思い出。

Sep 4。最近はもっぱら小説。手元にあるの

  • 0
  • 0

2790: 9月3日 £1単位の節約が好きな性格と、貯金ゼロになったって全然ビビらんかった性格の本質はどこにどうある。

Sep 3。全ていい方向へ。そう動いていると

  • 0
  • 0

2789: 9月2日 やりたいことはたくさんあるけれど、楽しい宴の後のダメージは思っていたより強くってさ。でもがんばろ。

Sep 2。昨日のお酒が抜けきらず、お昼の休

  • 0
  • 0

2788: 9月1日 ちょっとしたタコ焼き出店で、思わぬ業界有名人にタメ口でつっこんでしまうことになった。なんかええやん。

Sep 1。ヒデさんの仕事を手伝う日。知り合

  • 0
  • 0

2787: 第3弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第3弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲め

  • 0
  • 0

2786: 2019年8月収支

2019年8月収支 支出食費  £20アコモ代 £

  • 0
  • 0

2785: 8月31日 スタイルなんか関係なく、名誉のために動かなければいけない。ただ自分と決めた約束事もまた大事だ。

Aug 31。今の仕事、二つの考え方に揺れてい

  • 0
  • 0

2784: 8月30日 ショートヘアにした彼女は、おちょこ一杯分くらいの小さな自信を手に入れた。結局は人生その積み重ね。

Aug 30。彼女が40センチ以上は髪を切っただ

  • 0
  • 0

2783: 8月29日 メガネのレンズは日本製に限るよってオプティシャンに言われて、なんだかとても誇らしい気分になった。

Aug 29。メガネを買ってもらえる。視力検査

  • 0
  • 0

2782: 8月28日 彼女は三姉妹。いちばん若く背が高い。そしてその彼氏はいちばん歳上でいちばん背が低い。ちゃんちゃん。

Aug 28。彼女は末っ子、その三姉妹と一緒に

  • 0
  • 0

2781: 8月27日 人生で最も大切にしてきた宝物をひとつ手放すことにした。勇気ある行動、またひとつ階段をのぼる。

Aug 27。人生で最も大切にしてきたTシャツ

  • 0
  • 0

2780: 8月26日 2日で5時間以上ロンドンの炎天下を散歩したら、流石になんかちょっとビールが欲しくなった。

Aug 26。Notting hill Carnival という賑や

  • 0
  • 0

2779: 8月25日 ジュリア・ロバーツの魅力にようやく気づけた自分はなんて幸せ者なんだ。映画が良かったから明日行く。

Aug 25。1時間ほど歩いてお洒落な地区とし

  • 0
  • 0

2778: 8月24日 世の中はすぐ「若者には希望がある」みたいな言い方するけれど、なんか意味不明すぎてアホらしいね。

Aug 24。世間の口癖にすごく違和感を覚える

  • 0
  • 0

2777: 8月23日 日本人女性が求めるダイエットや細い身体っては、海外では全く魅力的じゃないってよくよくわかる。

Aug 23。日本人女性が求める細さが海外では

  • 0
  • 0

2776: 8月22日 テキトーなことからまた始めようと考えていたけれど、やるならいつも本気やってそんな自分やったやん。

Aug 22。セカンドブログ、無料でつくれるも

  • 0
  • 0

2775: 8月21日 掃除当番が回ってくるまではだるいけど、始めたらなんだかんだ行き着くところまで綺麗にしたくなる。

Aug 21。家の掃除当番の順が回ってきた。い

  • 0
  • 0

2774: 8月20日 旅というより日々の日記と化しているこのブログと、もうひとつのセカンドブログを立ち上げることにした。

Aug 20。なにかを動かす必要がある。とりあ

  • 0
  • 0

2773: 8月19日 どのような言葉がいちばん適切に表現できるか、語彙力がなさすぎて見つけられない。要は生き抜きたいってこと。

Aug 19。ナチュラル、エシカル、エコロジカ

  • 0
  • 0

2772: 8月18日 鼻のてっぺんから黒〜い濃い〜毛が本当に飛び出てくるんですよ。それはそれはごっつ痛いんですよ。

Aug 18。誰も信じてくれなかったけれど、リ

  • 0
  • 0

2771: 8月17日 鮮明になってくる夢、目標のイメージ。10年以内に小さなカフェを開く。少し田舎か、どこがええのかな。

Aug 17。仕事帰り、久しぶりにヒデさんと飲

  • 0
  • 0

2770: ロンドン市内で「美味しいコーヒー・おしゃれなカフェ」で検索すれば、まず最初に見つかるカフェ群。

ロンドン市内で「美味しいコーヒー・おしゃ

  • 0
  • 0

2769: 8月14日 自分の強みを伝えることができたら、きっと誰かの役に立てるという事実はもう目の前にちゃんとある。

Aug 14。昨日の話を踏まえて、希望があるか

  • 0
  • 0

2768: 8月16日 オーストラリアに引き続き、また同じ仲間がわざわざロンドンを訪れてくれるこのリアルにただ感謝。

Aug 16。12月に元同僚の同志かせっちが日本

  • 0
  • 0

2767: 8月15日 誰かと人生を過ごすには、まだぼくの精神年齢はあまりにガキすぎるのかもしれない。

Aug 15。半人前だ。一人ぶんでモノを考え、

  • 0
  • 0

2766: 8月13日 自分の良いところを見つける作業は、いつだって少しの幸福感と安心感と生きる力を与えてくれる。

Aug 13。もう一度、自分の強みやできること

  • 0
  • 0

2765: 8月12日 こんなにもしょうもないニュースのようなニュースばかり、毎日よくかき集められるなってつくづく思う。

Aug 12。選挙、行く意味ってあんのかな。魅

  • 0
  • 0

2764: 8月11日 視力がわるいことが原因ではなく、この世の中に見たくないものがあり過ぎるからメガネをかけたくないのだ。

Aug 11。コンタクトレンズもメガネもつけた

  • 0
  • 0

2763: 8月10日 遅ればせながら、村上春樹小説デビューを果たし、すっかりその虜にされてしまった今日この頃の読書。

Aug 10。早起きは三文の徳。いつもより1時

  • 0
  • 0

2762: 8月9日 これは間違いなく真実だろうけれど、原動力や原点を動かさないと正しい道には進んでいかない気がする。

Aug 9。見返したいという原動力は、きっと

  • 0
  • 0

2761: 8月8日 普通は走ったら後ろ腿が疲れるはずなのに、何歳になったってやっぱり前腿が筋肉痛になるのはもうわからん。

Aug 8。やってきた前腿の筋肉痛。学生時代

  • 0
  • 0

2760: 8月7日 久しぶりにジーンズでロンドンの街を誰よりも走る男に返り咲く。気になったので、戦争の成り立ち調べてみた。

Aug 7。仕事終わり、引っ越した家まででき

  • 0
  • 0

2759: 8月6日 シャンプーやボディソープをやめてみたけど、根本的に水を身体につける回数を減らしてみることにする。

Aug 6。わかりやすい身体。朝晩2回シャワー

  • 0
  • 0

2758: 8月5日 SNSで誰かの生活を見て喜怒哀楽していることほど、アホらしいことはないなってようやく気づけた。あなたは?

Aug 5。SNSから離れる。今、InstagramとFac

  • 0
  • 0

2757: 8月4日 まったく予備知識のない外国人に英語で「麹」ってどうやって説明するんだろう。名作中の名作映画はこれ。

Aug 4。ゆっくりめに起きる。出かける準備

  • 0
  • 0

2756: 8月3日 いくら美貌を持っていたって、努力しないとそれは廃れる。美しくありたいと想っているから、より美しい。

Aug 3。いろんな国へ出向いて、いくつかの

  • 0
  • 0

2755: 8月2日 期待するから不平が出るし、求めるからおかしなことになる。だったらけっきょくひとりで生きてやる。

Aug 2。ひとりの夜は、眠気がやってくるま

  • 0
  • 0

2754: 8月1日 ロンドンで出会った全ての方へ、ごめんなさい。きっとそれは僕じゃない。こんな自分ではなかったはずだ。

Aug 1。思考回路が完全にショートしてしま

  • 0
  • 0

2753: 2019年7月収支

2019年7月収支支出食費  £38アコモ代 £42

  • 0
  • 0

2752: 7月31日 どこにあるのだ、そのなにか。誰かに言われたように、一生見つからないまま時間だけが過ぎていくのか。

Jul 31。前回の家より居心地が良くて、朝早

  • 0
  • 0

2751: 7月30日 可能性は無限大でもどうしてかそれを塞ぎ込んでしまう人間という存在。平凡が非凡ならもっと自信が出るのに。

Jul 30。誰しもがそうなのだろう、自分の可

  • 0
  • 0

2750: 7月29日 kamomosiブログはどんな本よりも興味深い。ソウルメイトからちょうどのタイミングでメッセージがくる。

Jul 29。kamomosiブログを読む。2ヶ月分溜

  • 0
  • 0

2749: 7月28日 部屋がシアタールームに変身してもーた。ワインのコルクをなんとか開けようとしたら、どんどん中へ。

Jul 28。夕方な休日。朝起きて洗濯してコー

  • 0
  • 0

2748: 7月27日 とりあえずまた発信することになるだろうから、SNSのアカウントを消すことだけはやめておこうと思う。

Jul 27。SNSにとりあえず投稿することをや

  • 0
  • 0

2747: 7月26日 ストレスに突っ込んで慣れてしまうバックパッカーを卒業した暁には、キングサイズベッドドッカーン。

Jul 26。よくよく思い返してみれば、バック

  • 0
  • 0

2746: 7月25日 引っ越しはやっぱり楽しいだけでなく必要。通勤路が変わるだけで、ぜんぶガラリと変わった感覚に。

Jul 25。ベッドがでかいというのは心地が良

  • 0
  • 0

2745: 7月24日 午前中に全部終わってしまった引越しの準備、鍵待ちやから夕方まで床で寝てたら汗だくなってしもた。

Jul 24。引っ越し日。朝から溜めに溜めてい

  • 0
  • 0

2744: 7月23日 スキルが身につくか、またそのスキルを活かせるかどうかは、けっきょくどんな考え方で日々動いてるかってこと。

Jul 23。昼休憩にベビーカステラを焼いた。

  • 0
  • 0

2743: 7月22日 歩きスマホって静で見るとほんまに滑稽だ。本を読めていない時期は、決まって落ち着かない。頼りすぎか。

Jul 22。特別がない1日。あと3日で終わる今

  • 0
  • 0

2742: 7月21日 グリニッチは、もはやロンドンではないくらいのどかな雰囲気が広がっている。隠された写真スポット見っけ。

Jul 21。友達を訪ねてグリニッチへ。ほんの

  • 0
  • 0

2741: 7月20日 ビール4杯でもう正直ヘロヘロでっせ。直近の楽しいイベントは引越しとイタリア旅行、可能性を求めて。

Jul 20。めっぽうお酒に弱くなってきた。ビ

  • 0
  • 0

2740: 7月19日 ロンドンを離れた後に進むルートが少しずつ決まっていく。ゾクゾクするね、この時間。旅へ旅へ。

Jul 19。ロンドンを離れてアフリカ旅をスタ

  • 0
  • 0

2739: 7月18日 いつもそのシャツ着たら雨降るやんって言われるけど。精子バンクに興味あり、なわけではないけれど。

Jul 18。手持ちのとあるシャツを着たら雨が

  • 0
  • 0

2738: 7月17日 それが僕のフツーで、たぶんそんなに間違ってはいないと思うんやけど。それは周りとはそんなに違うのか。

Jul 17。少しSNSから離れてみる。とりあえ

  • 0
  • 0

2737: 7月16日 ロンドンでいちばんジーンズを履いて走っている自分は、めちゃくちゃ道を考えて走っているのだ。

Jul 16。仕事へ向かう道のり。信号の運次第

  • 0
  • 0

2736: 7月15日 目先の50ポンドに噛り付いたら、3000ポンドの可能性が吹っ飛んでった。なんで今日に限って大掃除や。 

Jul 15。治験の事前検診に行く前に確認、そ

  • 0
  • 0

2735: 7月14日 ポルトガル料理の店が軒を連ねる中にポッツーンとあるイタリアンレストラン。評判通りのピザ美味し。

July 14。今住んでいる家の目の前、連なる

  • 0
  • 0

2734: 7月13日 世界の村上春樹氏の考え方に自分が準えているのなら、じゃ僕も世界の宇田ヒロキということになっても?

Jul 13。村上春樹氏は、小説のみならず他種

  • 0
  • 0

2733: 7月12日 「僕はこういう人間で、こんな仕事をしています」って一体どれだけのひとが胸を張って言えるのだろうか。

Jul 12。自分が仕事でプライベートで日常し

  • 0
  • 0

2732: 7月11日 いちばん期待していたのは自分だったのに、全然イメージと違う味になってしまった大好きベビーカステラ。

Jul 11。お店のたこ焼き器をつかってベビー

  • 0
  • 0

2731: 7月10日 15万円くらいにしがみついたって仕方ないのに、もったいないと感じてしまう感覚を必ずひっくり返してみせる。

Jul 10。ものごっつい気分がよろしくない。

  • 0
  • 0

2730: 7月9日 なんでひとは色々なことを年齢という数字で考えるのか。犬やライオン、ひまわりはそんなこと考えない。

Jul 9。治験の補欠組に回ることになった。

  • 0
  • 0

2729: 7月8日 一生つけようと思っていた大事な大事なネックレスが割れてしまった。だから今度はそれを身体に刻む。

Jul 8。ニュージーランド、マオリ族のシン

  • 0
  • 0

2728: 7月7日 いろんなことの歯車がなんとなく噛み合っていない気がして、変に肩凝っちゃっている。深呼吸して上見よう。

Jul 7。うまくことが運ぶのとあまりよろし

  • 0
  • 0

2727: 7月6日 イギリス人とアメリカ人の違いを答えられる日本人がいたら、それはもう「こりゃおったまげた!」や。

Jul 6。「こりゃおったまげた!」という言

  • 0
  • 0

2726: 物価の高いロンドンで、少しでも安く手頃に外でコーヒーを楽しむ方法。

物価の高いロンドンで、少しでも安く手頃に

  • 0
  • 0

2725: 7月5日 ミニマルライフの次の挑戦は、歯磨き粉をやめる。保湿クリームをやめる。その次はどうしようかな。

Jul 5。健康とミニマルライフの両方を加味

  • 0
  • 0

2724: 7月4日 ロンドンのサウス市民からノース市民へ。本当にラッキーでありがたかった掘り出し物件からサヨナラします。

Jul 4。引っ越しが決まった。今朝9時にぼく

  • 0
  • 0

2723: 第2弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第2弾 ロンドンで美味しいコーヒーが飲め

  • 0
  • 0

2722: 7月2日 ロンドンで人生初の献血してきた。針入れるの下手すぎて、腕ぷっく〜なるのに全然血が出てけーへんやないか。

Jul 2。やってきたのはNorth Acton。人生初

  • 0
  • 0

2721: 7月1日 10年ぶりに同じ本読んだらちょっとは理解できるようになったかなと思ってたけど、知能レベルは何も変化なし。

Jul 1。自分の理解力が乏しくて途中で諦め

  • 0
  • 0

2720: 2019年6月収支

2019年6月収支支出食費  £95アコモ代 £36

  • 0
  • 0

2719: 6月30日 アーティストが生まれる街と呼ばれるロンドンのその地区は、とんでもない活気で溢れていた。バーガー。

Jun 30。6月最終日は晴天。お昼前からずっ

  • 0
  • 0

2718: 6月29日 無駄に街ゆくひとに声をかけたら期待通りの笑顔で返事が返ってきた。MLB初ヨーロッパ開催はここロンドン。

Jun 29。街中にNYヤンキースとBOSレッドソ

  • 0
  • 0

2717: 6月28日 自分の写真ばかりをSNSに載せるひとだけが承認欲求の塊ってことはないけれど、少なくとも正しくはある。

Jun 28。写真の撮り方でその人がわかる。世

  • 0
  • 0

2716: 6月27日 身体にも環境にも優しい生き方がしたい。野球見ようかなー、でも先月の赤字を補わんとあかんなー。

Jun 27。コンタクトレンズ、所持していた最

  • 0
  • 0

2715: 6月26日 ロンドン内での引っ越しが確定間近。銀歯ってそんな簡単に取れてまうんやな。いつからのやつやっけな。

Jun 26。ロンドンで住む場所が来月中に変わ

  • 0
  • 0

2714: 6月25日 いろんな価値観があっていいし、人それぞれの生き方で過ごしていけばいい。でも、譲れない考えは譲れない。

Jun 25。世界のロンドン。そのど真ん中に位

  • 0
  • 0

2713: 6月24日 どんなことを想いながら普段生きていくかって考えたら、いつかできる家族に見せる顔ってことなんかな。

Jun 24。今どんな気持ちで、振る舞いで、反

  • 0
  • 0

2712: 6月23日 身体を洗わない生活が半年以上過ぎたけれども、おかげさまで皮膚も髪も順調イキイキ。これ継続なり。

Jun 23。シャンプーもコンディショナーも石

  • 0
  • 0

2711: 6月22日 期待しない代わりに介入もしない。自分の限界をつくることになるけれど、今はこれがとりあえず最善策。

Jun 22。這い上がろうとか、もっとこうした

  • 0
  • 0

2710: 6月21日 寿司やラーメンは本当に世界中で当たり前の日本食。次はうどん・たこ焼き・お好み焼きの時代やなって。

Jun 21。疲れが抜けぬまま1週間ぶりの仕事

  • 0
  • 0

2709: 6月20日 毎日いろいろ事件があったけれど、初のヨーロッパ旅行ポルトガルは最高に楽しい4日間になりました。

Jun 20。家に到着は夜中2時半。機内で寝た

  • 0
  • 0

2708: 6月19日 波で削られた岩の洞窟に潜むビーチは、世界中どこだってきっと綺麗だ。今んとこ、どの国のそれも最高。

Jun 19。海の日。快晴とは行かずも、徐々に

  • 0
  • 0

2707: 6月18日 なんで晴天続きで今日だけ曇りやねん。でもおかげで、違う町も訪れられたしバス移動も楽しめた。

Jun 18。1ヶ月以上前からチェックしていた

  • 0
  • 0

2706: 6月17日 年齢とか経験とかやっぱり影響することってある。来ましたよ、ポルトガル。着きましたよ、ファロ。

Jun 17。Uberなんて普段使わないし、なくて

  • 0
  • 0

2705: 6月16日 イギリスからほんの少し離れてみる。ロンドン以外の初ヨーロッパはポルトガルのファロ旅行。

Jun 16。明日からポルトガルのアルガルベ地

  • 0
  • 0

2704: 6月15日 経験がモノを言うのは、その大前提に気持ちの覚悟があるかどうかだって、わたくしそう思ってます。

Jun 15。何をどれくらい経験していることが

  • 0
  • 0

2703: 6月14日 ひでさんと数ヶ月ぶりにお酒を飲みに行った。いつも目にかけていただき、本当にありがとうございます。

Jun 14。見透かされている。自分でわかって

  • 0
  • 0

2702: 6月13日 デザートは食い過ぎないくらいがやっぱり美味しいと感じる。糖化を防ぐために、できる小さなことから。

Jun 13。さきちゃんの大学1年目が終わった

  • 0
  • 0

2701: 6月12日 人によって評価の仕方の違いはあれど、絶対に譲れない基準って世の中あると信じたい。くそったれ。

Jun 12。悔しい。間違った公式に当てはめて

  • 0
  • 0

2700: 6月11日 お金を持っていて自分に注ぎ込んでくれるひとを見つけるのがうまいひとなんかに負けてられない今回の人生。

Jun 11。やりたいことを実現するために、応

  • 0
  • 0

2699: 6月10日 ただ一つ言えることは、いい時もわるい時も、彼は一度も嘘をついたりハッタリを漕いたりしたことはない。

Jun 10。兄から近況報告の連絡をもらった。

  • 0
  • 0

2698: 6月9日 冬はずーっと曇っていて、夏はものすごーい陽が長い。ロンドンの1年をもうすぐ全部味わうことになる。

Jun 9。少し肌寒いけれど綺麗に晴れた朝。

  • 0
  • 0

2697: 6月8日 編集屋さんがいちばん評価される時代になってきましたなー。今回のは、旅行です。旅ではなく、旅行。

Jun 8。何度か書いたことがあるけれど、や

  • 0
  • 0

2696: 6月7日 英語で不満言ってしまったら、けっきょくそれは同じこと。ごめんなさい。ステイポジティブ、ビーポジティブ。

Jun 7。英語で不満を口にしてしまった。振

  • 0
  • 0

2695: 6月6日 旅がどうのこうのしてくれないのは、もう7年前から余裕で承知なわけで。ギャッフンフン、フン言わしたる。

Jun 6。旅はなにもしてくれない。自分が旅

  • 0
  • 0

2694: 6月5日 お前なんかめっちゃ嫌いじゃー、の後に「うそ、ほんまはめっちゃ好き!」ってギュッと抱きしめられること。

Jun 5。ネガティブな言葉を発言してしまっ

  • 0
  • 0

2693: 6月4日 ロンドンのすぐそこで大規模デモが行われてるんだって。悔しかったら、もっとええ女になったったらええねん。

Jun 4。アメリカのトランプ大統領が渡英し

  • 0
  • 0

2692: 6月3日 些細なことでケンカして「やっぱりこのままはあかん」ってなって夜中に会いに行く贅沢な幸せ。

Jun 3。0時、家の前のバス停。次のバス88番

  • 0
  • 0

2691: 6月2日 うまくいかんことばかりやけど、それでもこうやって平凡に1日を暮らせることに感謝。これは贅沢であり幸せ。

Jun 2。心地よい晴れ。大きな公園、木陰の

  • 0
  • 0

2690: 6月1日 どうやってその夢を実現させるスタートラインに着くか、そこまでのイメージをもっと具体的に膨らませていく。

Jun 1。2019年前半残り1カ月。周りのひとは

  • 0
  • 0

2689: 2019年5月収支

2019年5月収支支出食費  £36アコモ代 £72

  • 0
  • 0

2688: 5月31日 よくわからんけど、なんでか居心地のいい関係ってあるよね。作業ではなく仕事が、したい。

May 31。バスに揺られて少しばかり町外れへ

  • 0
  • 0

2687: 5月30日 明日が楽しみだって思える仕事がしたい。そんなところに人生の意義を見出したい。

May 30。少し月日が経って、またやはりアル

  • 0
  • 0

2686: 5月29日 ブログを続けていること。それ自体を通してわかったこと。結局最終的にはブログも人生もシンプルがいい。

May 29。ブログ。最初はとりあえず書き続け

  • 0
  • 0

2685: 5月28日 物騒だけれど、周りの人達の対応はとても穏やかで平和だ。他のことなんて考えず、こうあるべきやんね。

May 28。通勤中、目の前で交通事故が起きた

  • 0
  • 0

2684: 5月27日 よくよく考えたら、おにぎりって握ったことほとんどないなってわかって、そこから自生論にたどり着いた。

May 27。初めてくらいにおにぎりを握った。

  • 0
  • 0

2683: 5月26日 月いくらよりも週いくらの方が断然かしこいんやな。出来るだけ節制してたけど、バーンとお金飛んでく。

May 26。忘れてた。今月は家賃を2回支払わ

  • 0
  • 0

2682: 5月25日 小説を読んで、恥ずかしながら感動してしまった。昔はドラマを見ながら、恥ずかしながら泣いていたりした。

May 25。ありのまま生きることが当たり前の

  • 0
  • 0

2681: 5月24日 見つけました、いちばん良い気温。暑いでも寒いでもなく、やっぱり暖かいってのが心も天気もいちばん良い。

May 24。今朝、いま感じている大気の温度。

  • 0
  • 0

2680: 5月23日 晴れた日に歩くことってこんなにもいろんなことが気持ちよくなるんやって、 まぁ知ってたけどやっぱええ。

May 23。久しぶりの町歩き。暖かくなってき

  • 0
  • 0

2679: 5月22日 タトゥーもピアスもやるんかわからんからとりあえずその時を待ってる。最近よく見るもの、アフリカの地図。

May 22。右肩に大きめのタトゥーを入れたい

  • 0
  • 0

2678: 5月21日 想像より高いカメラの修理代も、きっと明るい未来に繋がっている。あかんくなってもぶっ潰して立ち上がれ。

May 21。カメラの修理、£160やから日本円で

  • 0
  • 0

2677: 5月20日 頼ってばかりいないで、そろそろ自分自身を変えてみる努力をすればええやん。もうやらんとあかんよ。

May 20。日本でなんとか食らいつけたのは、

  • 0
  • 0

2676: 5月19日 いま使っているその言葉を、自分が誰よりもいちばん近くで聞いているってもうだいぶ前から知ってるやん。

May 19。なかなか転換できない長い長い我慢

  • 0
  • 0

2675: 第1弾(今のところ)ロンドンで美味しいコーヒーが飲める、オススメのカフェ。

第1弾(今のところ)ロンドンで美味しいコ

  • 0
  • 0

2674: 5月18日 こんなことに興味があるからその大学を受験した、なんて言えてる時点でもう僕の数段上を歩いてるのだな。

May 18。大学で勉強したことを、おそらく僕

  • 0
  • 0

2673: 5月17日 節約とか倹約とかケチとか貧乏くさいとか、てめーの勝手な判断をこっちに押し込んでくるのはやめたもー。

May 17。節約は美徳ではないが、ぼくは間違

  • 0
  • 0

2672: 5月16日 苦しみからしか成長を見つけ出すことはできないと、よく聞いたもので。実際そういうもんだと思うもので。

May 16。やるべきことをやっていなければ、

  • 0
  • 0

2671: 5月15日 なんにも見えないその世界で自分の心が見えてくる。服が破れるのを待っている自分はやはりどこか変だ。

May 15。ええことわかった。毎日の通勤路を

  • 0
  • 0

2670: 5月14日 ニュース番組がこの世からなくなったって、きっとなにも変わらない。というよりテレビなんて消えてしまえ。

May 14。ニュースを見ることに納得できる理

  • 0
  • 0

2669: 5月13日 本気出さんといかん。やることやらんとあかんくて、そのためにやることがある。やってかんとあかん。

May 13。お浚いしないと。これから自分はな

  • 0
  • 0

2668: 5月12日 お金はひとを変えてしまうのか、もとからそんなしょーもないやつなのか、ちょっと見苦しすぎて恥ずいな。

May 12。哀れな光景がそこにある。傲慢な金

  • 0
  • 0

2667: 5月11日 小学校を卒業した。なんにもわかっちゃいないから、中学校にはとりあえず進む。義務教育やから。高校は。

May 11。旅を教育と例えるのならば、小学校

  • 0
  • 0

2666: 5月10日 それが見せられたものだったとしても、ひとが見せてくれた写真はぜんぶ良い思い出に変えてあげられる。

May 10。自身が思う良い写真も良くない写真

  • 0
  • 0

2665: 5月9日 大人になんてなっていないけれど、なんかちょっと”ただの虚勢”みたいな勢いはちゃんとなくなってきたかな。

May 9。勝手な思い込みかもしれないけど、

  • 0
  • 0

2664: 5月8日 ハッピーバースデー、マイガール。新しい世界を見ていく準備はできているかい?より楽しい人生時間の始まり。

May 8。彼女の誕生日。休めなかった仕事の

  • 0
  • 0

2663: 5月7日 変化し続ける世の中に取り残されないようにってのはマイナスな考え方やな。間違ってきたんかも、色々と。

May 7。日本が、世界が、日々変化している

  • 0
  • 0

2662: 5月6日 人生を歩いていくために学ぶべきことは、どれくらいどんな科目を取れば自分の思い描く道を進めるのだろう。

May 6。少しスキマ時間が生まれて、今後の

  • 0
  • 0

2661: 5月5日 紀伊國屋さんでもいいしジュンク堂さんでも旭屋さんでもいいから、カールおじさんに運んできてもらおかな。

May 5。寝る前に空腹を我慢できなくなって

  • 0
  • 0

2660: 5月4日 身の回りのものも世の中に溢れているものも、ひとが造った化学の臭いがするとどうにも鼻に吹き出物ができる。

May 4。ケミカルで人工的な臭いに鼻がもげ

  • 0
  • 0

2659: 5月3日 白米を食い漁りたいし、美味しいコーヒーを飲みたい。日本人に塗れるのはやっぱりらしい。不安という事実。

May 3。コーヒーと白米に完全に依存してし

  • 0
  • 0

2658: 5月2日 寝てたら眠くなってまた寝てを繰り返してたらいつの間にか終わってしまういつもの休日という日常。

May 2。明らかに自分より劣っていたりその

  • 0
  • 0

2657: 2019年4月収支

2019年4月収支支出食費  £33アコモ代 £36

  • 0
  • 0

2656: 5月1日 サプライズするのが好きなんだーとかゆーてるやつは、たぶんきっとサプライズは起こせてはいないという結論。

May 1。サプライズが好きと言うならば、な

  • 0
  • 0

2655: 4月30日 家族はいいよ、自分勝手に生きてきたけれど結婚して子ども生まれたら、自分の生きることすべて変わったよ。

Apr 30。1人の時はできるだけ給料が高いと

  • 0
  • 0

2654: 4月29日 原点に戻るって決意した。とりあえず前向き発言だけする、前はそうやったはずやし、そうできるって知ってる。

Apr 29。5月1日からやめること。愚痴、不平

  • 0
  • 0

2653: 4月28日 料理がなんか上手くなってきた気がするのは、レストランで働いているからではなく、調味料がやや増えたから。

Apr 28。最近の休日はとにかく腰が重く、部

  • 0
  • 0

2652: 4月27日 こんなに時代は進んでるんやから、そろそろタケコプターが実在する世の中になっていいはずやのにさ。

Apr 27。ラップトップの調子がおかしい。ス

  • 0
  • 0

2651: 4月26日 「火花」をバンクーバーで読んだけど、もう完全に内容は忘れている。というか覚えている小説はほぼない。

Apr 26。夜中に少し吐いた。理由はわからな

  • 0
  • 0

2650: 4月25日 じっくりコトコト煮込んでいないハヤシライスは想像以上にうまく仕上がったけど、調味料の効果はわからん。

Apr 25。じっくりコトコト煮込ませなくても

  • 0
  • 0

2649: 4月24日 優しさに触れるほど自分が嫌になるけど、優しさに触れるから自分を変えたいと強く思える。生きよう、毎日を。

Apr 24。ひとの優しさに触れると、自分のコ

  • 0
  • 0

2648: 4月23日 本送ってくれって頼める友達が他にいたっけなーって考えたら、やっぱいないかもなーってなる。花が綺麗。

Apr 23。読書一冊読み終わった。残り10冊く

  • 0
  • 0

2647: 4月22日 乗るという漢字をメインに文章を作ってみた。といっても入口と出口の帳尻合わせだけやけどねー。

Apr 22。乗れない朝、乗れない気持ちのまま

  • 0
  • 0

2646: 4月21日 すべてが真反対かのような彼女とのギャップを埋めるのは、自分の器次第なのか。そんなことできるのか。

Apr 21。計り知れないギャップを埋めるには

  • 0
  • 0

2645: 4月20日 研究者はまだわからぬ道を求めて毎日を過ごしているだろう、ならばなぜ将来を決めないといけないのだ。

Apr 20。コーヒーが飲みたい。少し甘いもの

  • 0
  • 0

2644: 4月19日 無宗教の自分には無関係のイースター。店ガラガラやのに街ウジャウジャというアイロニーがおもろー。

Apr 19。22時に店を閉めた。イースターホリ

  • 0
  • 0

2643: 4月18日 他人の自宅にお邪魔させていただくのは、歳を重ねるごとにかしこまってしまう行事ごとですなー。

Apr 18。ワインとお花を買いに行く。安いお

  • 0
  • 0

2642: 4月17日 それはね、日本人は自分たちの島の外で起こっていることを何一つ分かってこなかったからじゃないかな。

Apr 17。なんで日本人だけで集まるとあんな

  • 0
  • 0

2641: 4月16日 意外とってわけじゃなくて、きっとそれは普通にやればできることなんだ。アフリカ、来年スタートねー。

Apr 16。アフリカの地図を見た。今までの旅

  • 0
  • 0

2640: 4月15日 お誕生日おめでとう、来年も再来年も遠くから祝ってます。明日が来ることを楽しみに毎日生きていくだけ。

Apr 15。お父さんの66回目の誕生日。元気に

  • 0
  • 0

2639: 4月14日 寝ながら見始める映画ってのは、もはや睡眠薬よりも劇薬なんちゃうかな。そーゆーもん。

Apr 14。寝ながら映画を観て集中できた試し

  • 0
  • 0

2638: 4月13日 朝から買い出し行って自炊したら、もう昼前には今日一日がまるで終わったかのように感じるのだな。

Apr 13。訳あって、朝8時からスーパーマー

  • 0
  • 0

2637: 4月12日 試食コーナーにたくさん立ち寄ったからって、満足できるほどの量を食えるわけじゃないだろーよ。

Apr 12。頭使わんように、考えんようにする

  • 0
  • 0

2636: 4月11日 永遠の0、食わず嫌いを克服したかのように面白い小説でした。腐っていく世の中に抗ってクソオモロく生きたる。

Apr 11。夜中1時30分に読み終えた"永遠の0"

  • 0
  • 0

2635: 4月10日 ロンドンのベストフレンドが日本へ行ってしまった明日からの1ヶ月、とりあえずクビ回避が至上命題だわな。

Apr 10。ひでさんが日本へ1ヶ月間の一時帰

  • 0
  • 0

2634: 4月9日 残りもので済ますっていうかっこいい言葉は、料理できるひとが使える言葉。風邪ひいたのかなーってな。

Apr 9。お魚、最高です。鯖、めっちゃ美味

  • 0
  • 0

2633: 4月8日 持ちつ持たれつっていう考え方、いがみ合いさえなくせる。そろそろカメラを修理に出そうかな、撮ろうかな。

Apr 8。見知らぬひとに本を5冊差し上げた。

  • 0
  • 0

2632: 4月7日 ピッツァデート。次の1ヶ月で仕事クビになったらそれは大変だー。白メシ食えへんのはやっぱストレス。

Apr 7。さきちゃんとデート。なにか特別す

  • 0
  • 0

2631: 4月6日 くそったれに頭を下げることができたのは、周りに助けられて少し成長した証か。エジプトギリシャトルコ。

Apr 6。毎週土曜の仕事終わり恒例、ひでさ

  • 0
  • 0

2630: 4月5日 こうやって繋がれるひとだけを見て生きていけば、なにかカタチに残っていくかもしれない。2Dから進歩ない。

Apr 5。まだ会ったことはないけど、とても

  • 0
  • 0

2629: 4月4日 人生で初めて仕事をクビになりましたっていう記事になる90%の可能性をとりあえずは消滅させておいたった。

Apr 4。仕事、クビになりました。って言い

  • 0
  • 0

2628: 4月3日 本当はそんな生活を望んでいたりもするってちゃんと知ってはいる。若々しく健康でいられる方法はこうじゃない。

Apr 3。充分に満足して旅を終えていたら?

  • 0
  • 0

2627: 4月2日 最近、財布の紐がゆ〜るゆる。湯水のごとく流れ出るお金。冷蔵庫に垂れたソースはそろそろこべりつく頃だ。

Apr 2。最近、財布の紐が緩んでいる。いま

  • 0
  • 0

2626: 4月1日 飲み過ぎ飲み過ぎ、飲み過ぎやって。年齢も身長もデコとボコでちょうどええやん。リバーシブルのこと。

Apr 1。彼女のお姉さんとお姉さんの彼氏と

  • 0
  • 0

2625: 2019年3月収支

2019年3月収支支出食費  £184アコモ代 £3

  • 0
  • 0

2624: 3月31日 好きなひとに好きなひとができました。好きなひとから好きな返事をもらいました。財布、盗まれました。

Mar 31。とても素敵な1日だ。たくさんのご

  • 0
  • 0

2623: 3月30日 ディッシュウォッシャーのギョウザ屋さん。包み屋さん。今年の12月まで楽しみができたからめっちゃええーわー。

Mar 30。ディッシュウォッシャーに専念して

  • 0
  • 0

2622: 3月29日 3月はほんまに去っていったような気が。。。忍耐力強めの準備期間をなんとか乗り切れ、このヤロー。

Mar 29。もう日本に到着したのが1カ月前と

  • 0
  • 0

2621: 3月28日 高校時代、好きなひとにするEメールは日にちの間隔を考えながらしていたもんだ。それでいいのだ、あっこちゃん。

Mar 28。我慢していたら連絡がきた。塞いで

  • 0
  • 0

2620: 3月27日 かたやコミュニケーション哲学、かたやオマーン国に惚れ惚れしたエッセイ。どうせ死ぬ、ポジティブな意味で。

Mar 27。大したことない給料に戻ってしまっ

  • 0
  • 0

2619: 3月26日 ぜんぜんシャンプーせーへん。求めていても、求められなければそんな気持ちこの世にいらないのかもしれない。

Mar 26。ボウズにして変化させたこと。12月

  • 0
  • 0

2618: 3月25日 残された手段を誰か教えてくれるのなら、喜んでいまこの瞬間から始めるのに。ロンドンの夏は気持ちがいいって。

Mar 25。ぼくは彼女にあとなにをすることが

  • 0
  • 0

2617: 3月24日 記念の日になりました。自分の名前に家族全員の名前が入っているなんて、こんなにも贅沢なことは他にない。

Mar 24。小文字で大きく「h」。大きな樹の

  • 0
  • 0

2616: 3月23日 答えなのかも迷いなのかもわからんけど、なんかもうようわからんけどとりあえず嬉しい。赤ワイン苦手説。

Mar 23。繋いだその手、ずっとそのままに。

  • 0
  • 0

2615: 3月22日 あれ?身長の低いオトコのハンデえぐない?んなことない、だって超ストロングポイントやもん。下駄と甚平。

Mar 22。背が高い女性に憧れる女性はたくさ

  • 0
  • 0

2614: 3月21日 「腹減りめか、ちょっと寒めでおらなあかん。いつでもハングリーって感じで。」イチロー選手、引退。

Mar 21。「腹減りめか、ちょっと寒めでおら

  • 0
  • 0

2613: 3月20日 旅の中での最高の思い出のひとつの出会い、タロちゃん。質問されすぎて頭パニック。でもやっぱ楽しいわー。

Mar 20。できるだけストレスを溜めないよう

  • 0
  • 0

2612: 3月19日 すっきゃねーん。ただそれだけやねーん。めっちゃすっきゃねーん。ほんまそれしかないねーん。

Mar 19。男らしくなくグダグダするのが得意

  • 0
  • 0

2611: 3月18日 もうこれ以上は自分がどうにかなりそうで、とても耐えられなかった。今日、好きだと告白しました。

Mar 18。バスが来た。ぼくの気持ちを察した

  • 0
  • 0

2610: 3月17日 ビクトリヤと1日デートができるようになったことは、自分が成長したからだ。とりあえずココイチのおかげもあるか。

Mar 17。ものすごく流暢な英語ができたこと

  • 0
  • 0

2609: 3月16日 仕事中に見てくる気持ちわるいおっさんとは、どうやらぼくのことらしい。いろんな痛いこと、あっただよ。

Mar 16。レストランにそのまま泊まって、一

  • 0
  • 0

2608: 3月15日 言わないといけない事はちゃんと伝わるように伝える。その繋がりができて、初めて友達や仲間と言えるだろう。

Mar 15。自分の未熟さも至らなさもすべて気

  • 0
  • 0

2607: 3月14日 正直これでええのかわからんけど、自分の中で前に進めるようになったことはとても大事なこと。ありがとう。

Mar 14。職場の仲良しさきちゃんと電話。い

  • 0
  • 0

2606: 3月13日 ようやく抜けました。ええ感じに上がっていくでしょう。考える人しばしサヨナラ、楽しい自分お帰りようこそ。

Mar 13。無機質だからこそ言える心ない言葉

  • 0
  • 0

2605: 3月12日 オーラからして病んでるわ、あんたって半日経って初めてする会話がそれなのは、まさに友情という名の愛情だ。

Mar 12。まだ乗れないらしい。そんなぼくを

  • 0
  • 0

2604: 3月11日 2週間ぶりの仕事は、もはや仕事にならないほど宙に浮き、まるでよそ者のように振舞っている自分がいた。

Mar 11。状態が上がってこないどころか、自

  • 0
  • 0

2603: 3月10日 綺麗に晴れた日の一枚やけど、とんでもない暴風の日やねん。それを写真化するってすげー難しいよなーきっと。

Mar 10。日本を出るときからサボっていた筋

  • 0
  • 0

2602: いま伝えたいその気持ちを、そのまま届けてみよう。

また大事なことをたくさん学ばせてもらいま

  • 0
  • 0

2601: 3月9日 いつ見たって綺麗な子、日本語やったらバリバリ楽しませてあげられるのになー。めっちゃ寝たのに全然寝れへん。

Mar 9。絶対こうなると思ってたけど、案の

  • 0
  • 0

2600: 3月8日 ロンドンに戻ってきましたとて、特に代わり映えがないのはそらけっきょく2週間だけやし当たり前やんかいさ。

Mar 8。滑走路が空いていないからもう少し

  • 0
  • 0

2599: 3月7日 離れるときがいちばん重要ではない。そこまでがどんな時間だったかってこと。いってきます、また帰る日まで。

Mar 7。"いってきます"。みんなそれぞれを

  • 0
  • 0

2598: 3月6日 あなたと出会えたおかげで、ぼくは人生における恋愛というものを知った。ずっとずっと幸せを祈り続けます。

Mar 6。区切りをつけなければいけないこと

  • 0
  • 0

2597: 3月5日 明日からだってアフリカ回れるようになった。春が来そうな気配がするから。いつも明日はもっといい日になる。

Mar 5。和解という名の始まり。何も解決し

  • 0
  • 0

2596: 3月4日 待合室って希望を見出す場所だろーよ。5日の出来事だけど、カナダのスキー場仲間が大阪に来てたんだ。

Mar 4。言い訳ばかりの世界だ。そこまで自

  • 0
  • 0

2595: 3月3日 準備できてないのに出発したら、そらけっこう忘れ物はあったりするよな。どこ基準なに基準答えられるかい。

Mar 3。よかったか、わるかったか。時間が

  • 0
  • 0

2594: 3月2日 お前のこと、マジでずっとずっとずっと嫌いやったんやけどな。まぁでもやっぱ会ったらそうなってまうんよな。

Mar 2。心と言葉は、時に連動しないことが

  • 0
  • 0

2593: 3月1日 生と死の狭間も生きる。善と悪の狭間を生きる。愛と憎の狭間を生きる。どれだけ生きたら、人間になるのか。

Mar 1。いろんなことが巻き起こりすぎてい

  • 0
  • 0

2592: 2019年2月収支

2019年2月収支支出食費  £110アコモ代 £3

  • 0
  • 0

2591: 2月28日 捨てるから残るんだ。高校生に考えさせられ、仲間に知ってほしかった。ミナミよ、もっとシャキッと盛り上がれ。

Feb 28。全てが愛に溢れている。そんな極上

  • 0
  • 0

2590: 2月27日 「ただいま」と「おかえり」。いま死んだっていいくらいに、ぼくは幸せだ。世界でいちばんの幸せ者だ。

Feb 27。巡り合わせや必然という言葉、強く

  • 2
  • 0

2589: 訳あって、6年ぶりの日本は大阪へ一時帰還!!

しどろもどろしすぎ、あと「ちょっと」って

  • 2
  • 0

2588: 2月26日 あんなに楽しみに感じていたのに一気にゾワッとし始めた。ロンドンから大阪は難波から梅田と同じようなもんだ。

Feb 26。朝6時に目を覚まして7時に部屋を出

  • 0
  • 0

2587: 2月25日 変なひとだなーって思って話していたら、相手も変なひとだなーって思って話しているんだってさ。面白いな。

Feb 25。今日もまた旅の仲間と。昨日再会し

  • 0
  • 0

2586: 2月24日 友達や親友、恋人ができるのに大切なのは時間ではない。そのひとと共鳴する感覚だ。間違いなくこれが真実だ。

Feb 24。最高で、やっぱり無敵でした。まっ

  • 0
  • 0

2585: 2月23日 きみのことが好きだ。でもちゃんと片付けてまた会いにくるからね。”ただいま”がいちばん似合うその場所へ。

Feb 23。見ていたい、もう少し触れたい、も

  • 0
  • 0

2584: 2月22日 もし自分の勘違いやったとしたら、それはそれでダサいけど、それはそれでオモロい。結構ええことゆーてる。

Feb 22。眠りにつく、目が覚める、また眠気

  • 0
  • 0

2583: 2月21日 職場の売り上げが右肩上がり急カーブを描いてグイグイ進んでいく準備は、だいたいほぼなんとなく整った。

Feb 21。とりあえずのことだけれど、自分が

  • 0
  • 0

2582: 2月20日 iPhone3台持ってるんだぜ。1台は充電が1分しか持たないぜ、1台はカメラが写らないぜ、1台はガチガチロックだぜ。

Feb 20。シェフの仲良しヒデさんに要らなく

  • 0
  • 0

2581: 2月19日 ワタシハトテモドキドキシテイル、ニジュハチニチニニホンヘイキマス。大丈夫、その日本語で通じる。魅惑。

Feb 19。友達のジェイクがロンドンへ会いに

  • 0
  • 0

2580: 2月18日 胸くそ悪いのは生活スペースにドンドコドンドコなんかがやってくるからだ。彫る覚悟はずっとできてまっせ。

Feb 18。暖かい天気が続くようになってきた

  • 0
  • 0

2579: 2月17日 浮かれたらあかんけど、でもなんか、でもなんかめっちゃええ感じでいろんなことが動き始めてんちゃうか。

Feb 17。とんでもない数週間になりそうな気

  • 0
  • 0

2578: 2月16日 不老不死の薬を飲んだって幸せになれるとは限らないぜ?刻みたい言葉が見つかれば、すぐにでもタートゥーだ。

Feb 16。すべてがうまくいく、潤沢にお金が

  • 0
  • 0

2577: 2月15日 学生時代の合宿トレーニングがキツいけど楽しい思い出になるのは、夜中の枕投げ大会だけが理由ではない。

Feb 15。忙しいやしんどいが楽しいって思え

  • 0
  • 0

2576: 2月14日 自分ではどうしようもないことは、そもそも頑張りようがないのだと気づかないとね。明日ほんまに帰るんやな。

Feb 14。バレンタインデー。好きな女性にさ

  • 0
  • 0

2575: 2月13日 いつもその風景を見るのは、いつも自分がその風景にいるからだ。ジェットコースター嫌いやのに乗りまくっとる。

Feb 13。アジア系黒髪の女性と白人系ブロン

  • 0
  • 0

2574: 2月12日 けっきょく信頼関係は人間関係だと、最近身をもって感じているとうい現実。幼稚園に再入園を考えておます。

Feb 12。楽しい楽しくないのスタンダードが

  • 0
  • 0

2573: 2月11日 腑抜けている場合じゃないんやけど、もうはよ終わってはよ飲もうやの空気が出来上がってしまったさかいに。って。

Feb 11。締まりのない腑抜けな1日だった。

  • 0
  • 0

2572: 2月10日 とうとう高校生に手を出したのか、ではなくちゃんとした形で繋がったのだよ。いちばん好きな仲間と過ごす。

Feb 10。ヒトとよく過ごした1日だった。午

  • 0
  • 0

2571: 2月9日 オセロの石、表が白なら裏は本来黒だけれど、彼女の石は表も裏も白だった。そんな彼女にお疲れ様、ありがとう。

Feb 9。今日はマオさんと一緒に働く最終日

  • 0
  • 0

2570: 2月8日 本来の自分が発する言葉は、それはそれはとてもガラの悪いもんだ。体育の時間、石灰の白線は踏んではいけない。

Feb 8。今は10日のお昼前。とてもじゃない

  • 0
  • 0

2569: 2月7日 ありきたりだけれど、それは事実やんな。けっきょく元気をもらうのはこっち側ってやつ。向き合うのは今だ。

Feb 7。溢れ出る涙の止め方がわからない。

  • 0
  • 0

2568: 2月6日 6年という歳月、とりあえず一瞬でも日本に帰国することにした。んでまた航空券購入時にトラブル発生だってよ。

Feb 6。日本に一時帰国することを決めた。

  • 2
  • 0

2567: 2月5日 彷徨い始めたのは良いものの、そろそろ収拾がつかなくなってくるぜ。モカ飲んでたらお金のこと考えてた。

Feb 5。ええな、人生を楽しんでいるひと。

  • 0
  • 0

2566: 2月4日 最高の2番手で良いと、大好きなシェフが言ってくれた。バガボンドもエグザイルもええ言葉やのにもう有名すぎる。

Feb 4。自分のできることやることに集中す

  • 0
  • 0

2565: 2月3日 誕生日に花束だけを渡して颯爽と変える自分に惚れ惚れしているわけでは決してない。旅行できない自分。

Feb 3。まおさんの誕生日、花束だけを渡し

  • 0
  • 0

2564: 2月2日 何かが切れたんやけれど、結び直すことは可能なのかね。ストレッチ重視の生活に切り替えましょーぞ。

Feb 2。何かがプツンと切れる音がした。表

  • 0
  • 0

2563: 2月1日 旅と旅行が同じという括りでいいよ、でもね、勝手な解釈だけれどちょこっとだけ違いがあると思うんよね。

Feb 1。この感覚をなんとなくでも理解して

  • 2
  • 0

2562: 2019年1月収支

2019年1月収支支出食費  £72アコモ代 £36

  • 0
  • 0

2561: 1月31日 うどんよりピザを食おうと決めていたのだ、すまんが。桜木花道になりたいんだけれど、許してくれぬか。

Jan 31。職場のさきちゃんと休日を過ごす。

  • 0
  • 0

2560: 1月30日 なんでもちょうどピッタリがものすごい気持ち良かったりするあるある。ベルギーとオランダにでも行くかい?

Jan 30。マオさんが職場へ戻ってきた。それ

  • 0
  • 0

2559: 1月29日 インプットから〜のアウトプットに〜ぃ必要なのはまず読書だぁぁぁぁあ。子どものいいところ学ぼうよ。

Jan 29。読書がしたい。読書をしないと不安

  • 0
  • 0

2558: 1月28日 「所詮この世は弱肉強食、強ければ生き、弱ければ死ぬ。」るろうに剣心の志々雄真実は真っ当なコトゆーてる。

Jan 28。現代の風潮・世論の移り変わり、社

  • 0
  • 0

2557: 1月27日 若干18歳にしてオリンピック2大会連続銀メダルを獲りました。あの頃が蘇る、懐かしの道を全ては覚えていない。

Jan 27。2大会連続でオリンピック背泳ぎ銀

  • 0
  • 0

2556: 1月26日 夜中3時の会話が間違いなくロンドンでいちばん好きな時間である。どこに向かっていけば色が見えてくるのだろう。

Jan 26。コンタクトレンズがよく乾く。ショ

  • 0
  • 0

2555: 1月25日 目の前の仕事を一生懸命することが、とりあえず自分のできること。けっきょく脚色して面白がれればそれで良い。

Jan 25。休憩時間に読書しようと思って持っ

  • 0
  • 0

2554: 1月24日 妹はいないけれど、妹ってこんな感じかと思ったり。なんでモノは知らぬ間に増えていくのか。自分を魅せる。

Jan 24。朝7時半に起こしてほしいと、かわ

  • 0
  • 0

2553: 1月23日 砂時計を横向きにしたら、砂は行ってはくれないのだけれど。抹茶を点てる用具の名を茶筅と知った今日。

Jan 23。得意な分野を持つということは、そ

  • 0
  • 0

2552: 1月22日 ロンドンで初めて見る雪と寒さについて思うこと。ジーンズとウォーミングアップ。交差していく透明人間。

Jan 22。ロンドンに雪が降った。いやロンド

  • 0
  • 0

2551: 1月21日 一任するということ、責任を取るということ。プレイステーション。マイケルジョーダンにそれを言えるのか?

Jan 21。うまく波長が整い始めたと思いきや

  • 0
  • 0

2550: 1月20日 ひとに尽くすのは、きっと怖いからだ。そうでもしなければ、またひとりになると想像してしまうからだ。

Jan 20。「なんで無理してまでひとに尽くす

  • 0
  • 0

2549: 1月19日 知らないことを知ったスカイ島へは必ず行くことにしよう。会いたいひとに会いに行くだけで人生終わっちゃう。

Jan 19。知っていることを知っている、知ら

  • 0
  • 0

2548: 1月18日 服に穴が空く季節、冬を乗り切れる予感。叫ぶほどではないけれど。ハンドスタンドができる日は近しか。

Jan 18。靴下に穴が空いた。また別の靴下に

  • 0
  • 0

2547: 1月17日 雨上がり、気持ちよくて走ったら走り過ぎた。選択の相互作用。次のさすらいまでという自覚を持てること。

Jan 17。雨上がりの晴れてくる空、澄んだ空

  • 0
  • 0

2546: 1月16日 いつだって離れられるという、ひとりだという距離感と意思。好奇心の中でこそ、教養は深まっていく。

Jan 16。自分がやることとやらないこと、や

  • 0
  • 0

2545: 1月15日 プロフィール写真を撮ったあの特別な日を振り返って。エジプトへ早めに出かけようか。漂流か遭難か。

Jan 15。休日ベッドから外を眺めると、なぜ

  • 0
  • 0

2544: 1月14日 数学の公式、道徳の授業、奥地にある秘薬。無量大数という存在すらわからないもの。酒と寿命と。

Jan 14。正解なんてないのだけれど、数学の

  • 0
  • 0

2543: 1月13日 人生最後の日に引きこもって読書するという美学。現状のこと書いたらひと段落埋まった。帰るための旅。

Jan 13。引きこもりDay。どこにも行きたく

  • 0
  • 0

2542: 1月12日 いつも美しく、いつも楽しそうなビクトリヤだから。気持ちだけは強く、どうせなんもないに決まってるんだ。

Jan 12。あぁ嬉しい。何度か会っているロシ

  • 0
  • 0

2541: 1月11日 メッセージをどうもありがとう。ブログを通じて、日本の高校生と興味深い対話を進めていこうと思います。

Jan 11。嬉しくて面白い出来事が起きている

  • 0
  • 0

2540: 1月10日 もはや大阪弁でもなくなっている特別な方言。スマホってスマートに携帯するフォンのことよね。パンまつり。

Jan 10。山本KID徳郁さんに似ているねって

  • 0
  • 0

2539: 1月9日 レストランの地下でごっつ筋トレするボウズ。目の前に素敵なひとがいたら、そら一度は付き合ってみたいさ。

Jan 9。平凡で何も起こらない1日だった。腕

  • 0
  • 0

2538: 1月8日 なんでロンドンからいなくなるのだ、好きなあなたは。久しぶりの読書が呼び起こしてくれた生きるための熱。

Jan 8。完全に自分らしくなくても居心地い

  • 0
  • 0

2537: 1月7日 ブレクファストですか?は絶対におかしな質問だぜ。照れ笑いするその瞬間が、生きているということ。

Jan 7。少し早めに起きて家を出発。少し遠

  • 0
  • 0

2536: 1月6日 ロンドンで初めてのお買い物は迷子になりました。高級レストランより路地裏が好き。感情の中を泳ぐ歩兵。

Jan 6。会社の事務員さんが明日誕生日とい

  • 0
  • 0

2535: 1月5日 靴貧乏から靴持ちになった。ありがとう、ニューバランス。5分間見て遊べる飼い犬と飼い主のある物語。

Jan 5。明日休みやのに今日も早帰りDayの感

  • 0
  • 0

2534: 1月4日 人生のお供が日本から届く。惚れる男気、感謝、感激。道に迷ったって歩いたら目的地に着くらしいで。

Jan 4。朝から2時間歩くことになった。なん

  • 0
  • 0

2533: 1月3日 お気に入りの時間がなくなっちった。モチベーションで仕事なんかしてない。生きるチカラはこっちの勝ちちゃう。

Jan 3。1週間のうちの5日間は仕事をしてい

  • 0
  • 0

2532: 1月2日 指針になるような、こんな時あの人ならどうする?ってひと。苦しみながら生きることの天才はぼくだと思う。

Jan 2。今日1日なにをしてたか思い出されへ

  • 0
  • 0

2531: 1月1日 19歳の女の子から学べることはたくさん。去年と同じようにカフェでおしゃべりする元旦。また会いたい仲間。

Jan 1。昨日寝すぎて、朝方4時ごろまで目ん

  • 0
  • 0

2530: 2018年12月収支

2018年12月収支支出食費  £111アコモ代 £

  • 0
  • 0

2529: 12月31日 2018年12月31日と2019年1月1日の大きな違いを教えておくれ。年末年始の思い出今でも。ガンビア。

Dec 31。年々、年の瀬だけでなく年の移り変

  • 0
  • 0

2528: 12月30日 クリスマス休暇のデジャヴ、まったく同じサイクルの繰り返し。想定を大きく下回る給料に危機感を覚える。

Dec 30。クリスマス休暇のデジャヴ。朝まで

  • 0
  • 0

2527: 12月29日 レストランの地下階で夜中に筋トレすると、すげーできる。ひとのためにと思うのも、結局自分のためやろ。

Dec 29。仕事納め。顔色を見てしまう性格は

  • 0
  • 0

2526: 12月28日 午前3時にシャワートイレ戦争。自分を主張する外国でいちばん聞き上手な子。ヒト依存症なるもの。

Dec 28。午前3時に就寝する者もいれば、当

  • 0
  • 0

2525: 12月27日 本送ってくれや。わかった、明日送るわ。決して明るい話だけが面白いってわけでもないでしょう。ほれ。

Dec 27。元同僚のかせっちに連絡する。「よ

  • 0
  • 0

2524: 12月26日 モノクロで空っぽのロンドン。2ヶ月ぶりの再会、いま必要な子との7時間会話。心に染みるわーその時間。

Dec 26。ネックレスの紐が切れた。なんかの

  • 0
  • 0

2523: 12月25日 受け身な事実、ひとが優しくなれる理由。経験を踏まえて、今回はやめておいたこと。書いてるのにさ。

Dec 25。すごく受け身なんやけど、事実だと

  • 0
  • 0

2522: 12月24日 きっと君はこーなーい、ひとりきりのクリスマスイヴ。おおお〜サイレンナ〜イ、ホーリーナ〜イ。

Dec 24。起きても起きてもまた寝る。クリス

  • 0
  • 0

2521: 12月23日 パーティーの全貌はゼーーーんぶ予想通りの展開。朝寝て、昼寝て、夜寝たら明日からの食いもんあらへん。

Dec 23。朝10時くらいまでお店でお寝んね。

  • 0
  • 0

2520: 12月22日 クリスマスパーティーとエスプレッソマティーニ、語呂が似てませんか。楽しい楽しい夜でしたとさ。

Dec 22。今日のレストランクローズ後にスタ

  • 0
  • 0

2519: クリスマスと真夜中のロンドン、筋トレと謎ダンス。

最近まったくブログを撮る余裕がないので、

  • 0
  • 0

2518: 12月21日 ハッピーバースデー、マイマム。自分の精神状態に助言がやってくる日。クリスマスは会いに行こう。

Dec 21。お母さんの誕生日、特別な日。彼女

  • 0
  • 0

2517: 12月20日 ロンドンでいちばん好きな子とのデートは、楽しさよりもとりあえず敗北感しか残っておらん。

Dec 20。デート。ロンドンでいちばん好きな

  • 0
  • 0

2516: 12月19日 いちばん興味がある女性とのデートが明日、もうすでにロンドンでいちばん緊張しておりまする。

Dec 19。明日のデートのためにこの2週間仕

  • 0
  • 0

2515: 12月18日 ロンドンの宝の宝庫が完全になくなってしまった。ひとは見た目が9割、なんてことはあり得ない。卑屈。

Dec 18。あまりにショックなことが起きた。

  • 0
  • 0

2514: 12月17日 休みの次の日テンション低め説。ぜーんぶ掃除した瞬間にゴミ来る説。隣のカップルがディープキスしてる説。

Dec 17。そんなに気持ちがノってこない月曜

  • 0
  • 0

2513: 12月16日 iPhoneの雨予報、こんな日に限って当たりますかね。ロンドンのウィンターワンダーランドはリベンジ必須。

Dec 16。高校まで過ごしていた小さな小さな

  • 0
  • 0

2512: 12月15日 あくる日のこのテンションは、アルコール依存症になってまうかも。っていいながら今日も飲むんやけど。

Dec 15。今日はキツい。昨日の酔いが覚めて

  • 0
  • 0

2511: 12月14日 今日飲んだ日本酒のブランド名をずらっと書いてみた。けっきょく何がしたいのか?その答えはどこにある。

Dec 14。仕事終わりにシェフの知り合いの方

  • 0
  • 0

2510: 12月13日 ぬいぐるみを着てキャラを演じるということ。ムードをつくるひとの才能。夜中3時のロンドンを歩きながら。

Dec 13。いまの自分の振る舞いが自分自身な

  • 0
  • 0

2509: 12月12日 最近せっかくの休みの日になんにもできていない。ジェニファー君に恋してる。いろんなこと、いろんなこと。

Dec 12。ベッドから離れることなく1日が終

  • 1
  • 0

2508: 12月11日 いつかきっとね。人生を学ばせてくれるひとが多すぎて、疲れちゃいます。ずっとの友達でいたいから。

Dec 11。やり直せることでないけれど、そこ

  • 0
  • 0

2507: 12月10日 ロンドンでいちばん好きな子と再会できた。テンション上がって、ヘラヘラ。わかりやすいという個性を。

Dec 10。ロンドンに来てすぐに出会って、い

  • 0
  • 0

2506: ワーホリでの仕事探しに不安なんて必要ありません!

自分の居心地を大事にしながら、チャレンジ

  • 0
  • 0

2505: 12月9日 ニット帽が被れない、スキンヘッドまで3秒前。緊張感のある美人さんと再会。潰れていく自分を見ている。

Dec 9。次からはスキンヘッドかなー。今回

  • 0
  • 0

2504: 訪れた国々でいちばん好きな国は?と聞かれたら。

日々の忙しさにかまけて全然できませんでし

  • 0
  • 0

2503: 12月8日 意欲と相反する成果、空回りと悔しさ。ゼーーんぶお見通しなんだってさ。今度の旅にカメラはどうする。

Dec 8。悶々とした毎日を生きていた日本に

  • 0
  • 0

2502: 12月7日 出会いたい場面で出会うひと、出会いたくない場面で出会うひと。頑張らんでいいらしい。くそったれが。

Dec 7。仕事場ではなくて、私生活で出会い

  • 2
  • 0

2501: 12月6日 素敵なひとにコテンパンにシバかれた。世の中すべてが歪んだり透けて見てくる。目的がそれだから。

Dec 6。まおさんと晩飯に出かけた。素敵な

  • 0
  • 0

2500: 12月5日 アイデンティティーを失ってまで生きてく価値なんてない。それしかしてないですけど?打ち消しを楽しむ。

Dec 5。感情が露わになり、過ぎ去り、消え

  • 0
  • 0

2499: 12月4日 意外性っていうのは、こっちが勝手に解釈しているだけのもの。ボウズってすげーぜ。お疲れなんてしてない。

Dec 4。意外と彼氏がいたりいなかったり、

  • 0
  • 0

2498: 12月3日 後出しジャンケンの世の中にギブアップ。甘いと言われたって、ぼくは人との付き合いで生きていきたい。

Dec 3。後出しジャンケンばっかり、こうい

  • 0
  • 0

2497: 12月2日 なんで勝手に底について浮き上がっていくのだろう。中途半端にやるなら、やらないほうがマシだ。負けるもんか。

Dec 2。底に到達するとなぜか勝手にスッキ

  • 0
  • 0

2496: 2018年11月収支

2018年11月収支支出食費  £52アコモ代 £3

  • 0
  • 0

2495: 12月1日 逆に利用したったらええ話なんやけどさ。またロンドンNo.1美人のビクトリヤと会えた。筋トレしないと元どおり。

Dec 1。所詮、モノとしてしか扱われないの

  • 0
  • 0

2494: 11月30日 日本で会いたいひとに会いにいく旅は、最低半年くらいかなー。あかん方向の考えと、素敵な友達の支えと。

Nov 30。日本の旅のための資金も残す必要が

  • 0
  • 0

2493: 11月29日 君に会いたいから会いに行ったんだ。ちーさんと再びのデート。初のジャズバーで感じたことのいろいろ。

Nov 29。今日は先日お会いしたちーさんとデ

  • 0
  • 0

2492: 11月28日 本当はとってもすごいんだ、ボウズってやつは。どんなスタンスでどんなニュアンスで。旅のにおいがそこにある。

Nov 30。大好きなマリナーズのイチロー選手

  • 0
  • 0

2491: 11月27日 どんどんダメになってくる英語。鏡の法則とカルマ。日常生活の何でもない時間を意識して過ごすことができたら。

Nov 27。給料を新しいバンクアカウントにぶ

  • 0
  • 0

2490: 11月26日 ロンドンに名探偵コナンがたくさん。ワーホリで経験した職場は恵まれた環境ばかりだ、ほぼ。ことの重大性。

Nov 26。ロンドンには多くの名探偵コナンが

  • 0
  • 0

2489: 11月25日 素晴らしき人格者との出会い。だからひとと新しく出会うことをやめてはならない。写真がなくなった代償。

Nov 25。ステキな方と出会った。ウェブ上で

  • 0
  • 0

2488: 11月24日 いちばん大事な時期の写真データをすべて失ってしまった。カメラも写真もやめる時がきたサインかもしれない。

Nov 24。やってしまったかもしれないではな

  • 0
  • 0

2487: 読書っていいね!! いっぱい自分磨きしていきましょ。

日本に帰ってまずしたいことの1つに、「本

  • 0
  • 0

2486: 11月23日 なんでかわからんレストラン事情。ステキなひとに見惚れてたら買い物忘れた。試飲してたら酔ってもた。

Nov 23。年末稼ぎどきのレストランで悔しい

  • 0
  • 0

2485: 11月22日 気分上々、冷蔵庫でヒューヒュー。反響をいただいて嬉しいばかり。謎のおっさんはアマゾン出身だった。

Nov 22。髪剃っただけで気分がすこぶる良い

  • 0
  • 0

2484: 11月21日 やるってゆーたらやる。やらんダサい自分に飽き切った瞬間。やったった、ボウズ。その思い出2場面。

Nov 21。衝動ってかもうあまりにもダサすぎ

  • 0
  • 0

2483: イメチェン!?心機一転、憧れのヘアスタイル。

いつでもできる自分はいたので、思いきりと

  • 0
  • 0

2482: 日常と旅。そして、ひとそれぞれの世界一周がある。

最後言葉が荒かったので、無理やりつぎはぎ

  • 0
  • 0

2481: 日々の生活で心がけている自分磨きはありますか?

手ブレがひどくてすみません。小さい画面も

  • 0
  • 0

2480: 11月20日 それぞれの旅、大好きな友達いつまでも。相手の立場に立って考えられた試しがない。イギリス銀行口座開設完了。

Nov 20。友達が苦しんでいる時には喜んで手

  • 0
  • 0

2479: 11月19日 なんで月曜からこんなにも疲れが来るんだ。オッサンに興味を持つ方法なんてある?旅がしたくなる思い出す。

Nov 19。月曜なのになぜかすごい疲労感で、

  • 0
  • 0

2478: 11月18日 魅力的なひとは、その瞳が物語っている。短いぜロンドン。いつまでそんなことを言ってるんだ?いつまでもじゃ。

Nov 18。やっぱり目だ。目は嘘をつけない。

  • 0
  • 0

2477: 11月17日 ひとの時間を軽くなんて絶対に見るな。同居人シゲさんから学ぶ”本気”ってやつ。またひとり、繋がったかも。

Nov 17。何より大切なことが欠けている場所

  • 0
  • 0

2476: オーストラリアに行くなら絶対オススメしたいこと!

なんにもない道を駆け抜けていた時の情景が

  • 0
  • 0

2475: 11月16日 いつの間にかの夜型人間。人生経験が長いひととうまく話す方法。習得したい、やりたいこと。逆立ちベイベー。

Nov 16。1週間が終わる。最近はほぼ毎日深

  • 0
  • 0

2474: 11月15日 やっとロンドンで銀行口座が開設できた。筋トレとアルコール。妄想癖ありあり、楽しい。旅がしたいのだ。

Nov 15。目の前でやり取りしている日本人の

  • 0
  • 0

2473: 11月14日 ライオンは毎日17時に狩しないだろ。もっと変なやつおるよロンドン。下手だけどものすごく強い写真愛の理由。

Nov 14。11月13日、昨日は大学時代付き合っ

  • 0
  • 0

2472: 11月13日 チカラ弱いけど、弱そうとか言われたない。すべらない話のストック。上がっている時こそご用心ってやつ。

Nov 13。チカラ弱そうって…そんなふうに見

  • 0
  • 0

2471: 11月12日 訪日観光客が増え出したのは、僕が日本を離れた2013年。男っぽさのなさ。背中見たら、本気で落ち込んだ。

Nov 12。面白いデータを見た。外国人の訪日

  • 0
  • 0

2470: 11月11日 ファッションにこだわり、超あります。話が噛み合わないことすら、おもしろい。2年経って成長を実感する。

Nov 11。ファッションにこだわってなさそう

  • 0
  • 0

2469: 現地のヒト•コト•モノにより触れる機会を持つ方法。

何気ない日常の一場面がすごく頭に残ったり

  • 0
  • 0

2468: 11月10日 すんげー嫌な夢と久しぶりの読書、全ては今の悩みに繋がっていた。今日からやり直します。情熱大陸的生活。

Nov 10。すげーいろいろキツい夢を見た。雪

  • 0
  • 0

2467: 11月9日 一度くらいはコミュニティのピエロになってみるがよい。わるくないねってヤバ嬉しい。距離感を詰めるスピード。

Nov 9。ちぐはぐ。ちょっと良くない方向に

  • 0
  • 0

2466: 11月8日 右手に持っている服がお気に入りなのはもうわかっているのだけれど。蛇よりもワニよりも逆立ちがいま怖い。

Nov 8。割と女性的なのかもしれない。答え

  • 0
  • 0

2465: 海外で英語のレベルなんて気にしなくても大丈夫!

また幾らか英語で話すビデオをアップするつ

  • 0
  • 0

2464: BIG THANK YOU MY FRIENDS from London.

It doesn't matter for what, I just wanna

  • 0
  • 0

2463: 11月7日 日本のプロ野球界を現実社会になぞらえて考えてみると、なんか面白い。英語で初めて撮ったYouTubeビデオ。

Nov 7。日本のプロ野球を一般企業に見立て

  • 0
  • 0

2462: 11月6日 もうロンドンの銀行に勝てる気がしない。ワークビザをもらうという選択肢。彼女がほしいXmas間近のロンドン。

Nov 6。NIナンバーがようやく届いた。これ

  • 0
  • 0

2461: 11月5日 以前は何をしていたの?は通じ合うのに必要ない。5分話せば、ひとはわかる。旅に生きている弱点に気づかせれた。

Nov 5。ひとを理解するうえで、生い立ちや

  • 0
  • 0

2460: 2000日以上が過ぎた世界一周・ワーホリ・海外生活。

節目を「せつめ」と言ってしまっている始末

  • 0
  • 0

2459: 11月4日 超絶クレイジーなオッサンと昼間っからロンドンのお店で大暴れ。 玄関出たら出会いしかないやん、頂きました。

Nov 4。知り合いを通じての出会い。だいぶ

  • 0
  • 0

2458: 11月3日 アッコちゃん、メッセージどうもありがとうでした。友達になるか、知り合いで終わるか。久しぶりのYouTube。

Nov 3。メキシコのカンクンで出会い、1日だ

  • 0
  • 0

2457: バックパッカー必見?世界一周中のお金の隠し場所。

他にも・石鹸をくり抜いて中に入れる・お菓

  • 0
  • 0

2456: 11月2日 3ヶ月で倒立できる計画、練習始めたらお皿割れた。ロンドンで感じる自分の平和ボケ進行。存在価値を認めること。

Nov 2。怒涛の一週間が終わった。ランチも

  • 0
  • 0

2455: 11月1日 今日で日本を離れて2000日、このブログを書き続けて2000日。目標、YMS2年で200万円貯金計画始めました。

Nov 1。2000日。今日で日本を離れてから200

  • 0
  • 0

2454: 2018年10月収支

2018年10月収支支出食費  £26アコモ代 £3

  • 0
  • 0

2453: 10月31日 仕事に慣れるまでの期間はどれくらいか。ハッピーハロウィーン。ロンドンでの携帯代は月5ポンドで十分足りる。

Oct 31。昼も朝もちょっとしんどくて読書が

  • 0
  • 0

2452: 10月30日 YMS生活、ロンドンにて初給料GET。本を2冊同時に読み、逆立ちして転ぶ。ロンドンは今年も寒いようですよ。

Oct 30。ロンドンに来て初給料を手に入れた

  • 0
  • 0

2451: 10月29日 将来やっているであろう3種類の仕事。将来なっているであろう家族との絆・ライフスタイル。幸せの輪。

Oct 29。やはり僕は経営に興味がある。将来

  • 0
  • 0

2450: 10月28日 誰かもわからぬ女性と2時間30分も電話してた。引きこもり読書Dayで見えたもの。自分らしくないは、良い言葉。

Oct 28。楽しい夜だった。20時から2時間30

  • 2
  • 0

2449: 10月27日 自分の弱さはドーナツの甘さと同じ。歩くことが何より良い理由をいっぱい答えたい。自分の表現を檻の中へ。

Oct 27。完全に己に負けた…。悔しいし情け

  • 0
  • 0

2448: 10月26日 やたら気に入られる31歳これでよし?SNS上のような友達を再び減らす。言葉と想いをもっとずっと大事に。

Oct 26。今日は昨日にも増して忙しい1日だ

  • 0
  • 0

2447: 10月25日 大都会でストレスを感じる大きな理由。初デートがそれやったらかなりヤバいやつ。まだ見ぬものは新しいの発想。

Oct 25。都会でストレスを感じるのは、やは

  • 0
  • 0

2446: 10月24日 ウユニ塩湖以来、ロンドンで半年ぶりの友達との再会は最高な時間だった。”友達とは”を久しぶりに感じる。

Oct 24。午前10時に家を出れば間に合う11時

  • 0
  • 0

2445: 10月23日 なぜ海外の女性はお尻が大きいのが好きなのですか?。友達ってなんでっしゃろかい。素敵なひとと会いたいだけ。

Oct 23。最近の筋トレ、Instagramが主な情

  • 0
  • 0

2444: 10月22日 大学へは、社会人を経てから行った方がいいのでは?というこの意見、どう思いますか?ウユニ以来の再会がそこに。

Oct 22。 読書や旅を続けてきて、年齢を重

  • 0
  • 0

2443: 10月21日 英語のスピーキング力が明らかに下降線。日本食の人気に驚く島国思考。グアテマラとメキシコが頭から離れない。

Oct 21。午前10時前まで布団から起き上がる

  • 0
  • 0

2442: 10月20日 身の回りのこと色々。本来ならこれをデートと呼びたいし、告白もしてみたい。クリスマスの過ごし方どうするよ。

Oct 20。午前中は滞っていたブログを書き上

  • 0
  • 0

2441: 10月19日 60億通りの人生の楽しみ方。アジア化とタイプしても変換されないんだけど。甘いものをとても欲する毎日。

Oct 19。週末になると、驚くほどの若者が長

  • 0
  • 0

2440: 10月18日 どれだけキツくても、ただ生きるという退屈な選択はできない。客観的立場からわかる、レストラン事情。

Oct 18。少し体力的にキツい。そしてそれを

  • 0
  • 0

2439: 10月17日 敢えて苦しい考え方するドM。冷凍庫でニュージーランドを思い出す。けっきょく楽しいステージまで上がってない。

Oct 17。霧雨の中を、ほとんどの行き交うひ

  • 0
  • 0

2438: 10月16日 ロンドンは美人が多い街。返さない連絡に絆なんてありますか。空虚感だらけの毎日。勘違いヤローだ。

Oct 16。ロンドンは美人が多い。それがどこ

  • 0
  • 0

2437: 10月15日 ロンドン生活1ヶ月振り返って。今までになかったけど、すぐそこに感じるAddictedの可能性。考えること色々。

Oct 15。ロンドンに来て1カ月が経った。こ

  • 0
  • 0

2436: 10月14日 チーズケーキとパンの駄作がここに生まれた。知り合い50人を他人に戻しておいた。疲れておるんだろう。

Oct 14。ロンドンは雨。洗濯機を回して、昨

  • 0
  • 0

2435: 10月13日 デブになっていくってこういうこと。日本語を勉強しているアドリアナちゃんと初対面。今でもずっと人見知り。

Oct 13。朝方は身体も心もダル過ぎて、全然

  • 0
  • 0

2434: 10月12日 人生のこと、ひとのこと、いろいろ。だれかその答えを知っているのであれば本当に教えてほしい。

Oct 12。道ゆく人を眺めながら思う。ひとり

  • 0
  • 0

2433: 10月11日 3ヶ月もかけるほどたいそうなNIナンバー取得。2年ぶりに鬱になりそうだ。誰と自分は分かり合えていくのか。

Oct 11。午前中はNIナンバー取得のインタビ

  • 0
  • 0

2432: 10月10日 意味をなくしてしまったその時間をどう捉えるべきか。今後、どんなひとと繋がれる可能性を見つけていくか。

Oct 10。ぼくはいつでも真剣にひとと向き合

  • 0
  • 0

2431: 10月9日 スラムとかいろいろ行ったけど、人生でいちばんくさいゴミ。新店舗オープンしません。クリスマスという恐怖。

Oct 9。今日は朝から新店舗の掃除。1年前か

  • 0
  • 0

2430: 10月8日 ホームレスより少ない全荷物。誰かと会うときに恥ずかしくない自分でいるために。カラメルソース、勉強しました。

Oct 8。朝の通勤中にたくさんのホームレス

  • 0
  • 0

2429: ワーホリで滞在中に海外でできる仕事の種類いろいろ。

忘れてましたが、他にも牛1000頭の世話やア

  • 0
  • 0

2428: 10月7日 ロンドンの図書館カードゲットで、また読書再開。今日からまたしっかり、自分と逃げずに向き合っていく。

Oct 7。図書館へまた片道2時間かけて行く。

  • 0
  • 0

2427: 10月6日 ロシア美人ビクトリアに日本語授業を開講。批判大好きヤカラども。モヤッとしたこの気持ちを発散する場所は。

Oct 6。夕方はまたロシア美人のビクトリア

  • 2
  • 0

2426: 10月5日 今日もなぜか社外ミーティングに参加させてもらう。ロンドン、スマホのトップアップに苦しむ。誰か僕を癒してくれ。

Oct 5。初週の勤務最終日、毎朝1時間かけて

  • 0
  • 0

2425: 10月4日 なぜか開店前のトップミーティングに参加させてもらえる。日本酒と地ビールでほろよい。ミスほにゃららと会えるかも。

Oct 4。お酒の業者さんを交えての新店舗の

  • 0
  • 0

2424: 10月3日 両親に感謝!毎回のごとく、日本から荷物が届いた。もてあそばれちゃってる系。今日のめくるめくいろいろ。

Oct 3。両親に感謝。カナダぶりに荷物をま

  • 0
  • 0

2423: 10月2日 筋トレしても太っちゃうかも疑惑。チーズケーキづくり再々チャレンジの巻。なぜか急に恋愛相談させる。

Oct 2。お昼は少し忙しかったが、無難に。

  • 0
  • 0

2422: 10月1日 いよいよロンドンで仕事スタート。どうやらいつもいつも良い職場の雰囲気に恵まれる、強運が発揮されたようで。

Oct 1。目覚まし前にやっぱり起きる。久し

  • 0
  • 0

2421: 2018年9月収支

2018年9月収支支出食費  COP120,000 UK£61

  • 0
  • 0

2420: 9月30日 ロンドンのジャパン祭り、日本人と日本語でごった返していて超びっくりだ。ケツ叩いて夜のロンドンを45分間走。

Sep 30。スーパーマーケットに着くと閉まっ

  • 0
  • 0

2419: 9月29日 やっぱりヨーロピアンは大人びている。人気カフェ「Kaffeine」でロシア美人の日本語教師に任命される。

Sep 29。筋肉痛が来ないことがとても不満だ

  • 0
  • 0

2418: 世界一周・ワーホリにかかる費用と気になるお金の話。

ザックリですが、これから海外へ飛び出して

  • 0
  • 0

2417: 9月28日 ロンドンの図書館に日本語書籍いっぱい発見。本物の友情を見るのなんて簡単なことかもしれない。今を生きる。

Sep 28。少しずつ無理矢理に生活リズムをつ

  • 0
  • 0

2416: 9月27日 悲しき最強オムライス。アフリカ系とロシア出身の友達が初めてできた。近々確実にボウズにする。英語のこと。

Sep 27。外に出ようと思ってたのに、けっき

  • 0
  • 0

2415: 9月26日 NIKEファンになったかもしれない。予定通りにロンドンでの仕事が始められそうです。ボウズになる日。

Sep 26。なんでかわからないけれど、どこに

  • 0
  • 0

2414: 9月25日 NIナンバーのインタビュー、果敢に攻めても1分で2回も玉砕される。ガーリック始まりで、パスタと同僚の話。

Sep 25。イギリスってきびしいイメージやし

  • 0
  • 0

2413: 中南米の治安への不安を少しでも解消!安全対策について②

当たり前シリーズになっちゃいました笑 自

  • 0
  • 0

2412: 中南米の治安への不安を少しでも解消!安全対策について。

見返すとビックリするくらい当たり前のこと

  • 0
  • 0

2411: 9月24日 ケッチャプかマヨネーズかで迷っている。ロンドンですれ違うひとたちを見ながら想ふ。好きか、嫌いか。

Sep 24。家に帰ってきたのは19時30分、買い

  • 0
  • 0

2410: 9月23日 経験者からじゃなくて、経験していない者からの方が学びは多いのではないか。結局僕は何も考えていないのだ。

Sep 23。ロンドンの大学院で勉強している子

  • 0
  • 0

2409: 9月22日 ロンドンで大人気の9 3/4番線。バナナもみかんも皮ごと食えるってよ。震えるほど衝撃的に楽しい仕事は。

Sep 22。外出しようと思って玄関に下りると

  • 0
  • 0

2408: 中南米の治安はどう?よく聞かれる質問への個人的考え。

まとまってはないので単なる報告です。一個

  • 0
  • 0

2407: 9月21日 ロンドンの銀行にぶっ倒される。都会に打ち負かされる。自分の稚拙さに、いろんなことを考えさせられる。

Sep 21。もはやゲーム、そして惨敗。なんと

  • 0
  • 0

2406: 9月20日 ロンドン引越し完了、2畳半よろしく。やっぱ自炊っていいね。大学生はすごい。お金とかスマホとか筋トレ。

Sep 20。午前中に引越しを済ませた。2畳半

  • 2
  • 0

2405: 9月19日 イギリス、ロンドンの洗礼を浴びる。銀行口座が開けないし、NIナンバーが取得できない。どーしよ、困ったな。

Sep 19。「キビしいぜ、イギリス」を痛感し

  • 0
  • 0

2404: 9月18日 ロンドンに滞在している方、ぜひご一報を!!仕事に引き続き、家も決まり。ロンドンで1日200円はもう限界。

Sep 18。不眠症はどこまでも。全く同じか、

  • 0
  • 0

2403: 9月17日 直感を大事に。ということでロンドンの仕事が決まりました。不眠症再発というより、ただの時差ボケなのか。

Sep 17。不眠症。朝5時まで寝つけず。一瞬

  • 0
  • 0

2402: 9月16日 時差ボケですかね?先進国ですかね?南米ですかね?ロンドンではどこでも働ける履歴書。経験という魅力と武器。

Sep 16。時差ボケですかね?眠気がピークに

  • 0
  • 0

2401: 9月15日 お見送りからBRPカード入手で、正式にイギリスYMSビザゲット!仕事探しの面接、今日から本気でいくぞ。

Sep 15。いつぶりかにセットしたアラームが

  • 2
  • 0

2400: YMSロンドン生活スタート。久しぶりの英語と再会に感動!

初ヨーロッパ!イギリスはロンドンにて、YM

  • 0
  • 0

2399: 9月14日 やってきましたヨーロッパ!イギリスはロンドンで新しい生活が始まる。すんげー愛情の仲間と2年ぶりの再会。

Sep 14。1時間遅れで無事離陸したロンドン

  • 0
  • 0

2398: 9月13日 北中米から続いた南米全国制覇の旅、今日コロンビアにて完結。イギリスはロンドンにて新しい旅の始まり。

Sep 13。少し遅めに起床後は、なにをするで

  • 0
  • 0

2397: 世界一周(アメリカ大陸編)が無事終わった感謝と報告。

とりあえず30本になった南米の旅動画、今回

  • 0
  • 0

2396: 9月12日 今回の誕生日はコロンビアのボゴタにて。31回目の誕生日のお祝いメッセージ、ありがとうございます。

Sep 12。1年365日ある中で最も重要かつ大好

  • 0
  • 0

2395: 9月11日 イギリスYMS準備の一つ、順調に日付を埋めていく。時差がある中での誕生日メール、どうもありがとう。

Sep 11。午前中、イギリスはロンドンの仕事

  • 0
  • 0

2394: 9月10日 言語学習サイトを通じて出会ったベネズエラ出身のマリアとボゴタで初対面。喋りっぱなしの6時間に感謝。

Sep 10。午前中から夕方にかけて、友達のマ

  • 0
  • 0

2393: 9月9日 日曜日のボゴタは人だらけ。導かれたその場所で仕事を楽しめたら。イギリスでバスケットをする環境はある?

Sep 9。日曜日のボゴタを歩く。セントロに

  • 0
  • 0

2392: 9月8日 曇りのち晴れたモンセラートの丘、徒歩で登るのはだいぶツラいよ。コロンビア、お肉以外が全部好きな国。

Sep 8。今日も朝は相変わらずの曇り空。だ

  • 0
  • 0

2391: 9月7日 ボゴタの街はビジネスマンだらけ。筋トレとストレッチだけで1日を過ごしたい。イギリスでまたカフェ巡りか。

Sep 7。のんびりDay。部屋でゴロゴロYouTub

  • 0
  • 0

2390: コロンビア ”タイロナ国立自然公園” の青い海に惚れる。

すんげー暑い中をトレッキングした後に出会

  • 0
  • 0

2389: 9月6日 コロンビアの生活水準はどれくらいなのかな?イギリスはこれまでのワーホリ滞在国とは全く異なるかもしれない。

Sep 6。モンセラーテの丘へ行きたいのだが

  • 0
  • 0

2388: コロンビアのカリブ海ビーチリゾート2都市を町歩き!

カリブ海に面したコロンビアで有名なビーチ

  • 0
  • 0

2387: エクアドル−コロンビア国境越えと巨大岩登りと絶景。

エクアドル−コロンビア間の国境越えに関し

  • 0
  • 0

2386: 9月5日 謎の体調不良が続いておりますボゴタ。日本の皆さんの無事を祈って。イギリスYMSのこと、必須事項は2つか。

Sep 5。お昼は無料で楽しめるボテロ美術館

  • 2
  • 0

2385: マイナスイオンを音と映像でお届け!ミンド村の自然。

エクアドルの首都キトから数時間で行けるミ

  • 0
  • 0

2384: 9月4日 友達に感謝。イギリスYMS準備、南米にいながらサクサク進む。脂っこいモノって30歳くらいでアウトになるもん?

Sep 4。イギリスのいろいろに進捗があった

  • 2
  • 0

2383: 9月3日 南米最後の訪問都市ボゴタは、オシャレで清潔感あるひとだらけ。イギリスのこと色々悩む。日本風土がそうさせる。

Sep 3。ボゴタに到着。身体は喉以外すっか

  • 0
  • 0

2382: 突風でも綺麗なキロトア湖と世界遺産のキト旧市街より。

強い強い風と空腹に耐えながら、大きくて綺

  • 0
  • 0

2381: 9月2日 意外とひとに合わせているようだ。イギリスに筋トレしに行くようだ。100%の約束がしたい。

Sep 2。意外とひとに合わせるし、染まるの

  • 0
  • 0

2380: 9月1日 体調一応回復傾向。ロンドン初日は大忙しで超楽しい予感?!難点とかじゃない、旅の話。

Sep 1。エアコンが消されると同時に一気に

  • 0
  • 0

2379: ペルーの絶景ラグーナ69とイキトスvideoのお詫び。

ワラス近郊、標高4000m付近を片道2.5時間ト

  • 0
  • 0

2378: 2018年8月収支

2018年8月収支支出食費  PSL106 US$47 COP

  • 0
  • 0

2377: 8月31日 南米全土に共通する、その国の同じメニューしかないレストランたち。先進国と途上国の決定的な違いはそこに。

Aug 31。1日死亡日。昨日よりはだいぶと楽

  • 0
  • 0

2376: 8月30日 超絶美しい朝焼けの後は、完全に暑さにノックダウンさせられた。40℃近くの高熱と頭痛に悩まされる。

Aug 30。綺麗な朝焼けを見た。これのためだ

  • 0
  • 0

2375: 8月29日 超超灼熱の太陽と遊びながら、久々の海水浴はコロンビア北部のビーチリゾート”タイロナ国立公園”へ。

Aug 29。5時起床、荷物をレセプションに預

  • 0
  • 0

2374: 8月28日 旅がどんなけ長く続いても、写真を残せるメモリは限界を決めておく。ベネズエラへもう一度訪れていたかも。

Aug 28。暑い。サンタマルタ、明日のタイロ

  • 0
  • 0

2373: 8月27日 効かないクーラー、思ってたのとちゃうちゃう素敵な町、サンタマルタ。いつぶりかに格闘するは喉の痛み。

Aug 27。朝はゆったり起きて、朝食のために

  • 0
  • 0

2372: 8月26日 コロンビアのバス会社に就職しよかな。日曜日は観光地カルタヘナもお休み。キレずにさ、探そうよ。

Aug 26。13時間と言われていたバス、おそら

  • 0
  • 0

2371: アマゾン貨物客船の旅、復路4日間をサクッとまとめ!

イキトスからユリマグアス行きの復路は「CA

  • 0
  • 0

2370: 8月25日 移動日は長らくメデジンで待機。”共感とリスペクト”という後付けできない人間関係性。イギリスのこと。

Aug 25。ペルーはクスコの宿のスタッフで仲

  • 0
  • 0

2369: 8月24日 お天道様が味方してくれた、ピエドラ・デル・ペニョールからの景色は絶景。オモチャみたいな町、グアタペ。

Aug 24。早起き5時45分起き。最近は朝起き

  • 0
  • 0

2368: アマゾン船上生活、これにて完結!ついにイキトス到着。

7日目の最後の食事からイキトス到着、その

  • 0
  • 0

2367: 8月23日 メデジン、コーヒー飲んでジュース飲んでダラダラして。人生は生まれる前から決まっている説どうでしょうか。

Aug 23。だらだら過ごす予定なのにけっきょ

  • 0
  • 0

2366: 8月22日 イピアレスからけっきょく27時間、吐きすぎな乗客に埋もながらメデジン到着。コロンビア人、やさすぃー。

Aug 22。4時過ぎにカリを離れた。ここまで

  • 0
  • 0

2365: 8月21日 ラス・ラハス教会の写真、どの角度からがいちばんお口に合いますでしょうか。全然カリに23時着きませんやん。

Aug 21。早めに寝た昨晩、今朝は午前6時ご

  • 0
  • 0

2364: やることがなくてビデオ撮りまくる、アマゾン船上6日目。

もっとたくさんエピソードがあるはずなんで

  • 0
  • 0

2363: 8月20日 またしても情報違いにヤラれたぜ。いろんな噂の国境、2時間待たずに無事エクアドルからコロンビア入国。

Aug 20。間違った情報だったのか、それとも

  • 0
  • 0

2362: 8月19日 ミンドの滝とクラウドフォレストを歩きまくり。明日いよいよ北中米この旅最後の国コロンビアへ入って参りま。

Aug 19。安く済ませるにはパンしかない、と

  • 0
  • 0

2361: アマゾン船上生活4日目は、テキトースペイン語会話。

ようやくフェリーが進み始めました:) 習っ

  • 0
  • 0

2360: 8月18日 壊滅的な宿から脱出。キトから揺られること2時間、マイナスイオンの村ミンドへ。原点はいつもひとり旅。

Aug 18。最終的にもはや壊滅的な宿になった

  • 0
  • 0

2359: 8月17日 やはりそうだったか、180°いろいろ転換されたキト安宿。ローカルフード食べ歩き、美味しすぎて止まらない。

Aug 17。昨日のブログは嘘である、とでも言

  • 0
  • 0

2358: 8月16日 裏があるのか?!新しい安宿の至れり尽くせりに感動。キトの旧市街町歩きは楽しすぎるぞ。熟れチョコバナナ。

Aug 16。午前中、メルカドを散策。想像とは

  • 0
  • 0

2357: 8月15日 エクアドルの首都キト到着。安宿の雰囲気が悪すぎる原因は、まさに世界経済のそれ。名前の知らない日本人と。

Aug 15。キロトア湖、昨日到着・散策して正

  • 0
  • 0

2356: 8月14日 朝からエクアドルの優しさに触れる。エメラルドグリーンのキロトア湖は美しく、道のりはとても激しかった。

Aug 14。午前3時に目が醒める。バスの中、

  • 0
  • 0

2355: 8月13日 YouTubeとFacebookを数週間ぶりにやっと更新。ターミナル到着1分後に乗り込んだバスでいざキロトア湖へ。

Aug 13。作業日とでも言おうか、アマゾンは

  • 0
  • 0

2354: 8月12日 真相がわからないままの、奇妙で危険で恐怖を感じた体験。エクアドルのポピュラー飯を食いたいのだけれど。

Aug 12。夜19時過ぎ、少しの恐怖心を感じる

  • 0
  • 0

2353: 8月11日 ペルーからエクアドルへ真夜中入国。クエンカ町歩き。イギリスYMS生活へ向けて航空チケットをようやく購入。

Aug 11。真夜中午前2時、ペルーとエクアド

  • 0
  • 0

2352: 8月10日 お前らなんかにやられてたまるか。日本ではもう映画館に行けません。世界基準の男前の顔になってみたいものだ。

Aug 10。よく眠れる夜行バスだった。ペルー

  • 0
  • 0

2351: 8月9日 けっきょくいつ来たって寒いんだね、トルヒーヨ。30円にやたらうるさめです。カニョ・クリスタレスぅ〜。

Aug 9。23時45分、トルヒーヨからバスが離

  • 0
  • 0

2350: 8月8日 お泊まりトレッキングはまた次回。念願のトルーチャフリータ。人生最高のアップルパイ。ワラスの展望台より。

Aug 8。穏やかに眠れたし、筋肉痛もない。

  • 0
  • 0

2349: 8月7日 南米の北上ルートを変更してまでも見たかったその景色、深いブルーが輝く湖 "ラグーナ69 Laguna 69”。

Aug 7。早朝4時頃、iPhoneのアラームが潰れ

  • 0
  • 0

2348: 出港3分でまさか座礁!? アマゾン貨物フェリーの船内。

アマゾンの町イキトスへの貨物船HENRY号の

  • 0
  • 0

2347: 8月6日 標高差と運動不足に怯えるワラスでのある1日。わしゃトルーチャが食べたいのだよ。エクアドル旅、見えた。

Aug 6。今日もう1日を休息日に充てる。ラパ

  • 0
  • 0

2346: 8月5日 ワラスに呼ばれていた気がするのは、揚げドーナツとアイス。イギリス滞在までもう少し、今度はどんなかなー。

Aug 5。早朝5時過ぎにワラスへ到着。標高30

  • 0
  • 0

2345: 8月4日 ワラスは寒いのだぞ、この短パンTシャツサンダル野郎。凧揚げとは言わせないぜ、坊やたち。ペルー美人だらけ。

Aug 4。朝からおもしろくない映画のループ

  • 0
  • 0

2344: 8月3日 ひと良しの町タラポト。からのバスはテーマパークのアトラクション。ジェニファー・ローレンスを見つめ続けて。

Aug 3。快適な宿。水シャワーしかないのだ

  • 0
  • 0

2343: 8月2日 アマゾン船旅ここに完結。そして、ユリマグアス到着からが超絶過酷!荷台に乗って4時間極寒雨尻カチカチ地獄。

Aug 2。午前中にユリマグアス着かないだろ

  • 0
  • 0

2342: 8月1日 昨日のデジャヴ〜な1日。アマゾンフェリー、ヘルシーが売りのカルロス・アントニオ号。移動時間が最高の旅。

Aug 1。まったく同じことを書こうかと悩む

  • 0
  • 0

2341: 貨物フェリーでハンモック生活、いざアマゾンの奥地へ!

アップロードが遅くなりました・・・。とり

  • 0
  • 0

2340: 2018年7月収支

2018年7月収支支出食費  BB38 PSL240アコ

  • 0
  • 0

2339: 7月31日 アマゾンのフェリー旅、野生のピンクイルカが遂に現れる。お前らなんかより、ぼくは人生謳歌しているんだ!

Jul 31。午前6時、おそらくの朝飯の合図に

  • 0
  • 0

2338: 7月30日 ユリマグアス行のアマゾンフェリーに乗船。スッカスカのハンモック船旅が始まる。エクアドルとコロンビア。

Jul 30。なぜか今日だけ朝飯の準備が遅いこ

  • 0
  • 0

2337: 7月29日 明日どうやらフェリーがあるらしい?。溜め込んでいる、乗り切れていないブログ。旅人は全員わがまま説あり。

Jul 29。フェリー乗場の場所と明日フェリー

  • 0
  • 0

2336: 7月28日 アマゾンに潜む水上スラム”ベレン地区”を訪れる。親切なひともいるんだけどさ。くっさいちっさい晩飯を食う。

Jul 28。午前中はイキトスに来てからいちば

  • 0
  • 0

2335: 7月27日 イキトスのイケてない宿事情。USJのアトラクションかい。アマゾンツアーには行かない。復路は何日かかるかな。

Jul 27。せっかく180円くらい余分に払って

  • 0
  • 0

2334: 7月26日 アマゾン船旅8日目、遂にイキトスへ到着。アマゾンツアーの客引きが多すぎるから、ツアー行かなーい。1ソルアイス。

Jul 26。いつも配膳してくれるニイちゃんと

  • 0
  • 0

2333: 7月25日 明日イキトス、着くってよ。得意になったと思ってただけの苦手な子ども。アマゾンで最恐の黒い虫、痒すぎる。

Jul 25。明朝にイキトスへ到着するらしいと

  • 0
  • 0

2331: 7月24日 日本語でなんて言うでしょう?をアルゼンチン人に質問する子どもたち。チーノと言う言葉との別れを想って。

Jul 24。無理やりひとを好きになんてなりた

  • 0
  • 0

2330: 7月23日 どんな旅”人”でありたいか、どんな旅”人”になっていたいか。遠い遠い町イキトス、バイタクのおっちゃんが正解。

Jul 23。今日も早朝4時、まだ真っ暗な時間

  • 0
  • 0

2329: 7月22日 船上でハポネス認識活動。進み始めたHENRY号、ゆけ!アマゾンの奥へ。船旅が長くなったって食べていける理由。

Jul 22。朝飯で前に座ったおばさんと会話、

  • 0
  • 0

2328: 7月21日 いっぱいいっぱい愛すから、誰かありのままのぼくを受け入れてくれませんか?HENRY号、動いてまたすぐ止まる。

Jul 21。今朝も定位置に停滞するフェリー、

  • 0
  • 0

2327: 7月20日 船旅のアマゾン初日と言えるのか?!大型貨物船が即座礁のとんだハプニング、たった5mで本日の運行終了です。

Jul 20。早朝4時ごろ、少し肌寒くて起きる

  • 0
  • 0

2326: 7月19日 プカルパ到着。2回目のハンモックに寝るアマゾン船旅、今回は最低4泊さて何泊することになる?謎のチップ大嫌いだ。

Jul 19。早朝5時過ぎ、車内が騒がしい。続

  • 0
  • 0

2325: 7月18日 まさかの180度スケジュールチェンジで再びアマゾン、今度はイキトスへ。僕は一体なにがしたいのだろうか。

Jul 18。朝ごはんはひとりパン3つまで、コ

  • 0
  • 0

2324: 7月17日 リマはでっかい都会。ペルーのローカルバスの謎。長い旅、お金にしか関心がないのですか。明日からどーなる!?

Jul 17。想像してください、バスの座席には

  • 0
  • 0

2323: 南米ペルーに実在する、砂漠の中のオアシス”ワカチナ”。

イカに宿泊することで、ふたつの町を同時に

  • 0
  • 0

2322: 7月16日 面白くなく到着したイカで、最高に面白かった砂漠のオアシス"ワカチナ"。明日明後日、奇跡は起きるのか。

Jul 16。午前中に目的地イカヘ到着。下調べ

  • 0
  • 0

2321: ただただ感謝を寂しがり屋がダラダラ述べてます。

ゼロじゃない限り、続けていければと思って

  • 0
  • 0

2320: 7月15日 恋するクスコが終わった。ロマンチックな恋の時間。儚く散りゆくも、充実の想いを胸に、次の目的地へ。

Jul 15。恋するクスコが終わった。何ヶ月も

  • 0
  • 0

2319: 7月14日 甘酸っぱい恋、始まりとともに訪れる終わり。ユキちゃんと最後のクスコデートは、デートらしいデートだった。

Jul 14。なんにも決めずにとりあえず戻って

  • 0
  • 0

2318: マチュピチュ・ワイナピチュ。曇りだって最高の1日だ!

多くの方が人生で一度は行ってみたい場所の

  • 0
  • 0

2317: 7月13日 大観光地に生まれ育つ子ども。マチュピチュからクスコへ帰還。もし世界中のみんなが同じ言語を話したのなら?

Jul 13。疲れているのか、朝8時半までゆっ

  • 0
  • 0

2316: 7月12日 本物にようやく出会えた、南米4ヶ月目にマチュピチュ遺跡。ワイナピチュもセットで。ロモサルタード最強。

Jul 12。午前4時起床、腫れた顔を叩いて目

  • 0
  • 0

2315: 7月11日 朝からハプニング続きのマチュピチュ遺跡への道。気合い注入インカコーラ。恋愛だけアホンダラな弱虫。

Jul 11。午前7時半に集合と言われて、泣く

  • 0
  • 0

2314: マチュピチュへ猛ダッシュ!高山病に注意してください。

どこの街から南米に入るか、標高の高い場所

  • 0
  • 0

2313: 7月10日 やる気のない一日。暗いな、笑えるほどに。人間として人生を生きる意味。温かいメッセージを本当にありがとう。

Jul 10。レインボーマウンテンとマラスの塩

  • 0
  • 0

2312: 7月9日 ペルーの映画館は200円!?。まさかのワイナピチュ登山チケットをギリギリゲット。誰かぼくに恋しませんか?

Jul 9。午前中は今日も町歩き。アルテサニ

  • 0
  • 0

2311: 7月8日 ペルーの海鮮料理セビーチェ、仲間に勧められた通りの美味。アルゼンチンと日本が融合ドタバタパスタ祭り。

Jul 8。ゆったりと過ごす1日。お昼ご飯は、

  • 0
  • 0

2310: 7月7日 マラスの塩田、そこで働くひとたちの輝きが絶景をより彩る。七夕に想いを、きっとステキなひとが恋をする。

Jul 7。朝7時半に起きる。疲れが出ると思っ

  • 0
  • 0

2309: 乾季がオススメ!レインボーマウンテンとウユニ情報。

「えーっと」が多くてすみません。:, それ

  • 0
  • 0

2308: ペルーの絶景”マラスの塩田”には、贅沢な歩き旅で!

手ブレがひどくてすみません。。それにマラ

  • 0
  • 0

2307: 7月6日 人生初の標高5000m越え、ペルーはレインボーマウンテン登頂。本当の山好き・旅好きが集まるこの時期の出会い。

Jul 6。朝4時45分出発。夜はウトウトやけど

  • 0
  • 0

2306: 7月5日 久しぶりの新しい国は、ペルーそしてクスコ。いつぶりかにとっても気が合う日本人仲間発見。インカコーラ、美味し。

Jul 5。午前5時にクスコのバスターミナルに

  • 0
  • 0

2305: 7月4日 服一枚で生活できてしまう現状。イギリスに入国する日が決まっているのに、決められないフライト。ペルー入ります。

Jul 4。午前中は軽く洗濯物を済ませる。ほ

  • 0
  • 0

2304: 世界一周中・海外からワーホリビザを申請できる国。

僕と同じように”日本を離れ続ける”ことで見

  • 0
  • 0

2303: 7月3日 遂にYMSビザの申請手続きが完了。ようやくボリビアから明日脱出。イギリス生活の友達をかなり求めます。

Jul 3。遂に、や。マジでこの「遂に」って

  • 2
  • 0

2302: 7月2日 サッカー日本代表、感動をありがとう。明日YMSビザの結果発表。バスケが世界に近づくのは2040年くらいか。

Jul 2。めちゃくちゃ惜しかった。でも、ほ

  • 0
  • 0

2301: 7月1日 初めて出会ったイラン人バックパッカー。またひとり旅仲間が日本へ。あるがままを受け入れるのだと熱弁するが。

Jul 1。いい雰囲気の仲間と出会えている。

  • 0
  • 0

2300: 2018年6月収支

2018年6月収支支出食費  ARP203 CLP6,710

  • 0
  • 0

2299: 6月30日 ボリビア人女性、超タイプだ。散歩ってこんなハーハー言うっけ。シャワーしない日。目指せ5日で100円食生活。

Jun 30。ボリビア人は美人だ。チリやアルゼ

  • 0
  • 0

2298: 6月29日 世界一周や旅を終えた後の行方。いずれ各国刑務所巡りになる。背が高いひとがモデルする意味って。直接が大事。

Jun 29。世界一周や海外から母国へ戻った仲

  • 0
  • 0

2297: 6月28日 1週間ぶりのマジの着替え。ラパスですること・書くことがなくなってきた。明日土曜やと思ってたらまだ金曜。

Jun 28。朝から汗だくになりながら1時間、

  • 0
  • 0

2296: 6月27日 ラパスで身体が「カールじいさんの空飛ぶ家」。ラパスの夜景ミラドールキリキリが学生時代を思い起こさせる。

Jun 27。ラパスにて、イギリスYMSビザ以上

  • 0
  • 0

2295: 6月26日 W杯その爆発的な喜びは、マジでマジなのか。好きなのに、ラパスでカフェ巡りをしない理由。日本人でよかった。

Jun 26。1時間前からリビングを陣取って、W

  • 0
  • 0

2294: 6月25日 イギリスYMSビザの色々な日付、もはやわからない。これは高山病なのか?。あと1ヶ月もラパスに縛られるかも。

Jun 25。もしやイギリスYMSビザ下りないか

  • 0
  • 0

2293: 6月24日 ドミトリーってさ、マナーがいるんだぜ。子守唄が聞けない夜。イギリスYMSビザの申請がもし下りなかったら。

Jun 24。ドミトリーを理解していないのか、

  • 0
  • 0

2292: 6月23日 ダウンタウンに泊まるデメリット。W杯のために宿移動。のんびり過ごしているのになぜ体調を崩すのだ、この身体。

Jun 23。早朝から随分と賑やかなバックパッ

  • 0
  • 0

2291: 6月22日 ラパスで誰も知らない絶景夜景スポット見つけた。5個のみかんが13個に。あなたは歯磨きの話がそんなに好きなのか。

Jun 22。いつか自分にも何か起こる。そんな

  • 0
  • 0

2290: 6月21日 コパカバーナのお店やホステルは、どうやって生計を成り立たせているのか。W杯はグループリーグが熱いんだ。

Jun 21。夏の繁忙期には多くの観光客が訪れ

  • 0
  • 0

2289: 6月20日 コパカバーナ、ラパスよりなぜ暖かいのだ。日本人だけちゃう?ボリパー。何回切ったって長いままの髪。ビザ!

Jun 20。ラパスより暖かく感じるコパカバー

  • 0
  • 0

2288: 6月19日 日本代表まさかの勝利。コパカバーナからラパス、その後クスコへと続いていく予定。十人十色の旅がある。

Jun 19。サッカーW杯、日本代表まさかの勝

  • 0
  • 0

2287: 旅の最大にして最高のテーマ、それは”自分探し”!

いろんなものに触れることで、いろんなこと

  • 0
  • 0

2286: 6月18日 エンパナーダで歯が欠けるというありえない事件。YouTubeにブログ、暇な時間にどうか見てやってください。

Jun 18。昼飯に食べたエンパナーダで、まさ

  • 2
  • 0

2285: 6月17日 ボリビアのコパカバーナ、観光地だなと思わせられる接客の数々。YouTube用のビデオ、テイク20でもまだNG。

Jun 17。午前8時くらいにテキトーに起きて

  • 0
  • 0

2284: 6月16日 到着したのは、世界一標高の高いチチカカ湖を望むコパカバーナ。ボリビア国内最安値かもしれない宿に泊まる。

Jun 16。泊まりたかった宿はやはり60ボリビ

  • 0
  • 0

2283: 世界一危険な都市カラカスの現地情報vol.2(2018.3月)

今のマドュロ政権が続く限り、ベネズエラの

  • 0
  • 0

2282: 6月15日 W杯に無関心な旅人たち。コロンビアからできるだけ安くイギリスへ行ける方法、どなたかアドバイスください!

Jun 15。右目の調子がわるい。夜中眠れない

  • 0
  • 0

2281: 世界一危険な都市カラカスの現地情報vol.1(2018.3月)

カラカス限定にはなりますが、2018年のベネ

  • 0
  • 0

2280: 6月14日 最安宿vs安宿対決、の勝敗はいかに。ロシアW杯、ついに開幕ですね。ビデオを撮りながらベネズエラを想ふ。

Jun 14。この3日間は自炊すると決めている

  • 0
  • 0

2279: ラパスで抗議デモに遭遇。まじでビビった!

まじでビビりました。収まった時ばかりの映

  • 0
  • 0

2278: 6月13日 引き続きラパス、W杯仕様の安宿へ。何か変だと思ったら、黒煙立ち込める抗議デモに遭遇。ラパスでいちばんの屋台。

Jun 13。絶賛継続中の不眠症。0時ごろに眠

  • 0
  • 0

2277: 6月12日 ボリビアのラパスにて、イギリスYMSビザ申請無事に完了。今日まで毎日書いているブログの分量を計算してみた。

Jun 12。45分歩いてテレフェリコに乗り、今

  • 0
  • 0

2276: 6月11日 ラパスでいちばん移動したひと、はい、自分です。イギリスYMSビザ申請に向けてのX-Ray撮影は、たらい回しにされる。

Jun 11。おそらく今日ラパスにいる誰よりも

  • 0
  • 0

2275: 6月10日 雨降るラパスでゆったりと。ネットの記事だけが真実じゃない、海外の治安や評判。観光業がいかに大切かってやつ。

Jun 10。標高が高いせいか、ラパスの天気は

  • 2
  • 0

2274: 6月9日 ラパスで最安値らしい宿は、吹き抜け激さむ。僕自身のイギリスYMSビザの公式申請いよいよ大詰め。旅慣れボケかも。

Jun 9。付いていないと思っていたデサユノ

  • 0
  • 0

2273: 6月8日 雪降る国境、チリのアリカからボリビアの事実上の首都ラパスへ。もう少しで見えてきている自分の存在する位置。

Jun 8。いつも通りの流れ。ダメになってき

  • 0
  • 0

2272: 6月7日 ペルーにはこんな美人しかいないんでしょうか、とチリにて。中米・南米で色々と大変な事態が起きているようです。

Jun 7。宿の居心地がいい。明日もう一泊し

  • 0
  • 0

2271: 6月6日 バルパライソを離れ、31時間バス移動で目指すはチリ最北端の町アリカ。やっぱ映画の吹き替え版はよくないね。

Jun 6。午前9時からの遅めの朝食を諦めて宿

  • 0
  • 0

2270: 6月5日 寒いのに靴下は2枚しか履かれへん。いつもの軽い鬱がやってきました。バルパライソで行き着いた先は、スラム街だった。

Jun 5。天気予報通り、くもり。愛想ない朝

  • 0
  • 0

2269: 6月4日 世界遺産の港町バルパライソ、カラフルなウォールアートと危なっかしい雰囲気と。自炊の落とし穴は、食い過ぎ。

Jun 4。晩ごはん的なものがなくて、朝ごは

  • 0
  • 0

2268: 6月3日 またしても・・・節約の意味がなくなるとってもド下手な旅術。アルゼンチン、今度こそ去ります。再びのチリへ。

Jun 3。学習してない自分が情けなく笑える

  • 0
  • 0

2267: 冬のパタゴニアで決死のヒッチハイク!?

7・8月は冬本番でもっともっと寒くなり、も

  • 0
  • 0

2266: 6月2日 1週間ぶりにシャワーを。疲労困憊の中、バリローチェ散策。展望台からの眺めもチョコレートまみれの町並みも、良し。

Jun 2。全然眠れなかった。身体がだるい。

  • 0
  • 0

2265: パタゴニア、世界一美しい国境と街道!?

トラベルブログみたいになってきてて、すみ

  • 0
  • 0

2264: 6月1日 チリから4回目のアルゼンチンはヒッチハイク6台乗り継いで。15分の奇跡、”南米のスイス”バリローチェまで到着。

Jun 1。本当にありがたい。感謝感謝の1日。

  • 0
  • 0

2263: 2018年5月収支

2018年5月収支支出食費  BB215 PYG60,900

  • 0
  • 0

2262: 5月31日 パタゴニアに想ふ、犬と身だしなみ。明日の道は明日次第。2018年はセックスをせずに終わってしまうのかとか。

May 31。寒い。寒すぎて布団から出られない

  • 0
  • 0

2261: 5月30日 大理石が輝く神秘の絶景世界、マーブル・カテドラル。実は世界で一番美しい道アウストラル街道を走っていた。

May 30。「がっかりスポット」とか「何もな

  • 0
  • 0

2260: 5月29日 順調すぎたヒッチハイクで、いざ神秘の世界マーブルカテドラルへ。5人で親指は立てられません。好きって言わせて。

May 29。壁があるように見えているだけで本

  • 0
  • 0

2259: 5月28日 美しすぎる国境、捕まらなすぎるヒッチハイク、伝わらなすぎるスペイン語、値切りすぎる中国人。チリに入りました。

May 28。「どこだ、ここは。」って言葉が僕

  • 0
  • 0

2258: 5月27日 病院みたいなバスターミナル泊。大好きな町ワナカに似たLos Antiguosで、凍え死ぬ。YouTube始めてよかったこと。

May 27。夜中2時30分過ぎにLos Antiguos到

  • 0
  • 0

2257: 南米旅では、バスターミナルは立派な宿!?

移動距離の感覚が麻痺していることを実感し

  • 0
  • 0

2256: 5月26日 言語だけじゃなく、ストーリーも意味不明なアルゼンチン映画。次回の南米旅があるならば、バスでパタゴニア制覇だ。

May 26。3列シートの綺麗なバスのおかげで

  • 0
  • 0

2255: 5月25日 また必ずどこかで、ありがとうフェデ。アロースコンレチェ、日本で流行らせませんか?”贅沢しない”という贅沢。

May 25。最寄りの駅までフェデと歩く。今回

  • 0
  • 0

2254: 5月24日 ブエノスアイレス、親友フェデとの最後の夜は、ピザ食べ比べ・チョリパン・ジェラート。常軌を逸したホスピタリティ。

May 24。午前中、洗濯物を済ませてからフェ

  • 0
  • 0

2253: あるある?!外国人に絶対聞かれる1つの質問!

今日は初のiPhoneでマジの一発撮り!毎回少

  • 0
  • 0

2252: 5月23日 日常の中の非日常というスペシャル。すべらない話、いただきました。アルゼンチンの友達の激ウマ手作り料理ミラネサ。

May 23。寝坊してもOKな緩い感じが面白い。

  • 0
  • 0

2251: 5月22日 ブログや動画がやめられなくなる理由。ブエノスアイレスでもストライキに遭遇。アルゼンチン、美人ばかりでついていけない。

May 22。脳みそが変化している。動画を撮ろ

  • 0
  • 0

2250: 外国人から見える日本のイメージ。

意外性とかはないかもしれないけれど、リア

  • 0
  • 0

2249: 動画作りって、超難しい!!

ほんと、リスペクトしかない動画作り。僕の

  • 0
  • 0

2248: 5月21日 ブエノスアイレスの定番、カラフルなボカ地区と世界で二番目に美しい本屋さんへ。フェデのインタビュー動画はお蔵入り。

May 21。アルゼンチン人の生活リズムはとて

  • 0
  • 0

2247: 5月20日 ブエノスアイレスで親友のひとりと2年ぶりの再会。何ヶ月おれの家に泊まるんだい?青春を感じた原チャでニケツ。

May 20。午前中、自分的にすごい面白い時間

  • 0
  • 0

2246: 5月19日 ウルグアイ唯一の世界遺産コロニア・デル・サクラメントは、とても綺麗な街並み。僕の当たり前は、旅の中にある。

May 19。昨晩は、YouTubeの1本目のアップロ

  • 0
  • 0

2245: Youtube、始めました。

タイトル通り、Youtube、始めました。ビデ

  • 0
  • 0

2244: 5月18日 W杯サッカー日本代表候補発表に想ふ。ウルグアイの首都モンテビデオの秋を散策。友達の従兄弟と過ごす素晴らしい時間。

May 18。W杯サッカー日本代表候補が発表さ

  • 0
  • 0

2243: 5月17日 バス会社の映画のチョイス。キリ良しな30カ国目はウルグアイに入国。強面のおじさんにビビされる。盲目の旅人へ想ふ。

May 17。いつも思うことは、バスターミナル

  • 0
  • 0

2242: 5月16日 結局やってしまうドMの旅。バスの時間がわからず、両替ができず、それでも色々やりくりしてモンテビデオを目指す。

May 16。予感通り、ドMな旅をすることにな

  • 0
  • 0

2241: 5月15日 誰も得しない旅情報のまとめサイトをやめてくれ。オンボロバスに乗ってエンカルナシオンへ。明日のことは明日。

May 15。嫌な気持ちになった。誰がわるいと

  • 0
  • 0

2240: 5月14日 超有名な旅本「アルケミスト」を初読破。明日明後日パラグアイからウルグアイへ。4ヶ月ぶりに使う洗濯機。

May 14。ゆったり1日を過ごす。旅本と検索

  • 0
  • 0

2239: 5月13日 パラグアイのアスンシオン、3連休でゴーストタウン化。世界進出6年目を迎え、近日中に新しいプロジェクトを始めます。

May 13。夜中4時に目が醒める。これ以上眠

  • 0
  • 0

2238: 5月12日 アルゼンチンからパラグアイに入国しました。YMSビザの大使館申請日を決める。髪、いい匂いがします。

May 12。午前10時アルゼンチン側国境の町ク

  • 0
  • 0

2237: 5月11日 日本を飛び出て今日から6年目が始まる。もはや、世界一周ではなく、ただの旅。そんな今日はアルゼンチン内大移動。

Mar 11。5年前の今日、岸和田の実家を離れ

  • 0
  • 0

2236: 5月10日 アルゼンチンのウユニ塩湖”サリーナス・グランデス”。全く違う素敵な景色がそこにある。ウマワカ渓谷、圧巻の景色。

May 10。今日はド充実な1日をメイクできた

  • 0
  • 0

2235: 5月9日 ボリビアからアルゼンチンへ入国。ウマワカ渓谷の恐るべし絶景ロード。プルママルカの町から7色の丘を望む。

May 9。午前5時ごろ着いてくれたら嬉しいと

  • 0
  • 0

2234: 5月8日 ジェイクがくれた「Engaging」と「Genuine」。ウユニ塩湖で出会った最高のカップル。5年前の今日は仲間との大事な日。

May 8。チェックアウトを済ませて、荷物を

  • 0
  • 0

2233: 5月7日 ジェイクとゆったり過ごす、ウユニの町。ひとに恵まれた旅をしている、暖かくて優しい心を持っている確かな感覚。

May 7。昨日のことをゆっくり整理しながら

  • 0
  • 0

2232: 5月6日 十数年の想いをのせて辿り着いた、ウユニ塩湖。安堵感と共にプレゼントされた、素敵な出会いとたくさんの絶景。

May 6。どういう言葉を使うのが、いちばん

  • 0
  • 0

2231: 5月5日 スクレでとんでもない事態が起きていた。5倍のお金を払い、川の中を通り抜け、スクレからウユニへなんとか到達。

May 5。全ての疑問点が繋がった。なぜサン

  • 0
  • 0

2230: 5月4日 iPhoneに小さいオッサンが住んでいます。デモとストライキでメルカドに監禁される。宿の評価について思う疑問。

May 4。12人部屋、床にマットレスが設置さ

  • 0
  • 0

2229: 5月3日 ボリビア、標高3000メートルの真夜中に山奥にて放置プレイされる悲劇。世界遺産の古都スクレを散策、白がいい。

May 3。やっぱりね、一筋縄ではいかないと

  • 0
  • 0

2228: 5月2日 やっぱりスクレ行きは夜行バスしかないのですね、12時間もバスターミナルに留置するのですね。僕は女性が大好きだ。

May 2。午前5時すぎにサンタ・クルス・デ・

  • 0
  • 0

2227: 5月1日 ブラジルからボリビア入国。えーっと本文中の例えが秀逸すぎる列車に乗って、サンタ・クルス・デ・ラ・シエラへ。

May 1。周りを見渡して、いちばん美人で可

  • 0
  • 0

2226: 2018年4月収支

2018年4月収支支出食費  SN$76 €11 BR$269

  • 0
  • 0

2225: 4月30日 パンタナール湿原をボロバスで、国境の町コルンバ到着。理想は井上雄彦先生のバガボンド、普通の旅人でありたい。

Apr 30。ブラジルでいちばん長閑なバスター

  • 0
  • 0

2224: 4月29日 ボニートでぼーっとなんもしない1日を過ごす。人気のルートは、誰かと過ごすから楽しいのではないかという持論。

Apr 29。ベッド上段のヤツが動きすぎて、全

  • 0
  • 0

2223: 4月28日 ボニートでのシュノーケリング、セノーテ以上の透明度じゃった。(写真ありませんが。)ウユニ塩湖以降のルート。

Apr 28。午前中はゆっくり。やっぱり面白い

  • 0
  • 0

2222: 4月27日 いよいよブラジル最終目的地ボニートへ到着。5年来重宝し続ける旅アイテム。この5年旅でいちばん辛い時期を振返る。

Apr 27。今までにない空席だらけのバス。そ

  • 0
  • 0

2221: 4月26日 永遠と半円の虹を描き続けるイグアスの滝。やっぱり友達がいないんだと思わせられる。溜まっていく写真の処理が追いつきません。

Apr 26。最近訪れるホステルでは、朝食を頼

  • 0
  • 0

2220: 4月25日 フォス・ド・イグアスに到着。男として絶頂期に旅している事実を知る。日本にはない、便器の横にある便器。

Apr 25。フォスドイグアスへ到着する。3.7

  • 0
  • 0

2219: 4月24日 いつもバス旅、リオからフォス・ド・イグアスへ。いつまで経っても肥満に対して寛容になれない理由。まずはブラジル制覇へ。

Apr 24。朝御飯。もちろんお金を払ってだが

  • 0
  • 0

2218: 4月23日 ブラジルの家族と別れ、リオに戻り、妄想ゲームに明け暮れる。効率の良い旅とはなんぞや。移動にかかるのは27時間だけ。

Apr 23。彼らの休日。テキトーに起きてくる

  • 0
  • 0

2217: 4月22日 リオのヌーディストビーチは・・・。サンバとカポエラ体験学習。奇妙すぎるから面白いアウトオブザボックスの世界。

Apr 22。9時頃までゴロゴロ。僕の寝場所は

  • 0
  • 0

2216: 4月21日 日本の地球の裏側、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに最高の家族ができた。心を込めたオブリガードとキスの交換。

Apr 21。今日もパサパサのパン、とろみのな

  • 0
  • 0

2215: 4月20日 幻想図書館やセラロンの階段、コルコバードの丘を望むリオ・デ・ジャネイロ散策。コパカバーナビーチで夕陽を眺めながら。

Apr 20。リオの最安値のゲストハウスだけあ

  • 0
  • 0

2214: 4月19日 リオ・デ・ジャネイロ到着。アサイーってすげー美味い。カンクンから2ヶ月の時を経てリオで再会を果たすという必然。

Apr 19。32時間後、リオ・デ・ジャネイロが

  • 0
  • 0

2213: 4月18日 30時間強かけてサルバドールからリオ・デ・ジャネイロへ。自分の頭で想像できる範疇の夢に、限界や不可能なんてない。

Apr 18。やはりそうだ、iPhoneの目覚し機能

  • 0
  • 0

2211: 4月17日 英語をやたらと使いたがるお茶目なおじいちゃん。すげーお腹ゆるい旅人みたくなってる。2ヶ月ぶりの旅人との再会へ。

Apr 17。徒歩1時間のところにビーチがある

  • 0
  • 0

2210: 4月16日 ブラジル発祥の世界遺産の街、旧首都サルバドールを歩く。なぜ日本人ぽくないと言われると、ちょっと嬉しいのだろう。

Apr 16。サルバドールへ到着。久しぶりの大

  • 0
  • 0

2209: 4月15日 まさかの僻地でまさかの紙幣を両替え!普通の生活者の方がよっぽどお金持ち。旅の恩返しをカタチにする時が来た。

Apr 15。朝食、たらふく食べる。隣のおじさ

  • 0
  • 0

2208: 4月14日 LA出身のクリス、お互いがお互いをブラジル人だと思い込む。今日は14時間、明日は24時間のバス移動でサルバドールへ。

Apr 14。午前5時に起きる。準備を整えて宿

  • 0
  • 0

2207: 4月13日 レンソイス ・マニャランセス国立公園4WDツアー、セスナに負けず素晴らしい絶景。あーブラジル人と付き合いたい。

Apr 13。めっちゃ晴天やのにまさかの・・・

  • 0
  • 0

2206: 4月12日 ついに見ることができた絶景、レンソイス ・マニャランセス国立公園。世界の絶景本で魅せられた、あの景色だった。

Apr 12。夕方のセスナツアーまで今日もゆっ

  • 0
  • 0

2205: 4月11日 絶景は明日に持ち越し。ブラジルで夜中2時までお酒。勘違い野郎が蔓延るネット社会に苦しむホステルオーナー。

Apr 11。昨晩連絡をしておいたツアーガイド

  • 0
  • 0

2204: 4月10日 友達はバスターミナルと大雨。5日ぶりのシャワーとベッドに酔いしれる。すぐそこにブラジルの絶景がやってきた。

Apr 10。昨晩からのバスに揺られ、午前9時

  • 0
  • 0

2203: 4月9日 26時間かけてアマゾン川を渡りきる。後日談でわかったフェリー乗船時の危機一髪。3日間シャワーなし、着替えなし。

Apr 9。船内のトイレ、何回アマゾンの黄金

  • 0
  • 0

2202: 4月8日 まさかのフェリーに乗れない?!これぞアマゾンの24時間船旅が始まる。バックパックにゲロ吐かれる事件、シバいたろか。

Apr 8。朝6時、うるさいおっさんになぜか起

  • 0
  • 0

2201: 4月7日 名前も知らない野郎ふたりに連れられて、今夜はフェリーでハンモック生活。写真と文章、がやっぱり勝負できることなのか。

Apr 7。面白く不思議な1日だ。港で停船中の

  • 0
  • 0

2200: 4月6日 二度と出てこなくなった蛇口シャワーと甘さが足りないブラジル。ブラジル入国して即野宿なサバイバル。ゴキブリと寝る。

Apr 6。昨晩、路頭に迷いかけてから。昔の

  • 0
  • 0

2199: 4月5日 「旅をやめたい・・・」完全に心が折られたフランス領ギアナからのブラジル入国。もう一度、自分の旅をする。

Apr 5。この5年間で初めて「旅をやめたい」

  • 0
  • 0

2198: 4月4日 今日のAirbnbは、スラム街の中のスラム4階。カイエンヌの街はなかなかいい感じ。ブラジルを旅しているひといませんか?

Apr 4。とりあえず危なかった。今日のAirbn

  • 0
  • 0

2197: 4月3日 いろんな待ち時間がありつつも、スリナムからギアナ三国最後はフランス領ギアナへ。日本人だけがイエスマンなわけではない。

Apr 3。この辺りの”陸路移動”をモロに体験

  • 0
  • 0

2196: 4月2日 4ヶ月ぶりのハンバーガー、泣けるほど美味い。ブラジル国内の大まかなルート。南米のオススメを教えてください。

Apr 2。予想通り、朝からずーっとすごい雨

  • 0
  • 0

2195: 4月1日 南米滞在中はずっと下痢が続くのでしょうか。世界遺産の街パラマリボを歩く。あなたは誰ですか?タトゥーの話。

Apr 1。夜中までずーっと下痢が続いる。明

  • 0
  • 0

2194: 2018年3月収支

2018年3月収支支出食費  US$29 NIC$377 CR

  • 0
  • 0

2193: 3月31日 南米一小さい国々の国境越えで、ガイアナからスリナムへ。超美人バックパッカーに恋をする。入国に43ドルはヤバくないか?

Mar 31。午前3時20分起床、4時前からミニバ

  • 0
  • 0

2192: 3月30日 メキシコ出身世界を駆け巡る神父フィリップさん75歳。ガイアナで初めて優しさに触れる。月曜日また立ち往生の予感。

Mar 30。散策途中、ひとりのおじさんとすれ

  • 0
  • 0

2191: 3月29日 とうとう旅の資金不足が見えてきた。じっとしとけ!のお告げ。南米でいちばん治安がわるいと評判のジョージタウン散策。

Mar 29。昨晩ダメもとで電話して、なんとか

  • 0
  • 0

2190: 3月28日 カリビアン航空が大っ嫌いじゃーー!!空港恐怖症。諭吉さん10枚散る。日本人が99%行かない国ガイアナ、に、来た。

Mar 28。指折れた!って一瞬思うくらい壁を

  • 0
  • 0

2189: 3月27日 「トリニダード・トバゴの首都ポート・オブ・スペイン」というワードを一生のうちに一回でも想像したことがありますか?

Mar 27。夕方、カメラを持たずに外へ出た。

  • 0
  • 0

2188: 3月26日 今日も激闘、ベネズエラ・カラカスをようやく離れトリニダード・トバゴへ。ぼくは本当にビビリなのだろうか、それとも。

Mar 26。いまトリニダード・トバゴの首都ポ

  • 0
  • 0

2187: 3月25日 レバノンとシカゴという情報は要らん。世界一高いスラム街の現状とは。旅人として褒められたこと、旅人としての責務。

Mar 25。Air FranceでCAをしている友達のテ

  • 0
  • 0

2186: 3月24日 ベネズエラから離れられませんでした。ギリギリだった警察の検問。一筋縄でいかなすぎて、マジ凹みでショボショボな自分。

Mar 24。ベネズエラは、カラカスは、ぼくを

  • 0
  • 0

2185: 3月23日 股間ニギニギ事件のこぼれ話。地元の評判を知っているか?。ベネズエラ・カラカス、気分の晴れない文章ばかりですみません。

Mar 23。昨日の警官による股間ニギニギ事件

  • 0
  • 0

2184: 3月22日 10人の警察に囲まれ、脅され、股間をグリグリ握られる。世界有数規模のカラカス貧困スラム街ファベーラを上から望む。

Mar 22。中米縦断の旅を終えた報告をするた

  • 0
  • 0

2183: 3月21日 カラカスを、ベネズエラをいったん離れることにする。世界最恐の街は、真面目にぼくが世界でいちばん住みたい街らしい。

Mar 21。土曜日にカラカスを、ベネズエラを

  • 0
  • 0

2182: 3月20日 part 2 すべてがわからなくなった。定義やリアル、起きていること、本当のこと、なにもかもがぼくの中で壊れてしまった。

Mar 20。昨日までと同じ笑顔を作る方法がわ

  • 0
  • 0

2181: 3月20日 part 1 ベネズエラの首都カラカスを散策。よくわからない矛盾しか見えない街に苦しめられ、山を登りながら泣いていた。

Mar 20。午前中からアントニオと街を歩く。

  • 0
  • 0

2180: 3月19日 part 2 世界一の殺人発生率を持つ街ベネズエラのカラカス、現地人から聞いた2018年3月現在、これが本当のリアル。

Mar 19。いま普通に働いくひとたちの給料は

  • 0
  • 0

2179: 3月19日 part 1 いろんなことが巻き起こって、いろんなひとに助けられて、次世代飛行機?でやってきた世界一危険な街と言われるベネズエラのカラカス。

Mar 19。”巻き起こったハプニングの数”に”

  • 0
  • 0

2178: 3月18日 前倒しでイギリスYMSビザの申請を完了させる。悪戦苦闘、skypeでパナマからカナダへ国際電話。明日いよいよ南米へ。

Mar 18。午前中、どれくらいの時間かかった

  • 0
  • 0

2177: 3月17日 命綱のカナダのネットバンクが停止状態。絶対に、絶対に、見つけないでね。明後日には正気の沙汰ではない街へ。

Mar 17。ほぼ1日中、調べごとや準備を理由

  • 0
  • 0

2176: コスタリカ・パナマで黄熱病の予防接種が簡単にできます。

コスタリカ・パナマで黄熱病の予防接種が簡

  • 0
  • 0

2175: 3月16日 パナマシティ、めっちゃ都会。安宿のドミトリーだけじゃなく、シングルルームが必要。ベネズエラのルートはどうする。

Mar 16。いずれその日が来るとは思っていた

  • 0
  • 0

2174: 3月15日 コスタリカから中米縦断最後の国パナマへ。どうやらぼくは女性を怒らせる天才。昨日いたジャパニーズはどなただろうか。

Mar 15。Uvitaウビタからローカルバスでコ

  • 0
  • 0

2173: 3月14日 コロンビアから南下したなら、たくさんの出会いがあっただろう。よく聞かれるお金のこと、ぜんぜん持っているわけないやんね。

Mar 14。南米の旅をスタートさせる場所、ベ

  • 0
  • 0

2172: 3月13日 コスタリカのサンホセ日本人学校を訪問。ウビタ、良い感じの雰囲気を気に入りました。中米縦断、気持ちはすでに終了してます。

Mar 13。午前中、宮治さんに鍵を返さないと

  • 0
  • 0

2171: 3月12日 コスタリカはサンホセで黄熱病の予防接種完了。衝動、南米全国制覇への道、スタート日・スタート地点が決まりました。

Mar 12。午前中に黄熱病の予防接種をしに行

  • 0
  • 0

2170: 3月11日 コスタリカのサンホセで黄熱病の予防接種、日本と値段が変わらない。パナマで決める南米全国制覇へのルート。ルーマニア。

Mar 11。昨晩遅くまで話したせいか、一昨日

  • 0
  • 0

2169: 3月10日 15年ぶりに中学校の同級生とコスタリカのサンホセで再会。歴代最強のAirbnb。日常と非日常が完全にひっくり返っている現実。

Mar 10。何回も大丈夫ってゆーたのに、エア

  • 0
  • 0

2168: 3月9日 ニカラグアからコスタリカ入国した初日に、医者とか政治家と夜中0時まで謎の会合。たくさんの国へ訪れる上で大変なこと。

Mar 9。ゆっくりしようと思っていた1日、Ai

  • 0
  • 0

2167: 3月8日 旅人の俳優。ニカラグアで日本人宿始めませんか。海が見たくてサン・ファン・デル・スール。ブラジルeビザ1日でゲット!

Mar 8。TV番組「アナザースカイ」に、俳優

  • 0
  • 0

2166: 3月7日 カナダのタックスリターンをしなければ。100カ国は必ず訪れる約束をします。プロフィール写真撮ってくれませんか。

Mar 7。カナダで働いていたカフェとスキー

  • 0
  • 0

2165: 3月6日 日本に帰国したら絶対にやりたいこと。ブログを読んでくれているそこのあなたへ。ニカラグアの観光都市グラナダへ。

Mar 6。帰国したらやりたいことが1つある。

  • 0
  • 0

2164: 3月5日 暑さと睡眠不足よりも体調に影響しているコト。もっとゆっくりしようよ。賛否があることを言う必要ってあるのかい。

Mar 5。ここのところ、体調良好な日がない

  • 0
  • 0

2163: 3月4日 文句垂れたニカラグアコーラ、再び。ざっくりと今日から先3年の旅イメージ。Japanを旅のルートに。ブランディング。

Mar 4。朝の早い時間帯から、すでに太陽が

  • 0
  • 0

2162: 3月3日 バスを乗り継ぎ10時間、エルサルバドルからニカラグアへ。写真が上手な旅人を撮る、写真が上手な旅人。カラカスに行くと決めた日。

Mar 3。バスの始発が何時かわからないので

  • 0
  • 0

2161: 3月2日 誰も知らない国境越えに爆笑される。サトコさんから”ブログ読んだ”の嬉しいどころじゃないお知らせ。カンクン行くなら絶対に。

Mar 2。二段ベッド下段の僕も冗談の女性も

  • 0
  • 0

2160: 3月1日 ラスト・サムライ。何時に来るかわからないバス。エルサルバドルのサンミゲル、久しぶりの都会の喧騒に撃沈。

Mar 1。早朝、デサユノを早めに頼むために

  • 0
  • 0

2159: 2018年2月収支

2018年2月収支支出食費  Cuc23 Cup117 Mex

  • 0
  • 0

2158: 2月28日 ホンジュラスでヒッチハイクして捕まえたのは・・・。母乳に三度見てしまったり、1ドルのパンに25ドル払ってみたり。

Feb 28。ホンジュラスのサンホセから一路、

  • 0
  • 0

2157: 2月27日 バスを乗り継ぎ乗り継ぎ、コスタリカじゃなくてホンジュラスの小さな村サンホセ。久しぶりにAirbnbを使って泊まってみた。

Feb 27。夜中、シーツ1枚だけでは冷え込ん

  • 0
  • 0

2156: 2月26日 ありがとうの町グラシアスへ。先1週間の中米スケジュール。ベネズエラに行くタイミングと一人作戦会議。初ギリシャ人。

Feb 26。リラックスDay。サン・ペドロ・ス

  • 0
  • 0

2155: 2月25日 引き続きの僕が見た世界一危険な街サン・ペドロ・スーラ。そこから見えた”旅”に対して思うこと、”旅”との関わり方。

Feb 25。日曜日の朝なんていちばん安全な時

  • 0
  • 0

2154: 2月24日 ホンジュラス、世界でいちばん危険な街サン・ペドロ・スーラを歩く。殺人発生率No.1の街が見せてくれるその真実。

Feb 24。早朝5時30分に宿を発つ。真っ暗な

  • 0
  • 0

2153: 2月23日 ココナッツが好きな彼の名前を、僕は知らない。ファインダー越しに伝えることができない努力足らず。ホンジュラスへ参ります。

Feb 23。今日もよく寝た。寝ることが楽しい

  • 0
  • 0

2152: 2月22日 ガリフナ族やマヤ族、いろんな民族が暮らすグアテマラで異色の町リビングストン。いろんなひとと少しずつの会話を楽しむ。

Feb 22。久しぶりに長く寝た。やることがな

  • 0
  • 0

2151: 2月21日 世界でいちばんビチョビチョに濡れる国境越え。”カメラを捨てたい”がここにいた。伝えきれないカメラセンスと技術のなさ。

Feb 21。甘さが露呈した午前。まず、インフ

  • 0
  • 0

2150: 2月20日 メキシカンだけどイタリアンなリンダ。黒人ガリフナ族が暮らすダングリガとプンタゴルダ。ベリーズという国を知った気がする。

Feb 20。目が覚めてゆっくりしていると、リ

  • 2
  • 0

2148: 2月19日 名前の響きだけで立ち寄ったオレンジウォーク。聞いたことがなかった、ベリーズの人々の優しさ。無から始まる質問力。

Feb 19。最近、生活リズムが狂いまくってい

  • 0
  • 0

2147: 2月18日 急遽、世界の絶景グラン・セノーテへ。メキシコを離れベリーズ入国。空気感わるくない。ガキ大将は中米の旅へ。

Feb 18。午前7時、宿を出る。徒歩1時間で向

  • 0
  • 0

2146: 2月17日 アジアンビューティーの圧倒的な存在感。綺麗なひとに弱い。眠りたい、溢れる旅のど真ん中。Tulum、ビーチと町とセノーテと。

Feb 17。昨晩、深夜午前2時ごろまでサトコ

  • 0
  • 0

2145: 2月16日 素直にひとを褒められるという才能。人生一お気に入りのTシャツをボロボロに。水のように生きる。それぞれの旅スタイル。

Feb 16。先日、一昨日に出会った旅仲間ショ

  • 0
  • 0

2144: 2月15日 カンクンにて。3年ぶりのスキューバダイビングは、身体が意外と覚えていた。魚いっぱい、コーヒーいっぱい、世は満足。

Feb 15。午前は風が強く港がクローズ。午後

  • 0
  • 0

2143: 2月14日 ”違い”を見られる場所で長居するべし。嬉しかった、僕の写真が好きだってさ。僕の写真でキューバに行きたくなったてさ。

Feb 14。今日も波が高く、船は出なかったら

  • 0
  • 0

2142: 2月13日 友達の友達として繋がった旅人。カンクン、安宿たくさんあるんですやん。まさかのタイミングでサトコさんに遭遇。

Feb 13。Tulumトゥルム遺跡へ行こうと思っ

  • 0
  • 0

2141: 2月12日 Holboxから再びカンクンへ。ポストカード。周りの旅が眩しすぎて。絶妙を手に入れること。寝袋を手離した。

Feb 12。まだ薄暗い6時半に宿を後にし、名

  • 0
  • 0

2140: 2月11日 ホルボッシュ島、どこもかしこも写真スポット。今はインドが嫌いだ。旅が長いひと、観光のひと。ダニエルと過ごした2日間。

Feb 11。最後の楽園ホルボッシュで久しぶり

  • 0
  • 0

2138: 2月10日 メキシコ人が行きたい”カリブ海に浮かぶ最後の楽園” Isla Holboxへ。僕が初ジャパニーズ。二日酔い必至の最高の出会い。

Feb 10。昨日一緒にカンクンビーチへ行った

  • 0
  • 0

2137: 2月9日 カンクンの日本大好きなおっさんふたり。カンクンビーチは本当に青かった。セノーテダイビング、やっぱりするのかな。

Feb 9。カンクン。いつもどおり早く起きる

  • 0
  • 0

2136: 2月8日 旅の最適な期間は3ヶ月?!サングラスを外しなさい。17日ぶりにWi-Fiという電波で繋がる。イギリスYMSビザ当選。

Feb 8。朝はドイツ人Jung・韓国人の女の子

  • 0
  • 0

2135: 2月7日 僕の旅は「イチローですね。」。自炊の伝家の宝刀レシピ。ひとがロボットになっていく。ひとり旅は、ひとりで旅をすること。

Feb 7。今後の中米ルートでは、日本人バッ

  • 0
  • 0

2134: 2月6日 人生初、洗濯機の中で手洗いする。500ドルもかからなかった17日間キューバ旅。旅の終わりは、いつもほんの少しの贅沢を。

Feb 6。早朝5時にハバナへ帰還、バス停まで

  • 0
  • 0

2133: 2月5日 キューバの東の最果てMoaからの大移動。キューバでヒッチハイクは無理だ。隣のおばさんがヤバすぎて今夜は眠れそうにない。

Feb 5。午前5時、目が醒める。用意している

  • 0
  • 0

2132: 2月4日 たくさんの好奇の目線に疲弊する。言語を知り、その人たちを知りたい。当たり前の価値観が変わる。続スターウォーズ。

Feb 4。モア、歩いていない方向へ。貧困の

  • 0
  • 0

2131: 2月3日 川が氾濫、橋がなくても大丈夫。最終目的地モアへ到着。キューバの田舎町でヒーローになる。日本で田園風景が残る場所。

Feb 3。早朝6時過ぎにカサとオーナーにお別

  • 0
  • 0

2127: 2018年1月収支

2018年1月収支支出食費 Q28 Mex$850 Cuc12

  • 0
  • 0

2126: 2月2日 半泣きのバラコア最終日。3度も道で再会するヨシくん。映画スターウォーズ。いよいよキューバ最後の目的地、モアへ。

Feb 2。意を決して話したら、わかってもら

  • 0
  • 0

2125: 2月1日 久しぶりになんとなく失敗を感じ、文章を打つ手が進まないバラコアでの1日。キューバが長すぎますか?なんてことはないはず。

Feb 1。少し物足りない朝食を楽しんだ後は

  • 0
  • 0

2124: 1月31日 キューバ最東端、バラコアに到着。値切りすぎな日本人。おかしな日本語を自在に操るクバーノ。スペイン語という世界基準。

Jan 31。キューバ最東端、いちばん歴史の古

  • 0
  • 0

2123: 1月30日 違う道を歩くこと、同じ道を歩くこと。お金は世界を平和にはできない。頭の中が激しくかき乱される資源について思うこと。

Jan 30。今日も18時前には家路についた。ロ

  • 0
  • 0

2122: 1月30日 違う道を歩くこと、同じ道を歩くこと。お金は世界を平和にはできない。頭の中が激しくかき乱される資源について思うこと。

Jan 30。今日も18時前には家路についた。ロ

  • 0
  • 0

2121: 1月29日 サンティアゴ・デ・クーバ、120円でお腹いっぱい食べ歩き。葉巻売り、最初の笑顔はどこへ行く。世界100カ国を訪れるということ。

Jan 29。サンチアゴ・デ・クーバを歩く。朝

  • 0
  • 0

2120: 1月28日 必要性を感じない客引きとのやりとり。食べない飲まない長距離移動。誰もがただ楽しめる世界を願うことは、愚かなのだろうか。

Jan 28。グアテマラで出会ったゆみちゃんに

  • 0
  • 0

2119: 1月27日 レタス売りのおっさん。どこでもできる、どこでもできない。世界中で身体測定。未来の自分のイメージ。もっとスペイン語。

Jan 27。1時間強ゆっくりと歩いて、La Boca

  • 0
  • 0

2118: 1月26日 その土地のひとを真似てみる。トリニダードはマツザカの町。スマホを持たないりつこさん。旅の縮尺、旅で意識すること。

Jan 26。湿気を感じる。すぐにベトつく顔面

  • 0
  • 0

2117: 1月25日 高橋歩さんの本に出会う。中米縦断のルートについて。1日の間で逆転した”寂しい”という感情への考え方。短所を愛する。

Jan 25。宿でたまたま見つけ、いつぶりかに

  • 0
  • 0

2116: 1月24日 写真を撮ってくれないか、今日なら安く葉巻が買える。route66と重なったチェゲバラ。いったんハバナを離れる理由。

Jan 24。窓なのかドアなのかよくわからない

  • 0
  • 0

2115: 1月23日 社会主義国家キューバへ到着。ローカルバス、観光通貨CUCから現地通貨CUP、うまくないピザと割高なコーヒーと。

Jan 23。夜中まで賑やかだった宿、結局少し

  • 0
  • 0

2112: 1月22日 服を洗わず着替えずに過ごした1週間。カンクンに到着。明日からキューバに行ってきます。ブログを17日間お休みします。

Jan 22。面倒くさいとか、試してみたいとか

  • 0
  • 0

2111: 1月21日 Chekaと過ごすサンルイス・ポトシ最後の日。この町には心を動かすたくさんが詰まっていた、感謝感謝の3日間。

Jan 21。8時に目が醒める。Cheka、彼女はき

  • 0
  • 0

2110: 1月20日 イギリスYMSビザ、結果がわかりません。出会って2日のメキシカーナCheka、1日中サンルイス・ポトシを紹介してくれた。

Jan 20。面白いことに気づいた。いや、面白

  • 0
  • 0

2109: 1月19日 サンルイス・ポトシという素敵な町を知っていますか?メキシカーナChekaとの出会い。誰かの心を温められる存在に。

Jan 19。色々な満足感や感情が込み上げて高

  • 0
  • 0

2108: ひとりの女の子との出会い、好きなひとに好きと伝えること。

ひとりの女の子との出会い、好きなひとに好

  • 0
  • 0

2107: 1月18日 アンダーパンツに穴が開く。5ケツァーレスルールと50ペソルール。久しぶりのデート、グアナファトの思い出と景色。

Jan 18。新しい方のアンダーパンツに穴が開

  • 0
  • 0

2106: 1月17日 写真はないが、数ヶ月ぶりに髪を切った。ゆったりと時間が流れるグアナファト。ピピラの丘からの眺め、ずっと見ていられる。

Jan 17。先日、髪をバッサリ梳いた。誰も気

  • 0
  • 0

2105: 旅の情報が必要な方は、ぜひ直接連絡をください。200%で答えます。

旅の情報が必要な方は、ぜひ直接連絡をくだ

  • 0
  • 0

2104: 1月16日 シャワーも着替えもしないまま。また日本人にこだわっていた自分。メキシコシティ北バスターミナル。グアナファト到着。

Jan 16。いつかこんな日が来るとは思ってい

  • 0
  • 0

2103: 1月15日 誰かの幸せを見つけられる存在。イギリスYMSビザとキューバへのフライト。旅のスタイル、寂しさの先にある何か。

Jan 15。誰かがちょっと幸せになることを楽

  • 0
  • 0

2102: 1月14日 スペイン語をモノにする。危険を楽しむ方向性。人と違いを持つということ。チャプルテペック城からメキシコシティを望む。

Jan 14。絶対スペイン語をモノにしてやる。

  • 0
  • 0

2101: 憧れのひと、憧れのこと。

「憧れのひと、憧れのこと。」”あの人のこ

  • 0
  • 0

2100: 1月13日 志高い若き青年、シュウジくん。5年後に会う約束ができること。セノーテとキューバがすぐそこに近づいてきた。

Jan 13。志高い若き青年と出会った。シュウ

  • 2
  • 0

2099: 1月12日 美人とデブと巨乳と警察とオカマとキスの町、メキシコシティ。ガラクタと鼻毛まみれ。近未来型空中図書館。

Jan 12。午後16時30分、今日のメキシコシテ

  • 0
  • 0

2098: 元カノからの連絡。蘇る思い出と、当時から今日までの自分。人とのつながり。

「元カノからの連絡。蘇る思い出と、当時か

  • 0
  • 0

2097: 点が線となって繋がっていく。いつだって自己責任。いつか許せる自分に。

「点が線となって繋がっていく。いつだって

  • 0
  • 0

2096: 1月11日 メキシコシティ、朝から優しさに触れる。ソカロやメルカドをざざっと散策。晩飯タコスじゃ腹ふくれねー。

Jan 11。午前7時30分、ぐっすりと眠ること

  • 0
  • 0

2095: 1月10日 偶然再会したメキシコ人アルド。良いやつの切ない話をずっと聞いてあげた。明日からメキシコシティだな。

Jan 10。お昼前、ぶらぶらとメルカドへ向か

  • 0
  • 0

2094: 1月9日 まだ体調は絶好調には戻らずも、サンクリストバル・デ・ラス・カサス散策。オアハカには行かず、メキシコシティへ。

Jan 9。頗る冷える夜、またちょっと体調が

  • 0
  • 0

2093: 1月8日 最後のお別れは、隠せた涙と。グアテマラからやってきたメキシコの最初の町は、サンクリストバル ・デ・ラス・カサス。

Jan 8。サンペドロ・ラ・ラグーナで一度も

  • 0
  • 0

2092: 1月7日 サンペドロ・ラ・ラグーナ最終日。焚き火のにおい満載の洗濯、早朝からの停電、ゆみちゃん、優しさの希少なお風呂。

Jan 7。早起きして、シャワーを浴びる。1週

  • 0
  • 0

2091: 1月6日 大正漢方胃腸薬と正露丸さまさま。1ヶ月のスペイン語学校、無事に卒業。1月の中米旅のルート。

Jan 6。昨日のお昼12時30分から今朝の8時ま

  • 0
  • 0

2090: 1月5日 お疲れにより、久しぶりの発熱と下痢とゲロ。今日はおやすみします。

Jan 5。いつもと違うなって思ってたら、や

  • 0
  • 0

2089: 1月4日 中南米の旅、ようやくスタートラインへ。スペイン語を英語と同じくらい使えるようになるには。

Jan 4。ようやくスッキリできた。これでよ

  • 0
  • 0

2088: 1月3日 スペイン語でお年玉を説明、できません。サンペドロ・ラ・ラグーナを離れる日。メキシコの最優先スポット3カ所。

Jan 3。元旦の朝、細やかながら女中のセシ

  • 0
  • 0

2087: 1月2日 ダサい自分を懲らしめろ、素敵な大人になるために。ダラシない生活を楽しめる余裕があることの幸せ。

Jan 2。年齢を重ねるにつれて、丁寧な言葉

  • 0
  • 0

2086: 1月1日 2018年、新年明けましておめでとうございます。今年も僕とこのブログを宜しくお願い申し上げます。

Jan 1。2018年、新年明けましておめでとう

  • 0
  • 0

2085: 2017年12月収支

2017年12月収支支出食費 $60(①$35 ②Q175(

  • 0
  • 0

2084: 12月31日 シャイなわけがなく、本当は超オラオラな日本人。ゆみちゃんとデート。大きく変化をくれるサンペドロ・ラ・ラグーナ。

Dec 31。自撮り棒やInstagramが普及したこ

  • 0
  • 0

2083: 死ぬまでにやることリスト

死ぬまでにやることリスト・無の境地に立つ

  • 0
  • 0

2082: 12月30日 例えば、日本→アメリカ→オーストラリア→ドイツ→タイ→アルゼンチンへと旅を続けることの何がおかしいというのか。

Dec 30。「このあとのルート、どうするんで

  • 0
  • 0

2081: 12月29日 メルカドでのローカルライフの買い物風景。とりあえず100ドルをHidden Spotへ。考えがなくなる日はない。

Dec 29。午前中、宿題を終わらせてからヒデ

  • 0
  • 0

2080: 12月28日 いるもの、いらないもの。必要なもの、怠けてるだけのもの。世界最高の美人との勝手なすれ違いで勝手に凹む。

Dec 28。改めて考えてみた。テレビはいらな

  • 0
  • 0

2079: 12月27日 宿の居心地の良さが決まる理由。スペイン語の授業が楽しいと感じた日。宿の親父ヒデキさんとタイマンで対話。

Dec 27。いろいろな旅人が、それぞれの期間

  • 0
  • 0

2078: 12月26日 新しい学校で突きつけられたスペイン語の現状。食事に対峙するときのこと。カレー祭りで87年会。

Dec 26。スペイン語を勉強する上で、なぜか

  • 0
  • 0

2077: 12月25日 スペイン語、何よりもとにかく単語。僕がヒッピーみたいな服着たら。kamomosiの管理人トモさん。

Dec 25。午前中はゆったりと過ごす。一息つ

  • 0
  • 0

2076: 12月24日 改めてサンペドロ・ラ・ラグーナの町を歩いてみる。87年会、kamomosiヒデキさんの話。出会いに感謝。

Dec 24。サンペドロ・ラ・ラグーナに来て、

  • 0
  • 0

2075: 感謝。

旅人として、1人のひととして、持ち続けて

  • 0
  • 0

2074: 12月23日 2週間のスペイン語学校が終了。なぜバックパッカーをしながらお金の心配をするのか?旅、宿、出会いの魅力。

Dec 23。22時前に眠りにつく。ほぼ毎日のよ

  • 0
  • 0

2073: 12月22日 イギリスYMSビザの抽選日は、キューバNG。ベネズエラへは行くことにする。中米のルート決め。

Dec 22。考えておかないといけないことがあ

  • 0
  • 0

2072: 12月21日 人は”変わっている”のではなく、それぞれ”違っている”だけ。kamomosi飯が美味すぎることの代償。

Dec 21。誰かと対峙する。もはや”変わって

  • 0
  • 0

2071: 12月20日 拝啓、旅の話が苦手です。来週からは別のスペイン語学校へ。受け入れて、自分を先へ進めてあげる。

Dec 20。改めて、思った。旅の話は苦手だ。

  • 0
  • 0

2070: 12月19日 初対面の同い年4人で5時間の語り合い。旅の話よりも、その人の話がいい理由。やっぱ男は焼肉じゃ。

Dec 19。授業後、けーすけくんとゆーかさん

  • 0
  • 0

2069: 12月18日 勉強は、美味しいkamomosi飯までに。脱アンダーウェア宣言、ここに。How are youなしの独特の空気感。

Dec 18。20時45分、すでに眠気がマックス。

  • 0
  • 0

2068: 12月17日 先生とケンカ、僕は日本語→スペイン語ではなくて、英語→スペイン語。自分のせい。感謝の気持ち、忘るべからず。

Dec 17。「ノートの取り方がわるい、日本語

  • 0
  • 0

2067: 12月16日 グアテマラでスペイン語留学のちボリビアでスペイン語留学かも。こんな先生に僕も出会いたかった。

Dec 16。La casa de kamomosi の家主のヒデ

  • 0
  • 0

2066: 12月15日 スペイン語留学、担任の先生変更で大当たり。旅専用のスペイン語なら2週間。中米に見所がない根拠は何処。

Dec 15。Mayab Spanish School、担当の先生

  • 0
  • 0

2065: 12月14日 No Puedo Dormir。スペイン語留学2日目にて先生チェンジ。グアテマラoutからのルート。

Dec 14。いま15日の午前4時、2時ごろに目が

  • 0
  • 0

2064: 12月13日 スペイン語学校のクラス開始。旅人どうこうではなく、考え方が魅力的かどうか。サンダル潰れた。

Dec 13。Mayab Spanish school にて、ぼく

  • 0
  • 0

2063: 12月12日 サンペドロ・ラ・ラグーナ到着、それからスペイン語学校決定。決めた理由はかなりごもっとも。

Dec 12。アンティグアで一泊したイエローハ

  • 0
  • 0

2062: 12月11日 ロサンゼルスからメキシコシティへのフライトの時点で全員エスパニョール。アンティグア到着。

Dec 11。ロサンゼルスからメキシコシティへ

  • 0
  • 0

2061: 12月10日 1カ月間続けたアメリカ縦横断に後悔なし。旅先では必要なくても、人生では必要な恋愛。いざグアテマラへ。

Dec 10。昨日の夕方は、ヴェニスビーチまで

  • 0
  • 0

2060: 12月9日 とんでもないギャップを持つロサンゼルスのダウンタウン。旅の寂しさが消せないたったひとつの理由。

Dec 9。イメージとのギャップでいえば、今

  • 0
  • 0

2059: 12月8日 フォロジェニックなメルローズ通りをひた歩く。ゴールが見えると失速する病と人恋しい病。

Dec 8。ダブルベッドの下段に潜む謎。あま

  • 0
  • 0

2058: 12月7日 LAを丸1日で完全観光、ハリウッド・ビバリーヒルズ・サンタモニカからのグリフィス天文台。

Dec 7。ひょんなことから知り合ったいくえ

  • 0
  • 0

2057: 12月6日 ロサンゼルスとサンタモニカ到着。海外でのシューズ買い物は悪戦苦闘。再びのNBA観戦。

Dec 6。LA. ロサンゼルス。ダウンタウンと

  • 0
  • 0

2056: 12月5日 ラスベガスでも超絶バックパッカーライフ。いろんな人にいろんな言葉をもらった。辛抱弱い。

Dec 5。現在夕方18時、夜中0時発のバスまで

  • 0
  • 0

2055: 12月4日 ラスベガスという街は、ガイドブック通りに遊ぶべし。受け入れがたいリアルはすぐそこに。

Dec 4。午前中はグランドサークルのツアー

  • 0
  • 0

2054: 12月3日 結局なんだかんだ言ったって、グランドキャニオンこそがここの代名詞なんだ。ルート66のロマン。

Dec 3。モニュメントバレーで朝を迎える。

  • 0
  • 0

2053: 12月2日 レイクパウエル、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー。

Dec 2。説明したって仕方がない。来たらえ

  • 0
  • 0

2052: 12月1日 グランドサークル初日、ザイオンとブライスキャニオンの大自然が想像を遥かに超えてきてくれる。

Dec 1。6:00AM出発で始まった2泊3日グラン

  • 0
  • 0

2051: 11月30日 カナダのビジタービザが下りた、が、しかし。日本一周のこと、地球一周のこと。ラスベガスの実際。

Nov 30。昨日、一通のメールが届いていた。

  • 0
  • 0

2050: 2017年11月収支

2017年11月支出食費 $100交通費 $193その

  • 0
  • 0

2049: 11月29日 ふぁっく、おえ、ふぁっく、おえ、なマイアミ。ダウタウン散策。明日はラスベガスへ。

Nov 29。まぁマイアミやし、起こるべくして

  • 0
  • 0

2048: 11月28日 マイアミビーチを散歩。オーシャンズドライブを散策。その後、ダラダラと。

Nov 28。今日はマイアミビーチからサウスビ

  • 0
  • 0

2047: アメリカで泊まったバックパッカーズホステル情報(前編)

アメリカで泊まったバックパッカーズホステ

  • 0
  • 0

2046: 11月27日 38時間のバス移動、無事完結。キューバへ行くのにリトルハバナへ行く。現金なし生活、半月経過。

Nov 27。オーランドで予定以上の待ちぼうけ

  • 0
  • 0

2045: 11月26日 3週間履き続けたパンツの限界。バックパッカーに一番必要なモノ。天パになったらやること。

Nov 26。カルガリーを離れた11月7日から永

  • 0
  • 0

2044: 11月25日 減らせる荷物を持ち続けている執着心。フィラデルフィアの町歩き、とっても楽しい。

Nov 25。ゆったりと午前を過ごす。荷物をも

  • 0
  • 0

2043: クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続ける理由。

クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続

  • 0
  • 0

2042: 11月24日 アメリカ独立宣言が行われた由緒ある街、フィラデルフィア。バッパーでラッキーディナー。

Nov 24。バスは予定通り、6:45AMにフィラデ

  • 0
  • 0

2041: ”旅”と”旅行”

”旅”と”旅行”いろんな世界の回り方をするこ

  • 0
  • 0

2040: 食べたいときに、食べられればいい。

食べたいときに、食べられればいい。12月ま

  • 0
  • 0

2039: 11月23日 パーフェクトなアメリカ旅。歴史と風情溢れる美しい街、ボストン。頭良くなっちった。

Nov 23。昨日と打って変わってのドピーカン

  • 0
  • 0

2038: 11月22日 降り止まない雨、ボストンで一休み。12月11日以降のグアテマラのスケジュールが・・・。

Nov 22。2:00PMのボストン、一向に止む気配

  • 0
  • 0

2037: 11月21日 まさに都会のオアシス、セントラル・パーク。自分の足で歩いたからこそわかるニューヨークのいろいろ。

Nov 21。セントラル・パーク。よく晴れたニ

  • 0
  • 0

2036: 11月20日 世界の言語が聞ける街。ブルックリン散策。メディアによってつくられる妄想のニューヨークと現実。

Nov 20。英語が生まれたての赤ちゃんレベル

  • 0
  • 0

2035: 11月19日 ワールドトレードセンター、自由の女神、ウォール・ストリート。人生初、念願のNBA観戦!!!

Nov 19。予報よりもずっと早めに晴れ間が差

  • 0
  • 0

2034: カナダで滞在したバッパー情報(バンクーバーは別記事にあり。)

カナダで滞在したバッパー情報(バンクーバ

  • 0
  • 0

2033: カナダワーホリ総括(だらだら録)

カナダワーホリ総括(だらだら録)この言い

  • 0
  • 0

2032: ・数字で並べる旅の詩短編集2・

・数字で並べる旅の詩短編集2・「3日」旅路

  • 0
  • 0

2031: 11月18日 ブラックカルチャー発祥の地、ハーレム地区へ。逆ガリバー旅行記。大阪でタイガース着れますか?

Nov 18。そういえば書き忘れていたが、昨日

  • 0
  • 0

2030: 11月17日 アメリカン・ドリームを抱いて世界から人々が集まる都市、いざニューヨークシティへ。

Nov 17。ニューヨークシティ。New York Cit

  • 0
  • 0

2029: ・数字で並べる旅の詩短編集1・

・数字で並べる旅の詩短編集1・「0ベース」

  • 0
  • 0

2028: 11月16日 長距離バスターミナル、貧富の差を見せつけられる場所。悔しいけど、やっぱりアメリカ。

Nov 16。どこの地域でも、長距離バスターミ

  • 0
  • 0

2027: 11月15日 Facebookを利用して15枚で見せるそれぞれの旅先。荷物を減らし続ける努力を続けること。

Nov 15。朝7時に起きて朝食を食べにラウン

  • 0
  • 0

2026: 世界一周・地球一周・日本一周後の世界一周vol.2で訪れる旅先リスト

世界一周・地球一周・日本一周後の世界一周

  • 0
  • 0

2025: 11月14日 アメリカ旅のスタートはシカゴ。想像もできていなかった夢が実現、”バスケの神様”がそこにいた。

Nov 14。深夜1時にトロントを出発。バスで

  • 0
  • 0

2024: カナダワーホリ12ヶ月収支まとめ(2016年11月〜2017年11月)

カナダワーホリ12ヶ月収支まとめ(2016年11

  • 0
  • 0

2023: 11月13日 カナダ滞在最終日、大切な旅仲間であるヤマちゃんとナイアガラの滝へ。最高の締め括り、そして始まる。

Nov 13。カナダ滞在最終日、ごっつい最良の

  • 0
  • 0

2022: 11月12日 トロントにて、大好きでたまらない映画「The Vow ”邦題 : 君への誓い”」のロケーションへ。

Nov 12。少し疲れてるのかな。いつものよう

  • 0
  • 0

2021: 11月11日 カナダNo.1の大都市トロントへ。全然まとまりのない、色々な内容の本日ブログ。

Nov 11。バンフからカルガリーへのバスが1

  • 0
  • 0

2020: 11月10日 3日で50kmオーバーのバンフハイキング、ラストはミネワンカ湖。長髪とオナラの話。カルガリー空港泊。

Nov 10。天気予報とは裏腹に、朝起きたら晴

  • 0
  • 0

2019: 11月9日 バンフ3日目。足腰使うぜ!バス・ゴンドラなしで、サルファーマウンテン登頂!自分にとって11月がベスト。

Nov 9。今日も昨日と同じ方法かな。曇って

  • 0
  • 0

2018: 11月8日 $40ケチッて3時間歩いてヒッチハイク、僕だけの方法でレイクルイーズへ。Lake Louise、綺麗でした。

Nov 8。おそらく今日この方法でレイクルイ

  • 0
  • 0

2017: 11月7日 ありがとう、とカルガリーに別れを告げて。冬のバンフに到着、一気にここの雰囲気にハマった。

Nov 7。6時に目が覚める。洗濯してザッとシ

  • 0
  • 0

2016: 11月6日 マネージャーにステーキをランチでご馳走いただく。感謝感激の1時間トーク。友達との別れ。

Nov 6。お昼、カフェのマネージャーのShosh

  • 0
  • 0

2015: カルガリーのカフェ・レストラン紹介第7弾。

カルガリーのカフェ・レストラン紹介第7弾

  • 0
  • 0

2014: 11月5日 カルガリーでのカフェジョブ最終日。カナダワーホリの仕事完結。始まりと終わりは、クレームブリュレ。

Nov 5。今日はカルガリーで働かせてもらっ

  • 2
  • 0

2013: 11月4日 2017年のカナダワーホリ、計画通りでした。知らず知らず荷物が減っている。カナダの携帯解約完了。

Nov 4。今年のバンクーバーにいた頃に作っ

  • 0
  • 0

2012: 11月3日 常連さんからの優しい優しいお小遣い。話していて”気持ちがいい”ひとの条件。

Nov 3。カルガリーのカフェジョブもラスト3

  • 0
  • 0

2011: 11月2日 約束なんてしたくない。いまがすべてで、その時がすべてだから。

Nov 2。デイオフ2日目、一歩も家から出れな

  • 0
  • 0

2010: 11月1日 ニュージーランドの写真を見て物思いに耽る。NBA観戦は2試合に決定。パンツ、少なすぎね?

Nov 1。カルガリー、今日から本格的に冬突

  • 0
  • 0

2009: 10月31日 12月10日にロサンゼルスからアメリカを離れるまでの全ての旅ルートが決定。

Oct 31。レイトショーで映画「Breathe」を

  • 0
  • 0

2008: 2017年10月収支

2017年10月支出食費 $17アコモ代 $59バッ

  • 0
  • 0

2007: 10月30日 人生の時間との関わり方、気持ちとは裏腹に。求めてしまっていること。カルガリー、冬突入。

Oct 30。人生ってほんまにおもしろいなーっ

  • 0
  • 0

2006: 10月29日 1日で気温差±20℃のカルガリー。カナダとアメリカの旅程をぜーーんぶ決める。

Oct 29。どうも、わたくしカルガリーと申し

  • 0
  • 0

2005: 10月28日 カルガリーで初めてカメラを使って撮った、カルガリーで最高の夜の写真。適切で分厚い答え。

Oct 28。昨夕、カルガリーでおそらくいちば

  • 0
  • 0

2004: 10月27日 旅路でのいちばんの心配事。グランドサークルツアー、理想は決まる。アメリカ出国、理想は決まる。

Oct 27。これから始まる旅での心配事。"筋

  • 0
  • 0

2003: 10月26日 11月末、マイアミからラスベガスまでの旅程確定。12月中旬にいよいよ北米を終えて中米へ。

Oct 26。マイアミの滞在日数と宿泊先が決定