FC2ブログ

Category

HU Note 1/37

ひとりの女の子との出会い、好きなひとに好きと伝えること。

ひとりの女の子との出会い、好きなひとに好きと伝えること。サンペドロ・ラ・ラグーナで、ひとりの女の子と出会った。一目惚れという言葉が僕の気持ちを正確には表現してくれないが、それがいちばん近い言葉なのかもしれない。チサちゃん。とても可愛い女の子。2018年1月1日、勉強するでもなくぼんやりとしていた僕の横を、彼女が通りがかった。カフェに行こうかと誘ってみた。それが始まり。出会って数日、まだ数回しか言葉を交わ...

  •  0
  •  0

憧れのひと、憧れのこと。

「憧れのひと、憧れのこと。」”あの人のここが素敵”って、”そんな風に僕もなりたい”って、長く目標にしているひとがいる。ずっと思い続けているのは、小学校から付き合いのある陽平。僕の中で、彼の存在というか、彼の醸し出す雰囲気は特別で、到底追いつけるものではないと想っているほど。人を褒めることって、努力して実践し続けて少しずつ身についてきていても、やっぱり難しかったりする。でも彼は、それを幼い時からしていた...

  •  0
  •  0

元カノからの連絡。蘇る思い出と、当時から今日までの自分。人とのつながり。

「元カノからの連絡。蘇る思い出と、当時から今日までの自分。人とのつながり。」日本で社会人をしていた頃にお付き合いしていた女性から、ひょんなことから連絡をもらった。当時、同じ美容院、同じ美容師さんに髪を切ってもらっていて、その方に今回お願いしたときに僕の話が出たことがきっかけで。淡くなりつつある思い出が、少しずつ蘇ってくる。当時の自分、自由奔放でとても我がままだった。今の自分、少しは変化させることが...

  •  0
  •  0

点が線となって繋がっていく。いつだって自己責任。いつか許せる自分に。

「点が線となって繋がっていく。いつだって自己責任。いつか許せる自分に。」新しく出会ったひとに”僕”について割と真剣に聞かれた時は、自然と同じ話が、同じ口調、同じ文量、同じ想いで。いつも少しだけ話が長くなってしまう。それでも、背景からちゃんと順序立てて、言葉の意味を正しく伝えられるように心がけている。抜け落ちないように、捻じれないように。”今、現在の自分が何を想いながら毎日を過ごしているか”、とても鮮明...

  •  0
  •  0

感謝。

旅人として、1人のひととして、持ち続けていたい気持ちがある。「感謝」。当たり前なことなんて、ないってこと。モノの言い方、口調、言葉遣い、声色、表情、態度、所作・・・それだけで、ひとが見える。ひとの感じ方や捉え方が見えてくる。正してくれるひとが周りにいない旅路だからこそ、少しのズレがあらぬ方向へ進んでしまうことがあるはず。まずは生活の根幹である衣・食・住、当たり前なんてことは、ない。身近な感謝に気づ...

  •  0
  •  0