Category

HU Note 1/32

クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続ける理由。

クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続ける理由。ニュージーランドのスキー場で同僚だったクリスチャンと連絡を取った。彼はこれからカナダのスキー場で働くってことで、生活についてのいくつかのTipsを訪ねてきた。ドイツの実家で3カ月ほど過ごしたらしく、そのことから発展して、家族や旧友との時間についてかなり熱く議論を交わした。わかっている。全部、わかっている。誰にも旅を強制されていないこと。一度日本に帰った...

  •  0
  •  0

”旅”と”旅行”

”旅”と”旅行”いろんな世界の回り方をすることで、幾度となくいろんな形でこの”旅”と”旅行”の違いを感じられるようになる。やっぱり全然違うものだ。いま僕は旅をしている。これは旅行とは違う。旅。次の行き先は不透明で、収入なんてなくて、いろんなものを制限しながら、最大限の力で楽しんでいく。元来た道を引き返すことはそうそうない。旅行。まず帰る場所がある。期間は決まっている。好きなものを食べて、綺麗なホテルに泊ま...

  •  0
  •  0

食べたいときに、食べられればいい。

食べたいときに、食べられればいい。12月まで残り6日で、そのうちの1日は24時間バス移動。今月の食費が今のところ$77。なんとか$100以内に抑えたい。自炊しているわけではないし、1カ月1万円生活をしているわけでもない。ただ食べていないだけ。ここには明確な理由がある。「本当に身体は欲しているか?」をちゃんと聞くようにしていることと、無駄な欲求を遮断するということ。一昨日の1日雨が降り続いたボストン。結局バッパーが...

  •  0
  •  0

・数字で並べる旅の詩短編集2・

・数字で並べる旅の詩短編集2・「3日」旅路において、たくさんの街や町を訪れる。規模の程度はあまり関係ないのかもしれない。その土地のサイズや空気感に慣れていくのに3日間かなって肌で感じる。歩いて、歩いて、歩いて、歩いて・・・そんな短期間でわかるわけないことなんて承知の上で。3日、3日目にようやく頭の中で地図を広げられるようになる感覚。歩いていこう。「40歳」いま30歳。世界を見て、地球を見て、日本を見て・・...

  •  0
  •  0

・数字で並べる旅の詩短編集1・

・数字で並べる旅の詩短編集1・「0ベース」自分の旅やひとの旅。一人一人、それぞれの旅がある。ひとの旅に”入る”には、いつもゼロのスタンスでいかないとな。全員が京都へお寺を見にいくことが目的じゃないってことくらい、誰にだってわかるように。それから”あの国のあそこ”と比較しないこと。ただ、それぞれの特色があるのだ。0ベースの旅、難しいけどいつもそこから。「1人旅」”ひとりで歩くことは一番辛く険しい、でもそれ以...

  •  0
  •  0