Category

Brazil 1/6

4月30日 パンタナール湿原をボロバスで、国境の町コルンバ到着。理想は井上雄彦先生のバガボンド、普通の旅人でありたい。

Apr 30。ブラジルでいちばん長閑なバスターミナルに認定しよう、ボニート。1時間遅れでバスが来て、予定より2時間はやく目的地に着くという謎。これまでとは打って変わってボロバス。いいですね、ボリビアへの準備ですか。途中、ずっずっと抜けていくパンタナール湿原は、水面と緑のコントラストが鮮やかできれいだった。陽が暮れる前にブラジル国境の町コルンバに到着。宿から歩けど歩けるど飯屋が見つからず、ブラジル最後の飯は...

  •  0
  •  0

4月29日 ボニートでぼーっとなんもしない1日を過ごす。人気のルートは、誰かと過ごすから楽しいのではないかという持論。

Apr 29。ベッド上段のヤツが動きすぎて、全然寝られへん。0時に起こされ、また午前4時ごろから結局ウトウトしていただけ。今日は腑抜けな1日。朝食を食べた後は洗濯したりボーッとしたり。晴天下、太陽の匂いをギュッと凝縮してくれる洗濯物にテンションがふわっと上がる。ボニートの町を歩いてみる。日曜日とはどえらいもので、ほぼすべての店が閉まっている。お土産屋さんもスーパーもほんまに全部。ドア越しに映る自分、締まり...

  •  0
  •  0

4月28日 ボニートでのシュノーケリング、セノーテ以上の透明度じゃった。(写真ありませんが。)ウユニ塩湖以降のルート。

Apr 28。午前中はゆっくり。やっぱり面白いのは、ブラジルの安宿にはブラジル人ばかり。オーストラリアやニュージーランドなど、バックパッカーに有名な国では、異国の旅人ばかりが集っていた。が、ブラジルはどの町の安宿にもブラジル人が集まる。文化や行動パターンの違い。そして、車移動の人が多く、朝からそそくさとボニート周辺へ出かけていく。交通費を抑えることができれば、ツアー代金もかなり抑えることができる。僕は今...

  •  0
  •  0

4月27日 いよいよブラジル最終目的地ボニートへ到着。5年来重宝し続ける旅アイテム。この5年旅でいちばん辛い時期を振返る。

Apr 27。今までにない空席だらけのバス。それでも運行してくれることがとてもありがたい。昨晩イヤホンしながらバス内で爆睡。起きたら誰も乗っていない。めっちゃ焦った。メカニックで20分ほど離れるから外で待ってくれるか?と笑いながら親切なスタッフが起こしてくれた。すみません、お疲れのようです。午前6時、まずはカンポグランデに到着。そこで2時間待ち、今度はさらにガラガラたった4人の乗客を乗せて、今回の南米旅での...

  •  0
  •  0

4月26日 永遠と半円の虹を描き続けるイグアスの滝。やっぱり友達がいないんだと思わせられる。溜まっていく写真の処理が追いつきません。

Apr 26。最近訪れるホステルでは、朝食を頼む旅人が少ない。以前はぼくもそうだったような気もする。夕方のバスまで時間があるので、ゆったりと準備をして、イグアスの滝へ向かう。ツアーバスの数と中国人の多さが、観光地へ来たんだとリオデジャネイロ以上に教えてくれる。人混みにすでに苦しくなる。この数ヶ月、一度も味わうことのなかった訪客で賑わう場。それでも、イグアスの滝の凄まじいスケール、そんなことを帳消しにして...

  •  0
  •  0