FC2ブログ

Category

London 1/31

2月14日 自分ではどうしようもないことは、そもそも頑張りようがないのだと気づかないとね。明日ほんまに帰るんやな。

Feb 14。バレンタインデー。好きな女性にささやかなプレゼントを。気持ちの受け取り方は好きにしてもらえればいい。都合の良い解釈をして喜んでもらえたら、それでいいのだろう。イチロー選手がよく言う”見ているひとが決めること”という感覚を自分も持ちたい。自身で操作できないことに注力しない、もっと他にできることがあるからだ。街ゆくひとびと、それぞれの想いで待ち、駆けつけ、足並みをそろえて去っていく。peacefulだと...

  •  0
  •  0

2月13日 いつもその風景を見るのは、いつも自分がその風景にいるからだ。ジェットコースター嫌いやのに乗りまくっとる。

Feb 13。アジア系黒髪の女性と白人系ブロンズヘアの女性がふたり、いつも同じようにコーヒーを飲みながら雑談を楽しんでいる。いつも彼女らを見るのは、ぼくもいつもそこをその時間歩いているからだ。カナダのカルガリーで過ごした日々を思い出す。毎日決まってコーヒーを飲みに来るお客様がいた。いつの間にか彼女らのコーヒーの好みを覚え、名前を覚え覚えられ、雑談を楽しむようになっていった。繋がりは偶然ではなく必然。理由...

  •  0
  •  0

2月12日 けっきょく信頼関係は人間関係だと、最近身をもって感じているとうい現実。幼稚園に再入園を考えておます。

Feb 12。楽しい楽しくないのスタンダードがなくなる。感情がなくる時間が長い。無理に抜け出そうと思わないように。約束というもの、どう自分の中で位置づけようか。自分から約束する。ぼくは必ず約束を守るから。でもひとからは?約束はしない。自分が思っている以上にその効力はなく、感覚が違えばその大きさも異なる。そうなら約束しないという結論に落ち着く。信頼なんてできない。誰も信じられない。もっと聞き流さないと。い...

  •  0
  •  0

2月11日 腑抜けている場合じゃないんやけど、もうはよ終わってはよ飲もうやの空気が出来上がってしまったさかいに。って。

Feb 11。締まりのない腑抜けな1日だった。目標のない仕事ほど士気が上がらないものはない。先頭に立つ人間が"のんびりいきましょや〜"だから、いずれこの時が来ることは目に見えていたのだが。そうなると無味な毎日をやり過ごしていくだけになってしまうんや。もったいない時間の使い方。日々、新しいものに触れたり変化を求めていかなければ、退化していくまでだ。ヒトもモノもコトも。今まででいちばん盛り上がりに欠ける雰囲気...

  •  0
  •  0

2月10日 とうとう高校生に手を出したのか、ではなくちゃんとした形で繋がったのだよ。いちばん好きな仲間と過ごす。

Feb 10。ヒトとよく過ごした1日だった。午後いちばんで、まだ見ぬ日本の高校生さきちゃんと電話する。ブログかインスタかわからないけど、どこからかぼくを見つけて連絡をくれた。話すにはやはり声色が必要だってことで時間をつくって話すことにした。3時間くらいだろうか、自分たちの自己紹介がてらたくさんのことを話した。いまのその年代の子たちと出会うことなんて普通に生きていればまずないわけで、とてもありがたい。好奇心...

  •  0
  •  0