7月4日 勝ちは価値に等しく、負けは間抜けに等しい。とまでは言わないが。明日の朝は何をするから起きるのか。

Jul 4。次の日、早起きをする理由を見つけなければ、早起きというのは難しい。なにか目的や指針がないと、時間を大切にする身体や脳が目覚めてくれないからだ。明日の朝は何時からランニングしようなど、できるだけ明確にイメージすることができれば、今日のぼくたちは勝ちだ。”勝ち”という言葉は、”価値”にもある程度置き換えられる。勝つことだけが全てではないが、勝つことには価値がある。それは打ち負かしたり、出し抜くので...

7月3日 自重トレーニングでオーバートレーニングを感じるとは、なかなか一気にハードにしすぎたもんだ。リラックス大事。

Jul 3。身体が重く、筋肉の張りが抜けきらないので思いきってトレーニングを休んだ。おそらくオーバートレーニング。寝つきが悪かったり、眠りが浅かったりとサインが出ていたことに気づくのが遅すぎた。ちょっとやりすぎ感はあって、まぁウェイトを使っているわけじゃないから大丈夫だろうと考えていたが、身体はしっかり反応している。無理はしないように、アスリートを目指してはいない。ワークアウトと食事のバランスをもう少...

7月2日 ひょんなところからまた新しい話が湧いてきた。可能性はたくさんあって、どれも捨て難く魅力的でいい。

Jul 2。さて、どうするか。また新たにもうひとつ話が出てきた。なにで選ぶことが最善か、見てみないとわからない。やってみてからでないとわからない、は当然。ただ事前準備の段階でのベストの選択というのも、また吟味する価値があるだろう。考えても仕方ないことを考えぬくのも、また必要作業だと。連絡、決断がはやいかどうかというのは、1つの判断基準だ。さっぱりしていて素晴らしい。あとは自分がやりたいこと、今後のために...

7月1日 いくら自重でトレーニングして引き締まった身体をつくっても、だから力持ちになるわけじゃないと理解すべし。

Jul 1。身体の大きなひとがぼくより力があるのは当然だ。50キロの身体を支えればいいぼくと、70キロを支えなければいけないその身体では、その差は一目瞭然。ジムに通える時間を取れる時が来たら、80キロをブチのめす身体を手に入れよう。下半身の重要性をもっと感じて、日々の鍛錬に取り入れる。足腰が命だ。7月が始まった。このブログにたどり着いてくれたあなたと共に、最高の夏の1ヶ月にしていきたい。世間はまだまだ不透明で...

6月30日 本当に大事なものを見つけるために、巻き起こることからのサインを見逃さないように。

Jun 30。自分が思うことは伝えるようにしている。後ろ向きなことはなく、前向きな判断だと感じている時は尚更力を込めて。自分もそれに値すると思うし、なにより楽しくすることが目的なのであれば、それは必要な勇気で、決して恐れたりしてはいけない。6月が終わった。残り2ヶ月半、10回の週末がくればロンドンは終わりだ。ドイツに行くにしても書類が足止めを食らっている。日本からの書類だけならともかく、ロンドンでお願いして...

6月29日 黒人とか白人とか黄色人とかの差別をなくしたいなら、国境もビザもいらないんじゃないか?これ、まじよ。

Jun 29。ヒデさんと今後のことについて話す。方向性がまた宙ぶらりんになってきた。ドイツに行くことが本当にしたいことなのか?誰と仕事がしたいのか?料理がしたいのか?誰に料理を教わりたいのか?そもそも誰といることが大事なのか?誰を喜ばせることに自分の喜びを感じるのか?攻め続けたい。でも守るものも出てくる年齢なのか。ビール2杯とウィスキー2杯程度なのに、去年今年含めていちばん酔いが回った。空きっ腹だったし、...