4月5日 ジュリア・ロバーツに惹かれる今日この頃。その年代のひとはやはり素晴らしい。

Apr 5。映画プリティ・ウーマン鑑賞。ジュリア・ロバーツの可愛さが凄まじい。お金は時に人を良い方向へ導いてもくれるのだと信じることもできる。いつだっておごり高ぶらないように。何がどうなったって謙虚でいられるように。もう一度自分の普段の行いや考えを振り返って変化しないといけない。いつでも、自分自身だけは自分自身で変えられる。そういうこと。...

4月4日 「海賊とよばれた男」は、映画だけ見たってなんのこっちゃわからへんやろうな。

Apr 4。・毎日毎時間一生懸命Yahooニュースなんかにコメントしているひとの心境、YouTubeに批判コメントをするひとの心境、いろんなところで嫌がらせなんかを試みるひとの心境を、一度リサーチしてみてはくれないだろうか。そんな贅沢な時間の使い方をしているひと同士で。なにか見えてくるのだろうか、素晴らしい人間関係が。実りある未来が。まぁないだろうな。・百田尚樹氏著「海賊とよばれた男」を読破。男臭い内容はとても好...

4月3日 撮影から編集から何から個人でYouTuberとして成り上がったひとだけが、すごい。

Apr 3。・YouTuberは増え続ける一方。芸能人がたくさん参入してくるあたりは、やはり稼ぎが良いところに目をつけているのだろう。そんなひとらはどうでもいいが、改めて個人でこの業界で成り上がってきたYouTuberは力があると驚嘆する。・引きこもりが240時間くらい継続されている。生きていることの意味はどこにあるのだろうかと、ふと考えてしまう。こんなことが果たしてなんの役に立つのだろう。世界的に見て、失われた1年とし...

4月2日 コロナウイルスに関する考察記録の続き。一日一食生活への回帰に向けて。

Apr 2。・ワクチンが出回っていない中で、家で養生しているのではダメなのか。病院にいったい何を求めていくのか。そこで動くことによって感染が拡大することは考えないのか。風邪をひいても医者に言われることは、しっかり休息をとること。・各国ロックダウンをしてから1〜2週間という時間が過ぎている。潜伏期間が4〜5日と言われているにもかかわらず、なおも感染者数が増加一辺倒なところに少なからず疑問は持たないのだろうか...

4月1日 今日の出来事や想いを5段落シンプルに箇条書きにしてみた。

Apr 1。・カフェのマネージャーから連絡あり。先週コンタクト取らなかったから声を聞いておこうと思ってと、ええひと。大学卒業後ストレートでMBA取得の強者インドママ。ちなみに南インドはチャイよりもコーヒーが習慣。・村上春樹氏著「1Q84」読破。終わりの爽快感と決意な感じが良し。彼の本の中ではいちばん好きかもしれない。というよりもう他の作品の内容を忘れている。明日からは百田尚樹氏著「海賊と呼ばれた男」スタートだ...

3月31日 ロンドンから想ふ、考察を残しておきたいコロナウィルスへの見解(今のところ)。

Mar 31。世界的にずっとニュースを騒がせているこの問題。今日は何人の感染者・死者が増加、という文言を毎日チェックすることがどうやら世間の日課のようになっている。世界77億人すべてに影響を与えるものではないとぼくは考えている。地球が呼吸している。CO2、石油・石炭、埋め立て、森林伐採、大気・水質など環境汚染、ゴミ、化学兵器、IT・・・自然破壊、ありとあらゆる不純物に地球は耐えることができなくなっているのでは...