Archive

2015年12月 1/2

12月30日 バックパッカー内で10時間労働。Facebook2か月ぶり更新。Superannuationの返金がくーるー!!

Dec 30。嬉しい誤算でまさかの10時間労働。おかげで今週分のバッパーのレント代は昨日今日で稼げたかな。昨日から作業がある日のみ、それからPeterのオーチャードの仕事が再開するまでの間、バッパーオーナーのマネージャーであるKENさんに仕事をもらってバッパー内で働かせてもらっている。まぁエクスチェンジ(レセプションやクリーニングをする代わりに宿代無料)のようなものではなく、weedingや薪用の木のcutting、それからmowi...

  •  0
  •  0

12月29日 ブログからの出会い in NZ。仲間が増える喜び。気軽にコメントやメッセージください!待ってまーす(^^

Dec 29。ブログを通じて1通のメールが来た。僕がいま滞在しているタウランガ(Tauranga)から車で20分強の隣町パパモア(Papamoa)に住むケイコさん。たまたまBay of Plentyと呼ばれる地域のこの辺で海の近いバッパーを探していたら、僕のブログにたどり着いたんだとか。んでそこから2〜3通メールをやりとりして、今日空いてますか?みたいな話になって、会って話した。つながりとは本当にいつ起こるかわからず、少しの好奇心によって...

  •  0
  •  0

12月28日 NZで養蜂場アルバイトのトライアル、人生史上最もボッコボコに打ちのめされた挙句、クビ。

Dec 28。今までのオーストラリアワーホリからの英語環境での仕事は恵まれすぎていた。そんなことは知っていたが、ようやく「英語ができないことの本当の不自由さ」に出くわさせてもらえた気がする。怒らせすぎて、ストレスを抱えさせすぎて、自分の不甲斐なさを秒単位で味わわされて、自分んもストレスを抱えて・・・こんな理由で激しい頭痛と吐き気がしたのは初めてだった。せっかく仕事を紹介していれた Just The Duck Nuts Back...

  •  0
  •  0

12月27日 2時間の入江散歩。母からのメールの返信は父のアシストが必須。語学力ゼロでワーホリできるか?

Dec 27。いい天気の日には歩きたくなるもんだ。ってことで、2時間近くゆっくりと入江の周りを散歩。シティへ行くのにちょうどいい遠回りのコースになっている。日本と違っていいなーって感じるのは、前にも書いたけどやっぱ挨拶。「Hi !!」「Good morning !!」の笑顔の挨拶の連発がなんとも心地よく、散歩の気持ち良さを倍増させてくれる。午前中はいつも風が爽やかで、お昼までの間の気候がとても好きである。少し汗をかいて気持...

  •  0
  •  0

12月26日 オーストラリアとニュージーランド、環境を変えるごとに必ずやってくる負の時期。耐えろ!!!

Dec 26。昨日久しぶりに夜更かししたので、珍しく8時頃まで気持ち良く寝ていた。んで起きてからちょっと外へ出ているうちにフィリップとマティアスがいなくなっていた。「See you !!」を言えなかったのであとからFacebook messengerで連絡したら、「またnew year’s eveにこっちに帰ってくるよ!」ってことでなんとかお別れの挨拶はできそう!まぁ彼らも4月までニュージーランドのどこか南島にいるやろうし、僕もその頃には南島にい...

  •  0
  •  0

12月25日 人生史上最も愛想ないXmas。英語聞き間違い。ロードオブザリング、リベンジ失敗。

Dec 25。昨日バッパーオーナーのKENさんから頂いたXmas cake、ブログUP後にいただきました。美味しかったー!!んで今日も午前中にチョコレートのちょっとした詰め合わせをそれぞれに配ってくれた。まさにサンタクロース並みの優しさ。ありがとう、KENさん。Anyway,HAPPY MERRY CHRISTMAS !!!!そんなXmasデー当日は、久しぶりの二度寝でだらだら。街はお店どこも開いてないという予想で、家でKENさんに頂いたチョコレートを食べな...

  •  0
  •  0

12月24日 大事な友に報告。Come back Matthias & Phillip !!!今年のXmasは18歳の男の子2人とニュージーランドで。

Dec 24。Happy Xmas Eve。生憎の天気と夏でも冬でもない気温と決して都会ではない街の静けさが、なんともXmas感のなさを感じさせてくれる。日本はおそらくXmas当日の25日よりもXmas Eveの24日の方が世間的に賑わっている気がする。賑わっていた気がする。。そして恋人同士で1日過ごすのが定番な気がする。定番だった気がする。そんな日にまったくその雰囲気を感じない自分にとっては、As alwaysな1日である。そんなタイミング、年...

  •  0
  •  0

12月23日 「Thank you」と「I’m sorry」の使い分け。インスタグラムを通じた新たな出会い。

Dec 23。昨日から先週来ていた日本人のケンイチさんがバッパーに戻ってきたのだが。・・・。別にきらいとかではないが、なんかヨソヨソしすぎてどう接したらいいかわからん。旅を続けていく過程で、きっと僕も年上の存在になっていく。20代後半という今でも、もうその部類か。こんな感じにはなりたくないなー。笑 日本人は「ありがとう(Thank you)」のタミングで「すみません(I’m sorry)」が出てしまう不思議な人種だと、どこかの...

  •  0
  •  0

12月22日 仕事、めちゃくちゃ褒められた。ジーンズお尻パックリ。マドンナからLINE。A.Jのブログ。

なんとPeterから告げられた言葉は「Thank you guys!! 今日でひとまず仕事は終わりで、年が明けて仕事が始まる時にまた連絡するよ!Have a good Xmas !!」・・・。・・・。・・・。ということで、2015年度のシーズナルワークはひとまず今日で終わりになりそう。いちおう帰宅してからKENさんに「Peter’s Orchard is finished today !!」って言ったら、そしたらHiroのために引き続きなんか仕事探してあげるよって言ってくれた。まぁXm...

  •  0
  •  0

12月21日 フランス美人。バッパー貸切状態。理想の家はAUSとNZに。誕生日おめでとう、Mom!!

Dec 21。昨日の今日、人生とはうまくいかないもので朝から出鼻をくじかれる。新しく一緒に仕事に行くふたりの男の子(後からドイツ人とわかる。)、僕が道を案内しなければいけないのだが、案の定、英語で道の説明ができず、簡単な道のりを間違えてしまう。ってかふたりもふたりで何にも下調べせず、僕に頼りきっているにもかかわらずめっちゃスピード飛ばすってゆーね。たぶんふたりからはなんて頼りない英語のできないアジアのチ...

  •  0
  •  0

12月20日 AUSの2016年度分早期タックスリターン完了!めっちゃ英語で笑った。道見えた。

Dec 20。明日はMy lovely mom の誕生日だ。時差もあるから適当なタイミングでメールを入れることにしよう。今日は朝はちょっと買い物をして、昼からはおやつを食べながら映画「Birdman」と「Brick Mansions」を見ながらダラダラと過ごす。週1の休みだと出かける気もそんなに起こらないし、むしろ今日に関しては明日からどうなるかという不安があるので何もする気にならんかった。いまバッパーマネージャーのKENさんがテント暮らし...

  •  0
  •  0

12月19日 マティアス・フィリップ、2か月のキウイフルーツお疲れ様!リスペクトのない環境が大嫌い。

Dec 19。今週はフルタイム月曜〜土曜までめいっぱい働けた。おそらく来週、ニュージーランドに来てから一番良い収入が期待できるのではなかろうか。今日はフィリップとマティアスの仕事最終日だった。マティアスが「What’s wrong with Peter!? I cant’t belive we worked 6 days a week !!」って言ってたのが、まさにその通りでおもろかった。これまで本当に雨が多かったりで、週2か3ばっかやったから。とはいえ、今日は全然僕的に...

  •  2
  •  0

12月18日 生きている意味。旅を続けている理由。大事な局面で逃げてきた自分。本当にやりたいこと。

Dec 18。ほんまのたまに、ほんまのたまにだけ、驚くほどの虚無感に襲われることがある。今日がその日だった。生きている意味ってなんなのか?人生ってなんなんやろ?生きているってどういうことなんか?誰のために?なんのために?・・・のような、考えても意味のないことの無限ループに襲われる。生きていることに窮屈になっているのではない。命を粗末にしているわけではない。ただわからないが、そんな気持ちになる。その時だけ...

  •  0
  •  0

12月17日 破れていない服はどこにある?スターウォーズ・ドイツ・アメリカ・オリンピックの話とか。

Dec 17。最近の服飾アイテムが以前にも増してみすぼらしくなってきたので、ここでいったん整理しておこう。親指が靴底からこんにちはしてしまうクロックス・同じく親指が靴底から出てしまうその穴をガムテープで中から補修したランニングシューズ・ジャストフィットかと思いきや、やっぱり少し小さくて窮屈感があるNEWシューズ・お尻に穴が開き、ベルト入れる部分が破れてるジーンズ・お尻に穴が開きかけているハーフパンツ・みぞ...

  •  0
  •  0

12月16日 海外生活が長いと免許の更新どうなるの?こんにちは、スズキです。クリスと優しい英会話。

Dec 16。最近マティアスとフィリップが運転中にセカンドにギアを切り替えるのが気になっていた。僕は今までの人生で運転してきた中で、一度もローとかセカンドのギアを使ったことがなかった。だからどんなタイミングで使うか恥ずかしながら正直知らなかった。坂道ね!エンジンブレーキね!エンジンブレーキもよくわかってないけど。あと、日本の免許の更新が間違いなくタイミング的にできないので、代理でできるのかとか期限後でも...

  •  0
  •  0

12月15日 ドイツ人Gone、ドイツ人Came。マイウの正体はメイル。日本のXmas=ケンタッキー!?

Dec 15。入れ替わりの時期。チェコ美人の2人・日本からの釣りおじさん・プーさんみたいな僕のベッドの上にいたドイツ人メラニーがいなくなって、数時間は僕たち3人だけの時間があった。なんてピースフルなんだと気持ちよくなっていたら、韓国人?の女の子とドイツ人の女の子2人(ドイツアゲイン笑)がやってきて、6人になった。それでも少ないが・・・。年末年始はどこも値段が少し上がるみたいで、ここJust The Ducks Nuts Backpa...

  •  0
  •  0

12月14日 5月中旬にクイーンズタウンからの逆算。10月からのニュージーランドでの計画。母親最強。

Dec 14。2015年も残すところ3週間を切った。この時期になると、1mm日本に帰りたくなる。単純に正月番組をダラダラと見ながらダラダラと過ごすのが好きで、なにかダラダラするのを年末年始だけ自分に許しを与えられるような気になるから。ただそれだけ。おせち、食いてー。鯛、食いてー。お雑煮、食いてー。おみくじ、引きてーは特にないな。さて、少し今後のことを考えている。ゲレンデバイトができると仮定する。党より、絶対する...

  •  0
  •  0

12月13日 人対人に上下なんかない。自分を表現する方法。日本らしさ・日本人らしさ全開でいい。

Dec 13。昨日のブログで「英語字幕つきのYouTube動画を探している」と書いた。マジで探している。今日も時間があったので、いろいろと調べていた。そこで若干気づいたことがある。日本人で英語が話せるひと、外国人で日本語が話せるひとたちが英語を教えようとする時、なんでちょっとエラそうにしているように見えてしまうんやろうか?僕の見方が捻くれてるんかな?全員じゃないけど、幾つかの動画チャンネルはなんか腹立つなーっ...

  •  2
  •  0

12月12日 タウランガに初の日本人。戦争映画。英語字幕付きのYouTube動画求む!!

Dec 12。天気予報どおりの雨っぽい天気。今日も午前中は仕事があるかどうか定かではないので待機。お昼すぎになっても連絡がないので、もうデイオフだろうと見切りをつけて外へ。ちょいと買い物。へ行く前にバッパーマネージャーのKENさんに会ったので、先日ここにも書いた「マティアスとフィリップがいなくなったあとの仕事」について相談した。車がないので当然仕事はなくなるという前談もあったが、選択肢が2つ生まれた。1つは...

  •  2
  •  0

12月11日 おにぎりクオリティー高し。米ドルvsNZドル。大学時代の彼女。

Dec 11。バナナを買いに行くのが面倒だったので、おにぎりを作った。人生初の三角おにぎり。上出来すぎでニヤけてしまった。以前に数回挑戦した時は完全に凸凹だったので真ん丸におにぎりを作って三角おにぎりを作れない自分をごまかしていた。あれから月日が経って、練習したわけでもないのにこのクオリティ。しかもニュージーランド。エグい。やっぱいろんな経験をしてきた結果やろうな。おにぎりの形にもよく現れとる。この数年...

  •  0
  •  0

オーストラリアワーホリ総括(総集編)

オーストラリアワーホリ総括(総集編)以下、6つのトピックに分けて僕自身のワーホリ生活を振り返ってきた。そして、ここでは「ワーホリ」というものに対して、全部ひっくるめてまとめておきたい。「ワーキングホリデー制度」に大感謝。この言葉に尽きる。もしこのブログに立ち寄ってくれた方で、ワーホリに行こうか悩んでいる、ワーホリに興味があるって方にもメッセージ性を持って伝えたい。18歳〜31歳という限られた期間、しか...

  •  0
  •  0

オーストラリアワーホリ総括(新しい友達との出会い編)

オーストラリアワーホリ総括(新しい友達との出会い編)これもまたワーホリの醍醐味と言えるだろう。海外へ飛び出したことによって、1度も街ですれ違うことすらなかった人たちと出会えるというのは、本当に素晴らしいことだなーとつくづく感じている。初めてのワーホリであるオーストラリア。多くの不安のなかでスタートさせたわけだが、本当にたくさんの素敵な仲間に出会えたことで、より一層華やかなフィナーレを迎えることがで...

  •  0
  •  0

12月10日 28歳、膝が笑う。21日以降の予定未定。どこで何しようかベストな選択は?

Dec 10。情けない・・・。腰、筋肉痛や。イチゴのピッキングしたわけでもないのに、なんか悔しい。身体がなまってきている証拠やろうな。ちゃんと鍛えないと。んで今日仕事しててちょっと感じていたのは、やっぱり歩いたり走ったりのある程度の運動をしていないと、少し疲れてきたら膝が笑うとまでは言わないが、なんかフワフワというか下半身重いなーッみたいな感覚が襲ってくる。高校時代や大学時代には微塵も感じたことのなかっ...

  •  0
  •  0

12月9日 久しぶりのタフジョブ。クリスさんからの盛り上がりトーク Vol.2。

Dec 9。久しぶりにめっさ疲れた1日やった。今日はチェーンを使って木を削っていく仕事。ヌンチャクのようなチェーンを持ち、キウイフルーツの木に回して、左右の手をのこぎりのように押して引いてと繰り返していく作業(伝わらんやろうなー。。)。これを1日中はなかなかにハードやった。このゆる〜いオーチャードでは珍しいタフジョブ。マティアスとフィリップも疲れた様子やった。まぁでもなんか筋トレっぽかったし僕的には満足...

  •  0
  •  0

12月8日 アリゾナ出身ニュージーランド在住の元英語教師 in JAPAN。

Dec 8。名はクリスさん。アメリカのアリゾナ出身でニュージーランドは星空で有名なテカポ湖に在住しながら仕事をしているらしい。そんなクリスさんは日本に5年間住んでいたらしく、埼玉で英語教師をし、福岡で英語教師をし、沖縄は久米島でホテルマンをしていたらしい。大学生の頃には福島は会津若松でお好み焼き屋でアルバイトをしていたんやって。少し前から隣の隣の部屋に住んでいたクリスさん。忙しいようでなかなか顔を合わす...

  •  0
  •  0

12月7日 自然と調和して生きる。物事はシンプルで、必要なのは勇気と覚悟だけ。

Dec7。最近でも日本では「異常気象」という言葉や「今年は天気がおかしい」というようなことが言われているんだろうか。感覚的なものだが、なにか物心ついた頃(中学・高校)から毎年のように、毎季節ごとにそんな言葉を聞いていた気がする。まるでなにかこの世に異変が起き始めているかのように・・・。確かにオゾン層の破壊や酸性雨、地球温暖化、CO2の増加なんかは一要因ではあるだろうが、気候の変化というのは、自然の成り行...

  •  0
  •  0

12月6日 オーストラリアのラウンドトリップをまとめて思うこと。バサって魚、知ってる?

Dec 6。暇やからアメフトのLIVE放送を朝7時から見ようと6時45分に起きる。なんと、試合は明日。ダサッ。そーいえば、先週の土曜日にディズニー映画「アラジン」が放送されていたのをバッチリ見たんやけど、ビルギットが勘違いして火曜日にテレビにかじりついてミスってたのが可愛かったな。まぁ今日はおかげで早いこと洗濯できたし、ゆっくりできたしええや。んで80%の予想通り明日仕事なし。天気予報が雨ってのもあるし、マネージ...

  •  0
  •  0

オーストラリアワーホリ総括(ラウンドトリップ編)

オーストラリアワーホリ総括(ラウンドトリップ編)「オーストラリア大陸、オセアニア大陸を車で一周ラウンドする旅」。これこそがぼくがオーストラリアへワーホリをしに来た最大の目的である。正直ほかの目標・目的はこれが大前提にあるところから枝分かれして出てきたことであり、このラウンドトリップというものを果たさない限り、ぼくの中では当初の目的とはまったく違う時間を過ごすことになっていただろう。まず、なぜオース...

  •  0
  •  0

12月5日 久しぶりの海岸沿いウォーキング、バスケのコーチがしたい、歩合制きらい。

Dec 5。ちょうど良い気温で寝心地がよく、いつもよりダラダラと寝てしまった。朝8時起床、トーストをかじってミロ飲んで、そこから1時間30分軽めのウォーキング。いつもシティへ行くため右に曲がるが、今日は左へ曲がってみる。Mt.マウンガヌイを眺めながら海岸沿いのウォーキングトラックを歩く。そこに並ぶすべての家が広大な土地に立派な庭と素敵なデザインの平屋である。すべての家が美しく、理想的な雰囲気を醸し出している。...

  •  0
  •  0

12月4日 毛むくじゃら卒業。月曜からキウイオーチャードagain !!英語上達へ。

Dec 4。昨日1日だけ泊まっていたドイツ人の男の子が夜中寝言で叫びすぎていて、あんま寝られへんかった。という時間帯もあれば、近頃稀なぐっすりタイムも30分〜1時間だけあった。そんな中、1匹の蚊に悩まされる時間も・・・バラエティに富んだ睡眠タイムだった。まだモスキート音が聞こえていることに喜びが!っていう歳でもないのか。ってかニュージーランドにもやっぱ蚊がいるんや。夕方、コメカミとヒゲをNEWシェーバーで剃り...

  •  0
  •  0