Archive

2016年04月 1/2

4月26日 マウントジョンの山頂からの眺めは一見以上の価値あり。テカポ湖でのマストドゥー。彼女の変化が伝わって幸せ。星空さすがのヤバし。

Apr 26。さて、今日は少し早めに起きて準備。星空ともう一つのメインイベントであるマウントジョンMt.Johnのハイキング。ふたりにとってハイキングにあまりいい思い出がない・・・かな。フィリピンのライステラスを見に行ったバナウェでは、ちひろがクッタクタになってしまったり、オーストラリアのウルル近くのキングスキャニオンではずっと喧嘩していたり・・・。まぁなんとかなるでしょう、僕がペースを合わせればいいだけのこ...

  •  0
  •  0

4月25日 ニュージーランドでいちばん楽しみにしてたテカポ湖に到着。「あーやばい、もうすげー好きやここ」ッてこと。1年ぶりの大好きな親子丼。

Apr 25。ひとまずクライストチャーチを離れ昼すぎ、今回のちひろとの旅のメインであるテカポ湖へ到着。待ちに待ったといった感じやろうか、ひょっとしたらニュージーランドで一番訪れたかった、一番来たかった、一番楽しみにしていた場所かもしれない。おそらく今日からの3日間が僕のニュージーランドライフのハイライトになるんじゃないかとさえ予感してしまう。特別な場所へ、特別な人と、特別な時間を。到着してすぐの率直な気...

  •  0
  •  0

4月24日 相方との1年ぶりの再会。嬉しいとか幸せとか久しぶりとか、そんな言葉で表すことのできない感情。今日からの1週間の約束と決意。

Apr 24。睡眠時間がたとえ1時間30分しかなくたって、そんなことは微塵も気にならない。早朝5時40分、クライストチャーチの国際線到着口に着いて待つ。ちひろがもうすぐ来る。フィリピン、オーストラリアと一緒に過ごした最高の相方で、ずっとずっと再会をお互いに願っていたちひろがもうすぐ。自動ドアが開くたびに目が見開く。そしてすでに少し涙ぐんでしまう。笑顔で迎えようと気持ちでは思うが、そんなこと僕の感情が言うこと聞...

  •  0
  •  0

4月23日 普通にオットセイがいっぱいいる南島、もうすでに自然がヤバすぎる。クライストチャーチは本当に大丈夫な街なのか?障害者トイレで筋トレ。

Apr 23。やっぱりひとりって・・・寝れるよな。今日はピクトンを離れてカイコウラを経由し、南島の主要都市クライストチャーチへ。「綺麗な海岸線やなー」とボーッと外を眺めていると、普通にオットセイがいる。しかもいっぱいいる。なんやこれ?こんな自然にいるもんなんか?海遊館とかでしか見たことない動物が、こんなにナチュラルに溶け込んでいるもんなんか?興奮しないという選択肢以外に何かあれば、すぐに連絡してきてくだ...

  •  0
  •  0

2016年4月収支

2016年4月支出アコモ代 $565食費 $170洗濯代 $2携帯代 $20交通費 $290ツアー代 $16524〜29日代(With Chihiro) $750合計 $1,962収入給料    Apple Pack House $1,520合計 $1,520It means・・・マイナス$442。まぁ予想どおりというか・・・想定どおりというか。使いどころは200%正しいので、良い財布事情でしょう!5月はドドンッとマイナスやろな。覚悟しよ・・・!↓↓↓にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキ...

  •  0
  •  0

Backpackers Hostel バッパー情報(北島編)

Backpackers Hostel バッパー情報(北島編)せっかくなので、自分の備忘録ついでにニュージーランド北島のバッパー情報をまとめておきました。ルーム料金は、BBHに加入しているバッパーはカード割引後のプライス(シーズによって上下あり)です。僕の勝手な見解で書いているので、もし利用される方は参考の端くれ程度にどうぞ!宿泊順です。・Auckland オークランドSurf N’ Snow Backpackers 4人シェア(Ensuite) $32スカイタワー...

  •  0
  •  0

4月22日 ピクトンのウォーキングトラックは最高の眺め。バッパー4人部屋が最適かつ限界説。ついに明日クライストチャーチへ!

Apr 22。片道2時間かかっても、見たい景色がそこにあると信じて。ってことで、今日はピクトンの町からのウォーキングトラックであるSnout Trackを歩いた。クイーンシャーロットサウンドを眺める景色は最高やった。昨日と同じような感じやけど、やっぱ良い景色・綺麗な自然ってのは何回見ても気持ちがええ。まぁ今日はそれだけ。終わり!ってことで違うことを書こう。4人部屋が限界かつ最適説をここに提唱するとしよう、カッコ僕の...

  •  0
  •  0

4月21日 インターアイランダー号に乗って、南島へ初上陸ーッ!!寒さも吹っ飛ぶマールボロサウンドの美しい景色。ピクトンの展望台も最高だわ。

Apr 21。早朝5時頃からパーティーのように出発準備をするドイツ系固有民族の女の子4人組に眠りを妨げられ、トイストーリーのウッディーをよりウッディーにしたような男の子に見送られながら、ウェリントンを後にする。いざ、南島へ!!!ってことでインターアイランダーInterislander号に乗る。普段あまり船に乗る機会なんかないからすごい新鮮で、タイタニック号にでも乗ったかのような気分になる。南港から小豆島へ行くフェリー...

  •  0
  •  0

4月20日 ジョブインンタビュー、感触はGOODだが結果はいかに・・・。僕のトランピングスタイルは、まったく無知な子どもスタイル。

Apr 20。レセプションの方が$10払って送迎頼みなさい!と親切に勧めてくれたので、徒歩2時間はなし!んでお待ちかねのMt.ルアペフのスキーシーズンバイトのジョブインタビュー。少々緊張していたが、まぁどうにでもなれ精神でリラックスしてできた。これは海外の良さやろうな、面接をしてくれたおふたりも非常にリラックスしたムードを作ってくれた。冗談を挟みながら「自己紹介・肉体的に一番きつかったこと、学生時代に学んだこ...

  •  0
  •  0

4月19日 再びトゥランギ上陸、今回はトンガリロアルペンクロッシングしまーせん。カナダワーホリを目指す大事なお友、あの時はすまんな。

Apr 19。なななんと、カードデポジットの$20返ってきた。朝から超ラッキー!完全にこれから良いことが起こる予兆ではあーりませんか。今日は移動のみ。まさかまたトゥランギの町でバスを待ち、トンガリロ国立公園の横を通り抜けるとは思わなかった。ってことでファカパパヴィレッジに到着。なぜなら明日はMt.ルアペフのスキー場バイトのジョブインタビューやから!あーどうなることやら、過去英語での面接なんてオーストラリアのパ...

  •  0
  •  0

4月18日 ウェリントン名物、真っ赤なケーブルカー。”世界で一番美しい首都”街中からの夜景は、まるでディズニーの世界。やっぱカイコウラ行く!

Apr 18。今日はずっと曇ってたなー。んで昨日より風があって寒かった。午前中まずマウントビクトリアへ再度登頂、理由は失ったカードキーを見つけに。着いてから気づく、自分は帰り道走って山を下りたからその時に落としたと思い込んでいたが、山頂で一回羽織っているシャツを脱いだ時に間違いなく落ちていることに・・・とりあえず探しながら頂上にたどり着き、探しながら下りてきて終わり。なかったということで$20パー。でも探...

  •  0
  •  0

4月17日 世界で一番美しい都、風の街ウェリントンに上陸。ツイテないこと尽くしやったけど、街並みも国立博物館もビクトリア山からの夜景も最高!!

Apr 17。お昼過ぎ、「世界で一番美しい都」とも言われる”風の街”ニュージーランドの首都ウェリントンに到着。ニュージーランドの天気は面白い。きっと朝晩の冷え込みのせいもあるんやろうけど、朝方はいつも雲が多く「天気微妙かなー」とか思ってても昼前くらいからスッキリと雲がサヨナラして気持ちのいい天気になる。今日もそんな感じ!快晴、そんなに風もなく、過ごしやすそうな絶好の歩き日和。なんか久しぶりの大都会に、ちょ...

  •  0
  •  0

4月16日 北島でいちばん心地いい雰囲気の町、ワンガヌイ。SNSに垣間見る自分の人付き合いの浅さ、鏡の法則、それでも進む自分の道。

Apr 16。オーストラリアのラウンドトリップの時もそうだったかもしれない。特に目的があるわけではないけれど、時間とタイミングのいたずらで何の気なしに寄ってみた町が、いちばん心地いいと感じる、素敵なお気に入りの町だったりする。いい意味でなにも期待していなかったり、事前情報をまったく持たずに訪れることにも起因しているのだろうか。ニュージーランドではこの町がそういう雰囲気、ワンガヌイ。超好きかも。お昼前に到...

  •  2
  •  0

「また会いたい。」「また会いましょう。」「また会えたらいいな。」「またいつかどこかで。」「また会いに行くから。」

「また会いたい。」「また会いましょう。」「また会えたらいいな。」「またいつかどこかで。」「また会いに行くから。」・・・。旅を続けていく上でいろいろな別れ際がある。そこで使われるこの言葉たち。一見なんてことないこの似た言葉たちを、僕は自分の中でしっかり意味をつくって使い分けている。もしかしたら相手には僕の意思が通わないかもしれない。でも僕はそれでも、「この想いが届きますように」と願いを込めて最後の言...

  •  2
  •  0

シーズナルワーク情報④(ネイピアNapier)

シーズナルワーク情報④(ネイピアNapier)ネイピアNapier晴天率が高い地域で、日本のティッシュペーパーでおなじみ。《アップルパックハウス》・時給約$15(最低時給。2016年4月より少し上がるらしい)[仕事時期及び仕事内容]2月ごろ〜 アップルの検品及び箱詰め[仕事時間(パックハウス)]デイシフト午前7:00〜午後16:45(15分休憩2回、ランチタイム30分1回))ナイトシフト午後17:00〜午前1:00[仕事の取得方法]バッパーからの斡...

  •  0
  •  0

シーズナルワーク情報③(タウランガTauranga)

シーズナルワーク情報③(タウランガTauranga)タウランガTaurangaゼスプリの本社があり、NZでのキウイフルーツのほとんどが近郊で生産される地域。補足の仕事内容です。1,《ランドスケーピング》・時給約$15(最低時給。2016年4月より少し上がるらしい)[仕事時期及び仕事内容]通年 新設のスーパーマーケットやハイウェイ沿いなどの景観を作る仕事。主には苗を植えるプランティングです。[仕事時間]午前6:30〜午後15:30ごろ(仕事...

  •  0
  •  0

シーズナルワーク情報②(タウランガTauranga)

シーズナルワーク情報②(タウランガTauranga)タウランガTaurangaゼスプリの本社があり、NZでのキウイフルーツのほとんどが近郊で生産される地域。《キウイフルーツ②》・時給約$15(最低時給。2016年4月より少し上がるらしい)[仕事時期及び仕事内容]3月下旬〜 ピッキング及びパックハウス(パックハウスは最低10週間の契約)[仕事時間(パックハウス)]デイシフト午前6:00〜午後16:00ナイトシフト午後18:00〜午前4:00[仕事の取得...

  •  0
  •  0

シーズナルワーク情報①(タウランガTauranga)

シーズナルワーク情報①(タウランガTauranga)タウランガTaurangaゼスプリの本社があり、NZでのキウイフルーツのほとんどが近郊で生産される地域。《キウイフルーツ①》・時給約$15(最低時給。2016年4月より少し上がるらしい)仕事時期及び仕事内容は、[10月中旬〜3月中旬]・つぼみのピッキング・フラワーピッキング・枝木の剪定作業プルーニング・幹の皮をチェーンで剝ぎ取るグーグリング・果実の間引きシニングなど、いろいろ。...

  •  0
  •  0

4月15日 ニュージーランドの富士山「タラナキ山」はほんまに富士山っぽかった。フィリップとマティアスの優しさに涙ちょちょぎれ。南島の謎旅近し。

Apr 15。お父さんの誕生日。今日はお母さんからのフルコースディナーであろうか。帰国したら3人で美味いものを食べに行こう、もちろん僕払いで。はやく金銭面でも親孝行できるようにならんとな。ふたりとも何かしているのが好きやから別にええんやろうけど、それでもひと休みというか、温泉とかいろんなところに連れてってあげたい。海外旅行もそう、きっと新婚旅行のハワイ以来ふたりとも海外へ行ってないんやないやろうか。僕が...

  •  0
  •  0

4月14日 ワイトモケーブのブラックウォーターラフティング。グローワームは広告通りの美しさ。ただの見学より断然オススメですわい。

Apr 14。フィティアンガでトップ10に入るくらいの早起きやったんやないやろうか。5時起床、4時間以上もバスで移動するので顔も洗わず、コンタクトもつけず、起きてすぐに出発。今日は東寄りのコロマンデル半島を離れて一気にウエストコースト側のワイトモケーブへ。今日のメインはワイトモグローワームを見ながらのブラックウォーターラフティング。これはケーブ洞窟の中をラフティングするというやつで、毎日行っているけどこれも...

  •  0
  •  0

4月13日 コロマンデル半島シェークスピアクリフ、フランス人のアレクシアに憧れて。自分流旅の緩めるポイントと締めるポイント。

Apr 13。気持ちのいい朝。天気予報が嬉しい方に裏切ってくれて、曇り空から少しだけ太陽が覗いている。今日は今朝まで滞在していたハーヘイから、コロマンデル半島をさらに北へ進んでフィティアンガという町へ。今日のメインは、フィティアンガフェリーとシェークスピアクリフ。タウランガで出会ったフランス人女性のアレクシアの写真がすごく魅力的だったので、これは行かずにはいられないといった感じで。横文字多すぎやな。で、...

  •  0
  •  0

4月12日 コロマンデル半島カセドラルコーブは当然に行く価値あり。いろいろサヨナラしたのにまだ多い。自分の輝かせ方を知るために欲を見極める。

Apr 12。今回の北島周遊の旅でいちばん興味があるスポット、カセドラルコーブ。ニュージーランドの旅は不思議な感覚がある。数週間前にいったホビトンもこのカセドラルコーブも、もともとはそんなに惹かれていたわけではない。厳選しすぎていたってのもあるだろう。でも自分の旅にもう少し余裕を持してもいいんじゃないかっていうところから、もう一度旅のプランを練り直していく過程で、気になるスポットが幾つか出てきた。そのう...

  •  0
  •  0

4月11日 世界を旅するということは、自分自身の中を探検していくということ。必ず自分自身のことが見つかるよ!by アンジェリーナ。感謝。

Apr 11。ニュージーランドでの新たな旅の時間。まずは今日から北島周遊2週間。色んなモヤモヤが少しずつ解消されつつあるこの絶好のタイミングでのスタートには、いろんな意味が含まれている気がしてならない。今日は移動日。コロマンデル半島のテームズまで途中乗り継ぎも合わせて10時間の大移動。夕方4時間の待ち時間があったので、今その時間を使ってこのブログを途中まで書き進めている。昨日までと誓ってかなり心は落ち着き、...

  •  0
  •  0

4月10日 さよなら、ネイピア。グダグダな心の自分もここに置いていくことにした。また歩き出せる、立ち止まってもいいことを知ったから。

Apr 10。兄貴の31回目の誕生日。いつかまた「おめでとう」って素直に言える日が来ることを少しばかり祈っている。今日はぼんやりリラックスの日。昨日の夜はまた夜中2時〜3時くらいになっても爆音の音楽や話し声、ライトは収まらず眠れない夜を過ごした。毎週土曜日の恒例行事。眠らない・眠りたい、2つのグループがあるのであれば、そのまとめ方での部屋割りがしっくりくるのではなかろうか。とにかく僕はドア横の部屋に置かれる...

  •  0
  •  0

4月9日 ネイピアのアップルパックハウスの仕事終了。フランス人の女の子と一緒に旅!?BTW、軽く鬱かも。心冷めすぎ。

Apr 9。ついにアップルパックハウスの仕事が終わった。3週間お疲れ、自分。最終日は可もなく不可もなく、いろいろぼんやりと考えながらいつも通り時間が過ぎていった。今週はフルタイムで働いたから来週の水曜日には$800以上は給料が振り込まれているだろう。この分でなんとか4月だけでも乗り切りたい。5月は・・・知らん。おそらくまるまるマイナス出費になるから、その分は6月以降のスキー場バイトでまかなうとする。この前とこ...

  •  2
  •  0

4月8日 自分の嫌な部分からいつまで目をそらし続けるのか。ネイピア生活も◎は同部屋のルーカスのおかげ。

Apr 8。とうとうネイピアでのアップルパックハウスの仕事も、残すところあと1日になった。明日、最後までやりきりましょう。んで15日までのバッパーが無事予約できた!から、15日以降の予定も立てていかないといけない。ニュープリマスでタラナキ山のトランピングに出かけたいのだが、幾つかコースがあるようで2日行くか1日で済ますか少し悩んでいる。それからワンガヌイも興味が出てきたのでウェリントンへ行く前に寄ってもいいか...

  •  0
  •  0

4月7日 コロマンデル半島、晴れ予報にー!!世界で何番目かわからんけど、だいぶ早めに日の出を見れる町、筋トレの教訓 NZ ver.。

Apr 7。ひたすら忙しい1日やった。そんなことはどうあれ、なななんとコロマンデル半島の来週の天気が晴れにかわってるではあーりませんか!こんな幸運あるでしょうか、んで雨やのに1日延ばしたらその日も晴れに変わってるではあーりませんか・・・ツイてる。ありがたや。13日のバッパーが予約満員みたいで、急遽また違うバッパーへ予約できるか確認を取ることにした。とりあえず15日の移動までを全て完了させてから次に進みたい!...

  •  0
  •  0

4月6日 髪、髭、眉、刈り込みすぎました。アップルパックハウス、慣れてきた頃におさらば。青い髪の子とかツーブロック好きな子とか。

Apr 6。えーーーバリカン。コンタクトを外してメガネを忘れていたが、裸眼でもまぁ大丈夫かと楽観視してコメカミ部分をいつも通りカット開始。3秒で気づく。・・・短すぎへん?はい、出ました。完全にいつも4mmでやってたのに2mmになってました。んで2mmもなんか若干バリカンに付ける部分が割れててグイグイ食い込んで1mmみたいになってました。んで後から付け足す意味もわからんけど、もうすでに眉毛と髭をその長さで剃ってしまっ...

  •  0
  •  0

4月5日 バッパーでおばあさんの暖かフリーフード。来週月曜日にネイピアを離れてからのスケジュール、続々決定中!!!

Apr 5。最近、晩御飯が豪華だ。理由は、名前はわからないがこのバッパーに長く滞在しているおばあさんが毎日自分の分プラス3〜4人分くらいの美味しい料理を作っていて、僕はちょうどオーブン料理が焼き上がるタイミングで自炊を始めるのでちょうどいい。んでいつもおすそ分け以上のおすそ分けをいただく。今日はパンも作ったみたいで、それもまた美味だった。これで肉もたくさん食えているので、自分で買わなくてもいけちゃう。あ...

  •  0
  •  0

4月4日 北島の旅、再び雨予報か・・・。自己成長とは、ステップアップとは、についてもう一度考える。自分の価値観の在り方。

Apr 4。やばい、来週月曜日からニュージーランドの北島回るのに、また雨とか曇りとかや・・・。ニュージーランドのラウンドはほんまに天気に見放されている気がする。ミルフォードサウンドとかは雨でも雰囲気あっていいらしいけど、今回のカセドラルコーブは晴れであってほしい。だってビーチやから晴れじゃないと雰囲気もなにも、全然綺麗に色映えへんし。ごっそり天気予報変われへんかなー。月曜まで晴れで僕が移動する火曜から...

  •  0
  •  0