Archive

2017年01月 1/2

1月30日 あれもやりたい!これもやりたい!時間がいくらあっても足りない!英語脳と日本語脳ってあるのかな?英語のまま理解できるまでの道のり。

Jan 30。いま、新しい別ブログの作成に向けて取り組んでいる。よくもわるくも、少し寝る間を惜しんで。それから、よくもわるくも英語のリスニング勉強の時間を少し拝借して・・・。まったく英語の勉強をしない日は、1日とて作りたくない。なので、仕事中は完全に集中できていないことがほとんどにせよ、5時間近くはイヤホンを耳にぶっこんでポッドキャストを流している。りえさんが教えてくれたやつがなかなかちょうどいいレベル。...

  •  0
  •  0

1月29日 昨晩はたったの1秒も眠れなかった!そのわけ。ハルキストではありませんが、村上春樹さんについて。不器用だから美味い・・・ってあるよね?ね?

Jan 29。こんな日はいつぶりだろう。1分も1秒も眠ることができない夜を過ごした。原因はわかっている。考えごと。今後のブログについて。このブログの運用をどうしていくか、それから新しいブログへの挑戦について。自分の想いをただひたすら綴るこのブログとともに、誰かのことを考えてつくるブログをも並行させたい。内向きと外向き両方の自分を出していくことで、さらにどこかまだ見ぬひとのためにもなれたら。前々から環境を変...

  •  0
  •  0

バンクーバーのカフェ紹介第2弾は、”Platform 7 Coffee”と”49th Parallel Coffee Roasters”

バンクーバーのカフェ紹介第2弾は、”Platform 7 Coffee”と”49th Parallel Coffee Roasters”前回オススメした究極に美味しいモカを飲めるバンクーバーのカフェ”Revolver Coffee”と”Cafe Crema”。この2店舗以外にも毎週バンクーバーのどこかのカフェへ出向いているので、少しずつ紹介していこう。・Platform 7 CoffeeE Hasting StとNanaimo Stの境にある小さなカフェ。少しダウンタウンから離れていて、コーヒーを飲むためだけに行く...

  •  0
  •  0

1月28日 交通事故で迂回、迂回のぐーるぐる。首を鳴らすことやめる宣言、その始まりの子どもらしい思い出。シアトル旅、ちょっと足を伸ばして全米一住みたい街のポートランドまで!!

Jan 28。一昨日の帰り、ノースバンクーバーからダウンタウンへ向かう道なりで交通事故があったらしく、バスが橋を渡れないということになって、わざわざシーバスが行き交うロンズデールキーを超えてスタンレーパークの中までぐるっと回ってからスカイトレインも使って帰ってきた。最初は「ヤバい!めっちゃ帰るの遅なる!」と思ったし、運転手さんの説明が全く聞き取れなかったので焦ったが、結果的にはいつもより10分だけ遅く家に...

  •  0
  •  0

シアトル旅、コーヒー飲んでMLB観て・・・だけじゃ終われない!これ以外に、オススメあれば教えてください!!メシとか観光とか!!

シアトル旅、コーヒー飲んでMLB観て・・・だけじゃ終われない!これ以外に、オススメあれば教えてください!!メシとか観光とか!!えー、言わずもがな4月中旬にバンクーバーからシアトルへ2泊3日の旅に行きます。最大の目的は「MLBマリナーズVSマーリンズ3連戦の観戦」。初日2日目と夕方スタートの試合、3日目はデイゲームということで、空いている時間に観光も兼ねて、町をブラブラ歩く予定です。計画魔の自分がすでに予定してい...

  •  2
  •  0

1月27日 2月と3月、レインクーバーでもお出かけクーバー。60歳になっても手をつないで歩ける結婚。主婦並みに献立より栄養バランスを考える買い物。セール品ばっかり狙うけれど。

Jan 27。2月3週目までのシフトが出た。いつもどおりの金土がデイオフ。そろそろ天気が雨ばかりじゃなくなってきた、わけではない。が、少し足を伸ばして2月3月は遠出してみようと考えている。まず最初に晴れた日にはDeep Coveへ。毎日通勤しているMt Seymourの少し奥に位置する場所。ちょっとしたハイキングコースがあって、入江を一望できるポイントらしいので、ぜひ向かうことにする。バンクーバーといえば!のスタンレーパーク...

  •  0
  •  0

1月26日 今日はB'zじゃありません。とてもとてもとても短ーーーーーーーーいブログとなっております。

Jan 26。いつもいつも長い文章を書いてしまっています。タイトルもB’zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」みたいな長いタイトルを毎日つけてしまっています。ワーホリを目指している方やワーホリに来ている方がもし読んでくれていたら、とてもとても嬉しいです。日本や海外で忙しくされていらっしゃる方が読んでくれていたら、とてもとても恐縮です。明日からまたいつものボリュームに戻ることでしょう。短くしたい...

  •  0
  •  0

1月25日 ワーホリをしているひとの多くが経験するシェアハウス生活。今、そのシェアハウス生活が日本でも熱くなってきているって知ってた?日本でのビジネスチャンスを探ってみる。

Jan 25。オーストラリア、ニュージーランド、そして、カナダ・・・。他のワーホリができる国でもおそらくそうだろうけれど、僕たちのようなワーホリメーカーはバックパッカーズホステルやシェアハウスに滞在することが一般的だろう。そして、今日はそのシェアハウスについて少し話すことにする。日本にいた頃、元同僚で親友のカセっちと”将来どんなビジネスをやってみたいか?”みたいな話をしていた。ふたりとも共通して”シェアハ...

  •  0
  •  0

「奇跡、繋がり、成長」

「奇跡、繋がり、成長」ひとりひとりが世界の中心。そんなひとつひとつの世界が交わる出会い。奇跡。いちどいちどの奇跡を大切にしたい。いっしゅんいっしゅんの奇跡を逃さないように。繋がり。すべてのひとと繋がりたいなんてエゴはない。でも、繋がれるひとが多いほどいいかな。それも深く、強く、大事に。成長。そのためには自分を磨いていくしかない。いっぽいっぽ磨いていくしかない。↓↓クリックで「いいね!」!↓↓にほんブロ...

  •  0
  •  0

1月24日 シェアハウス迷惑!?午前7時に晩飯とデザートのケーキを作り始める。好きなように生きていいとされる20代が終わり、しっかり生きていくとされる30代を迎えるのだが。

Jan 24。午後シフト、朝は自由に時間を使える日に、こんなにも必死に朝の時間を活用している自分が誇らしく、バカらしく、面白くて、好き。7時に固く閉ざされた貝殻のような瞼を無理やりこじ開けて、接着剤でくっつけられたように取れない背中をベッドから剥ぎ取って起き上がる。とりあえず、米を洗って炊く準備、それから今日からの4日分のご飯になる美味しい野菜スープの料理を始める。この時点で7時3分。ちなみにベッド起きてか...

  •  0
  •  0

「人のために生きる」

ぽっかりと空いた時間に出くわす。ふと思う。「誰かと一緒にいたいな」そんな時は、ひとりで過ごしてみる。そんな時だからこそ、ひとりの時間を感じてみる。寒さを知っているからこその暖かさがあるように、寂しさを知っているからこその温もりがある。自分が寂しいから人に会いたいのではなく、誰かが寂しい時に温もりを与えられるひとでありたい。やっぱり人のことを考えて生きることが、自分のためになるんだ。↓↓クリックで「い...

  •  0
  •  0

「いまを生きる」

「いまを生きる」いい言葉に出会った。”いま置かれている状況で、最善を尽くし、時を待つ”まさに!いま、この一瞬を生きるってこと。何をするにしても、誰と話すにしても、いまできうる最高のパフォーマンスを発揮する。心がけるのではなく、実行する。気持ちではなく、行動。さすれば、吉報しかない。最高の結果であれば、次なるステージへ。晴れない結果であれば、別の方法で次なるステップへ。結局、いい方にしか進んでいかない...

  •  1
  •  0

1月23日 なかなかノッてこないバンクーバー生活のいちばんの原因は、太陽?!なかなか新しく出会ったバンクーバーの知り合いとうまく繋がっていかない原因は、・・・。

Jan 23。これまでと異なる今週のシフト。いつもは午前→ミドル→ナイト、今回はミドル→午前→ナイト。これは少し疲れが溜まることがわかった。明日からはナイトシフト4連発!今晩しっかり身体を休めて、乗り切ろう。それにしても今日1日ええ天気やったな。みんな楽しそうで、自分も仕事終わりのスノボは楽しくて、忙しさ加減もちょうどよくて。あとは久しぶりに日光をたくさん浴びられた気がした。快晴のほっこりな1日。なかなか気分...

  •  1
  •  0

1月22日 健康フェチの自分が、これからはお酒を飲むことにしました!理由はこいつ!!あーお腹減った。ちょっとお菓子・・・をやめるだけで健康に長生きできるってすげーこと。

Jan 22。タニタ食堂の書籍を読んだ。健康学、それから食育学に関しては、ひとつの考え方だけを100パーセント鵜呑みにしてしまうのは大変危険なこと。たくさんの考え方を勉強して知ったあとで、自分が納得できる理論のもの、無理なく続けられる方法で実践できるものを選んでいく。今回は、このタニタ食堂の書籍の中で、前から気になっていた2〜3つのことに関連した部分をピックアップして、取り入れることにする。まずは、塩・砂糖...

  •  1
  •  0

「良い1日」

「良い1日」良い1日だったと毎日言おう。良い1日だったと毎日言える時間を過ごそう。その積み重ねが、自分を幸せにするのだから。その積み重ねが、周りを幸せにするのだから。良い1日だったと毎日言える努力をしよう。やってやれないことはない。同じ日なんて二度とない。今日は今日、明日は明日。良い1日だったと言える毎日を作っていこう。幸せを掴む第一歩。また昨日より良い表情になったかな。↓↓クリックで「いいね!」!↓↓に...

  •  0
  •  0

1月21日 レインクーバーではなく、チャイナクーバー。もしも我が大好き地元の大阪がバンクーバーみたいになったら・・・?”稼ぎたい”よりも”その場にいたい”最高の仕事環境。

Jan 21。バンクーバー。雨の多い冬はレインクーバーとも言われるが・・・。もうひとつの顔は、なんといってもチャイナクーバー。冷静に周りを見渡して、改めて、改めて、あーーあ改めて思った。なんぼなんでも中国人多すぎるぜ。んで、きっとそのうちの半分くらいはどう見ても英語話せないぜ。すごいよな、移民の国とかどうとかもう関係ないやん。チャイナやん、チャイナ。ちなみに「バンクーバー」は「晩香波」とか「温古華」とか...

  •  0
  •  0

「ひと磨き」

「ひと磨き」カッコいい、かわいい、きれい。誰だって言われたい。だから、ブランド物で着飾るのか?少しでも高いものを買うのか?ノーブランドのシンプルな着こなしでも、圧倒的な存在感を出しているひとがいる。何百万の指輪より、露店にある300円の指輪で幸せいっぱい満たされることだってある。「心」と「オーラ」。どれだけ気持ちがこもっているかで、価値が生まれる。内面から湧き出るオーラがその人の存在感を際立たせてい...

  •  0
  •  0

1月20日 これから読む本をなぜか返却してしまう・・・。ワーホリで太ってしまう?そんなことありまへん、正しいダイエットとはこういうもんだ!”アメリカ”が放つ、なんかわからん魅力。

Jan 20。1週間ぶりに図書館へ本を交換しに行く。そのついでにダウンタウンへ。数日ぶりの良い天気、気温もちょうどいい。ただやはり体調がどこか優れない。ここ数日、風邪が完治していないことが主な原因なのだろうが、頭がどことなくずっとボーッとしている。少し散策しようとも思っていたのだが、買い物にも行かないといけないし、掃除も洗濯もこのタイミングしかする時間がないので、家に引き返すことにする。・・・しまった!...

  •  0
  •  0

バンクーバーで短期滞在・バックパッカーに泊まるなら、ここでしょ!

バンクーバーで短期滞在・バックパッカーに泊まるなら、ここでしょ!・Samesun Backpackers HostelYHAも安心かな、とか最初に他のバッパーについても言及してみとく。Samesun Backpackers Hosltelはダウンタウンの中心Granville St沿いにあるバックパッカーホステル。赤い電飾が大きく光っているので歩いていれば自然と見つけられる。ニュージーランドにいた時にスイス人の友達がオススメしてくれて、実際にバンクーバーに到着して...

  •  0
  •  0

バンクーバーで飛び抜けたコーヒーを提供してくれるオススメのカフェ"Revolver Coffee"と"Cafe Crema"

【バンクーバーで飛び抜けたコーヒーを提供してくれるオススメのカフェ"Revolver Coffee"と"Cafe Crema"】・Revolver Coffeeガスタウンの中心近くにある、こじんまりとしたカフェ。スッキリとした店内は30席ほど。壁には世界地図の素敵な絵が飾ってある。もともとカフェ巡りが好きで、日本にいる頃から大阪・京都を中心に良さげなカフェを探しては週末に訪れていた。ここまで4年近く過ごしてきた海外でも、楽しみの1つはコーヒー文...

  •  0
  •  0

1月19日 オーストラリアワーホリの七不思議?「日本人が好きやから日本人を避けたい」という矛盾かつ合理的な考え。喜怒哀楽、すべての出来事をプラスにできるええ方法見つけた!

Jan 19。昨日はけっきょくブログを投稿してからずっと寝込んでいた。治った!とか言ってたけど、一晩で治ってくれるほど都合の良い風邪ではなかったのだな。昨日電話で話していたリエさん。彼女はオーストラリアのワーホリ後、イギリス、アイルランドと渡り歩いた。もっぱら仕事はバリスタ。そんな彼女も昨日同じことを言っていた。「オーストラリアのワーホリの友達は今でもいちばん繋がっている」って。僕とカズキと同じ。なんか...

  •  0
  •  0

1月18日 鼻血出たり、風邪ひいたり・・・でもパブロンゴールドくんに助けられた!寝れなかったり、スキー場クローズしたり・・・でも夜中2時の電話で元気づけられた!

Jan 18。最近、朝起きたら鼻血が出ている。垂れているのではなくて、鼻の中で待機している。鼻をかむと血がついてそれで終わる。乾燥とか体温の上昇とかが原因の一つであるらしい。それからこれは僕の推測でしかないが、ほんの少しの高山病ではないかとも考えている。毎日Mt.Seymourのスキー場へダウンタウン方面から行っているわけだが、バスで山を急激に登っていく時にうまく耳抜きができていないことが多い。標高はどうしてもぐ...

  •  0
  •  0

僕が出会ってきたひとから感じるオーストラリア・ニュージーランドとカナダのワーホリメーカーの違い。(英語の捉え方・人との繋がり方編)

前回の続きで、次は英語に対する捉え方。やっぱりカナダのワーホリを選んで来た子たちは、「英語の発音が綺麗だから」と、とても意識しているので、みんな綺麗な英語を使っているように聞こえる。オーストラリアで出会った仲間は、そこにはそれほど重点をおいていないと見受けられた。まぁバックパッカーたちやから当然といえば当然だが、語学学校に通っていた子たちも同じ印象を受けた。僕の個人的な感想だが、これからワーホリを...

  •  0
  •  0

僕が出会ってきたひとから感じるオーストラリア・ニュージーランドとカナダのワーホリメーカーの違い。(旅のスタイル編)

結論からいきましょう!「オーストラリア・ニュージーランド=旅好き・冒険家、カナダ=海外シティライフ満喫」というのが僕が率直に感じているワーホリメーカーの違いである。余裕で僕の偏見からの話である。僕がこれまで出会ってきたひとたちがモデルだから。どっちの国がいいとか、わるいとか、まったくそんな話にするつもりはない。僕は3カ国とも大好きである。ただ、なんとなくこの自分の感想をここで落とし込むことによって...

  •  0
  •  0

1月17日 スキー場の仕事が終わった5月以降の予定はトロントにあり?それともバンクーバーにあり?。条件を整理して、優先順位と自分の行動をまとめる。見えてきた選択肢はお前たちだ!!

Jan 17。さて、昨日の続きといこう。まずは4月中旬にClosedする予定の Mt.Seymour スキーフィールドでの仕事が終わった後のおおまかな計画はこんな感じである。まずは4月17〜19日のシアトル旅、ようやくのアメリカ合衆国突入。んでまだ少し調べが足りないのでなんとも言えないが、そこからアラスカはフェアバンクスへ飛び立つかもしれない。オーロラやこの時期の見所が合致すれば3泊くらいで。もしそれがなかったとするならば、バ...

  •  0
  •  0

1月16日 ついに夢叶う・・・念願のイチロー選手とセーフコ・フィールドへ!!!もうすでに泣いた!!!ニュージーランドからの電話でカナダの予定が決まってきた。話の内容はどこ!?

Jan 16。こんな巡り合わせってあるんやな。夢ってほんまに想い続けたら叶うんやな。言葉にして、文字で綴って、絶対に達成するリストに書いたらほんまに達成できてしまうんやな・・・。マジで普通にもう涙出た。4月17日から19日、MLBプレーヤーのイチロー選手が所属するマイアミ・マーリンズが、イチロー選手が以前に所属していたシアトル・マリナーズと対戦。しかも場所は、僕がMLBのスタジアムでいちばん行きたかったシアトルの...

  •  0
  •  0

1月15日 世界を回ること、それを発信し続けることで自分ができうる小さな貢献。ネタとしては上々なんじゃないか?の小ネタ3連発。明日の晩から嵐の予感。大丈夫か!?守れるか!?

Jan 15。高校時代の女バスの子から連絡が来て、新婚旅行でいくオーストラリアについてのオススメを聞いてくれた。アドバイスとかできる立場ではないけれど、持ち得る情報を提供させてもらった。迷った時の道しるべにしてもらえるといいかなって願いを込めて。素晴らしい旅行になってくれたらいいな、そしてそこにほんの少しでも役に立てたら嬉しいな。オーストラリア。2年間滞在していたこと、それからFacebookやブログを通じて発...

  •  0
  •  0

1月14日 バンクーバーで僕の中でNo.3のカフェを発見!パンあかんゆーてパン食う、だってパンうまいもんな。でもパン狙い過ぎ。カナダのワーホリは異様に時間がせかせかするぜ。

Jan 14。いくつか興味のあるバンクーバーのカフェをピックアップしている。とりあえず滞在が決まっている4月までのバンクーバー生活の間で、1つずつ制覇していく。よっぽどのことがない限り、リピートするって難しい。次の店が気になるから。その点やっぱスタバやマクドみたいなチェーン店の破壊力はえぐいな。まだカナダに来てからマクドに行ってない。もはやこの発想がすごい。別に絶対枠じゃないのに、なぜかそれを必要と感じて...

  •  0
  •  0

1月13日 アメリカシカゴから年賀状が届く。感謝しきれない三人衆。ぼくってこういう人間なんです。どっかに落ちてないかな、友達。1ドル雑巾デザートを食べてお腹ピーピー。

Jan 13。超リスペクトのじゅんやさんから年賀状が届いた。このタイミングで。このタイミングで、というのは来たる3月に、彼がぼくに会うことを目的にバンクーバーを訪れてくれることが決まったから。ニュージーランドを離れる時にぼくが連絡をして、それからコンタクトを取りつつ年明けにまた連絡をくださって、そして今回のことが決まった。バンクーバーに来てこれ以上のワクワクを感じた瞬間はないかもしれない。あと2ヶ月、しこ...

  •  0
  •  0

1月12日 NZクイーンズタウンから気持ちのこもったXmasカードが到着。イライラしそうな場面で、読書の内容を即実践。素敵な出会い、楽しい時間に全て変わった。威力がまじすげー。

Jan 12。How surprised it is!! 住所聞かれたことをすっかり忘れていた。12月10日に送ってくれているので、1ヶ月の時をかけてようやく僕の手元に届いてくれた。内容どうこうより、彼女のこの優しさが本当に尊敬に値し、ニュージーランドで出会えて仲良くなれて本当に良かったと心から思える。ファカパパスキーフィールドで一緒だった台湾人のタロちゃんが、Xmasカードをニュージーランドはクイーンズタウンからわざわざ送ってくれ...

  •  0
  •  0