Archive

2017年05月 1/2

5月30日 カルガリー生活1ヶ月経過。MacBook Airの寿命が近づいている。サングラスなくした。

May 30。気づけばカルガリーに来てから1ヶ月が経っている。仕事が上達していくことが楽しい毎日にそれなりの充実感を持っている。余裕ができたら観光かな、同時進行できるタイプではない。ひとつひとつ、ゆっくり。MacBook Airの調子が少しずつわるくなってきている。キーボードのタッチ具合やトラックパッドの反応、Safariのバグ。Apple社がMacBookの寿命はだいたい4年くらいだと公表したことがあるらしい。この相棒は海外へ飛び...

  •  0
  •  0

5月29日 つまらない町も、面白くない考え方も、意味のない勉強も、この世には存在しない。

May 29。なんか久しぶりに休日らしい休日を過ごした。バナナベリーのスムージーを飲みながら、メインストリートを歩いて、オリンピックパークという公園でゆったりのんびり座って過ごす。気持ちのいい天気。街中にある公園の芝生なんかに座って過ごせる海外の雰囲気は本当に好きである。人が入れ替わり立ち替わりするのをボーッと見ながらいろんなことに思い耽ていた。いろんなひととこの4年間、もっと言えば29年間出会ってきた。...

  •  0
  •  0

5月28日 来週は早朝シフトのトレーニングだそうで。パイレーツオブカリビアン最後の海賊。リンゴに負けた。

May 28今日はいい仕事した、っていう気分。もうすぐいちばん仕事ができるGiwonがいなくなる。そのあとのSelenaとのオープンを僕に任せたいらしい。んで僕はまだオーダー取れないから、余計にクレープとコーヒーステーションでの作業の手際の良さが問われる。まぁレシートが4枚以上になってくるとそれはもう半泣きやけど、やるしかない。し、ちょっとずつ上達してきてやっぱ楽しい。10時から18時というシフトは、「なにもしない」1...

  •  0
  •  0

5月27日 そんなに英単語が嫌いですか。お店を夫婦で経営する難しさ、家庭と仕事のバランス、のイメージ。

May 27。単語始めたら3分で眠気がやってきてギブアップ。そんなに嫌いか。相変わらず昼間には職場のカフェでパンをかじっている。が、晩飯を米に変えたからなのか、身体がカルガリーとかライフスタイルに馴染んだのか、前ほどのダルさはなくなってきた。それでも身体の節々は固まっている感があるし、ストレッチとか伸びとか、できる範囲でリラックスさせるようにする。仕事中の精神状態がえぐいからかな。家族経営の難しさみたい...

  •  0
  •  0

5月26日 給料公開、5月も貯金できそうです。モンゴル発モントリオール経由とかイスラエル発オーストラリア経由とか。

May 26。2回目の給料日。チェックをもらって、銀行の窓口にデポジットしに行く。たとえほんの少しでも英語を話す機会に恵まれるので、このシステムはなんだかありがたい。2週間で1000ドル弱、わるくはない。今月は何かと出費が重なるかもとか考えていたが、順調に貯金できそう。そういえば、以前書いた誰かに勝手に乱用されていた僕の銀行口座のお金、銀行から電話かかってこずにしっかり返金してくれていた。さすがTDバンク、あり...

  •  0
  •  0

5月25日 ローカルカフェでの仕事の毎日、三者三様の指導方法、一体誰を信じればいいのだい。

May 25。職場に日本人の女の子が入ってきた。沖縄出身ってこととオーストラリアにいたってことだけ、周りから聞いた。マネージャーのShosh曰く、可愛いから雇ったらしい。そんな基準なんですね、たしかに今までたっくさんジョブインタビューに来ていたけど、なかなか次のひとりを採用しなかった。見た目なんですかね。じゃ、ぼくは大丈夫だったんですかね。謎。職場の先輩に、SerinaとGiwonという、ふたりの韓国人の女の子がいる。...

  •  0
  •  0

5月24日 カルガリーも天気は荒れるらしい。1週間に1時間の日本語タイム。ニュージーランドを懐かしむ。

May 24。今日は一歩も外に出なかった。カルガリーに来て、はじめての雨。それから一日中風も強くて結構荒れた天気。仕事休みでよかった。映画「Heist (Bus657)」を見た。予想外の展開で、めちゃくちゃ面白かった。ロバートデニーロかっこよし。やっぱ家族愛ってのは心動かされるなぁ。んで休みの日恒例の夕方の昼寝。やっぱり気持ちええのー。部屋の適温具合がやばい。カフェの仕事以外がだいぶ怠けている。その時間に集中力とか全...

  •  0
  •  0

5月23日 「日本で暮らすこと」と「海外にいること」の決定的な違い。

May 23。今のところ海外生活で、ひとつの町に滞在している最長期間は6ヶ月。フィリピン留学、それからオーストラリアのパース、この前のバンクーバー、それからおそらく今回のカルガリー。移住者や移住目的のひとは別として、ワーホリビザで海外生活をしていて1年間同じ町にいるひとたちはすごい。僕にはできないこと。おそらく海外に来て、居住に関して考え方は180度変わった。日本にいた時、大阪から出たことがない。社会人時代...

  •  0
  •  0

5月22日 バンクーバーの韓国系スーパーの米の安さのありがたみ。インスタよりツイッターよりFacebook。バンフに行こう。

May 22。3週間ぶりの買い物。ビタミン不足なので果物、それから食物繊維不足なのでキャベツ、あとは玉ねぎと茄子と米を購入。カルガリーは米が高い、というよりバンクーバーが安すぎた。バンクーバーのKim’s Martでは6kg11ドル、カルガリーのArirang Supermarketでは2kg5ドル・・・渋めやな。今月の食費はまだ50ドル強。100ドル以内やね。それにしても午前10時過ぎに家出た時は肌寒かったのに、お昼12時半には汗ばむほど暑い。服を...

  •  0
  •  0

5月21日 褒めて伸びるタイプに本当に最適な職場。日本でも春から夏はパティオで過ごしたいと思えるのかな。

May 21。怒涛の1週間が終了。今日もクレープステーションに引っ付けてもらって、忙しい中ずーっとトレーニング。マネージャーの旦那さん(カフェのオーナーシェフ)も「まだ2週間だろ?たいしたもんだ。もうクレープをマスターしてるじゃないか」みたいな感じで褒めてくれた。まだまだ全然やけど、こうやって素晴らしいひとたちの中で仕事ができることは本当に楽しいし、ありがたい。育て方を知っていたり、従業員の扱い方を知って...

  •  0
  •  0

5月20日 番狂わせのないNBAと自分の仕事ぶりが悔しい。久しぶりの身体チェックはなんかあかん。

May 20。悔しいな。キャブスは嫌い、ウォーリアーズは好きやけど。それでもエイブリー・ブラッドリーがいるボストンが勝ってほしいし、スパーズにチャンピオンになってほしい。NBAの話です。悔しいな、ってか番狂わせがないとあかんよ。そんなこと言いたかったんじゃなくて、今日も仕事が悔しい。もっともっといい仕事がしたい。マネージャーや同僚は「グッジョブだ」って言ってくれるけど、自分が思っている成長速度じゃない。時...

  •  0
  •  0

5月19日 人生でいちばんクレープを焼いた日は、やっぱ疲れた。昇るべきひとが昇っていく。負けるもんか。

May 19。今日はどうやら相当疲れたみたい。初めてのモーニングシフトで、マネージャーがほぼつきっきりでクレープステーションの仕事。どうやったら2枚・3枚同時に焼けるか、ちょうどいい焼き加減は、オムレットなどの作り方など・・・。金曜日ってこともあって、だいぶ忙しい中での作業だったのでかなりのストレスがかかっていたのだろう。いつもより早めに帰ってきて、ご飯食べながらYouTubeで英語聴いて、単語帳始めたら・・・2...

  •  0
  •  0

5月18日 もうパン食べません。バリスタとして、クレピエとして、一丁前になる半年。髪伸びた。乾燥してきた。

May 18。やはりグルテンの摂りすぎが原因のような気がしているので、なんとかパンを食べないようにする。あまりにも身体のだるさが抜けないのと、消化がわるすぎる。おかげで、プールを少しの間休むことになった。自分の勝手な判断やけど。食欲も落ちている。まぁバンクーバーにいる時の食う量が異常やったから、今が普通なのかもしれないけれど。米1合ちょっとでお腹いっぱい。財布には優しい。まだ全然イメージもつかないし半信...

  •  0
  •  0

5月17日 10月のTOEICで800点とります。カルガリー節約生活。グレン・ローズさんとエミリー・モーティマーさん。

May 17。おふ。心地の良い気温が一日中続きすぎて困る。ゴロゴロしているのが気持ちよすぎる。今日からTOEICの単語の勉強を始めた。照準は10月7日の試験で、目標点数は800点。とりあえずここから5ヶ月弱で単語帳一冊を仕上げる。あと他のことは一切しない。日常生活だけ。この前の模試で750点くらい。語彙力を上げれば800点に届くかもと言われたから、その言葉だけを信じて実行。いいですね。楽しみですね。今月の食費がおそらく10...

  •  0
  •  0

5月16日 想いを伝える。想いは伝わる。映画と読書が好きすぎて、帰国がこわい。カルガリーの仕事3週目突入。

May 16。昨日の美容師さんのことから。やっぱり想いは伝わる。ふとした時に思い出したり、なんでか心に引っかかっているひとってたくさんいるわけじゃない。そして、それは本当に些細な出来事で出会ったひとだったりもする。不思議な糸で繋がっていても、それを見て見ぬフリをしたり、心に留めておくだけでは見えてこなかったり・・・。その先にどんな未来があるかわからなくたって、やっぱり想いは伝えるべき。その結果がどうなっ...

  •  0
  •  0

5月15日 原因不明の体調不良、カルガリー手強し。10年前、高校時代にお願いしてた美容師さんとまた繋がる。

May 15。ここ数日、びっくりするほど体調わるし。夜中に無理やり吐いたり、昼飯を抜いたり、今日も昼過ぎまで寝たりといろいろ試みても、胃腸がやられてる感がハンパない。ずーっとムカムカする。ちょっと腹減る。食う。吐き気する。原因不明。昨晩も寝れず。同僚で20歳の誕生日を迎えたカルガリー出身のSarahに誘ってもらったせっかくのBBQパーティーも断ることに。このタイミングで仕事を休むわけにはいかない。いま粘らないと。...

  •  0
  •  0

5月14日 理想を求めること、生きていることがいかに素敵かってこと。

May 14。「じゅんやさんと過ごした1週間は、間違いなく必要条件ではなく絶対条件の毎日だった。まだまだ光も当たらないふたりが、どこまでも揺らぐことのない理想を語る。理想論、そう思われてもどうだっていい。そのふたりが語る理想は、一寸の曇りもない。追い求め続けることが人生の素晴らしさだと、そう思わせてもらえる時間だった。それでいい、それこそ人生。強くて優しくて、ふわふわと柔らかくて・・・。そんな人間になれ...

  •  0
  •  0

5月13日 自分が変わった夜。変われるとわかった夜。ターニングポイント。

May 13。じゅんやさんと話し込んだある日。涙が止まらなくて眠れない夜があった。ずっとずっと奥で閉ざされていた扉、今まで誰も持っていなかったその扉の鍵をようやく見つけてもらえた、そんな感覚がした夜だった。話して話して、話して、わかったことは「本気で信じられるひとを自分が作ってこなかった」という過去。たくさんの経験がトラウマになって、自分から歩み寄ることができなかったり、ある一定の線を跨がれた瞬間にドン...

  •  0
  •  0

5月12日 1ヶ月前くらい、バンクーバーで残していた大切な文章。

May 12。少し前のバンクーバー、カスミさんにお願いをして写真を撮ってもらった時に残していた文章。「自分をフィルムの中に入れてもらうことで、今まで知らなかった自分にタッチされた感覚。ただテンションが上がっているのでなく、いろんなことが頭を巡った。フィルムの中の自分が醸し出す雰囲気を眺めることで、その自分からなにかメッセージを受け取れるような感覚。それはもちろん写真を撮ってくれる方の技量ありきで、自分の...

  •  0
  •  0

5月11日 日本を飛び出して、5年目の旅路が始まりました。改めての感謝のメッセージです。ありがとうございます。

May 11。2013年5月11日に始まった、この長い長い旅。5年目が始まりました。ここが折り返しなのかどうかなんてわかりません。こんなにも期間が決まっていない人生なんて生きたことがないから、なにもわかりません。でもひとつ言えることは、本当にこの旅路を楽しんでいるということ、かけがえのない経験とずっとずっと繋がっていく大切な仲間に出会えている。それから、今まで出会ってきたひとたちへの感謝の気持ちと、お母さん・お...

  •  0
  •  0

5月10日 眠たいデイオフの過ごし方。Facebook作り直し。「いつか死ぬ」ってわかって行動すること。

May 10。オフ。眠たい1日。やったことといえば、世界地図をウォールに貼り付けたこととプールくらい。他の時間は食って寝てた。もう少ししたらオフの日は外に出たくなるやろうから、今はこういう時間を楽しむことにしている。ニュージーランドのファカパパスキー場で働いていた時なんて、どこかに行きたくても行けなかった。それでも毎日が楽しかった。今も似たような感じ。仕事は緊張感あるし、慣れないことばかりでキツいけど、...

  •  0
  •  0

5月9日 海外で言葉の通じない自分を雇ってもらえることへの感謝。魅力的な人。結果より過程よりも大事なもの。

May 9。初めてチップをもらった。$10。いい感じ。そういえば、ケアンズで働いていた時に少し分けてもらった。しかも当時働いていたメンバーで僕にだけ。オーナーシェフがとても良くしてくださっていた。今でもすごく感謝しているし、大好きな場所である。ここカルガリーでもそのように繋がりたい。いつも思っていることなんだけれど、本当に感謝しかない。働かせてもらえるって本当に嬉しいこと。「もっともっと人を魅了できる人間...

  •  0
  •  0

5月8日 食い過ぎ。なぜ海外にいるのか、その目的。友達ですらいられなくなっていた子に連絡してみた。

May 8。休日。カルガリーのダウンタウン内のメインストリートである Stephen Ave (8 Ave)をブラブラと散歩してみる。なんとなくイメージ的にはオーストラリアのアデレードのような雰囲気があったりなかったり。通りのイメージだけね。ブラブラした後は部屋帰ってきて整理、それからプール、んで飯。3合炊いたら、シェアメイトがカレー作ったの分けてくれたから結局3合食ってもーた。これはやりすぎ。「『なぜ海外にいるのか』この...

  •  0
  •  0

5月7日 英語でオーダー取れんのかな。クレジットカードの期限が切れたらどうしたらいい?。練習と本番の違い。

May 7。なんとか1週間、仕事を乗り切った。来週は本格的にコーヒー作りを教えてもらえるのと同時に、オーダーも取らないといけない。この難関を乗り越えなければ、シフトは増やされないし、きっとそのうちフェードアウトしていく。なんとかして食らいつくしかない。日本で作ってきたクレジットカードの期限が来年の2月に切れてしまう。はて、自宅から郵便で送ってもらうわけにはいかない。が、これもどうにかしないといけない。カ...

  •  0
  •  0

5月6日 劇グルテン生活はヤバい。11月カナダワーホリビザ期限後の予定。エロいとセクシーは全然ちゃう。

May 6。最近身体がダルいのは、きっと食生活。グルテンの摂りすぎ。カフェからもらえる食事で済まそうと考えていると、やっぱりブレッドばっかり食べてるから小麦粉の摂取量がハンパやないんやろうな。これは結構考えんとあかん。このままやとキツい。11月以降、カナダのワーホリビザが切れた後のことを考えていた。イギリスのYMSビザの抽選に、この7月、ダメなら次の1月に応募する。固定の住所とイギリスのビザセンターがある場所...

  •  0
  •  0

5月5日 プール始めたら危険ばっかやってきた。日本からカルガリーへのEMSは3日。腹いっぱいでも腹減ってる。

May 5。昨日からプール、始めました。わかったことがいくつかある。裸眼で泳ぐのが怖すぎること、緩めのボクサーパンツで壁キックしたらあかんこと、長い髪は束ねないとずっと前が見えないこと、何も決めずに始めたら25m毎に立ち止まって空白の時間ができること、教室時代にいちばん得意だった背泳ぎが沈んでいくこと、水深がある場所にいけばやっぱり自分が小さいことを思い知らされること。もういい?うん、もうこれくらいにして...

  •  0
  •  0

5月4日 海外生活もうすぐ5年目、チップをもらう仕事は初めてかな。日本に帰りたいっていうより悔しいってだけ。

May 4。3連勤最終日。新しい仕事場のマネージャーが僕のことを気に入ってくれたみたいで、本来3週目からもらえるチップを2週目からもらえることになった。まだまだ戦力にも助けにもなっていないが、なんとか働かせてもらっている以上、しっかり仕事ができるようにはやく覚えて、いろいろできるようになりたい。今日は初めてコーヒーマシンを使わせてもらった。単純な作業やのに、どうしてバリスタの腕ひとつであんなにもコーヒーの...

  •  0
  •  0

5月3日 バンクーバーからカルガリーへの身体の順応。写真を撮れば撮るほど浮き彫りになるセンスってやつ。

May 3。忙しい1日もなんとか乗り切る。午前10時から18時半というシフトは、「何もしない」にはちょうどいい時間。リズムができてくるまでは、仕事に行って帰って寝て・・・の繰り返しの時間にして、バンクーバー生活からカルガリー生活に身体を慣らしていく。気候も違う、環境も違う、仕事も違う、自分が感じている以上の相当なストレスがかかる時期なので、体調だけに気をつけて徐々に。バンクーバーにいる間に書き溜めていたブロ...

  •  0
  •  0

5月2日 カフェジョブ初日、英語以外OK。ワーホリ1年間での貯金はいらない。プール始められませんでした。

May 2。カルガリーでのカフェジョブ初日。いいね。マネージャーは優しく陽気、同僚のみんなはとても親切で暖かい。想定外は、食ったり飲んだりできないこと、くらい。僕の中のカフェジョブのイメージは、とりあえず出勤したらコーヒー飲みながら・・・みたいな感じ。オーストラリアのパースで働かせてもらっていたレストランでさえ、そんな感じやった。やけど、ここはかなりコスト意識が徹底されている。真逆にはなるが、でもそう...

  •  0
  •  0

5月1日 バンクーバー経由カルガリー着の小ネタ集。やっぱりSafewayが味方です。プール、始めます。

May 1。とりあえずこの3日間の小エピソードを先に。29日の飯事情がひどかった。YHAの無料ブレクファストを迷惑にならない程度にお腹いっぱい食って、晩飯はTim Hortonsでマフィン+コーヒーで$3のみ。脳みそフル回転させてめちゃめちゃ歩いた割にはよう耐えた。次、宿を探していた時に「これから面接があって。」という話をすると「ジャパニーズレストランか?」といつも聞かれた。日本人は皆そう思われるんかな。最後、そういえば...

  •  0
  •  0