Archive

2017年06月 1/2

6月29日 カルガリー、人生で2回目の超絶不健康な食生活。自分が働く店のメニューの味は知っておきたい。

Jun 29。人生で2回目の不健康な食生活時代に突入している。1回目はニュージーランドのファカパパスキーフィールドで仕事をしていた半年間。スタッフアコモデーションで暮らしていて、毎日サーブされる飯はフィッシュ&チップス、ラザニア、バーガー、パスタ、ナチョスの繰り返しやった。身体中にオイルが行き渡るのがわかるくらい結構キツかった。美味しく感じる日もたくさんあったし、節約が必要な日々やったから全然よかったけど...

  •  0
  •  0

6月28日 カルガリー、仕事に慣れてきて気が緩み始める2〜3ヶ月目。世界の国数が何カ国か知っていますか?いい例えいっぱい。

Jun 28。例文に出したいくらいIt’s not my dayな日やった。常連のお客さんにいつも通りのクレープがSaltyだと指摘される。コーヒーポットを落として割ってしまう。他にもちょこちょこ仕事でミスをする。んで帰ってきたらなぜか鼻水止まらん。風邪ですかい?。いつも通りに仕事しているはずやったんやけど、なんかあかんかった。仕事を始めて約2ヶ月が経って、ほぼなんでもできるようになって、ちょっと気が緩んでいるというか、調...

  •  0
  •  0

6月27日 中米7カ国、南米13カ国の計20カ国をぐるっと回る。世界一周している方々の○都市制覇の定義。

Jun 27。Instagramとこのブログを使って、11月からの北米中米カリブ海南米縦断の旅仲間を募っています。もし同じ時期に計画されている方はご一報ください。そしてこの前、南米と括られる国々は13カ国だと知った。それから中米は7カ国ってことも知った。治安の問題なんかもあるからまだ全然予定でしかないけれど、この中米南米の合計20カ国は制覇できそうな気がする。もちろん国に行くだけが目的じゃなくて、見てみたい美しい景色や...

  •  0
  •  0

6月26日 コーヒーフリーク、抽出の違いで味の違いを知る。女社会に男一人が紛れ込んでしまった最果て。

Jun 26。エスプレッソ及びバリスタ講習2日目は、実技講習。エスプレッソを抽出する時間、短すぎる味と長すぎる味、それからプロパーなタイムでのエスプレッソの味の違いを比べる。全然違う。それからスチームドミルクの正しい方法、タンピングのコツ、マシンや周辺のモノの取り扱い方など、かなり興味深い内容でめちゃくちゃ楽しかった。いい休日の過ごし方。仕事が始まる前に、同僚のリナちゃんと1時間スタバで話す。海外であれど...

  •  0
  •  0

6月25日 コーヒーの歴史を知ることで、ますます魅力的になるバリスタの仕事。カルガリーで初ビール、コップ一杯で撃沈。

Jun 25。現在カルガリーで働かせてもらっているベーカリーカフェが取り扱うilly Coffeeの方が来られて、今日と明日の2日間エスプレッソ及びバリスタの講習をしてくださることになった。初日の今日は座学。コーヒーの歴史や豆の種類、生産プロセス、ティーについて、など、すごく興味深い内容の講習をしてくださって、ついつい聞き入ってしまった。今回特別にこの時間を設けてもらえたようなので、なんとラッキーなタイミングで働い...

  •  0
  •  0

6月23日 いつになく、黒いヒステリックなブログになってしまった。魂レベルの存在。捨てるチカラ。

Jun 23。自分の心の中に潜んでいる黒い部分が少し動きはじめた。決着がつくわけでもひと段落するわけでもないが、なにかが変わるきっかけになればいい。親が言うことのほとんどは的を得ている。本当の意味での覚悟や決心、そこにたどり着くチカラがないのなら、両親の反対を押し切ってまでする「なにか」なんてこの世にはない。幸せにするために行動するのではなく、自分が真の道を進んでいれば、それは自然とつながって幸せの中に...

  •  0
  •  0

6月22日 職場とシェアハウス以外で、カルガリーで初めて出会った日本人。年齢を重ねれば重ねるほど、楽しくなる人生。

Jun 22。日本人のすずはちゃんと知り合った。関西出身の大学生。仕事を探しているってことだったので、もう人数はいっぱいでこれ以上採用はしないんだろうけど、マネージャーに伝えたら面接してくれるってことで、そこまではセッティングすることができた。役に立ったのかはわからないが、なんか力になれたらなーと思った行動。道なりにあったスタバで話す。スタバとかいつぶりやろ。関西出身やからではなく、彼女の明るい性格的か...

  •  0
  •  0

6月21日 ここまでの海外生活で両親を連れて行ってあげたい場所。南米13カ国、すべての国を制覇する方法。

Jun 21。ここまでの旅路で、「両親に見せたい場所」を考えてみた。ケアンズ、僕が働いていたケアンズでいちばん美味しい日本食レストランのHARUKAのオーナーシェフであるミッキーさんに会わせたい。僕の海外生活を過ごす尊重してくれるかっこいいアニキ。ちょうど僕と両親の間くらいの歳だろうか。いつかきっと実現させることにしよう。僕の親は英語が得意ではないはず。それでもゴールドコーストのホストファミリー、ワナカのファ...

  •  0
  •  0

6月20日 カルガリーに来て2ヶ月弱、職場とシェアメイト以外で初めてのローカルの友達ができた。1500日プロジェクト。

Jun 20。カルガリーで初めて、職場とシェアメイト以外での友達ができた。名前はJaronくん。カルガリー出身、コストコで働いている優しそうな青年。昨年に東京は浅草や横浜、鎌倉などを2週間くらい旅行していたんだとか。Lunguage exchangeのサイトから連絡をくれて、お互いデイオフってことがわかって、僕から誘ってみた。ってか誘ってほしそうなメールしてきたから気持ちを汲み取ってあげた。やさし。カフェで2時間くらいトーク。...

  •  0
  •  0

*Wanted* 北中米・カリブ海・南米を一緒に旅する仲間を探しています。その1

*Wanted* 北中米・カリブ海・南米を一緒に旅する仲間を探しています。その1今回から数回に分けて、来年1月くらいまで定期的に北中米・カリブ海・南米を一緒に旅する仲間を探すブログを書きます。もし少しでも興味があったり、可能性があったり、何かピクッと感じるものがあれば、気軽にコメントもしくはメッセージください:)・時期 今年11月〜来年3月までの間のどこか。・期間 数日だけでも大歓迎。・人数 3人くらいまで・...

  •  0
  •  0

6月19日 海外生活・ブログ毎日継続1500日になりました。変化していく自分と周りと、ブログに対する想いと感謝と。

Jun 19。先日5月11日で、海外生活4周年で翌12日から5年目がスタート。そして、今日6月19日で海外生活1500日となりました。パチパチ。こんな薄っぺらい拍手書くような感じではないんやけど。このタイミングで本当は11月以降の中米・南米の旅仲間を募る記事を書きたい。だけれど、イギリスYMSビザの抽選結果が出てからの方がより具体的になるのかなーなんて考えていたら足踏み。いや、でも結局旅することに変わりはないので、書くこ...

  •  0
  •  0

6月18日 イギリスのYMSビザが当選したと考える話。イギリスYMSビザが落選したと考える話。そうだ、ドイツに行こう。

Jun 18。イギリスYMSビザの抽選が当選したと考えて、想定してみる。仕事の可能性を考えれば、ロンドンという選択肢になるのか。ならば、そこを避けてみたいという欲求がいつものように出てくる。ジャパレスでいいと考えている。カフェでバリスタとして働きたい。そのために今カルガリーでバリスタとして働いている。ただ、物価が高いとか生活費が高いとか、そういうことならば、やはり賄いはかなり大きな割合を占めてくる。最近日...

  •  0
  •  0

6月17日 ブログが最近進まない理由。2ヶ月ぶりに体重を計った結果。今まででいちばんなんやねんの話。

Jun 17。ブログがなかなか進まない。今までの「書くことがなんとなく思いつかない」時の感覚ではなくて、いろいろ考えているけれど、「文字に起こす時にはすでに脳みそがストップ」している感覚。シフトが午前になったので、朝は5時過ぎに起床。職場のカフェから帰ってきて16時、筋トレ・風呂・洗濯・飯でボーッとして18時半。YouTubeで英語の勉強して20時。はい、限界。脳みそおやすみ。みたいな。2ヶ月ぶりくらいに体重測った。5...

  •  0
  •  0

6月16日 不平等の世の中。正義が最後に勝つ。ラブレター渡したことありますか?エアコンつけますか?

Jun 16。悔しい。真剣に生きている、踏ん張って踏ん張って生きているひとに、まだこれ以上の試練が訪れるというのか。他人事じゃない。悔しい。平等なんてこの世にないことくらい知っている。真面目なだけではうまくいかないことだって知っている。でも、そこに正義があるんじゃないのか。正義が最後に勝つんじゃないのか。悔しい。悔し過ぎる。読み手完全無視ですみません。今の心の叫びです。切り替えまして。ひととの繋がりにつ...

  •  0
  •  0

6月15日 同じ会社で10年、20年、30年働くことが想像できない。レーシック手術から水道水まで繋がっていく話。

Jun 15。Facebookをスクロールしていると、日本で勤めていた時の職場の上司や同僚、後輩がたまに出てくる。すごいな・・・って言葉しか出てこない。僕が退職して、日本を飛び出してから4年以上が経過している。自分が同じ職場で7年も働き続けているなんて、「たられば」ですら、想像することができない。善し悪しの基準なんて全くここにない。みんなが楽しそうに働いている様子に、ただただすごいの一言。会社も成長している、彼ら...

  •  0
  •  0

6月14日 365日同じバスタオル、パジャマを使った結末。まるでファーム生活のようなシティ生活カルガリー。

Jun 14。365日以上同じバスタオルを使っている。もちろん定期的に洗ってる。おそらく500日以上同じタオルを使っている。もちろんこちらも定期的に洗っている。このままいけば、365日同じパジャマを使うことになる。言うまでもなく、定期的に洗っている。それでも全然使えるもんなんやん。タオルなんて使い出した1年前とかとなにも変化がない。パジャマ、ほんの少しのヨレ感は味があって良い。モノを新調する必要性がない。でも”常...

  •  0
  •  0

6月13日 両親の優しさ。旅を続ける意味は、両親の存在。すごいなって思うひとばかりが周りにいる。

Jun 13。夜中にメールが来ていた。父親からだった。なんでわかるやろうか、なんとなく行き詰まっている今の状態を。なんでわかるやろうか、最近ずっと両親のことを考えていたことを。「何もないけどメールしました。」の裏にある計り知れない優しさ。ヤバい。ふたりとも元気だという報告ほど、この世の中に嬉しいものはない。ふたりがいなければ、旅を続ける意味もない。ふたりじゃなければ、自己成長を見てもらいたいなんて思わな...

  •  0
  •  0

6月12日 ドイツとカナダ間にて、10年くらい前の大学時代に知り合っている子と初めて会話する不思議。NBAファイナル結果。

Jun 12。あっこちゃんが電話くれた。大学時代に会話をした記憶がないので、直接声を聞いて話したのは今回が初めてかもしれない。アメリカでセミプロバスケプレーヤーとして活動。現在はドイツにて、ヨーロッパの各国リーグから視察が訪れるトライアウトに参加。それがちょうど終わって、気持ち的にひと段落ってところ。で、今後の進路について悩んでいることもあって、なぜか僕に連絡をくれた。まずは元気そうで何より、っていう前...

  •  0
  •  0

6月11日 デイオフ前日の仕事は、疲れが2倍。イギリスのYMSビザ。Tシャツを裏返しに着てまでのこだわり。

Jun 11。次の日が休みとなると、毎日同じ仕事をしていてもドッと何倍の疲れがくるのはなぜだろう。なぜだろうじゃなくて、ただの気の緩みやろうな。22時にアウト。就寝。眠すぎた。カルガリーに来てから同じサイクルの生活が続いているが、全然嫌な気がしないのはカフェの仕事も環境も新鮮やからか。まぁゆーてるまに変化を求める時期がくるやろうから、そこでの行動やな。イギリスYMSビザの7月抽選の日程が、7月10日〜12日に決ま...

  •  0
  •  0

6月10日 カルガリーのカフェジョブ、仕事の入りに課題あり。エジソンとジョブズのどちらがすごいか、なんて誰もわからない。

Jun 10。カルガリーのカフェで仕事を始めてからいちばん忙しい日。いつも仕事の入りがふわふわしていて怒られる。起きたてでもないし、30分ほど家から歩いてスイッチは入れているつもりだが、あかん。かといって、5分も10分もはやく職場についたところでって感じ。レッドブルで翼を授けてもらうしかないのか。いや、絶対にそれは違う。なんにせよ、明日も週末、気合い入れよう。スポーツの世界において、過去の歴史と現代を比較す...

  •  0
  •  0

6月9日 カナダで1回目のタックスリターン、ようやく完了。求めすぎている結果、誰も寄ってこない悪循環。貯金ええ感じ。

Jun 9。タックスリターンの手続きが完了したようで、バンクーバーで代行依頼していたNavitourさんから封書が届いた。チェックに記載されている金額は207ドル。カナダの会計年度は日本と同じ1〜12月やった気がするから、1ヶ月強フルタイムで働いて200ドル。わるくない。次回のタックスリターンは単純計算で1500ドルくらいはあってもいいくらい。問題は海外からの代行申請依頼ができるか、それからチェックを郵送してもらう国がどこ...

  •  0
  •  0

6月8日 職場のカフェでめっちゃ怒られる意味がわかった。友達がほしい、恋がしたい、恋されたい、寂しがり屋の禁断症状。

Jun 8。職場でマネージャーからいちばん信頼されているジーワンが、今週いっぱいで辞めることを今日知った。だから、最近やたらと僕への要望が強かったんだと改めて知った。「彼女がいなくなるからヒロにいっぱい詰め込んでいるんだ」って言われた。これは本当に感謝すべきこと。代わりにはまだ全然なれないけれど、希望を持ってもらえているのは事実。はやくマスターせんと。バリスタもクレピエも。最近また強烈に寂しがり屋の自...

  •  0
  •  0

6月7日 カルガリー韓国マーケットのレジの子が可愛すぎて、つい。チャレンジしているひとと話すこと。普通じゃない変化。

Jun 7。午前中は買い物。韓国マーケットのレジの女の子は、いつ見ても可愛い。今回大きめの米を買ったことを少し後悔する。見に行く頻度が少なくなるからってだけやけど。それからサングラスを購入。30ドルくらいしたら結構ダメージでかいなって思ってたら、15ドルでめっちゃええ感じのやつ見つけた。ってかやばいな。普段まったくお金使わないから、すんげーみみっちい性格になってる気がする。昼間はりえさんと電話。イギリスの...

  •  0
  •  0

6月6日 カナダのワーホリ後の旅ルートとプラン。努力は報われる。思考停止状態になっているわけ。

Jun 6。机に座って、目の前の世界地図を見て、中米・カリブ海の国々を眺めてみる。カナダのワーホリが終わった後に回るルートなんかを勝手に想像しながら。書いたことがあるかもしれないが、また書く。んでおそらくこれからも何回も書くことになる。カルガリーでの仕事が11月頭に終わる。その後の予定は、バンフ→ナイアガラ→トロント→シカゴ→ニューヨーク→ロサンゼルス→マイアミ→メキシコ(カンクン)→キューバ→ジャマイカやドミニカ...

  •  0
  •  0

6月5日 もう少し、引きこもります、カルガリー。笑顔でひとがわかる。海外に住むと健康になる。

Jun 5。カルガリーのダウンタウンにあるPrince’s Island Park。家から徒歩5分なので散策してようとしたら、雨降ってくる。タイミングわるく退散。帰ったら晴れてくる。もう外出する気にはなれません。いつも通りのデイオフで、だらだらと英語の勉強がてらYouTube見たり、単語帳広げてみたり、無駄にいろいろ食ってみたり、昼寝したり。この休日が今はなんか至福のひとときやな。感覚的なことでしかないけれど、笑顔の表情にそのひ...

  •  0
  •  0

6月4日 カルガリーにはいっぱいひとが住んでいるみたい。豚丼。シャンプーも歯磨きもバックパックもない時代。

Jun 4。Lilac Festival、カルガリーにこんなにひとが住んでいたなんて。4Street沿い、13Aveから僕が働くカフェがある25Aveまで、隙間なくテナントやフードカートが並んでいた。シフトがちょうどフェスティバルの開催時間と同じ朝10時〜夕方18時まで。勤務前と勤務後に歩いたけれど、その時間でもすごいひとだったので、きっと日中は想像を超えているはず。カルガリースタンピード、今から結構恐ろしいな。シェアメイトが豚丼を振る...

  •  0
  •  0

6月3日 フォロワー、確実に減ってます。中米南米、一緒に旅しませんか。カルガリーとバンクーバーの違い。

Jun 3。インスタグラム。最後に投稿してから1週間経った。470近かったフォロワーは430まで減った。もうしばらく休んで様子を見ようと思う。フォロワーの数が増えることはやっぱり嬉しいことだった。最初は。けれど、使い回しのコメントとかフォローしてほしいからフォローしてくるとか、そんなん見たくない。0になったりして。中米・南米をまわる1〜2ヶ月くらいは誰かと旅できたらいいなーなんて妄想している。世界地図を見ながら...

  •  0
  •  0

6月2日 ネガティブ・マイナスな状態で人にやさしくできること。日本にいる友達との距離感は心で決まってる。

Jun 2。寂しい時、ツラい、しんどい、きつい、忙しい、焦っている時、悲しい、苦しい、イライラしている時・・・。こういうネガティブな状態になっている時に、いかに人にやさしくできるか。試されるなぁ。気分がいい時に、人にやさしくするなんて当たり前。自分がマイナスの状況で、いかに他人を思えるか。時と場合にももちろんよるけれど、試されている。いったん受け入れるってほんまに難しかったりするなぁ。反射・反応の仕方...

  •  0
  •  0

6月1日 初対面、自己紹介、自分自身について、いつも決まって話す内容。

Jun 1。初めて会うひとと話す時、自分がどういう人間であるかを伝えるポイントはいつも決まっている。それらが自分を形成しているし、自己を確立している出来事。・日本に帰らない、毎日のブログ、筋トレする理由・旅の最終目的は、両親をハワイに招待すること・なぜその高校、なぜその大学を受験したのか・旅を続けている上で感じている自分自身の変化・大好きな両親との旅に出る前のストーリー・好きな映画、好きな著者・売れな...

  •  0
  •  0

5月31日 PHI、AUS、NZ、CAN、全部同時期で同じ都市にもいた子と出会う。やっぱ見た目チャラいらしい。

May 31。29日の休みは、先日同じカフェに勤務し始めたリナちゃんと1日話していた。約10歳差の21歳、話す雰囲気や言動そのものがやっぱり若い。そして、昨日彼女の友達であるジュンコさんに出会った。興味深いことに、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ。順番が同じであることと、最初の3カ国はほぼ時期が被っていること。それだけじゃなくて、オーストラリアのパースにいた時期が被っていて共通の友達がいたり...

  •  0
  •  0