Archive

2017年11月 1/2

11月28日 マイアミビーチを散歩。オーシャンズドライブを散策。その後、ダラダラと。

Nov 28。今日はマイアミビーチからサウスビーチまで1時間半かけて歩いた。歩き始めた9:30AMはまだ晴れていたのだが、みるみる雲が覆いかぶさってきて、途中からは完全に強風との戦い。写真や映画のイメージのあの綺麗なブールグリーンの海を眺めることはなかったが、開放的な雰囲気が気持ちのいい朝の散歩の時間を作ってくれた。天気ばかりは仕方がない。夕方外に出ようと思ったが、あいにくの雨。今日も夜はダラダラと過ごすこと...

  •  0
  •  0

アメリカで泊まったバックパッカーズホステル情報(前編)

アメリカで泊まったバックパッカーズホステル情報(前編)迷った時の参考に。基本的にHosteling International (YHA) が利便性がよく、清潔で最適。 ・ChicagoHI Chicagoバスディーポから徒歩15分、ダウンタウンの入口。今までに宿泊したバッパーですべてが最高ランク。超清潔、2F共有スペースは1日中リラックスできるほどの広さ。朝食付き。部屋の空調が寒め。買い出しは10分程度の場所にスーパーマーケットが2つ。周りにもレスト...

  •  0
  •  0

11月27日 38時間のバス移動、無事完結。キューバへ行くのにリトルハバナへ行く。現金なし生活、半月経過。

Nov 27。オーランドで予定以上の待ちぼうけを食らった結果、30時間から大幅にズレた。結局38時間という長丁場を経て、マイアミに着いた。最初の印象はフィリピンやタイのようなムッとした空気。天候があまり良くないせいだろうか、僕が滞在するこの数日間はずっと怪しい天気なので、綺麗な海を眺めるというようなマイアミライフにはならないだろう。それにしてもよく耐えた38時間のバス移動。特に晴れていないなら海を見に行く必要...

  •  0
  •  0

11月26日 3週間履き続けたパンツの限界。バックパッカーに一番必要なモノ。天パになったらやること。

Nov 26。カルガリーを離れた11月7日から永遠と同じチノパンを履いている。バスや飛行機の中も、トレッキングも、NBA観戦も、タイムズスクエアも・・・。そろそろにおいがキツい。マイアミに着くまでと予定していたが、ちょうど限界が来た。ちょうど。2つのフーディーも限界間近。洗濯しよ。マイアミ後のラスベガスでやけど。いろいろやろうと思っていたけれど、やっぱりバスでは音楽を聴きながらただ寝ることだけにする。集中でき...

  •  0
  •  0

11月25日 減らせる荷物を持ち続けている執着心。フィラデルフィアの町歩き、とっても楽しい。

Nov 25。ゆったりと午前を過ごす。荷物をもっと減らせないか、再度バックパックの中身を確認してみる。減らせる、あと3kgは余裕で。あとはタイミング。1週間に1回しか使わないシャンプーを小分けしたやつが3〜4つあったり、手洗いでほぼ凌いできているにも関わらずこれまた小分けした洗濯洗剤が3〜4つある。グアテマラで2カ月弱同じところに滞在することを想定して、その時に使えるんじゃないかと捨てられずにいる。そこを離れるタ...

  •  0
  •  0

クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続ける理由。

クリスチャンとの家族の話。それでも旅を続ける理由。ニュージーランドのスキー場で同僚だったクリスチャンと連絡を取った。彼はこれからカナダのスキー場で働くってことで、生活についてのいくつかのTipsを訪ねてきた。ドイツの実家で3カ月ほど過ごしたらしく、そのことから発展して、家族や旧友との時間についてかなり熱く議論を交わした。わかっている。全部、わかっている。誰にも旅を強制されていないこと。一度日本に帰った...

  •  0
  •  0

11月24日 アメリカ独立宣言が行われた由緒ある街、フィラデルフィア。バッパーでラッキーディナー。

Nov 24。バスは予定通り、6:45AMにフィラデルフィアに到着。時間に余裕があるので、合計20kg近いバックパックを背負って1時間、バッパーまで歩くことにする。想像以上にフィラデルフィアの街はでかい。そして、どちらも歴史ある街とは言っても全然ボストンと雰囲気は違う。ここまで辿っているのは、東海岸の大都市ばかり。それにしても都会の割にはどこの街も空がとても綺麗。冬の気候がそうさせているのか。悴む指先もそんなに嫌...

  •  0
  •  0

”旅”と”旅行”

”旅”と”旅行”いろんな世界の回り方をすることで、幾度となくいろんな形でこの”旅”と”旅行”の違いを感じられるようになる。やっぱり全然違うものだ。いま僕は旅をしている。これは旅行とは違う。旅。次の行き先は不透明で、収入なんてなくて、いろんなものを制限しながら、最大限の力で楽しんでいく。元来た道を引き返すことはそうそうない。旅行。まず帰る場所がある。期間は決まっている。好きなものを食べて、綺麗なホテルに泊ま...

  •  0
  •  0

食べたいときに、食べられればいい。

食べたいときに、食べられればいい。12月まで残り6日で、そのうちの1日は24時間バス移動。今月の食費が今のところ$77。なんとか$100以内に抑えたい。自炊しているわけではないし、1カ月1万円生活をしているわけでもない。ただ食べていないだけ。ここには明確な理由がある。「本当に身体は欲しているか?」をちゃんと聞くようにしていることと、無駄な欲求を遮断するということ。一昨日の1日雨が降り続いたボストン。結局バッパーが...

  •  0
  •  0

11月23日 パーフェクトなアメリカ旅。歴史と風情溢れる美しい街、ボストン。頭良くなっちった。

Nov 23。昨日と打って変わってのドピーカン照り。めちゃくちゃ寒いけど朝からめっちゃテンション上がる。結論から言うと、ボストンは1日で十分見て回れたから、昨日雨で身体も心もダラダラ休ませることができてすげーラッキーやった。それを考えると、今回のアメリカ旅は全てが順調。とりわけスケジュール。おそらくあと1日どちらかにズレていたならば、おそらくボストンでもフィラデルフィアでもシカゴでもマイアミでもNBAを見て...

  •  0
  •  0

11月22日 降り止まない雨、ボストンで一休み。12月11日以降のグアテマラのスケジュールが・・・。

Nov 22。2:00PMのボストン、一向に止む気配のない雨。明日の晴れ予報が僕の散歩意欲を失わせる。20日後のグアテマラへ到着した後の予定を一切決めることができない。ネットで調べている上では、空港から2:00PM以降のシャトルバスがない。ローカルバスでもいいのだが、若干バスディーポまでが面倒そうなのでそれ以外の方法を探す。サンペドロ・ラ・ラグーナへその当日に到着するのはおそらく不可能なので、アンティグアで一泊するこ...

  •  0
  •  0

11月21日 まさに都会のオアシス、セントラル・パーク。自分の足で歩いたからこそわかるニューヨークのいろいろ。

Nov 21。セントラル・パーク。よく晴れたニューヨーク最終日に散歩するのに絶好のタイミングだった。そして、時期もベスト。まだ紅葉が残っていて、とても鮮やかで綺麗な遊歩道を歩くことができた。マンハッタンのど真ん中に広がる、とてもとても大きな緑溢れる公園。こんなところがあれば、息苦しい都会でだって、余裕で生きていけるような気さえした。ハイラインが有名になってきているらしいが、僕は断然こっちセントラル・パー...

  •  0
  •  0

11月20日 世界の言語が聞ける街。ブルックリン散策。メディアによってつくられる妄想のニューヨークと現実。

Nov 20。英語が生まれたての赤ちゃんレベルの二度寝いびきブラジリアン大将と、ドミトリーで夜中1時に平気で大声で電話できてしまうブラジリアンジャイアンと、愉快なニューヨークのバッパー生活。こんにゃろーども。英語がまったくできないだろう人々で街は溢れかえっている。そりゃそうか、世界中からいちばん人が訪れる街なんだから。誰しもが観光しに来るのだから、言語どうこうはない。こんなにも多様な言葉が飛び交う地は、...

  •  0
  •  0

11月19日 ワールドトレードセンター、自由の女神、ウォール・ストリート。人生初、念願のNBA観戦!!!

Nov 19。予報よりもずっと早めに晴れ間が差してきたので、足早に出かける。まずはHOPEとLOVEアートへ。みんな写真撮りたいからしっかり順番待ちしてるのがなんかおもろかった。横からサッと撮って終わり。次はおそらく世界でいちばん有名なアップルストア。は、あいにくの工事中で景観もクソもない。そこから5th Aveを颯爽と駆け抜ける。5th Aveやから。5番街ってゆー和訳、ダサないか。まぁええか。ニューヨーク、たくさんひとが...

  •  0
  •  0

カナダで滞在したバッパー情報(バンクーバーは別記事にあり。)

カナダで滞在したバッパー情報(バンクーバーは別記事にあり。)カルガリー・HI Calgaryダウンタウンの東側へトレインが走る7th Aveの端。部屋・シャワートイレ・ラウンジすべて綺麗。朝食も割と豪華に揃えてくれている。無料のアクティビティーあり。食料の買い出しなどには、ある程度の距離がある。カルガリーで短期滞在するならいちばんアクセスはいいはず。バンフ・Banff International Hostelバスディーポから歩いて15分弱。...

  •  0
  •  0

カナダワーホリ総括(だらだら録)

カナダワーホリ総括(だらだら録)この言い方がとてもしっくりこない。「ワーホリする」「ワーホリ中」ってなんなのだろうか?と、日に日にそのハテナは膨らんでいく一方だった。カナダでは、スキーリゾートで最初の6ヶ月働かせてもらった。半数の同僚はローカルの子たち。その子らはワーホリしているわけではない。そこで今までもこれからも生活していくのだ。やっていることは変わらない、仕事内容、勤務時間、遊び方、休日・・...

  •  0
  •  0

・数字で並べる旅の詩短編集2・

・数字で並べる旅の詩短編集2・「3日」旅路において、たくさんの街や町を訪れる。規模の程度はあまり関係ないのかもしれない。その土地のサイズや空気感に慣れていくのに3日間かなって肌で感じる。歩いて、歩いて、歩いて、歩いて・・・そんな短期間でわかるわけないことなんて承知の上で。3日、3日目にようやく頭の中で地図を広げられるようになる感覚。歩いていこう。「40歳」いま30歳。世界を見て、地球を見て、日本を見て・・...

  •  0
  •  0

11月18日 ブラックカルチャー発祥の地、ハーレム地区へ。逆ガリバー旅行記。大阪でタイガース着れますか?

Nov 18。そういえば書き忘れていたが、昨日バスディーポからバッパーへ向かう途中のニューヨークの地下鉄で、リタイアした元NYPDの人に話しかけられた。ちょっとビビったが、まぁ普通のひとやった。今度ベトナムを旅するって。日本にも住んでたことあるって。ひとり旅怖くないのかって。アーチェリーが22時に終わるからそれから飲みに行かないかって。結局連絡は返ってこなかったが。もしかしたら、やばいひとやったのか?とりあえ...

  •  0
  •  0

11月17日 アメリカン・ドリームを抱いて世界から人々が集まる都市、いざニューヨークシティへ。

Nov 17。ニューヨークシティ。New York City。NYC。いろんな意味で、おそらく世界でいちばんの都市。誰もが憧れ、夢を抱いて訪れるようなイメージをさせる。そんなニューヨーク、30歳、たどり着いてしまったな。4泊5日という日程を組んだ。なんとなく特別感を出したいし、せっかくなら少しでも長く滞在してその雰囲気を味わってみてもいいかなって思ったから。とりあえず見所がありすぎて、定番を回ることだけでも忙しくなりそうや...

  •  0
  •  0

・数字で並べる旅の詩短編集1・

・数字で並べる旅の詩短編集1・「0ベース」自分の旅やひとの旅。一人一人、それぞれの旅がある。ひとの旅に”入る”には、いつもゼロのスタンスでいかないとな。全員が京都へお寺を見にいくことが目的じゃないってことくらい、誰にだってわかるように。それから”あの国のあそこ”と比較しないこと。ただ、それぞれの特色があるのだ。0ベースの旅、難しいけどいつもそこから。「1人旅」”ひとりで歩くことは一番辛く険しい、でもそれ以...

  •  0
  •  0

11月16日 長距離バスターミナル、貧富の差を見せつけられる場所。悔しいけど、やっぱりアメリカ。

Nov 16。どこの地域でも、長距離バスターミナルの雰囲気は異様だ。貧富の差や生活レベルの実態を間近で感じることができる。まず空港では感じられることはない。ホームレスは徘徊し、ターミナル全体は決して良い空気を吸えるとは思えないにおい、ひとびとの服装やカバンの汚れ、それから話し方・・・。慣れていなければ、怖気づいてしまうだろう。いろんな場所へ出向いても、やっぱりここでは緊張してしまう。目の前のおじさんも、...

  •  0
  •  0

11月15日 Facebookを利用して15枚で見せるそれぞれの旅先。荷物を減らし続ける努力を続けること。

Nov 15。朝7時に起きて朝食を食べにラウンジへ。立派なスペースのわりにシンプルなメニュー。外は天気予報のまんま、雨。曇天の観光ほど乗り気になれないものはない。午前中は写真の整理、Facebookのポスト、ブログの更新などに時間を費やす。YHA系列のホステルに泊まっているのだが、ここはかなり大きなバッパーでゆったりとできる。昼1時、雨があがったかな、重い腰を上げて動き出す。マグニフィセントマイルやオールドタウンか...

  •  0
  •  0

世界一周・地球一周・日本一周後の世界一周vol.2で訪れる旅先リスト

世界一周・地球一周・日本一周後の世界一周vol.2で訪れる旅先リスト・アラスカ・アメリカ(テキサス州)*備忘録としてこれから辿っていく旅ルートでいろんなことを考慮して見送らざるを得なかった、本当は行きたい場所を残しておく。↓クリックで”いいね!!”にほんブログ村...

  •  0
  •  0

11月14日 アメリカ旅のスタートはシカゴ。想像もできていなかった夢が実現、”バスケの神様”がそこにいた。

Nov 14。深夜1時にトロントを出発。バスでアメリカとの国境へ、質問内容が他の人よりはるかに多く時間がかかってしまったが、あらかじめ今後のすべてのスケジュールを予約しており、グアテマラへ抜けるフライトも証明できたので、思ったより良い雰囲気でイミグレを通過。よしよし、良い感じのスタート。デトロイトで1時間半のトランスファー。すでにアメリカを感じる。バスディーポにアジア人ゼロ。明らかにカナダの人たちとは違う...

  •  0
  •  0

カナダワーホリ12ヶ月収支まとめ(2016年11月〜2017年11月)

カナダワーホリ12ヶ月収支まとめ(2016年11月〜2017年11月)2016年11月〜2017年11月までのカナダワーホリ生活での収支をまとめてみた。1ヶ月に及ぶアメリカ旅とグアテマラへのフライト料も含んでいるのでかなりの誤差あり。まぁ全部が全部きっちりした金額で算出できているわけじゃないので、あくまで記録・参考までに。支出・アコモデーション代 $7,981(アメリカ旅1ヶ月分含む)・食費 $1,706(外食費も含む)・交通費 $3,125(移動...

  •  0
  •  0

11月13日 カナダ滞在最終日、大切な旅仲間であるヤマちゃんとナイアガラの滝へ。最高の締め括り、そして始まる。

Nov 13。カナダ滞在最終日、ごっつい最良の締め括りの1日になった。大学のバスケ部後輩であるヤマちゃんと約2年半ぶりの再会。前回は偶然にもオーストラリアはブリスベンのバッパーで再会し、一緒に最果ての僻地でのファーム生活を少し共にした。今回も特別な予定をしたわけではなく、僕が最終地に選んだトロントで、彼はカナダでの滞在をスタートしていたことがきっかけで、会うことになった。いつも彼の新しい国の始まりは、僕の...

  •  0
  •  0

11月12日 トロントにて、大好きでたまらない映画「The Vow ”邦題 : 君への誓い”」のロケーションへ。

Nov 12。少し疲れてるのかな。いつものように、朝バッと起きて”さぁ出かけよう”的なシャキシャキ感が湧かない。昨日のうちにほとんどトロントの見たいところ歩いてしまって、今日はどうしようか決めていなかったことも原因か。今日は午前中、とある偶然から知り合ったしずかさんと会う予定で、それでケンジントンマーケットをあたりを散策しながら合流。オーストラリアにワーホリで滞在していたこと、放浪癖など、面白い部分がたく...

  •  0
  •  0

11月11日 カナダNo.1の大都市トロントへ。全然まとまりのない、色々な内容の本日ブログ。

Nov 11。バンフからカルガリーへのバスが1時間遅れ。空港への路線バスの最終で何とかたどり着く。もう少しで間に合わなかった。ギリギリセーフ、しかもそのおかげで途中のキャンモアでエルクも見れた。道路に出てきていたエルク、結構迫力のあるサイズ。そこからの空港泊、いろいろ作業した後に1時間半くらいやけどなかなかに快適な眠りやった。午前6時のフライトでカルガリーからトロントへ。まあまあ荷物を減らしたつもりなのに...

  •  0
  •  0

11月10日 3日で50kmオーバーのバンフハイキング、ラストはミネワンカ湖。長髪とオナラの話。カルガリー空港泊。

Nov 10。天気予報とは裏腹に、朝起きたら晴れそうな気配。ダウンタウンをぶらっと散策する予定やったけど、もったいなーと思って急遽予定変更。また通常の何倍も達成感のある(非効率やろうけど。)ことをしてしまった。バッパーからベチャ雪の車道脇を歩くこと2時間とちょっと。Lake Minnewanka(ミネワンカ湖)に到着。晴れ間も程よく出てきて、素晴らしい写真を撮ることができた。おそらくきっと今日、こんな方法でバンフを楽し...

  •  0
  •  0

11月9日 バンフ3日目。足腰使うぜ!バス・ゴンドラなしで、サルファーマウンテン登頂!自分にとって11月がベスト。

Nov 9。今日も昨日と同じ方法かな。曇ってはいるけれど、これ以上悪くはならない天気予報を信じて9時に出発。目指すはSulphur Mountain (サルファーマウンテン)のサミット。一般的には、バンフのダウンタウンからRoamという路線バスに片道$2で10分足らずで麓へ到着し、往復15分$40のゴンドラへ乗って優雅に景色を楽しむ。はい、また蛇足ながら独自の方法で。まずは麓まで1時間一般道路をひたすら上り歩く。そこから2時間の雪山登山...

  •  0
  •  0