FC2ブログ

Archive

2017年12月 1/2

12月30日 例えば、日本→アメリカ→オーストラリア→ドイツ→タイ→アルゼンチンへと旅を続けることの何がおかしいというのか。

Dec 30。「このあとのルート、どうするんですか?」の質問に答えてみる。「方向、逆じゃないですか?」「遠回りじゃないですか?」「変わったルートですね。」という返答をしばしばもらうこともある。んー。うん。旅のルートに絶対ってあるのかな?って。日常生活も旅も、というより世の中の何もかもが、考えるまでもなく”こういうもん”みたいな事柄で溢れている。一歩だけでいいから立ち止まって、頭の空っぽな部分に思考を張り巡...

  •  0
  •  0

12月29日 メルカドでのローカルライフの買い物風景。とりあえず100ドルをHidden Spotへ。考えがなくなる日はない。

Dec 29。午前中、宿題を終わらせてからヒデキさんの買い物に同行させてもらうことにした。”全部買ってもらうから!”っていう言葉に少しの不安とかなりの楽しみと。ローカルライフに溶け込めるのは本当に楽しいし、自分が感じたい大事な部分。メルカドでは、相手が何を言っているのか全然わからないのと、僕が何を言っているのか相手が全然わからないことの繰り返し。話が噛み合っていなくても、ヒデキさんの存在のおかげで、売り子...

  •  0
  •  0

12月28日 いるもの、いらないもの。必要なもの、怠けてるだけのもの。世界最高の美人との勝手なすれ違いで勝手に凹む。

Dec 28。改めて考えてみた。テレビはいらない。必要ない。電子レンジはいらない。その日の飯は出来立てで、翌日の冷ご飯もまた美味し。洗濯機は必要ない。最小限の衣服、できるだけ手洗いで。適度にコインランドリーで事足りる。湯沸かしケトルはいらない。鍋で充分。冷蔵庫は小さめで。日本の夏は食材の保存が難しい。Macbookとiphoneはほしい。いちおう必要不可欠。靴とサンダルは1足ずつ。玄関はスッキリするしね。洋服は各3着...

  •  0
  •  0

12月27日 宿の居心地の良さが決まる理由。スペイン語の授業が楽しいと感じた日。宿の親父ヒデキさんとタイマンで対話。

Dec 27。いろいろな旅人が、それぞれの期間でkamomosiに宿泊していく。明日になれば、またガラリとkamomosiの雰囲気が変わるだろう。バックパッカーやゲストハウスの雰囲気は、自分が滞在したそのタイミングで出会う人々で決まる。どんな旅人と出会えたかで、もっと言えばその町々の印象さえ変わる。昨日のメンツは最高だったけれど、明日のメンバーは合わないかもしれない、そんなことの繰り返し。自分で操作できることではない、...

  •  0
  •  0

12月26日 新しい学校で突きつけられたスペイン語の現状。食事に対峙するときのこと。カレー祭りで87年会。

Dec 26。スペイン語を勉強する上で、なぜか日本語を受けつけられない。日本語の解説を読めない思考回路になっている。僕にとってはいいこと、あれ?日本語でなんだっけ?英語でなら・・・スペイン語でなら・・・の状態まで脳みそを連れてってあげたい。遠き道だけれど、できなくはないはず。勉強、勉強。食事。作り手の気持ちがそこに込められていること、受け手が感謝の気持ちを持っていることの相互があって、初めて食事になる。...

  •  0
  •  0

12月25日 スペイン語、何よりもとにかく単語。僕がヒッピーみたいな服着たら。kamomosiの管理人トモさん。

Dec 25。午前中はゆったりと過ごす。一息ついた後は主は勉強へと、もう一度気持ちを切り替えていく。スペイン語、まずは単語というよりとにかく単語。文法どうこうではなく、まずモノの名前を知っていない限り、この世を知らないのと同じ。単語、とにかく単語を覚えていくことにする。中高で勉強したことのない単語をゼロから覚えていくことはやはり時間がかかる。反復あるのみ、刷り込んで何度でも。僕も旅を続けると、ヒッピーみ...

  •  0
  •  0

12月24日 改めてサンペドロ・ラ・ラグーナの町を歩いてみる。87年会、kamomosiヒデキさんの話。出会いに感謝。

Dec 24。サンペドロ・ラ・ラグーナに来て、初めての休日。朝からカメラ片手に町の風景を撮りに。クリスマスイヴということも重なって、メルカドには前に進めないほどのたくさんのひとが。後ろからぐいぐい押されながらなんとかメイン通りを通過する。みんなここにいるからだろう、他の通りは割とひっそりとしている。30分程度で行ける隣町のサンファン・ラ・ラグーナまで歩いてみる。途中は砂利道の登り坂。久しぶりの感じ。ロサン...

  •  0
  •  0

感謝。

旅人として、1人のひととして、持ち続けていたい気持ちがある。「感謝」。当たり前なことなんて、ないってこと。モノの言い方、口調、言葉遣い、声色、表情、態度、所作・・・それだけで、ひとが見える。ひとの感じ方や捉え方が見えてくる。正してくれるひとが周りにいない旅路だからこそ、少しのズレがあらぬ方向へ進んでしまうことがあるはず。まずは生活の根幹である衣・食・住、当たり前なんてことは、ない。身近な感謝に気づ...

  •  0
  •  0

12月23日 2週間のスペイン語学校が終了。なぜバックパッカーをしながらお金の心配をするのか?旅、宿、出会いの魅力。

Dec 23。22時前に眠りにつく。ほぼ毎日のように夜中2時過ぎに目が覚めて、そこからウトウトしながらもまったく眠れずに朝を迎える。疲れるまでもっと勉強せぃということだろうか、今日でいったんMayabでのスペイン語授業が終わった。明日明後日でリフレッシュ、切り替えて次はCommunityでの2週間スペイン語学習に励む。単語量の押し上げがスペイン語レベルをアップさせるには絶対的に必要。まず単語。かなりイライラしてしまって、...

  •  0
  •  0

12月22日 イギリスYMSビザの抽選日は、キューバNG。ベネズエラへは行くことにする。中米のルート決め。

Dec 22。考えておかないといけないことがあった。キューバはほぼWi-Fiがないってことを踏まえた上で、1月中旬に2018年度イギリスYMSビザの抽選にメールで応募しないといけないってこと。ということは、1月16日以降にキューバへ飛ぶことになるから、それまではメキシコに滞在することになる。ここサンペドロ・ラ・ラグーナを離れるのを1月10日くらいと考えると、まぁ余裕か。きっと中米を回るのも意外と時間がかかる。3月下旬くらい...

  •  0
  •  0

12月21日 人は”変わっている”のではなく、それぞれ”違っている”だけ。kamomosi飯が美味すぎることの代償。

Dec 21。誰かと対峙する。もはや”変わっている”という表現というがおかしいと思うようになってきた。ひとそれぞれ、ひとりひとりそれぞれ、変わっていて当たり前だから。「あのひとは変わりもん」という考え方は、本来ないのだろう。一般的に、とか、常識的に、の概念がそもそも勝手に創造されてしまっているものだから。そういう考え方を持ったひと、そういう行動をするひと、そういう見方で人のことを見られるようにする。もっと...

  •  0
  •  0

12月20日 拝啓、旅の話が苦手です。来週からは別のスペイン語学校へ。受け入れて、自分を先へ進めてあげる。

Dec 20。改めて、思った。旅の話は苦手だ。物価が高いやら安いやら、治安がわるいやらどうちゃら・・・。しんどい、ってかどうでもいい。物価の高さで見たい旅先は変わってしまうのか。治安がわるいという行ったことのないひとの噂だけで旅先は変わってしまうのか。予算はある程度決めていて、節約して・・・これって話の題材にするに値するテーマなのか。旅をする上で大前提ではないのか。そこの無限ループから一向に先に進まない...

  •  0
  •  0

12月19日 初対面の同い年4人で5時間の語り合い。旅の話よりも、その人の話がいい理由。やっぱ男は焼肉じゃ。

Dec 19。授業後、けーすけくんとゆーかさんに会うため、corazón mayaという学校を訪れた。2〜3日同じ宿にいただけの仲、町中でバッタリ遭遇して、同い年というところから盛り上がり、今日の機会が巡ってきた。これまた同い年つながりってこともあって、同じ日に宿にやってきたゆみさんも誘った。ってことで4人での87年会。時々敬語が混じり合うふわふわな距離感を残しながらも、とても楽しい5時間を過ごすことができた。3人とも本...

  •  0
  •  0

12月18日 勉強は、美味しいkamomosi飯までに。脱アンダーウェア宣言、ここに。How are youなしの独特の空気感。

Dec 18。20時45分、すでに眠気がマックス。やはり、美味しいcenaを食った後は何もする気にならない。19時までが勝負。少なくともここまではしっかり集中して勉強しないと。目的を見失ってはいけない、ぼんやりとした時間を過ごすために、ここサンペドロにいるわけではない。あくまでも最優先、というか90%の目的はスペイン語習得。ブラさずに。明日は宿で出会ったカップルとちょっと小話を。またモチベーションを上げるのに良い機...

  •  0
  •  0

12月17日 先生とケンカ、僕は日本語→スペイン語ではなくて、英語→スペイン語。自分のせい。感謝の気持ち、忘るべからず。

Dec 17。「ノートの取り方がわるい、日本語でちょっと書いておいたほうがいい」という先生のアドバイスで、ちょっとしたケンカをした。折り合いはついたが・・・。僕は日本語を使いたくない。セントラルに英語を置きたい。日本語からスペイン語へ結びつけるのではなくて、英語とスペイン語をコネクトさせたい。これは自分の勝手な解釈だが、第二言語・第三言語がゴチャゴチャになるくらいのレベルまで持って行きたいから。日本語は...

  •  0
  •  0

12月16日 グアテマラでスペイン語留学のちボリビアでスペイン語留学かも。こんな先生に僕も出会いたかった。

Dec 16。La casa de kamomosi の家主のヒデキさんの初飯、美味でした。晩飯が美味いってのは本当にこのサンペドロ・ラ・ラグーナのこの宿に泊まる特権。スペイン語の勉強についてもアドバイスをいただいた。勉強するやろうからって部屋も変えてもらった。めちゃくちゃ人を思いやれる素敵な方。ありがたい。昨晩から調べていて、もしかしたらここで2カ月という選択肢をやめて、ボリビアのSacreという町でスペイン語を勉強するかもし...

  •  0
  •  0

12月15日 スペイン語留学、担任の先生変更で大当たり。旅専用のスペイン語なら2週間。中米に見所がない根拠は何処。

Dec 15。Mayab Spanish School、担当の先生を変更してもらったのだが、これが大正解。Pitoから変わってもらったOmar。めちゃくちゃ教え方上手いし、僕がなぜスペイン語を学びたいか、それから学校で学ぶ期間など、いろんなことを加味しながら大枠のプランを組み立ててくれた。ずっとここで勉強するかはわからないにせよ、すげー寄り添ってくれている感がある。そしてめちゃくちゃ自分に合っているスタイルのティーチング。来週金曜...

  •  0
  •  0

12月14日 No Puedo Dormir。スペイン語留学2日目にて先生チェンジ。グアテマラoutからのルート。

Dec 14。いま15日の午前4時、2時ごろに目が覚めたあとまったく眠れなくなってたった今諦めた。スペイン語学校の先生を変えてもらうことにした。初歩の初歩やから教える側がつまらないのは百も承知、でも先生ってそういう仕事。授業中にスマホいじったり、やっつけな感じが丸出しやったからちょっと我慢できなかった。とりあえず2週間で申し込んだが、もしかしたら学校自体を変えるかも。まぁ様子を見ながら。久しぶりの勉強、楽し...

  •  0
  •  0

12月13日 スペイン語学校のクラス開始。旅人どうこうではなく、考え方が魅力的かどうか。サンダル潰れた。

Dec 13。Mayab Spanish school にて、ぼくのスペイン語留学が始まった。当面は1日4時間の週20時間、慣れや進捗によってアレンジすることにした。まずはA-Zの読み方から。英語と全然違う。そこから始まって今日は簡単な挨拶と名詞や代名詞を少し。頭パンク状態。1日で覚えられるわけがないので、とりあえず復習だけはきっちり。それにしてもやっぱりなにかを学べる環境というのは本当に楽しい。なんとかカタチにできるくらいまでス...

  •  0
  •  0

12月12日 サンペドロ・ラ・ラグーナ到着、それからスペイン語学校決定。決めた理由はかなりごもっとも。

Dec 12。アンティグアで一泊したイエローハウスホステル。割とちゃんと寝られたし、なにより朝ごはんが美味しくてかなりナイスチョイスやった。8時30分、サンペドロ・ラ・ラグーナに向けて出発。オンボロの車から出てくる排気ガスのにおいは、フィリピンを思い出すのに十分すぎる。運転の荒さなんかも変わりない。大気汚染、いつも思うのは途上国の方がひどいんじゃないかってこと。もんのすごいボコボコの坂道を抜けてアティトラ...

  •  0
  •  0

12月11日 ロサンゼルスからメキシコシティへのフライトの時点で全員エスパニョール。アンティグア到着。

Dec 11。ロサンゼルスからメキシコシティへのフライトは、メキシコ人と中南米の人たちだけの完全エスパニョール。んでなぜか窓側の席ゲット。ナイス。いつぶりやろか。んで数時間のフライトの後、トランジットのメキシコシティへ到着。めっちゃ寒い。想定外。空港の中でさえめっちゃ寒い。なんで店員さん全員ダウンジャケットやねん。色々作業しようと思っていたが、いつも通り、やっぱりこの時間はダレてしまう。Wi-Fiも繋がらな...

  •  0
  •  0

12月10日 1カ月間続けたアメリカ縦横断に後悔なし。旅先では必要なくても、人生では必要な恋愛。いざグアテマラへ。

Dec 10。昨日の夕方は、ヴェニスビーチまで散歩していた。サンタモニカとは全然違って、ヒッピーな雰囲気。若者で賑わう場所といった感じだった。スケートボードパークにはたくさんの観客がいたり、ストリートパフォーマーに群がっていたり、お店もなんとなく小汚いけど、それがまたエスプラネード沿の雰囲気を出しているような感じだった。そこからサンタモニカへまた戻る。気持ちのいい散歩道。僕の頭の中にあるロサンゼルスのイ...

  •  0
  •  0

12月9日 とんでもないギャップを持つロサンゼルスのダウンタウン。旅の寂しさが消せないたったひとつの理由。

Dec 9。イメージとのギャップでいえば、今まででいちばん汚い街。ロサンゼルスのダウンタウン、一本ズレるだけでホームレスまみれの道に繋がる。歩道はテントで埋め尽くされ、小便と生ゴミのにおいだけ。ビバリーヒルズやハリウッド、サンタモニカと共存できるわけがない光景がそこにある。昼間でも緊張感があった。ニューヨークでスラム街を見なくてよかったとさえ思う。LAのバスターミナル付近、けっこうえぐい。今日は見ておき...

  •  0
  •  0

12月8日 フォロジェニックなメルローズ通りをひた歩く。ゴールが見えると失速する病と人恋しい病。

Dec 8。ダブルベッドの下段に潜む謎。あまりにもひどい寝返り、尋常じゃないいびき…人間ではないのか。緑のうんち。緑黄色野菜食ってないどころか、飯なんかほとんど食っていないのに。胃腸が荒れているか貧血かっていうネット情報。なんだかなー、グアテマラで落ち着くまでは今のスタイルで節約したい。が、そろそろちゃんと食わないと身体的にまずそうやな。ビバリーヒルズ、メルローズ通りを歩く。インスタグラムなんかの写真で...

  •  0
  •  0

12月7日 LAを丸1日で完全観光、ハリウッド・ビバリーヒルズ・サンタモニカからのグリフィス天文台。

Dec 7。ひょんなことから知り合ったいくえちゃんとロサンゼルス観光。結論から言えば、丸1日がっつり使って、ロサンゼルスのスポットをぐるーーっと全部回った。まずはダウンタウンで待ち合わせてからハリウッドへ。観光地として有名で、やっぱり観光地。そういう海外のひとを狙って無名の歌手からCDを知らぬ間に勝手に売りつけられた。チップ、10ドル。今までの人生でいちばん無駄なお金。いちばん最初に見つけたゴミ箱に力強く捨...

  •  0
  •  0

12月6日 ロサンゼルスとサンタモニカ到着。海外でのシューズ買い物は悪戦苦闘。再びのNBA観戦。

Dec 6。LA. ロサンゼルス。ダウンタウンとサンタモニカを一緒に考えるにはあまりに遠すぎる。バッパーに着いて朝食を食べていると話しかけられて、アントニオと急遽ハリウッドのサインを見に行くことに。メキシコ出身すげー気さくな性格で、とても楽しいひとときを過ごさせてもらった。昼の間はサンタモニカをぐるぐる歩きながら靴を探す。メンズとレディースのちょうど中間のサイズらしい僕の足。どのセレクトショップに行っても...

  •  0
  •  0

12月5日 ラスベガスでも超絶バックパッカーライフ。いろんな人にいろんな言葉をもらった。辛抱弱い。

Dec 5。現在夕方18時、夜中0時発のバスまでの残り6時間を、テキトーにのんびり過ごすことにする。朝昼兼用で2ドルのお菓子を食べて、晩飯は99セントのスライスピザを3切れ。ラスベガス滞在中に使ったお金は、1日平均6ドルくらいか。こんなにもラスベガスでお金を使わない外部の人間はいるのだろうか。アウトレットモールに靴を買う気で行ったのだが、あいにく欲しいサイズがなかった。明日ロサンゼルスに到着した後に、サンタモニ...

  •  0
  •  0

12月4日 ラスベガスという街は、ガイドブック通りに遊ぶべし。受け入れがたいリアルはすぐそこに。

Dec 4。午前中はグランドサークルのツアー中に溜め込んでいたブログの執筆と写真の整理。まだなんとなく疲れが残っていて、気だるい。気候が変わったみたいで、4日前とは打って変わってかなり寒い。宿泊しているバッパーの朝食がショボ過ぎて、結局コーヒーだけに。まぁツアー中の3日間はたらふく食ったから身体を整えるのにちょうどいい。お昼前から歩き出す。目指すは2時間30分かけてラスベガスダウンタウンからストリップ、ラス...

  •  0
  •  0

12月3日 結局なんだかんだ言ったって、グランドキャニオンこそがここの代名詞なんだ。ルート66のロマン。

Dec 3。モニュメントバレーで朝を迎える。夕陽より朝陽が好きな理由は、新鮮な力強さと始まりを感じられるから。少し雲がかかっていることで、染まる色がまた美しかった。写真ではなく、自分の脳裏にどう焼き付けられるかがいちばん重要。最終的には、写真なんか旅中で撮りたくはない。目で見る。心で見る。それだけでいい。それが自分を感動させられるいちばんの方法。いつかカメラを捨てたい。最終日、いちばん楽しみにしていた...

  •  0
  •  0

12月2日 レイクパウエル、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー。

Dec 2。説明したって仕方がない。来たらええ、的な感じで。今日は朝から本当に盛りだくさんの1日、レイクパウエルに始まってアンテロープキャニオン、そこからホースシューベンド、最後にモニュメントバレーという行程だった。多くのひとが写真を載せている、本当に有名かつ人気なスポットばかり。ド定番の観光名所だとしても、やっぱり一度は自分の目で確かめたいという欲求が前々からあった。そんな場所。今日もまた自分の感動指...

  •  0
  •  0