FC2ブログ

Archive

2018年10月 1/2

10月30日 YMS生活、ロンドンにて初給料GET。本を2冊同時に読み、逆立ちして転ぶ。ロンドンは今年も寒いようですよ。

Oct 30。ロンドンに来て初給料を手に入れた。正式にはチェックをもらっただけで銀行口座を持っていない自分には何もできず、紙切れが目の前に現れているだけなのだが。約1年ぶりに働いて稼ぐという経験に戻る。少しだけ不慣れというか不思議な感覚にもなる。イギリスでのYMSビザによる生活が終われば、またしばらくは放浪することになる。その次は一体どこで仕事をするのだろうか。もうワーキングホリデーの年齢は過ぎた。海外であ...

  •  0
  •  0

10月29日 将来やっているであろう3種類の仕事。将来なっているであろう家族との絆・ライフスタイル。幸せの輪。

Oct 29。やはり僕は経営に興味がある。将来、お店を持つ。いま働いている職場の隣にあるカフェが、まず1つ僕が挑戦してみたい形態のお店。3畳あるかないかの縦長の狭い空間に、エスプレッソマシンが置いてあって1人通れるだけの空間。どこで焼いてきたのか不明だが、その日のケーキ類が2つくらい店頭にディスプレイされているだけ、客席は無し、すべてのカスタマーがTo Goスタイルで気軽にコーヒーを飲めるカフェ。店員さんはいつ...

  •  0
  •  0

10月28日 誰かもわからぬ女性と2時間30分も電話してた。引きこもり読書Dayで見えたもの。自分らしくないは、良い言葉。

Oct 28。楽しい夜だった。20時から2時間30分たっぷりとまだどんな方かもわからない女性と電話をした。ひょんなことから知り合った、おそらくドイツ出身の旦那さんとミュンヘン在住で11月末にロンドンに用事があって来られる方。何度かメッセージのやり取りをしていて、実際にお会いする前に電話してみようという話になった。この文章だけみればお互いにかなり怪しいのだが、僕にはそう感じることはない。新しくひとと出会うのはい...

  •  2
  •  0

10月27日 自分の弱さはドーナツの甘さと同じ。歩くことが何より良い理由をいっぱい答えたい。自分の表現を檻の中へ。

Oct 27。完全に己に負けた…。悔しいし情けないが、そんな日もあることにするしかない。帰宅してご飯食ってビール飲んで休憩してたら眠くなって、髪剃るのもシャワーするのも筋トレさえもできずに寝床についた。もうなんか限界で、寝る以外の選択肢を持ってこれなかった。よく頭を使って話し、たくさん聞いた。いつも通り2時間は歩いた。でも働いてもいないし、午前中はドーナツ作って食っただけ。晩飯は炭水化物祭り。週6筋トレと...

  •  0
  •  0

10月26日 やたら気に入られる31歳これでよし?SNS上のような友達を再び減らす。言葉と想いをもっとずっと大事に。

Oct 26。今日は昨日にも増して忙しい1日だった。なぜか僕は社長にやたら気に入られている。バングラデシュ出身のシェフ2人にも。できることは限られているし、誰だってできる仕事。ただ自分にできることはなにかを考えて行動しているだけでここまで褒められるとむず痒い。というより、31歳にしてこれでいいのかとも思う。もっと若いと思われているのだろうか、日本じゃない今所属しているこの小さなコミュニティがそうさせているの...

  •  0
  •  0

10月25日 大都会でストレスを感じる大きな理由。初デートがそれやったらかなりヤバいやつ。まだ見ぬものは新しいの発想。

Oct 25。都会でストレスを感じるのは、やはりひとの多さ。ロンドンのひとだけじゃないだろうけれど、すれ違う時にまったく避けない。いつも肩がぶつかるギリギリだったり、こちらが避けないといけなかったり…このストレスはすごい。歩いているだけで本当に疲れてしまう。一般社会が垣間見れる都市には、だいぶと滞在していなかった。正確にいえば日本を出て以来、ビジネスや商業の中心的な街には住み着いていないので、大阪以来と...

  •  0
  •  0

10月24日 ウユニ塩湖以来、ロンドンで半年ぶりの友達との再会は最高な時間だった。”友達とは”を久しぶりに感じる。

Oct 24。午前10時に家を出れば間に合う11時からの仕事。昨晩帰宅して寝たのは午前2時、いつもならグウタラと9時くらいまでベッドに横たわっているのだが、今日は職場近くのカフェの前に立っている。半年ぶりの再会にワクワクする。ウユニ塩湖のツアーで出会ったイギリス人ジェイク。大人しそうに座っていたのだが、話しかければこれでもかというくらいにマシンガントークを繰り広げる。7人いたグループで僕がいちばん意気投合し、...

  •  0
  •  0

10月23日 なぜ海外の女性はお尻が大きいのが好きなのですか?。友達ってなんでっしゃろかい。素敵なひとと会いたいだけ。

Oct 23。最近の筋トレ、Instagramが主な情報源。そこで気づいたことではなく、そういえば前々から気になっていたこと。なぜ、海外ではお尻が大きいことが魅力的なのだろうか?女性のトレーニングの説明では、大半がお尻に焦点を合わせている。ぼくがお尻に興味があるかないかはさておき、ぷりぷりしすぎているお尻はバランスがあまり良くなく、かつそれがセクシーにはぼくの目には到底映らないのだが。どう思いますか?と問いたい...

  •  0
  •  0

10月22日 大学へは、社会人を経てから行った方がいいのでは?というこの意見、どう思いますか?ウユニ以来の再会がそこに。

Oct 22。 読書や旅を続けてきて、年齢を重ねて、確固として思うようになってきたこと。大学という学びの場は、社会人をしてからでもいいのでは?ということ。いまぼくが学びたい分野は、商学と量子力学。実を言うと、商学部商学科を卒業している。わけだが、当時は特にその分野に興味があったわけではないので、単位を取るための暗記しかしなかった。どんな教科書でどんな教授でなんて、微塵も覚えていない。もし今からもう一度商...

  •  0
  •  0

10月21日 英語のスピーキング力が明らかに下降線。日本食の人気に驚く島国思考。グアテマラとメキシコが頭から離れない。

Oct 21。午前10時前まで布団から起き上がることができなかった。2連休の2日目にしてようやく身体が休みモードに入る。次の本を読み始める。午前中は他にNBA関連の動画で英語のリスニング勉強にもあててみる。そういえば昨日ビクトリヤと会って話して気づいたことは、やはりスピーキングの力が日に日に落ちているという事実。日本語環境にいるから当然か、彼女なりアドリアナ、ジェンなりに会って少しでも英語を話す時間を設けない...

  •  0
  •  0

10月20日 身の回りのこと色々。本来ならこれをデートと呼びたいし、告白もしてみたい。クリスマスの過ごし方どうするよ。

Oct 20。午前中は滞っていたブログを書き上げて、ドーナツを作った。焦げた。そんなにすぐ火通るなんて教わってないですやん、でも食べれそうなところだけかじるとかなり美味かった。次回は成功させよう。ランチメニューの余りが出たので、チキンライスを持って帰らせてもらった。シェフが作っているオムレツを見よう見まねで作ってみる。うまいことできた。野菜の切れ端もいくらか持って帰ってきたのだが、どう使えばいいか見えて...

  •  0
  •  0

10月19日 60億通りの人生の楽しみ方。アジア化とタイプしても変換されないんだけど。甘いものをとても欲する毎日。

Oct 19。週末になると、驚くほどの若者が長蛇の列をつくっている。クラブの前。一晩中踊り狂って、お酒が進んで、ワンナイトラブがあって、土曜の昼過ぎに目覚めて、その夜はまた街へ繰り出すのだろうか・・・沢山のひとは驚くほどパーティが好きだ。何かに託けてその催しがある。そんな光景をぼくはいつもどこか遠い目で見ている。まるで別の世界の生き物だ。僕が、だろうが。自分にはわからない思考がそこにはあって、でも彼らに...

  •  0
  •  0

10月18日 どれだけキツくても、ただ生きるという退屈な選択はできない。客観的立場からわかる、レストラン事情。

Oct 18。少し体力的にキツい。そしてそれをちょっとした拍子に漏らしてしまった。行き帰りにバスを使えばいいのではないか?昼間の読書をやめて昼寝に充てればいいのではないか?と提案してもらった。半分心配してくれているのがわかるので、ありがたく頂戴しておく。が、答えはNOである。帰宅してからの深夜のトレーニングもそうだが、その3つのサイクルをなくせば本当にただ起きて、仕事行って、帰ってきて、寝るという、いちば...

  •  0
  •  0

10月17日 敢えて苦しい考え方するドM。冷凍庫でニュージーランドを思い出す。けっきょく楽しいステージまで上がってない。

Oct 17。霧雨の中を、ほとんどの行き交うひとは傘をささず足早に通り過ぎていく。午前の仕事が終われば、休憩の間1時間は読書に充てる。30分20ページほどがいまは限界だろうか、まだまだ読書脳が戻ってこない。時間を捻出することができず、ブログが、滞り始めた。まぁいい、誰も読んでいないのだから。正の、喜の、楽の、そんなオーラを今の僕は纏えているのだろうか。なんだかえげつないほど黒い雰囲気じゃないかと少し自分でも...

  •  0
  •  0

10月16日 ロンドンは美人が多い街。返さない連絡に絆なんてありますか。空虚感だらけの毎日。勘違いヤローだ。

Oct 16。ロンドンは美人が多い。それがどこの国出身かどうかは問題ではない。過去いろんな国へ行ったが、あまり意識して見ていなかったのか。世の中、男前より美人が多い気がする。いいことだ。ノースバンクーバーで働いていた時には、同じリフトオペレーターに綺麗な子が数人いた。カルガリーのカフェで働いていた時には、毎回決まったコーヒーとクロワッサンを買う綺麗な女性がいた。ここは街行くひとの多くが綺麗だ。目に優しい...

  •  0
  •  0

10月15日 ロンドン生活1ヶ月振り返って。今までになかったけど、すぐそこに感じるAddictedの可能性。考えること色々。

Oct 15。ロンドンに来て1カ月が経った。これ以上はできただろう、これ以下はない。いちばんあかんやつや、書いてて思った。いろんなひとのことを思い出してみると、大概のひとは人生で一度くらいは弾けとる。大学生とか20代前半くらいに茶髪にして、タバコ吸って、合コンして、ピアスして、フェス行って、バーベキューして、酒飲んで、クラブ行って…みたいな。そこからずっとそれが好きで習慣になっているひとやそのままのひとも。...

  •  0
  •  0

10月14日 チーズケーキとパンの駄作がここに生まれた。知り合い50人を他人に戻しておいた。疲れておるんだろう。

Oct 14。ロンドンは雨。洗濯機を回して、昨日の夜に作っておいたチーズケーキを食べる。カッテージチーズを混ぜきらなかったせいか、なんかゴロゴロしてる。美味いんやけども。チーズ使い切らなあかんし、来週か再来週にリベンジ。なんだかんだゆーて、ペラペラやったからホールで作ったチーズケーキ、今日1日で全部食ってしまった。糖分摂取の量がえぐい。夜はお米もないからお焼きみたいなパンを作った。中に卵を入れたんやけど...

  •  0
  •  0

10月13日 デブになっていくってこういうこと。日本語を勉強しているアドリアナちゃんと初対面。今でもずっと人見知り。

Oct 13。朝方は身体も心もダル過ぎて、全然起きれなかった。10時ごろにようやく起き上がれる。読書を始めてもなんだか視界も脳みそもボヤけていて、まったく頭に入ってこない。お昼ご飯は昨日お店からもらってきたオムライス。それだけでは満たされず、プリンを作って食べる。完全に太っていく食事量をもうかれこれ2週間ほど続けている。きっとロンドンが終わる頃にはブックブクに太っているかもしれない。筋トレ、なんとか気合い...

  •  0
  •  0

10月12日 人生のこと、ひとのこと、いろいろ。だれかその答えを知っているのであれば本当に教えてほしい。

Oct 12。道ゆく人を眺めながら思う。ひとりひとり、なにを生きがいに毎日を過ごしているのだろう。なんの目的が日々を動かしているのだろうか。なんでそんなに楽しそうに過ごせるのだろう。病んでるんじゃなく、そういうところに目が向くだけ。どこに向かって歩いているのだろうか。人生について考える。そもそも人生を考えるってなんなのだろうか。どこに向かっていくのだろう、いずれ死に、跡形もなくなるこの世界の中を。ぼくは...

  •  0
  •  0

10月11日 3ヶ月もかけるほどたいそうなNIナンバー取得。2年ぶりに鬱になりそうだ。誰と自分は分かり合えていくのか。

Oct 11。午前中はNIナンバー取得のインタビューでジョブセンターに向かう。ここはお役所仕事なのか?イギリスで、というより世界各国の中でも有数の殿様で雑な対応をされる気がする。結局10時15分予約の時間まで館内で待つことも許されず。周りもいくらか憤慨している。入館させてもらった後もしばらく待つ。名前が呼ばれてインタビュー開始。この対応してくださったスタッフは手際も良く、めちゃくちゃいいひとだった。どうやらセ...

  •  0
  •  0

10月10日 意味をなくしてしまったその時間をどう捉えるべきか。今後、どんなひとと繋がれる可能性を見つけていくか。

Oct 10。ぼくはいつでも真剣にひとと向き合ってきたつもりだ。とりわけ恋愛に関しては、いつでも相手のことを尊重するように対峙してきたつもりだ。でも、今回ぼくが感じたような惨めさや悔しさ、憤りみたいなものを感じた相手が過去にいたなら。そんなふうに傷つけてしまったひとがいるのなら、心から謝りたい。相手が自分を映し出す鏡なのであれば、ぼくはいまの自分に到底耐えられない。誰かを好きになる資格も、誰かに好きにな...

  •  0
  •  0

10月9日 スラムとかいろいろ行ったけど、人生でいちばんくさいゴミ。新店舗オープンしません。クリスマスという恐怖。

Oct 9。今日は朝から新店舗の掃除。1年前から放置されている冷凍庫内の食材、異臭どころじゃなくもはや地獄、頭が痛い。服にこべりつく臭い、吐きそう。なんとか処理できたけれど、お店の中はその臭いが充満している。ハイターしたところで、その残臭は消えない。ヤバいな、そしてようやくぼく自身もこのお店が今年中にはオープンしないんじゃないかと疑うようになってきた。毎日のタイムスケジュールが定まらないことが、少しスト...

  •  0
  •  0

10月8日 ホームレスより少ない全荷物。誰かと会うときに恥ずかしくない自分でいるために。カラメルソース、勉強しました。

Oct 8。朝の通勤中にたくさんのホームレスのそばを通り過ぎていく。ぼくがいつも旅中で持ち歩くモノは、ホームレスの身の回りの荷物よりも断然少ない。けっきょく彼らだけじゃなくすべてのひとが普通に暮らしていれば、モノは溢れかえり増えていく一方だということ。大事なのは手離す力。なんでもそう、ヒトもモノもバショも執着してはいけないのだ。流れるように、趣くままに。いち増えれば、いち減らす。入れ替えて循環させてい...

  •  0
  •  0

ワーホリで滞在中に海外でできる仕事の種類いろいろ。

忘れてましたが、他にも牛1000頭の世話やアロマツリーの管理の仕事もしました。いちばん興味深かった2つをなぜか話さないという…。笑 まぁ海外で働くって言う言葉の定義はいろいろなのですが、ワーホリ滞在でのイメージはこんな感じではないでしょうか:)↓クリック for "Like!”にほんブログ村...

  •  0
  •  0

10月7日 ロンドンの図書館カードゲットで、また読書再開。今日からまたしっかり、自分と逃げずに向き合っていく。

Oct 7。図書館へまた片道2時間かけて行く。今日はメンバーシップカードを作って9冊の本を借りた。久しぶりに千田琢哉さんの本を読んで、いかに最近の自分の思考がダメな方向に傾いていたか、過去あれだけ読書して蓄えた思考からズレていたか。だからなんとなく満足できていないのに月日だけが過ぎていくような日々を過ごしていたんだ、と気づかされた。やっぱり読書はもっともっと身近においておかないと。立ち返る場所がそこで見...

  •  0
  •  0

10月6日 ロシア美人ビクトリアに日本語授業を開講。批判大好きヤカラども。モヤッとしたこの気持ちを発散する場所は。

Oct 6。夕方はまたロシア美人のビクトリアと。今日は3時間ほどオシャレカフェで。日本語の勉強を開始。説明が難しいが、僕も彼女も楽しい時間を過ごせたと信じている。前回よりもよく話し、よく笑った。彼女の彼氏が撮っている写真だろうか、Instagramで彼女の美貌がとんでもないことになっている。そして詳しくは聞けなかったけど、たぶん遠距離なのかな。すごいな、若いのに。今日のカフェはこれまたすごく雰囲気が良くて、ラテ...

  •  2
  •  0

10月5日 今日もなぜか社外ミーティングに参加させてもらう。ロンドン、スマホのトップアップに苦しむ。誰か僕を癒してくれ。

Oct 5。初週の勤務最終日、毎朝1時間かけて歩いてレストランへ向かう。その時にいつも思うのは、ロンドンの観光客めっちゃ朝早いやん!ってこと。8時過ぎにはすでに首からカメラをぶら下げてた観光客がビッグ・ベンの前に群がっている。おそらく教会とかそういう建造物の見学が早朝はメインだろうが、それでも朝早すぎないかい?いま働かせてもらっているレストラン横のイタリアンコーヒーが美味しそう。いつも朝から列をなしてい...

  •  0
  •  0

10月4日 なぜか開店前のトップミーティングに参加させてもらえる。日本酒と地ビールでほろよい。ミスほにゃららと会えるかも。

Oct 4。お酒の業者さんを交えての新店舗のミーティングに参加させていただいた。議題が「どの日本酒・ビールを置くか」で、2〜3時間近くいろいろといちスタッフの立場ながら試飲させていただいたり、ヘッドシェフとボスに混じってお話を聞かせていただいた。ぼくは日本酒に全く持って関心も知識もないので、「獺祭」なるものが世界的に人気が出ていることなんて知らなかった。味の違いはテイスティングすればわかるが、どこどこの...

  •  0
  •  0

10月3日 両親に感謝!毎回のごとく、日本から荷物が届いた。もてあそばれちゃってる系。今日のめくるめくいろいろ。

Oct 3。両親に感謝。カナダぶりに荷物をまたまたまたくらい送ってもらった。今回送ってもらったのはジーパンとシャツとか。長期滞在時はやっぱり少しだけ服が必要になる。その理由は、結局旅先で使っている服をそのまま持って行きたいからだ。だからそれを無くさないためにの予防策。いまたぶんバックパックは10kgちょい。ここを離れるときに重くなるなんてことは絶対にしてはいけない。送ってもらった服を大事にここで着て、消費...

  •  0
  •  0

10月2日 筋トレしても太っちゃうかも疑惑。チーズケーキづくり再々チャレンジの巻。なぜか急に恋愛相談させる。

Oct 2。お昼は少し忙しかったが、無難に。これからまた仕事の日が多くなって、書くことがなくなってきそう。オーストラリア・ニュージーランドの時は何を書いていたのだろう、カナダの時は同じことを考えていたことを思い出す。昨日今日は19時30分には家に戻っているが、全然なにかをする気になれない。今後はおそらく帰宅が0時近くになることを想像すると、今の体力だと…恐ろしい。情けない自分の身体にムッとなって、とりあえず...

  •  0
  •  0