7月23日 いつだって「どこにいるかではなく、なにを学んでいるか」で勝負。

Jul 23。

今日は6時間弱働いた。とりあえずは30時間働けたので安心。今週分の仕事が全部終わったみたいで、明日はなんとなくDay-offの予感・・・してたらやっぱDay-off。でもOKOK!!気分上々!!!

韓国人のグレンにぼくの今後5ヶ年計画を話した。ニュージーランドからの南米からの〜のいつものやつ。そしたら彼はもともと韓国に帰って再就職するつもりだったらしいが、真剣に考え始めているみたい・・・。なんてワクワクする未来なんだ!とぼくのプランを嬉しそうに聞いてくれていた。プランだけでこんなにワクワクされるとなんだか嬉しいし、俄然やる気が出てくる。だってまだなんもしてないから。そして、そのプランのなかでどう過ごすかが一番大事だから。けっきょくたくさんの国に行っていろんな経験をしたって、そこで何も考えずに行動していたらなんも得ていないのと一緒。なにを得ることができるか、その経験からなにを学ぶかが大事で。もう一度自分のプランのなかの「自分」を考え直すいい機会になった。ありがとう、君とどこかの国で再開するのを楽しみにしているよ!

今日でここに来てちょうど1ヶ月が経った。今週に入ってから完全に心は安定を取り戻したが、こんなにもストレスを抱える明日が見えない1ヶ月はなかった。この経験を必ず次に生かす。多少の心配事なんてどうってことないと気づかされた。けっきょく周りが大騒ぎしていて、自分の頭のなかも自然と大騒ぎしてしまっていて、仕事もなく、することない毎日の時間がとてつもなく長く感じたが、それでもまったく働けなかったのはたったの1週間だけ。その7日間のためにどれだけの無駄な労力を使ってしまっていただろうか?なんだかエネルギーの無駄遣いやし、虚しい。考えれば、やれることもたくさんあった。いま思い返せば、オーストラリアでもここ数年のことでも、こんなこと以上にとんでもないハプニングは山ほど経験してきた。思い出して、学習して、同じようなことを繰り返さないようにする。しっかり教訓にする。また1つ勉強させてもらった貴重な1ヶ月になった!ありがとうございます。

今日はヤマちゃんとの最後の夜なのでビールを飲んだ。次会う時には「おッ!」と思わせてくれるようなことを期待している。もともとワーホリの目的や生き方、考え方そのものが全然ちがうのだが、やっぱり巡り合わせで大学以来の再会を果たしただろうから、いろんなことを期待してしまう。これはぼくの悪いくせ。反省。彼はこれからアデレード近郊のバロッサバレーヘ。オーストラリアで再会することはないだろうけど、また必ずどこかで会おう!

723-1.jpg
集合写真①。

723-2.jpg
集合写真②。

723-3.jpg
今日は汁っ気ありで。

これまでの2年間、これからの2年間、さらなる飛躍を。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.