ワーホリでファームするうえで、とっておきの情報!?

【ワーホリでファームするうえで、とっておきの情報!?】

ぼくはオーストラリアのワーホリ2年間のうち、半分の1年近くをファームで過ごした。運動好きな自分にとってファームでの仕事は本当に楽しかった。暖かい太陽と壮大な大空のもと、汗だくになりながら仲間と一緒に働く。帰ってきた後のシャワーが気持ちいい。広大な土地で農業が盛んなオーストラリアだからこそできる仕事が、シティジョブではなくファームジョブだとぼくは思う。

そんなファーム仕事をこれからしようと考えているひとがもし、このブログにたどり着いてくれたならば、とっておきの情報を紹介しておこう!それは・・・農業関係や工場関係車両、トラックの運転・操縦の資格を取得しておくということ。トラクターやフォークリフト車の操縦ができれば、給料は2倍、いや3倍は稼げるんじゃないかな?もちろん英語は大前提で必須だが、これらの車両の運転免許を持ってるだけでめちゃくちゃファームの仕事の幅と給料に差が出てくると思う。あとはマニュアル車とバス!これも運転できればプラスαで良い方向に働くはず。トラックはまじで使える!!実際にトラクターとトラックの求人はめっちゃある!で、たぶん免許持ってるひと少ないから確実に働ける!!そして、稼げる!!!

んでなにより、ぼくがこの資格を持っていることをお勧めする理由は、ファームのオーナーやマネージャークラスと仕事ができるということ。そうなれば、韓国人や日本人が多く働くファームでも、トップのオージーたちと知り合い、会話し、一緒に働くことができる。英語環境としても最高だし、仕事の待遇も良いというダブルで良い感じに幡羅いてしまうんだなーこれが。

自分としては「誰か、このことブログとかで教えといてくれよ!」ってめっちゃ思った。ぼくはオーストラリアへワーホリに来る前に、いろんなブログを情報収集のためにめちゃくちゃ調べた。調べまくった。いろんなファーム情報を集めるためにとにかく検索に検索を重ねた。でも誰もこのことに触れてなかった。働く側前提の話しか出てこないのだ。ワーホリに来る前、大学生なら休学期間、ぼくと同じように社会人をドロップアウトしてくるひとなら退職からワーホリ出発までの準備期間にこの運転免許を取っとくことをめちゃくちゃおススメする!これまじやから!

仮にもし自分がもう一度オーストラリアでワーホリをするなら・・・と考えると真っ先にこれが思いつく。もちろんシティで働きたいひとには微塵も関係のないことだが、ファームが好き・ファームで稼ぎたい・ファームでも英語上達したい!って思うひとにはまじでおススメやと思う。

もうちょっと補足で説明すると、必然的に仕事時間はノーマルワーカーよりも長くなる。ノーマルワーカーが来る前に準備し、帰ってから整理する。時給はもちろん他のワーカーよりも高い。それなりのハイポジションにつくことができる。さ・ら・に!ほとんどのファームでなにかしら韓国人や日本人ワーカーが絡んでくる。そして、日本人のスーパーバイザー的なポジションで仕事をしているひとを見たことがない。

ここがポイントである。日本人が少しでも増えてくると、絶対ひとりくらいスーパーバイザーに日本人がいたほうがそこのファームがうまく回転するのである。説明するにしろ、注意するにしろ、苦情を受けるにしろ、日本人スーパーバイザーがひとりいると誰にとってもプラスになりうる。そこをうまく利用して交渉すれば、必ずハイポジションにつける。そうなると、より長く働けるわ、たくさん稼げるわ、重宝されるわのまたダブルでの価値が生まれてくる。

実際Gumtreeと呼ばれるオーストラリアの仕事探しサイトでも、そういった車両を運転できるひとを優遇したりする求人も多くある。ここを利用しない手はない!!ってことを伝えたかったのである。少し視点を変えてみて、働く側ばかりの考えではなく、雇用されながらも働かせる側の立場に成り得ることを頭に入れておくと、もっと楽しいファームライフを過ごすことができるはず。

これからワーホリを考えているひとで、セカンドがほしいひとやファームで良い思いをしたいひと、そしてその中でワーホリへ出発する前に時間が確保できるひと、ぜひチャレンジしてみて!!んで、いつか結果を教えてちょーだい!!絶対すごいことが起きるはず!!いいなー!!なんか書いているだけで羨ましいぜ!!!

↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.