FC2ブログ

海外のナニに魅力を感じているのか

【海外のナニに魅力を感じているのか】

「見たことない景色がたくさんある!」わかる。でもこれは日本にもたくさんある。まだ行ったことのない素晴らしい景色が山ほどある。47都道府県制覇だってしていない。

「たくさんのひとたちと出会いたい!」わかる。でもこれも日本でもできる。探せばいくらでも来日しているヨーロピアンや多人種の方と交流できる。ただ探していないだけ。

「世界の国・土地・モノに触れたい!」わかる。でも日本のこともそんなに知らないのに・・・ってだんだん皮肉っぽくなってきているが、決してそんなこと言いたいわけじゃない。


「ただの好奇心。」


たぶんこれだと思う。海外に行けば・・・、世界を見れば・・・、多くの異国人に出会えば・・・、そんな不確かで不確実でぼんやりとした曖昧な魅力が、自分を奮い立たせるんだと思う。それでいい、それがいいのだ。海外に飛び出て、たくさんのひとと出会うからこそ、より日本人のことが見えてくる。世界を旅して、たくさんの国を歩くからこそ、より日本のことが見えてくる。それが海外に出ることの醍醐味なんだと思う。

ぼく自身、海外に飛び出たことで日本のこと・日本人のことをたくさん考えるようになり、もっともっと知りたくなった。これは知らない場所へ飛び出たからこそたどり着いた場所。そして、日本のことがもっともっと愛おしくなった。もしかすると、ただの好奇心は、日本に対しての好奇心だったりするのかもしれない。日本に帰りたくないというひともいる。そのひとたちもきっと世界に出てみたことで、日本という土地を振り返り、自分の居場所はこっちなんだと決断した。日本に帰りたいというひともいる。世界を見ていろんなことを経験して「やっぱり日本だ」と帰還する決断をしたんだ。

先進国の代表である素晴らしい国の日本にいれば、ほとんどのことができる。一生に一度も海外に出なくても、誰よりも幸せに誰よりも充実した毎日を過ごすことができるひともいる。要は自分次第。ぼくは世界に出てみたかった。そして、世界に出た。いろんなものが見えてきた。いろんなことを考えるきっかけになった。ただのちっぽけな好奇心が、いつかの大きな野望に変わる日は近いのかもしれない。

↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply