FC2ブログ

8月17日 すげー尊敬する先輩Junyaさん(A.J)のブログがついにスタート!!!

Aug 17。

待ちに待った報告がきました!!!!ついに!ついに!尊敬する先輩A.J(いつもコメントに登場するJunyaさん)がブログを開始しました!!!

いま彼はアメリカへのフライト中。100%許可が出るという予想で、URL貼っておきます☆笑

    ↓ ↓ ↓
http://junya97.blog.fc2.com
    ↑ ↑ ↑

正直、ぼくのブログなんかより言葉の威力がハンパやない。ぼくのブログを読んでくれていて、ぼくになにかしら興味をもってくれているひとがいるなら、ぜひ、このA.Jのブログも読んでみてほしい!!勉強になるし、素晴らしい言葉たちに触れられること間違いなし。ぼくがものすごく尊敬している先輩です。よろしくお願いします!!!

てことで、今日はこのA.JことJunyaさんとのことを少し書いておこう。ぼくの2つ年上の大学バスケ部時代の先輩。スポーツ推薦でないにもかかわらず、類いまれなる努力の果てに、副主将としてスタメンで活躍していた素晴らしい先輩。ぼくが大学2回生のころに、バスケットを部活動として続けている自分に意味を見いだせなくなり退部を申し出た時、誰よりも先に声をかけてくれて、熱心にぼくの話を聞いてくれ、理解し、諭してくれた。飲み会の席なんかでは、ものすごく熱く話をしてくれ、バスケの話もそうだが、なにより人間としての在り方、チーム・組織としての在り方なんかをすげー語ってくれたのを今でも覚えている。

ぼくが3年間サラリーマンを続けた会社を辞職して、海外に飛び出るとFacebookやらで報告した時にも、「会おう!」ということで、梅田の地下街でビールを片手に話したのを昨日のことのように思い出す。先輩後輩として密に接していたわけではない。おそらく彼にとっては、ぼくは後輩のひとりに過ぎなかったにちがいない。それでも、ぼくの人生のターニングポイントで、毎回登場し、大切な言葉をたくさんくれて、刺激を与えてくれる。そして、彼自身もそうすることで、彼自身を奮い立たせているのをぼくは知っている。

身近にこんなにも人間的に熱く、尊敬できるひとがいることがなによりのぼくの幸せである。彼の行動を見ているだけでも「ぼくもやってやろう!」って思える。Junyaさんは、以前にこのブログで少し書いたように、アメリカの大学院へ勉強しに行く方。ぼくにとっては想像もつかない世界。ぼく自身は、そういう「アメリカの大学院へいく」という思考にすら、彼からの報告を聞くまでは考えたこともなかった。

きっと、彼の周りではすげー魅力的な出来事が起こっていく。すげーひとを惹きつける魅力がある。向上心の塊で、絶対やってくれると確信できるなにかがある。でも、絶対ぼくも負けない。数年後、アメリカで再会を果たす。彼は大学院でなんらかの結果が出ているころ。ぼくは旅の最中。そう、ぼくには旅だけしかない。でも、その旅の中に散りばめられている成長のカケラを拾い続け、胸を張って会いに行く。そう約束した。

そんなJunyaさんのブログ、ぜひご堪能ください。

8171.jpg
晩飯と

8172.jpg
今週のヨーグルト。

絶対Junyaさんのブログ見てやー!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

Junya.(A.J)  

何回も読み返しました。ありがとう。温かい文章でした。

僕には旅だけしかない。(でも僕には旅がある)
そんな風に聞こえました。
カッコイイ生き方だよ。本当に。少し不器用だけどね♪そこもいいよね。

胸張って生きよう。

2015/08/30 (Sun) 04:02 | EDIT | REPLY |   

宇田 大樹(Hiroki Uda)  

Re: タイトルなし

Junyaさん

いつも本当にお世話になってます!今日のブログも読みました(^^最初のセメスターが終わった頃のブログが今から楽しみで仕方がありません!!!

不器用がぼくの武器なんだと思います。笑 これからも胸張って生きていきます!!いつもありがとうございます!!

> 何回も読み返しました。ありがとう。温かい文章でした。
>
> 僕には旅だけしかない。(でも僕には旅がある)
> そんな風に聞こえました。
> カッコイイ生き方だよ。本当に。少し不器用だけどね♪そこもいいよね。
>
> 胸張って生きよう。

2015/08/30 (Sun) 15:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply