FC2ブログ

8月19日 超絶贅沢な焼き飯。考え事3つ!シンプルイズベスト!!!

Aug 19。

贅沢な焼き飯を堪能したことを、まず最初に報告しておきたい。ガーリックをいつもの4倍にして、香ばしい食欲をそそる匂いを醸し出すところから始まった。にんじんと玉ねぎ・レタスをいつも以上にふんだんに使い、今日はバターも加えて炒めてみる。塩コショウして醤油したあとは、なんと卵を2つも使ってミックス!!んで、盛り付け前にツナ缶を半分使いーの、チーズも乗せーので出来上がり!!ぼく的には超絶ウルトラ贅沢な焼き飯を食した。う・う・う・美味かった。今日は上半身筋トレやったから、まぁ当然の贅沢をさせていただきましたよ。気分上々!!!!!

今日もいろいろ考えていた。まずは「時間と環境の使い方」。自分は自分、周りは周り、そしてここでは周りはほぼすべて反面教師。例えば、スーパーバイザーのような立場で仕事ができるなら、ただ仕事を見たり、車を運転したりするだけじゃなくて、コーチングの練習だってできるはずだ。仕事の内容は関係ない。ワーカーのやる気を引き出すためにどういう接し方をすればいいか、みんなが働きやすい環境を作るためにどういう立ち回りをするべきか、などいろんなことにチャレンジして、ブラッシュアップしていける絶好の機会になるはず。せっかくの人生、毎秒毎分を最大限生かすための努力をすることが、いかに大切かを、周りを見て自分に置き換えて、学んでいる。

次は「身の回り」。ゴミ屋敷のように、飲みかけのペットボトルはそこらじゅうに散在し、たばこのポイ捨て、使ったティッシュや誰のかわからない靴下、空き瓶なんか屋内外関係なく散らばっている。彼らは母国、実家でもこんなことをしているのだろうか?他のシェアハウスにいるときにでも同じことをしているのだろうか?不思議で仕方がない。これも反面教師。掃除の日があるから、散らかしていいわけじゃない。普段からスッキリさせておけば、掃除の日すらいらない。これは父親を見て学んだこと。ぼくは「5分後に出て行け!」と言われれば、出ていけるくらいにスッキリさせている。かなり荷物を減らしているのに、着ていない服は山ほどあり、もっと厳選しないといけないな。「あえて、なにも持たない」ことの強さをもっと感じたい。

最後は「帰国後の日本での服装」。まったく関係のない話だが、いまさっき思い浮かんだこと。ホワイトで無地のロングシャツにネイビーの膝上丈のショートパンツ、オレンジか紅色のシューズ・・・バッグは・・・イメージできてない。とにかく、このスタイルが似合う男になっておきたい。このスタイルを毎日できる男になっておきたい。なんでか?これが一番シンプルでスタイリッシュでかっこいい男のイメージを勝手にぼくが持っているから!!前にも同じようなことを書いたことがある気がするが、帰国したらたぶんぼくは服をほぼ買わない。厳選した1枚を毎日身につける。それが自分のスタイルだと感じる服だけを着る。ショッピングは楽しいが、買ったままタンスに眠っている服などこの世に存在しないのと同じ。その瞬間だけの満足感だけのためにモノを買うのは、モノにも失礼。とっておきの1枚を揃えるショッピングDayが楽しみだなー!

11911860_904644136276846_1822921902_n.jpg
見た目ではいつもと変わらないが!!

頭ん中にはいろんな良いイメージが湧いてくる〜!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply