FC2ブログ

8月24日 何回も考える高校バスケ&お金のための仕事ほど、退屈なものはない。

Aug 24。

今までのここでの生活で一番身体が重たく感じた1日だった。たぶん一晩中、誰かがエアコンをつけていたからだろう、幸い楽な仕事だったからよかったぜ。それにしても、やっぱエアコンは身体に良くないなー・・・。

いまここに書こうと思っていたことがあったのに、完全に忘れてしまった・・・・・・・・・・。点を10回打ってるうちに思い出すかと思ったが、やっぱり思い出せないので、点はここで終わり!

前にも書いたかもしれないけれど、仕事のときにふと高校時代のバスケ部だったときのことを思い出す。朝誰よりもはやく学校に着いて、朝練を始める。時には管理人さんよりはやく着いてしまって、「君が来る時間がはやくなると私もはやく来ないといけないから、もう少し遅く来てほしい」と注意されたこともある。そこから1時間で3P300本inやったか500本inやったか。このことを常々思い出す。「量質転換」の重要性。小学校2年生からバスケットを始めて、高校1年生ですでに9年目。この時に気づいておけばよかった。もう量を稼ぐときは遠に終わって、質を高めていく時期。300本500本シュートを決めることも大事だが、1本1本に試合のイメージをもって、もっと実戦で使うためのシューティングにしておけばよかったと。高校バスケ部の先生が言ってた「練習のための練習」をしてしまっていた。リラックスした状態で打ち込むのではなく、100本でもいいから、頭の中で相手を想定してもっと質の高いシュート練習にするべきだった。毎日毎日誰よりもシュートを練習していたのに、その努力の方向が少しズレていたために、いつまで経っても自分の理想のイメージとは遠くかけ離れていた。後悔しているのではなく、いまになってでも気づけてよかった。今後の人生に活きてくることだから。これから先、なにか自分の能力を高めたいときに、一度立ち止まって考えるきっかけになる。

今日感じたこと、そろそろここの仕事に飽きがきている。筋トレはとても充実している。問題は仕事。やっぱりお金のための仕事は楽しくないなー。もちろん銀行口座に重傷を抱えているので、あと2ヶ月は耐えなければならない!ここで耐え抜くことで、今後のニュージーランドワーホリ然り、南米の旅然り、カナダワーホリへと続いていく。いまここでお金を無視することはできない。自分の失敗もたくさんあるが、この2年間を充実させるためにそれ相応の対価を支払ってきた。だからいまは耐える!!!仕事の時間なんてあっという間。シェアハウスに帰ってきたら筋トレと御飯と映画が待ってる。仕事も身体を動かせているわけで、自分にとってはいいこと!!よし!!あと2ヶ月やりきるぜ!!!

8241.jpg
チーズトッピング最高。

8242.jpg
これはスープストック。

過去があるから、今がある。すべてのことに意味がある。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply