9月7日 涙の数だけ強くなれる。最高の肉じゃが。ニュージーランドにはやく行きたい。

Sep 7。

普段から笑顔の絶えない台湾人のティン。ぼくは彼のもう1つの笑顔が大好きだ。彼には好きな子がいる。台湾に帰ったら気持ちを伝えるらしい。気持ちはすぐに伝えるのか?デートに誘うのか?プレゼントを渡すのか?・・・そんな質問をふとすると、彼はとても優しい表情の笑顔をつくる。純粋に彼女のことが好きなんだ、そんな気持ちが何も言わなくてもわかる。ぼくは彼のこの優しく透き通った笑顔が大好きだ。いつまでもこんな笑顔でいてほしいなと願う。最近、彼のことを書くことが多い。彼の家庭事情を知ってしまったから。ぼくにはとても感じることのない悲しさや怒りややりきれない気持ちがたくさんあるんだろうと思う。涙の数だけ強くなれる。きっと彼は今までに数え切れないほど、心の涙を流してきたのだろう。強い男。ぼくの目には彼がそんなふうに映る・・・。

今週の肉じゃがは、以前よりもさらに美味しく仕上がった。テイストを感じていただないのがなにより残念である。「おッヒロ、料理できるやんけ!」の驚きの表情が目に浮かぶのに・・・。ティンがくれたベーコンや種類の豊富な野菜が要因だろうか。先週の買い物が物語っているように、少しずつ財布の紐が緩くなってきている気がする。これは環境への慣れから来るものだろうか?単純に食に対する欲求から来るものだろうか?質の高い料理を作ろうと、野菜や果物が増えているだけのこと。2ヶ月前のことを考えるとすげー切り詰めていたんだなと改めて思う。少し心にゆとりが出てきた証拠だろうか。プラスに捉えておくことにしよう。今週末はステーキとお酒を1本買う予定。心が安らぐ週末になると嬉しいな。

先週末の買い物に行ったときに、バッパーの横にある旅行代理店みたいなところからニュージーランドのパンフレットを取ってきた。正直、楽しみすぎて待てない。ニュージーランドでもやりたいことがたくさんある。スキー場でのバイトが最優先のマスト事項。これはなにがなんでも達成してみせる。大好きなスノボライフをヨーロピアンに囲まれながら楽しみたい。あとは、バンジージャンプとスカイダイビング、トレッキングに北島南島のラウンド・・・などなど。オーストラリアのワーホリ2年間はあっという間だった。ニュージーランドの1年なんて、もっとあっという間だろう。ゆとりあるスケジューリングは大事だが、ダラダラと過ごすことだけは絶対ないように目的ある毎日を過ごそう。なにをやるにしたって、気づくか気づかないか、意識するかしないかはすべて自分次第である。

写真がなくなってからのブログ、文章かたいかな?
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.