9月10日 Junyaさんのブログにぼくが登場!!みんな、読んでみて!!笑

Sep 10。

先日紹介したJunyaさんのブログにぼくが出てきた。まさか自分が出てくるとは思わなかったので、しばらく開いた口が塞がらなかった。もう暗記するくらい何度も何度も読み返した。本当に嬉しいこと。本当に本当に嬉しいこと。これでまた1つ、大きな責任を感じて歩くことができる。ぼくはJunyaさんのことを本当に尊敬している。そんな方のブログに出た。Junyaさんに興味をもってブログを読んでいるひとは当然、ぼくの名前をそこで見ることになる。もしかしたら今後、ぼくのブログを覗くかもしれない。ぼくはJunyaさんに恥をかかせられない。ぼくはこの大きな責任感を手に入れたことをとても誇らしく思うし、嬉しく思うし、またより一層成長するための原動力になる。再会する日が本当に楽しみだな!もっともっと経験を積まないと。もっともっとたくさんのことを感じて、受け入れていかないと。

JunyaさんブログURL
http://junya97.blog.fc2.com

スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での講義ではないけれど、点と点が繋がって線になる。過去の点と点がすべて現在までの線として繋がっている。自分自身が「いまを生きている」感を感じることができて、充実した毎日を過ごすことができているのであれば、過去を後悔しても満足してもどっちでもいいことなんだ。すべての出来事がいまにつながっている。1度きりの人生、そのすべてが正解だったと言えることになる。ぼくの性格は0か100。やるときはやる。やらんときはやらん。自分の人生のターニングポイントを考えてみても、良いこととわるいことの落差がとんでもなくある。以前にJunyaさんのブログを紹介したときに書いた、大学時代にバスケをやめずに続けたとき。それもまた自分の中での大きなターニングポイント。自分の中でその選択が正しかったかどうかという自問自答することはあるけれど、上記のことを実感できるのであれば、その決断は100%正しかったという答え以外に導けるはずがない。いま、この一瞬一瞬を生きている。この感覚をもっともっと突きつめていきたい。

それにしても不思議なものだ。きっとぼくがFacebookを更新していなかったら、ブログを書き続けていなかったら、Junyaさんとの関係もこうはならなかった。それにこのブログから繋がることができたひとたちとも出会うことなんてなかった。自分はこうだ!と主張してきたからこそ、こうやって繋がっている。もっともっとこの繋がりの和を広げていきたい。このブログやぼくのFacebookを見てくれているひとに、もっともっとぼくの周りの素敵なひとを知っていってほしい。そして、ぼくももっともっとたくさんの素敵なひとと知り合いたい。人間。ひとは、人と人との間でしか生きることができない。いや、この言葉は消極的やな。人と人との間でこそ、よりいっそうの価値が生まれる。Facebookやブログで繋がれたひとたち、次は直接会うことでまた大きな価値が生まれる。必ず会おう!いつかどこかで。

↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.