9月13日 旅。

Sep 13。

「旅」

旅。ぼくは旅に出て、本当によかったと思っているし、これからもそう思い続けるだろう。

旅はひとりだ。たくさんの出会いはあるだろうけど、極論ではいつもひとりだ。ここが旅に出る意義がある。部活動のように、切磋琢磨して同じ目標に向かう意識高き仲間はいない。ベンチャー企業のように、日本のビジネスに変革を!と意気揚々と野心むき出しで仕事に励む同僚はいない。毎日をどう過ごすか、これを自分ひとりで365日永遠と自問自答していかなければいけない。旅に出る理由は、人それぞれ。人生の息抜きにというひともいれば、楽しかったらそれでいいじゃん!というひともいる。社会から逃げてきたひともいれば、自分を高めるためにという、ぼくみたいなひともいる。

ひとは基本、怠け者。徐々に徐々に、自然と楽な方向へ流されやすい。そしてこの旅は、そんな場面に数多く出くわす。自分の気持ちをどう持ち続けられるか、毎日が修行のようなものだ。ぼくはそんな旅の環境に自分を置いたことが、紛れもなく正解だったと思う。ぼくは、自分自身にどちらかといえば厳しめで、何事もきっちりしているほうだと思っていた。でも、何度となく怠け者の自分が顔を出し、前に前に出ようとする。旅人には、社会や企業に対する責任というものがほとんど存在しない。世の中的には、空気同然。ぼくの旅の終着点では、いまはその0の空気が、100にも200にも大きく膨れ上がった状態になっている。日本にい続ければ、80だったかもしれない自分を旅を通じて、1000にも2000にも大きくする。それが後々の貢献につながると信じている。

旅。それは自分の力量を試される恰好の土俵である。成長曲線をどう描いていくのか、それはすべて自分自身が決める。強制されることなんて何一つないのだから。ぼくは自分が思い描く成長曲線をさらに上げていく。どこまでも高く。強く。この環境に身を置けていることを本当に感謝したい。言葉じゃなく、オーラで、雰囲気で、経験で、目で、伝えられる人間になる。伝えられるではなく、勝手に伝わる人間になる。かっこいいってそういうことなんやろうな。なんかしたからかっこいいんじゃなく、見た目がいいからかっこいいんじゃなく、成功してるからかっこいいんじゃなく、たくさんの魅力が背中いっぱいいっぱいに詰まっているからかっこいい。そのための旅を続けていこうと思う。

今日は6時間の停電、そんなこともあっていいでしょう。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.