9月19日 好きなひとに好きと伝える重要性。思考から行動への最短ルートを辿れ。

Sep 19。

「好き」「かっこいい」「かわいい」「綺麗」「尊敬している」「誇りに思う」「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」・・・。良い言葉を伝えることは良いことなのに、なぜ、たまに面等向かって伝えることを恥ずかしいと思ってしまうのだろうか?

このことに関しては、大学時代にできた彼女と過ごしているときから努力してきている。それまでの人生では、「友達になれて嬉しい」「みんなと出会えてよかった」「楽しいな!」「嬉しいよ!」「かわいいね」「好きです」、そんな言葉を上手に伝えることができなかった。男性にも女性にも、そんな一言を伝えることが難しかった。相手を笑顔にできる、喜んでもらうことができる方法なのに、なぜかそれができなかった。かわいい女の子にはかわいいねと。かっこいい男の子にはかっこいいなと。別にその一瞬が永遠に相手の脳裏に焼きつくわけではないけれど、自分はそんな一瞬を逃してきていた。大学時代に彼女ができてから、ぼくはその言葉を正直伝えることがいかに重要かと思い知って、それからは言葉でしっかり伝えることを努力してきている。

なにが言いたいかというと、その気持ちが嬉しい気持ちなら、その言葉が良い言葉なら、そのタイミングを逃すことなく伝えることが大切だなと改めて感じていて、これからはそのタイミングで、しっかり相手に伝えていくことをここに誓うということである。ここにいる友達、台湾人のティンや韓国人の友達たちにしっかりぼくの気持ちを伝えておこう。ケアンズにお礼を言いに行く秋吉さんやミッキーさんに「あなたのおかげで楽しいオーストラリアライフが送れました。本当にありがとうございます。ケアンズがオーストラリアで一番大好きな理由はあなたに出会えたからです。」としっかり伝えよう。両親にはいつでもメールで感謝の気持ちを伝えよう。そんな些細なことが自分の人生を支えている。もっともっと太い幹を持った人間になる。自分の周りにどんどん笑顔や嬉しい気持ちを派生させていけるような、そんな人間になっていく。これからでも全然遅くない。これからが人生だ。

思うこと、考えることから始まる。そして、そこから行動するまでの時間を極限に短くしていく。同時にできれば一番いい。自分の人生、人間性のなかで「このほうがナイスかな!」って思うことがあったら、その瞬間から実行していく。このスピードが自分をもっともっと成長させてくれる。ここからが勝負。今からが勝負。やってやります。

11998805_911238355617673_7836702377271445854_n.jpg
イッキューが隠し撮りしてた。


みなさん、本当にいつもありがとうです。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.