9月25日 22歳の女の子に憧れた夜。

Sep 25。

いまは翌日26日、平日より1時間遅く、少しだけ太陽が顔を出し始めたAM5:30。昨晩は22:30頃までだろうか、みんなでBBQパーティをしていた。お酒も多少残っているが、自分の決めた週末トレーニングのルーティンを崩すことはできない。それが昨晩のような楽しく、アホほど充実した時間を過ごせたなら特に・・・。今日はトレーニングの前に、どうしてもこの記事を書き残さなければならない。

ここのブログでも少し触れていた、めちゃくちゃかわいい子、ここにいる唯一の日本人の女の子であるミユちゃん。ぼくにはもうここで過ごせる時間が少ない。だから彼女には申し訳なかったが、彼女がみんなと楽しめる時間をとことん奪って、話しこませてもらった。彼女も充実していたなら嬉しい。どうしても彼女とは一度いろんな話をしてみたくて、タイミングよくパーティが開かれて、ぼくが陣取っていてた席の左隣に座ってくれたので、この機会を逃すわけにはいかなかった。

結論から。正直、とんでもなく素敵な女の子である。1つ1つの話に、関心と感心と衝撃がぼくの頭の中を交差していた。感動に近い感覚。ぼくは彼女とこのタイミングで出会うべくして出会わせてもらった気がする。「すげー勉強になった。」という言葉がなんともうまく当てはまる、そんな数時間だった。「尊敬する」はもちろんだが、それ以上に「憧れる」この感覚を持った夜だった。彼女は現在22歳。ぼくの人生でも余裕で5本の指に入るほどめちゃくちゃかわいい、綺麗な容姿。街ですれ違ったら2度見してしまう感じっていうか、一緒に歩くだけで満足してまいそうな感じっていうか。明るくて、話は面白く、口のわるさとは裏腹にとても心の優しい子。きっと誰もが「恋人になってほしい、友達になりたい」とか思うタイプじゃないだろうか。そんな彼女のストーリーをいろいろ聞いた。学生時代のこと、社会人時代のこと、家族、趣味、容姿、性格、現在、未来のことまで・・・。ぼくもけっきょく喋りまくってしまったのだが、彼女の話はとてもおもしろかった。ただ笑える面白さじゃなく、ぼくが好きなガチの話の面白さ。ぼくと考え方が似通っているところがたくさんあって、共感するところが多かった。読書好きで、向上心が強く、未来志向で、計画的。そして、ぼくが持ち合わせたい魅力を彼女はたくさん持っていた。自分が22歳、大学生が終わって社会人の仲間入りをしようしていたあの時期、ぼくの頭の中なんて、そんなに大したことは考えていなかっただろう。どんな人生を歩みたいか、漠然とはあったけれど、彼女やいまの自分みたいに明確に話すことなんてできなかった。

彼女の話のなかで、「どの話が素晴らしかったか」なんていう具体的なものはここに書かない。というより、彼女と話したすべての時間がぼくには素晴らしかった。アホな話も真剣な話もたくさんした。アホな話はとことん笑い、真剣な話は周りを寄せつけないくらい没頭して話した。表情豊かな子である。笑う顔は、若者の女の子らしい、かわいい表情をする。彼女の真剣な話をする横顔が、なんとも美しく綺麗である。男女関係なく、自分にとって久しぶりに強烈な魅力をもつ子に出会った。この子みたいになれたらなって憧れてしまう。不思議な感覚だった。ぼくもあんな素敵ないい表情をして話ができているんだろうか。もっともっと心を磨いていかないといけない。彼女とぼくのこれからを見る目には大きな違いがあるように感じる。例えるなら、彼女の視界は360度どこまでもまっさらに広がっている。これからやりたいこと・なりたい自分にどんどんどん染めていく。可能性は無限大。ぼくの視界は一筋の光の道がまっすぐ永遠と伸びている。はっきりとした道筋を歩もうとする意志。ぼくはこの一筋の光の道の幅を少しだけ、広げてみようと思う。それは彼女から学んだこと。それで少し彼女がもつ魅力に近づけるのかなと考えてみた。

ミユちゃんはきっとこの記事を読む。それも踏まえて書いている。きっと彼女にとっては何気ない時間だったはず。ぼくがひとりで「めっちゃいいよー!すげー勉強なった!いいねー!」とかばっか言って感心してた。そこは別にどうだっていい。ただ、ものすごく感謝している。ここ数ヶ月、ぼくは毎日毎日有り余る時間のなか、アホほどいろんなことを考えまくっていた。気の合う日本人も周りにいなかったから、話すこともなく、本当に考えに考えを重ねていた。そして、今回のこの時間を手に入れた。自分が数ヶ月考え抜いてきたことと、彼女の話が頭のなかで交じり合って、また一段と明るい未来への階段が見えてきた。今日からの人生を、より素晴らしい人生に導いていくためのスパイスを手に入れた。そんな感覚。視界良好。自然と笑みがこぼれる。

彼女とはいつか必ずまた会いたい。というよりも、ぼくから会いに行くだろう。その時には逆で、彼女がぼくに憧れてしまうような、そんな人間になっておきたい。「ヒロ、すげーな」って思わせたい。ぼくの話で、昨日ぼくが感じたような感心や衝撃を与えたい。それがぼくにできる彼女への恩返しかな。本当に良い出会いをありがとう。ってことでまず身長伸ばすとこからか!?

やばッ!もうすぐ7時30分。2時間も考えてた。ティンが起きてきた。ヨガマット戦争が勃発する前に宣戦布告しないと!彼もまたぼくにとんでもない衝撃を与えてくれたやつ。ぼくはど田舎で素晴らしい出会いを手に入れている、なんともド幸運な持ち主。本当にありがたい。めちゃくちゃハッピーな気分。ということで、ウキウキランニング行ってきます!

このド田舎は素晴らしい!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.
Katy

ダイレクトに刺激もらったのひろが初めて。まだまだ言いたい事沢山あるしここにはうまくまとめれないけど類は友を呼んで共感し、互いに高め合うってこの事だなって昨日話ながら感じてた。同じ世界に生きてても出会えない人って星の数ほどいるけどうちらはしっかり出会えたよね。
あたしもすんごい勉強になったよ!
ありがとう(^_^)☆鳥にど突かれに行くのね(笑)気をつけて(^_^)☆(笑)

Junya.Adachi(A.J)

興奮しているねー笑

今の宇田って、どんな話をするんだろうなぁ〜なんて考えてみたり。

毎日楽しくチェックさせてもらっています。

  • 2015/09/26 (Sat) 10:40
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: Katyへ

今日もおれは鳥になったわ。笑 たしかに。そしてぼくはまじでこのタイミングで君に会えたことに意味を感じる。昨日は本当にありがとう!あと3週間、話させろ!!!


> ダイレクトに刺激もらったのひろが初めて。まだまだ言いたい事沢山あるしここにはうまくまとめれないけど類は友を呼んで共感し、互いに高め合うってこの事だなって昨日話ながら感じてた。同じ世界に生きてても出会えない人って星の数ほどいるけどうちらはしっかり出会えたよね。
> あたしもすんごい勉強になったよ!
> ありがとう(^_^)☆鳥にど突かれに行くのね(笑)気をつけて(^_^)☆(笑)

  • 2015/09/26 (Sat) 17:15
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: Junyaさんへ

Junyaさん、久しぶりに激アツな夜を過ごせました。最近バキバキしてます!!そして、ぼくもいつも読んでます!!!


> 興奮しているねー笑
>
> 今の宇田って、どんな話をするんだろうなぁ〜なんて考えてみたり。
>
> 毎日楽しくチェックさせてもらっています。

  • 2015/09/26 (Sat) 17:17
  • REPLY