9月28日 ぼくの人生的に大切にしている、大好きな朝の時間。

Sep 28。

昨日のことだが、良い感じで書けたので今日載せる。AM5:30に誰よりもはやく起きる。毎週のWeekendのルーティーンは変わらない。物音ひとつ聞こえない、静寂に包まれたこの時間が大好きである。振り返れば、ぼくは「ぼくだけの朝」をとてつもなく愛してやまない。そして、その時間を特に愛している時期は、なにかに没頭している時期のようだ。

小学校:6学年、朝一番、ドッジボールとバスケットボールのために家を飛び出して誰よりもはやく校庭へ走った。
中学校:土日のバスケ部の練習が午前中のとき、いつも体育館に一番乗りだった。ドアを開けるのが好きだった。
高校部活:3年間、早朝5時20分に家を出て、1時間チャリンコを立ち漕ぎ、警備員さんとの競争。毎日の新しい体育館がぼくを待っていた。ドアを開けたときの、あのバスケットリングしか見えない風景を忘れることはない。1回目のドリブルの音、1発目のシュートの音・・・今でも目を閉じれば、感じることができる。こんなにも響くのかというほど、その音はぼくひとりの体育館内にこだましていた。
高校勉強:部活をやめて受験勉強時、変わらず朝一に学校へ。誰もいない教室で、毎日のタスクである国語現代文の参考書を始めていた。どれだけ眠たくても、毎日の決めたスケジュールを崩すことのない猛烈な3ヶ月間だった。決まって2番目に来る子は、同じ女の子だった。
大学部活:1回生のときは一番に来てコートの設営・準備。でもその後は一番ってことはなかったな。ぼくの気持ちが行動に現れている典型的な出来事。思い返しても悔しさばかり・・・。
社会人①:新入社員時代、社内日や土曜出勤日はいつでも一番に出社し、デスクを拭き、コピーを準備していた。他部署の先輩がひとり、ぼくと同じくらいにいつも来ていた。その背中がぼくのやる気を引き上げてくれていた。
社会人②:毎週土日。一番ではないけれど、朝6時30分、2〜3人しかお客さんがいない新大阪駅すぐのスターバックスコーヒーで、決まってラテを注文。いつもの窓際の席に座って、読書に没頭するのが日課だった。本に夢中すぎたが、もしかしたら同じ人がいつも一番だったのかな?なんて考えてみる。

こんな感じだろうか。7つ事例を挙げてみても、高校の部活が群を抜いている。夏のアホほど暑い日も、冬のアホほど寒い日も、雨の日も、風の日だって、ぼくは1時間立ち漕ぎをやめなかったな。地獄の坂道で自転車を降りることだって一度もなかった。1分でも1秒でもはやく誰もいないコートに立って、シュートが打ちたかった。毎朝驚くほど学校は静かだった。1日にひとりしか味わえない感覚。体育館の真ん中にボールを置いて、サークルの中で寝転んでイメージトレーニングをした日もあった。そんなこと誰も知らないだろう。ボールケージを開けて、お気に入りのボールを探す。手の感触を確かめてから「ダムッ」・・・。忘れられないドリブルの音。このときはいつも大事にボールを見つめていた。窓から差し込む太陽のライン。決まってトップ中央の位置からのスリーポイントシュートからぼくの朝練が始まる。最初の1本が入った日は、幸せな気分になれる。そんな毎朝だった。

目をつむって考えると、あまりにもこの高校時代のことばかり思い出して、話の趣旨がズレるので今回はここで終わろう。いま没頭しているにはトレーニングなのかな。でも、いまの感覚は、単純に「この時間が好き」という感覚だろうか。ずっとずっと向こうの空がオレンジに染まるこの時間をひとりで過ごすことが、たまらなく心に安らぎを与えてくれる。昼間はめちゃくちゃ暑いのに、朝一の外で吸い込む空気はいつも冷たく感じる。全身にそれが行き渡るのを感じる。それがぼくの土日の始まり。

最終的にまとめにかからない文章がなんともぼくらしい。そして、いったいぼくの思考はどこに向かっているんだろうかね。

写真がないと寂しいので、少ないけど、海外に出る前の写真でも載せておこう。
IMG_2776.jpg
ちょうどいい写真が見つかった。2013年1月1日元旦。午前7時16分。家賃クソ高い新築マンション9階の一人暮らしの部屋より。

こんな週末もあと2回残すのみ!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

There are no comments yet.
Junya.Adachi(A.J)

Coolだね

地味だけど、今の没頭していることもカッコイイと思うな‼︎‼︎地味なほどカッコよく見えてしまう今日この頃。

朝の眠さとの葛藤の時に、この文章を思い出そうと思った。ありがとう。

宇田あれだな!朝を制さないと思い描いている場所に到着しないな。高め合おう。

  • 2015/09/28 (Mon) 23:18
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: Junyaさんへ

Junyaさん

やっぱ朝とリバウンドを制した者がすべてを制しますね。いまの努力も続けます。
高め合いましょう。毎日、Good Morningを作りましょう☆


> Coolだね
>
> 地味だけど、今の没頭していることもカッコイイと思うな‼︎‼︎地味なほどカッコよく見えてしまう今日この頃。
>
> 朝の眠さとの葛藤の時に、この文章を思い出そうと思った。ありがとう。
>
> 宇田あれだな!朝を制さないと思い描いている場所に到着しないな。高め合おう。

  • 2015/09/29 (Tue) 18:25
  • REPLY