10月6日 大事なひとシリーズ。今日の写真、ぼく、元気です!

Oct 6。

3連休の次の日というのは、なにをするにしても身体が鈍ってしまっているもんだと、つくづく思い知らされた1日だった。でもそんなことに甘えてはいけない。特にいまは筋トレに関してはー!!!ってことで、しっかり筋トレしたよ。バッキバキ!!!

今日は、仕事中もずっと昨日のブログの内容ばかり考えていた。あの出来事を自分の中で良い方向へ消化するには、時間が必要だったなーと。今ではすっかり「ありがとう」って感じの感謝の気持ちのほうに持っていけてる。けど、その日からしばらくは気持ちの整理がつかなかったなーって今ふと改めて感じる。でもすげー大事なこと。すべてがうまくいく人生なんて逆におもんないやろうし、特にぼくの人生は山あり谷ありがよく合っている。そんな人生を楽しんでいる。だからそれでいいんだ。

話は変わる。また「大事なひとシリーズ」笑。今日は高校バスケ部同期のカネ。先日、彼と連絡をとった。返ってきたメッセージの内容に、少しの驚きと大きな嬉しさがあった。1、「(中略)・・・チーム作りは、1番をうっちゃん(ぼくのあだ名)と して2番ポジションを誰が務めるのかが至上命題やったけど、逆に俺はそこでうっちゃんの相棒になれなかった事が高校バスケの一番の悔いです。それはバスケ面だけでなく、東陽の9番の子みたいにプライベートな面でも。」2、「(中略)・・・転職をして自分なりに落ち込んで大阪に帰ってきた時に、うっちゃんだけは周りと違ったすごくポジティブな回答をしてくれて、それが今だにずっと俺のモチベーションを支えてくれています。ほんまにありがとう」

1つめの話もかなり大切なんだけど、まずは2つめの話。カラオケ屋の廊下の椅子に座って、ゆっくりと話したのを鮮明に覚えている。そのときの彼は落ち込んでいたのがわかった。迷いや葛藤をたくさん抱えていたんだと思う。ぼくは彼のことを素晴らしいと思っていた。カネはチャレンジした。やりたいことにぶつかっていった。夢破れたからといってなにを落ち込むことがあるのかと本気で思っていたし、その気持ちさえあれば、これから先なんだって挑戦できるし、その気持ちを持ち続けさえすれば、できないことなんてなにもないと本気で思ってそれを伝えた。ぼくにできる、最大限のエールを送った。上っ面のカタチだけのきれいごとじゃなくて、マジ本気で心から湧き出てくる魂のエールを。彼の心の片隅にその言葉残っているのが、すごくすごく嬉しい。

ここから1つめの話につながっていく。ぼくたちは少しぎこちない関係にあった。これは99%ぼくの性格のせいで・・・笑。いまの自分でも高校の自分は扱いきれないと思うほど、やっかいなやつだった。でも今回約束した。これからもっともっと近くなろうと。いまから親友になろうと。ぼくは何気ないタイミングで、彼にメールを送りつけてやる!帰ったときには2人でゆっくりお酒を飲みながら、永遠と話がしてみたいな。

オーストラリア、ファーム生活残り12日!!仕事日残り8日!!オーストラリア、ワーホリ生活残り18日!!やりきりましょう!!!

3.jpg
かわいい弟分、韓国人イッキューと。

4.jpg
最近のふたりのハマりポーズ。

5.jpg
彼といると、いつもファニーだ。

久しぶりにOn Timeの写真!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.