10月17日 ファーム生活、最終日。寂しさではなく、悔しさだけが溢れ出す。

Oct 17。

あんなにお酒を飲んだのに、0時にベッドに入ったのに、午前3時に目が醒める。しかも思いの外すっきりした状態で。手紙を書く。久しぶりにいっぱい文字書いたら手がバグった。昨日のブログを書く。改めて素敵な時間を過ごしてきたと実感する。ここに来たときの自分自身にため息をついてしまう。変な先入観なんか持つな。なにかを始める前からごちゃごちゃ言うな。物事の表面だけ見て決めつけんな。・・・な、学んだよな。

仲良し台湾人ティンに髪の毛を切ってもらった。好きにしてくれていいから!って言って、彼のしたいようにカットしてもらった。いいんじゃない?ぼくが似合っているとか似合っていないとか思うことは関係なくて、周りが似合っている似合っていないとか思うことは関係なくて、彼がGood!!というなら、それがGoodなんだ。その親切心を受け取ることが重要なだけで、それ以外にここにはなにも必要なんてない。ただありがとう、ただ楽しいという気持ちだけが、最高のコミュニケーション。

みゆちゃんがお昼にわざわざ30分も灼熱地獄を歩いて来てくれた。場所、雰囲気、タイミング、時間、すべてにおいてぼくの想定にない状況だったので、なんにもうまく伝えることができなかった。言いたいことも投げやりに、伝えたいことも1割に、プレゼントも台無しに。思い残すことがないよう、たくさんの感謝を伝えたいという気持ちとは裏腹に、その場を逃げてしまっていた。ダサ男。ひとと離れていくうえで、こんなにもやりきれない気持ちになったことはない。そして今日もなにも聞いてあげられなかったな。ぼくはなにがしたかったのだろうか。悔しさしか残らない。

昼飯を食べていると、目の前に座っている仲良し韓国人イッキューがぼくの顔をボーッと見ている。「どうしたんだ?」と聞くと「明日ヒロがここを離れるなんて信じられないよ。寂しい。」とボソッと言う。こんなタイミングで泣かすな。ぼくは明日150%君の前で泣いてしまうんやから。これでもか!というくらいキッツキツのハグをしたるんやから。キッチン、シェアルーム、リビング、仕事場、車ん中・・・いつも隣やったな。ヤングビッグブラザー、まじで楽しい時間ばかりをカムサハムニダ。

夕方、写真がやってきたのでもう1つのシェアハウスへ。自分が飲むはずだったビールやけど、全部プレゼントした。もうぼくにはなんにもいらないから。残るメンバーが楽しめばいい。最後の会話。28歳。まだまだ青い。日々勉強。もっと強くなりたい。最後の晩餐が終わる。なにもパッキングをする気にならない。ここから去ることが寂しいのではなく、もっと深く繋がりたい仲間と離れるのが悔しい。

時間は有限。

この言葉を今更ながらに実感させられる。永遠なんてことはありえない。もっと色濃く過ごしていくことが必要で、もっと大切にしないといけない毎秒があって、そんなことを思い知らされる。次の機会に越えないといけない壁なんだろうな。

IMG_2318.jpg
筋トレ最終日、3ヶ月の成果。

IMG_2326.jpg
とりあえず、良しでしょう!

DSC06358.jpg
ジャパニーズ野郎ども。

DSC06361.jpg
With ジェームス。

DSC06363.jpg
With トム。

DSC06365.jpg
With みゆちゃん。可愛すぎて、吐きそう。

DSC06367.jpg
最後の晩餐。

明日ケアンズへ出発ーッ!!!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.