10月22日 MacBook Air復活!iPhone6sゲット!!ホストファミリー!!!

Oct 22。

午前9時から3時間、Apple Storeに居座った・・・何はともあれMacBook Air復活!!!バックアップもすべて復元完了!!!んで、iPhone6sゲット!!!激アツ!!!初日から落としてもーた。がっつり傷ついた。劇ダサ!!!

今日はお昼に、パースでダイビングしていた時に出会ったアユミさんと会った。タスマニアやゴールドコーストにいた時に何回か近くにはいるけれどすれ違いで・・・みたいな感じでなかなか再開できなかったので、最後に会えてよかった。話のテンポやノリが良くて、楽しい子。2時間弱という短い間だったけれど、楽しい時間を過ごすことができた。日本に帰ったら就活に婚活に忙しい。健闘を祈る。

んで今日のハイライト。夜、今回は電車とバスを乗り継いで、2013年11月に1か月ホームステイをさせてもらっていたホストファミリーSurch宅に4度目の訪問!!!2年前、ぼくのオーストラリアライフはここから始まった。最後にちゃんとお礼が言いたくて、どうしても外せなかった。まずはホストファザーのJasonと愛犬のJetがお出迎えしてくれる。Jetはぼくのことを覚えているみたいで、めっちゃじゃれてきた。以前と変わらず、本当に愛くるしいヤツだ。んで少し経ってからホストマザーのLyndel、5歳長男のDamien、3歳次男のMatthewが帰ってきた。「Hiro〜ッ」と名前を覚えていくれているのが何より嬉しい。上の子はもうぼくなんかより段違いに英語が上手くなっているし、下の子は以前は1歳で、立つことも喋ることもできなかったのに、堂々と立ってお喋りマシーンの口が止まることを知らない。2年という月日の長さを改めて実感する。今日の遊び道具はミニカーと風船。変わらない「ディッダウン(Sit down)」の発音が何とも愛らしく、可愛らしい。

ホストマザーとファザーの2人もぼくの再々再訪問をとても喜んでくれた。普通に考えてすごいことよな、2年前にホームステイしてて、そこからずーっとオーストラリアにいて、また会うっていう出来事が。「Hiroと出会えてよかった。私たちはとてもラッキーだわ。」という、Lyndelの言葉に少し涙が出かけた。この家族に会いに、またいつか必ず訪れたい。何年経っても再会した時に、また「Hiro〜ッ」って呼んでもらいたいな。2時間弱の短い時間だったけれど、とても重要で大切でかけがえのない時間を過ごすことができた。ぼくにとってオーストラリアの始まりの場所であり、終わりの場所。この家族で本当によかった。今でも、2年前、飛行機の遅延で疲れ切り、かつ、オーストラリア発上陸でナーバスになっていた自分を快く迎えてくれたLyndelの表情を鮮明に覚えている。あの瞬間から今日まで、1日も無駄な日なんてなく、すべての日が素敵な思い出で、自分の人生にとって大きな大きな2年間を過ごすことができた。本当にありがとう。本当にありがとう。

MacBook Airが使えること、傷つきのiPhone6sが使えること、非常によろしですね。非常によろしでテンション上がりますね。鬼のサクサク感。クランキービスケットのごとく。

IMG_0008.jpg
こんなに大きくなりました。

IMG_0011.jpg
ぼくのこと、舐めすぎ。

IMG_0018.jpg
Matthew。

IMG_0021.jpg
Damien。

IMG_0028.jpg
ほんまにかわいい。

DSC06386.jpg
愛らしい写真。

DSC06387.jpg
最後の集合写真。

明日はオーストラリアラストDay!!!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment