10月27日 キウイフルーツファーム、スタート!首やばい!マルティネス!!

Oct 27。

7時出発。7時30分からいよいよ仕事開始!キウイフルーツファームにて。キウイフルーツの実が成りすぎているので、1つ1つに栄養を集中させてサイズを大きくするために、余分な実を摘み取っていく間引きの作業。・・・バスケの時よりもなによりも、人生で一番身長がほしい今日この頃です。165cmって虚偽で伝えた(実際160cm)けど、165cmあったところでの話。ずーーーっと2m10cmくらいのところにある苗に付いている実を、上を向きながら永遠と摘み取っていく。首の角度、周りのみんなは斜め45°、ぼくだけ直角90°。周りのみんなは腕曲げて余裕。ぼくだけ腕ピーン。めちゃツラいってか情けなくて笑える。でもやると決めたらやる男。とりあえず初日は首の激痛と戦いながらくぐり抜け、合格をもらい、継続して働けることになった。

環境としてはすげー面白いところ。日本人、というよりアジア人ぼくひとり。オーナーはニュージー。ワーカーはドイツ人、フランス人、イタリア人だけなんかな?15人くらいの小さな集まり。以前なら緊張したけど、今は気持ちは全然余裕。あとは話しかける、話を繋げるだけ。とりあえず話しかけられやすいニッコリ笑顔を練習・実践してはいる。その効果がどんなもんかは定かではないが。そして、以前までならこんなヨーロピアンだらけの環境を待ち望んでいたんだろうが、今はただ単純にそこにいて、楽しもうという感覚。気負う感じは一切ない。ええ感じや。

なんし首が痛い。ただそれだけ。でももう決めたんやし、明日からマジやったる。頑張るというよりはリラックスして場を楽しむイメージで。オーナーやマネージャーはめちゃくちゃ優しいし、仕事の内容も全然余裕。首に注意だけ。あと他に感じたのは、やっぱこの前までのオーストラリアのサンダルウッドファームの給与がいかによかったかってこと。前回時給26、ここは時給14.75。半額セールですかって感じですか。ぼくが調べた中では、これがニュージーランドのファームではごく普通。こっちのファームで時給が良いのはどこやろう、デイリーファーム(乳牛ファーム)とかやろうか。

とりあえずビザ延長のために必要な3か月というスパンはここで過ごすことに決定。クリスマスと年末年始も挟むから、2月末までの4か月はここで過ごすことになるやろうな。そのあとは、スキー場のバイトをターゲットに南下する予定。その時は寄りたい町に寄りながら、北島をラウンドする感じで行ってみよう。オーストラリアの旅とは違うスタイルで行くのが面白そうやんね。寄りたい町によって、働けるなら働いて、また違う場所に移動して、そんな1年3か月にしてやろう。最終的にはオークランドに帰らないといけないから、その辺の段取りも考えながら。ってか南島のクイーンズタウンでスカイダイビングとバンジージャンプしようと思うけど、えげつなく寒そう。・・・うー!!!

ドイツ人の男の子の名前はフィリップ。もうひとりがたぶんマルティネス。今日5人部屋のラストピースのドイツ人の女の子がやってきた。ラストピースにふさわしい恰幅のよい体型である。ぼくのベッドの上・・・絶対落ちてくんなよ!フリちゃうぞ!絶対落ちてくんなよ!!この5人でしばらく行動するみたい。よろしくどうぞ!!!筋トレ、微妙に再開しました。中はまだちょっと恥ずい。外は寒い。結果、外の勝ち。ヨガマットを敷いてできるほど身体があったまらんので、とりあえず腕立てと懸垂。1週間くらいはこれで様子見。慣れてきた頃に、腹筋背筋を交ぜていこう。とりあえず仕事初日、満足じゃー!

IMG_0067.jpg
こんな場所。

IMG_0068.jpg
こんな、場所。

マルティネース!!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.