11月6日 ワーホリ史上、最強に奇妙で面白くて、水がない仕事!!

Nov 6。

早朝4時15分出発と言われて、4時15分からサンドイッチを作り始めるドイツ人フィリップスとマティアス。パンクチュアルなザ・日本人である自分の落ち着きのなさから今日がスタートする。星空がとてつもなく綺麗な朝。この前のラグビーW杯を見に行った日もそうだったけど、本当に空が綺麗だ。んでタウランガは工場地帯もあるのか、夜景がとてもセクシーである。なぜ、彼女や異性の子とこの素敵な光景が見れないのか・・・。南島、星空を世界遺産登録できるんじゃないかと言われているテカポ湖は本当にやばいんだろうな。星空を撮るためのカメラの勉強をしておかないと!道中、三日月と目が合った。なんでやろう、すんげー睨まれている気がした。幼い頃、兄が月が怖くてよく泣いていたらしい。今日、その気持ちがほんの少し分かった気がする。なんでかわからんけど、すげー月が怖かった。それでも車の窓にもたれかかりながら見る満天の星空は、プラネタリウムの座席に座っている錯覚に陥るほど美しかった。シューティングスターも流れていた。ニュージーランドやオーストラリアの空は朝も昼も夜も本当に綺麗だ。少し過ごすだけで、空気が澄んでいることが簡単にわかる。空気が綺麗ってだけで気持ちいい。それだけで、すげー魅力的やな。

さて、オークランドを超えてさらに北上し、4時間かけてやってきたのは、とんだ山奥のどでかいコテージ。チキンハウスに、Shedも・・・。たぶんバッパーのマネージャーであるKENさんが最近購入したのであろう別荘かな。説明をしてもらってわかったのは、このどでかいコテージの、というよりこのどでかい土地の中ぜーんぶをきれいにしてくれッということ。大掃除というレベルではない大掃除。いいでしょう、やりましょう。力仕事にdirty jobにいくらでもやりましょう。フィリップスとマティアスも1日10時間働くつもり。ってかなんかこの状況がすげーおもろい。おそらく僕ら3人だけが体験出来る仕事。僕ら3人だけが来れた場所。貴重な経験。すげー今の状況がおもろい。

さっそく仕事開始!中も外も蜘蛛の巣だらけ。まずはそのあたりを掃除してからペイントされている壁のムラをサンディング、それからペイントが汚いところをリペインティング、バキューミングして・・・それから次は大木の枝(枝って言ってもかなり太いやつ)と切り刻まれた樹をtidy upする仕事。これはかなりキツかった。斜面を下から上に転がして運ぶんやけど、全然運ばれへんし、すんげー重たいし。今日は腕立ての日やったけど、する必要なくなった。すでに腕パンパン。他にもコテージのすぐ裏に生えているでかい雑草の取り除き、それからヘドロのような中身の20mくらいあるプールの裏にあるこれまた大木の枝のtidy up。これはぼく1人でやってたんやけど、なかなかおもしろかった。すんげーでかい樹やけど、動かし方次第で簡単に移動させられたり、頭使うゲームみたいやった。それでも腕にはキツかったけど。そんなこんないろいろコテージの中と周りを作業していると、10時間経った。今日はこれで終わり!明日はShedの掃除、メタルの廃棄物の移動、チキンハウスの解体、フェンスの撤去・・・かな。やることたくさん!でもマジでおもろいという気持ちだけ!

晩御飯にPita Pitを食べた。ニュージーランドで有名なラップのお店。$10したけどなかなか美味しかった。働くのはいいんやけど外食になるから出費が嵩んじまうぜ。んでここから事件発生!もうすでに20時、そろそろ外が暗くなり始めるこの時間にウォーターポンプが故障していることが判明!まさかの水なし!?そんなことは聞いていないということで、3人で巨大ウォータータンクを覗いたり、何回もポンプのリセットをしたり、雑草の中を駆け巡るウォーターホースをiPhoneのライトを頼りに辿ってみたり、悪戦苦闘を続けて2時間・・・give up。笑 こんな蜘蛛の巣やホコリまみれの日にシャワーに浴びれないなんて、なんかすげー虚しくておもろすぎるやろ。半径1kmに誰か住んでるんですか?って場所。コテージの50m歩いて行った樹と樹の間だけ電波1本立つっていう場所。いいねー、なんかニヤニヤしてまうねー。ってか朝3時30分に起きてすでに夜22時30分。シャワーより寝たい。おやすみ。

今日、マティアスと少し話した。彼らは1997年生まれの18歳。10歳違い。ぼくが小4の時に生まれた。ぼくが高校1年のとき、幼稚園の年長、ぼくが大学1年のとき、小3、ぼくが社会人ドロップアウトして海外に出た時、まだ高校1年・・・ほうほう・・・ほうほう・・・。明日写真載せるつもりやけど、2人は生まれた時からの幼なじみらしい。フィリップスは結構ガンガン攻めていく感じで、マティアスは静かで優しい青年といった雰囲気。大学にストレートで行かないといけないのか?と疑問を感じて、時間があるならということで、ニュージーランドにワーホリできたらしい。こっちに来る前にアメリカに寄ってきていて、4月から始まる大学に合わせてドイツへ帰る前には香港へ寄ってから帰るらしい。ドイツはフランクフルト育ちで大のサッカー好き。ぼくの今後5カ年計画を話すと、マティアスは度肝を抜かれたような表情をしていた。ドイツワーホリするときには連絡するよ!と言うと、もちろんだよ!と言ってくれた。絶対連絡してまた会おう。

IMG_0147.jpg
早朝4時30分。

IMG_0151.jpg
コテージのすぐそばに大量の羊。

IMG_0153.jpg
作業開始!初登場、マティアス!!

IMG_0156.jpg
フィリップと丸太押し!(彼もフィリップスではなく、フィリップやった。)

IMG_0160.jpg
いい景色。

IMG_0163.jpg
引き続き、いい景色。

IMG_0164.jpg
からのいい景色。

IMG_0168.jpg
これがコテージ。

IMG_0169.jpg
今日寝る場所。

IMG_0183.jpg
買い物へ。

IMG_0186.jpg
Pita Pit。

IMG_0187.jpg
うまいやんけ!

とにかく今日は、よう働いたー!!!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.