11月7日 引き続きのコテージ大掃除ジョブ!!ニュージーランド最高。

Nov 7。

当然寒い夜だった。マットをバッパーのマネージャーのKENさんが用意してくれただけで、スリーピングバッグとぼくらの荷物以外なんもない山奥。寝てたのかどうかよくわからないボーッとした頭で、ションベンしたすぎて起きた。トイレに入るがハッと思い出す。せや、水ないやん。息が白く染まる中、ぼくの息子が凍死しないか心配しながら立ちション。目の前の絶景とぼくのこの立ち姿、斜め上からこの様子を見ていると考えると、笑いが止まらなかった。んで朝7時から今日も10時間!と意気込んでいたドイツ人2人は、7時45分未だ爆睡。そっとしておいてあげた。KENさんが準備してくれたミネラルウォーターで顔を洗い、歯磨きを済ませる。10分後慌てて階段を下りてきて「スタートや!」ということで、8時作業開始。

今日はまずはチキンハウスの解体。これもなかなかハードやった。外に付けられているフェンスを外さなければいけないんやけど、このフェンスが地面に食い込んでるわ、木にへばりついてその上から木がかぶさってるわで・・・んでまたゴロゴロ転がっている木々をpile upして、結構な時間を費やした。んでこの時にポンプの修理屋が来た。「イェイエー、イェイエー」が口癖のヤンチャそうなニイちゃん。なぜかバンで彼女も連れて来ていた。その彼女がまた大変美人で可愛い。たぶん修理屋が来ていた数時間、ぼくはほとんど仕事が手についていない。作業している目の前にその綺麗な彼女がいて、目が合うたびにニッコリ返してくれるもんやから、すっかり心を奪われたもんだ。ヨーロピアン、いいなー。美しいなー。イェイエー、イェイエー!!!

ランチタイムにカップヌードルを食べる。昨日と今日の朝飯昼飯をKENさんが準備してくれたのはたいへんありがたいことなのだが、1日にシリアルバー10本とかクッキー、コーラ、ファストフード・・・そんなもんばっか食いすぎてきもちわるい。お腹の中が異常事態なのがよくわかる。でもスーパーマーケットまでも30分かかるし、ぼく車持ってないしで我慢。昼からはShedの掃除やらなんやら、少し時間に余裕があったのでゆっくりダラダラ作業して、今日も10時間ワーク終了!!!晩飯はチャイニーズのテイクアウェイ。みんな順々に注文していった結果、みんなチャーハン。世界共通の人気なんやな、チャーハン。コテージに帰ってご飯を食べながら少し話す。順調にキウイフルーツのオーチャードの仕事があったとしても、2人はクリスマス前にはここタウランガを離れて、南下するらしい。まぁ3月末にはドイツへ帰らなあかんと考えると、一箇所に長居するのは違うもんな。彼らがいなくなったらぼくの仕事もどうなるかわからへんし、12月くらいになったらKENさんに聞いてみないとなー。

買い出しに行った町の名前が、Helensville。ヘレンズベイルかヘレンズビル。懐かしい名前やなー、オーストラリアワーホリのゴールドコーストでホームステイしていた時のホストファミリーの家からの最寄駅がたしかHelensvale。ヘレンズベイル。ついこの前会いに行ったのがすげー前のことのように感じる。きっとこの感覚は、隣の国とはいえど、国移動したからやろうな。またいつか会いたいなー、絶対会いに行こう。あんまり遅くなると身長抜かれるから、それまでもう1回会いたいな。5歳のDamienと3歳のMatthewもいずれは高校生になり、大人になっていく。不思議なもんやな。自分ももうすぐ30歳、そんな日がやってくるなんて子どもの頃は想像もつかなかったな。話は戻って、このHelensvilleという町までの間の道から見える自然の景色がなんとも綺麗だった。どこまでも続く緑の草原と山々。羊がいて、牛がいて・・・そんな景色が永遠と続いている。オーストラリアもすげー自然やったけど、ニュージーランドの自然もすげー。んで緑の色が本当に綺麗だ。こんなところに住んでいたら、ストレスなんか感じるのかと思ってしまうくらい、気分が晴れやかになる。いいところだなー。

今日はシャワーが浴びれるぜ!最高!!20時前やけど、すでにめちゃくちゃ眠い。なんか合宿にでも来ているような気分や。明日は朝ゆっくり寝たいようやから、ぼくはテキトーに起きて、ボーッとしておくことにしよう。どっかのビーチに寄って、タウランガに帰る予定。2日間、お疲れ様でしたー!!!

IMG_0188.jpg
朝の清々しい景色。

IMG_0189.jpg
このバンの中に噂の美女が!!

IMG_0190.jpg
マティアス、フェンス取りの達人になる。

IMG_0193.jpg
今日もいい景色だ。

IMG_0196.jpg
丘のてっぺん。

DSC06391.jpg
初スリーショット。全然ピント合ってない。

やっぱチャーハン。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.