11月14日 片道2時間強かけて、マウントマウンガヌイへ!JAPANの発音わるし。

Nov 14。

いつも朝6時過ぎには起きるんやけど、どうせ仕事もないやろうということで8時前までゴロゴロ・・・予想通りデイオフ。図書館に行くのもなーと考えていたら、めっちゃ快晴。これは身体動かすしかないやろ!ということで、楽しみにとっておいたMt.Mounganui(マウンガヌイ山)へ行くことに決定。9時30分に家を出発して、自転車ロードをスタスタ歩いていく。半袖だと若干寒いのだが、羽織るものを持ち合わせていない貧乏バックパッカー、人生で一番長く鳥肌を立たせながら歩いていく。昨日調べたら、このMt.マウンガヌイの町はニュージーランドでも有数のリゾート地らしく、今日歩いてみたら、確かに山の麓の町はたくさんのレストランやカフェが道の両サイドに並んでいたし、宿泊施設もたくさんあってどこもオシャレですげー高級な感じやった。

そんなところを見ながら2時間弱かけて登山口到着。登山って言っても小高い丘程度で、30分もあれば登れてしまう。ということで、ちょっきし30分で山頂到着。・・・めちゃめちゃのめちゃ眺め最高。下に載せる写真を見てもらえればわかるけど、海はもちろん綺麗で、空ももちろん綺麗で、空気が本当に綺麗なんだってところが写真でもわかるはず。それくらい気持ちのいい空気に触れられる場所がニュージーランドのようだ。久しぶりに歩いて、壮大な景色を見て、すげー充実感に心は浸っていた。行ったことなくて写真でしか見たことないけど、函館の日本3大夜景(やったっけ?)を見るところにカタチが似ているんじゃないかな?少しの間、山頂で気持ちいい空気を吸って、下ることにした。

山のすぐ目の前にあるメインビーチに少し寄ってみる。わかってはいたけれど確認が必要ッてことで、靴と靴下脱いで海に足をつけに行く・・・うん、間違いないね、めっちゃ冷たい。そんなことしてたら、ひとりの青年に話しかけられる。アメリカから来たトラベラーで、今から山に登るらしい。ナイスなカメラだね!って言われて、ありがとうッと返す。どこから来たの?と聞かれて、「From Japan」と自信を持って言ったのだが、ぼくのジャパンの発音がわるかったのか「なんだそれは?」と言われてしまった。Japanの発音・・・練習しよ。そーいえば、同じルームのドイツ人の女の子にもぼくの英語が通じない・・・発音・・・練習しよ。ジャパン。Japan。

帰りしな、素敵な女性がいた。通りにある古本屋にて、外にダンボールで乱雑に置かれている$1コーナーで、熱心に本を探っている女性がいた。サングラスをしていたから確かではないけれど、たぶんぼくより若い女の子。ツヤっとしたワンピースにカーディガンを羽織っているスタイルで、なんとも涼しくオシャレな雰囲気だった。なにが素敵かって、みんなバケーションに来ているようなひとたちばかりで、その古本屋なんて行きしなも帰りしなもみんな素通り。でもその彼女だけが立ち止まっていた。その彼女にしたら別にそんな深い意味もないだろうし、全然ぼくの意図していることとは違う感じだったかもしれないが、ぼくにはその光景がなんとも素敵で、キュンとした。話しかける勇気はなかったのがちょいと悔しい。通り過ぎてからも、振り返って少しの間見とれてしまっていた。すげーいい光景やったな。

そんな気持ちを潰す輩がいる。そのあとしばらく経ったあと、アジア人を差別しているのであろう若者が、車の外に乗り出す勢いでぼくになにか叫んできた。たぶん差別用語か悪口かなんかやろう。ぼくも瞬時に「うっさいボケ!死ね!!!」と大声で怒鳴ってやった。もちろんハイウェイでしばらくUターンもできなければ、急ストップもできない状況を把握済みで。まったくもってうっとおしい。でも、一瞬。古本屋の女の子の風景を思い出すだけで幸せな気持ちに返り咲いた。あれ?今日のハイライトがMt.マウンガヌイから古本屋に変わってる。まぁいいか。

久しぶりに5時間〜6時間歩いて股関節とふくらはぎが若干痛む。サンダルウッドファームに比べたらキウイフルーツファームは全然歩く量少ないし、トレーニングも以前は毎日1時間以上やってきたのが、いまは2日に1度15分なので完全に運動不足。明日は痛みが残るだろうが、still日曜日やし運動不足の身体にはいい刺激になったやろう。ご褒美にポテチとトロピカルジュースを。明日はなにしようかな、天気予報は曇りのち雨・・・月曜、火曜まで・・・。う”ーーー仕事ーーーー。

DSC06414.jpg
ここからあの山を目指して!

DSC06416.jpg
ズンズン歩く。

DSC06417.jpg
ボート持ちすぎ。

DSC06419.jpg
釣りびとを写真に。

DSC06422.jpg
空が綺麗。

DSC06425.jpg
まだあんな遠い。

DSC06428.jpg
麓に到着。

DSC06429.jpg
後ろにはビーチが。

DSC06437.jpg
登りましょう。

DSC06439.jpg
あっちもこっちもいい景色。

DSC06441.jpg
ここが山頂。

DSC06445.jpg
いっぱい写真撮る。

DSC06446.jpg
空も海も美しい。

DSC06452.jpg
自撮り。

DSC06454.jpg
逆方面で写真を撮る。

DSC06457.jpg
すげー自然だらけ。

DSC06462.jpg
山頂のランドマーク。

DSC06463.jpg
この写真、好き。

DSC06464.jpg
山道を撮ったり。

DSC06466.jpg
帰りもやっぱり綺麗。

DSC06472.jpg
ビーチへ。

DSC06473.jpg
心地よい場所。

DSC06477.jpg
さぁ帰りましょう。

DSC06482.jpg
塩の山。

古本屋・・・。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.