11月17日 ニュージー的なワークスタイルに困惑・・・。同僚はネイマール?

Nov 17。

今日は17時30分に帰ってきた。今回の仕事は何時に休憩があるのか、何時に終わるのか、そもそも何時に始まるのか、休憩時間はどれだけあるのか、そんなことがまったくわからない。今日は6時30分に集合したが、昨日同様に9時過ぎくらいまで移動して待機して・・・ランチタイムも45分以上過ぎていて、なんとけなしに再開される。オージー的じゃなくてニュージー的な典型的なワークスタイルだろうか。たぶん日本なら2倍は作業が進んでいるだろう。これはこれで経験としていい。ただ、チャキチャキ日本人のぼくとしては、なんだかもどかしい時間が多い。効率がわるく、かついい加減な感じが客観的に見ておもしろい。

3人南米から移住してきたおばちゃんとネイマール似の南米にいちゃんと一緒に仕事をしている。はっきりわかったことがある。日本人の英語の発音にクセがある?ないない、そんなものはない。実際にはあるのだが、まったくもって1mmも気にする必要も議論する必要もない。南米のひとたちはものすごい舌をまく。ブルルルルって言うやつくらい、舌をまく。でもそれで普通。日本人は舌を使わないから平べったい英語になる。それが普通。それが普通なんだ。自信を持って話せるかどうか。そこだけの違いや。もっと堪能に英語が使えたら、たぶん他の国よりも日本人はおしゃべりかもしれない。話せない、自信がないからシャイだと思われてるだけ。どんどん話していこう。それだけで十分。と、自分に言い聞かせる。

1997年のNBAファイナル、ブルズ対ジャズのゲーム1を見た。何回も真似してたなーマイケル・ジョーダンの最後のガッツポーズ。本物はやっぱ何倍も力強くかっこええな。最近バスケばっか見ているからか、すげーバスケしたい・・・。バスケ熱がめちゃくちゃ上がっている。が、ここニュージーランド、オーストラリアと同じようにバスケではなく、ラグビーがメインであり、クリケットなんかも人気がある国。もし、ニュージーランドワーホリ最後にオークランドへ戻ってシティジョブするような時期があったなら、Meet Upかなんかでバスケのサークルがないか探してみよう。

Meet Upしかり、Language Exchangeしかり、いろいろ交流関係が欲しくて調べるのだが、お金がかかったり今いるタウランガに全然魅力的なものがなかったり・・・。こればっかは仕方ないんやろうな。今の環境に不満はないのだが、ドイツ人のフィリップとマティアスは幼馴染で一緒に来ているから、やっぱ二人の独特な空気があってそこに割り込んで3人で仲良く!ってのは正直なかなか難しい雰囲気にある。んで他の部屋はドイツ人カップルとイタリアン人女の子2人組。1人でロングステイする男の子とか来たら、すげー仲良くなったりしたいんやけどなー。最近職場にも1日滞在するひとにも南米のひとたちやアフリカのひとと会う機会が多くなった。ここにおる間に、そんな友達も持てたらおもろいなー。

IMG_0290.jpg
仕事場の風景。

帰りの車内、爆睡。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.