11月19日 仕事をしなくていい仕事ってどーなんや!?不完全燃焼感との戦い。

Nov 19。

幸せなことなんだろうけど、いや、幸せなことなんだろうか。仕事をしなくていい仕事、ダラダラするのが仕事、というのは性に合わない。特にダラダラすることが苦手なぼくにとっては、これはかなりの難しいことである。言うなれば、人生の時間の無駄遣いのように感じる。拘束時間の10時間強のうち、実際に働いているのは半分くらいだろう・・・。これで給料がどれくらいもらえるのかもまだ定かではないが、一応時給$15.50である。来週の銀行口座チェックやな。

ある程度キチキチした中での若干のダラダラは心地がいい。日本ほどキチキチしているとそれはそれで息苦しい。中間という良いものは存在しないのだろうか。もともとダラダラ何かをすることが苦手な自分。暇を持て余す時間ほど、イジイジするものはない。なんか本で読んだ社会主義国家のような雰囲気だ。どれだけ頑張っても同じ給料なら、頑張らん。といった感じだろうか。・・・説明が非常に難しい。ストレスになっているのか、なっていないのかもわからない。現に一緒に働いているブラジル人・コロンビア人は皆良い人たちやし、スーパーバイザー2人も非常に気さくで良い。ただ、人生的にこんな時間を過ごしていていいのかと自問自答する10時間である。この後のまだまだ続く長い長い旅の資金のためなら、と考えると少し落ち着きどころを見出せるのだが、それでもあまり意味を見出せないでいる。なんにせよ、とにかく1か月くらいはみっちりダラダラここで働いて、10月の収支マイナス分を取り返すことにしよう。この考えがしっくりくる。

と書いているたった今、日本から相方が送ってくれたリーボックのハイカットシューズが届いた!!!水色と赤色のコントラストがなんともオシャレでかわいい靴だ。「もう履かないからいる?」と言われていて、ちょうどいま使っていた外靴の裏に穴が開いた。24.5cmという小さな足のサイズが功を奏して、なんと相方と靴のサイズが同じという辺鄙なこともあって、NEWシューズを手に入れた。ほんまにありがたい。ハイカットのシューズ、人生で初めてかも。あんまり自分の服の感じとのマッチがイメージできずに避けていた。でも、いまは容易に想像できる。自分の着こなしたい服のイメージには合う。日本に帰ったら厳選したファッションを揃えに出かけるとしよう。

何はともあれ、足元がキリッとピタッと気持ち良くおさまれば、かなり気分も上々でアガってくる。明日からまた素敵な日が過ごせそうだ。雨やけど。仕事やけど。

IMG_0300.jpg
これがNEWシューズだ!履く前からお気に入り!

これで日本の時から3足連続。ぼくは赤い靴が好きなようだ!
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.