オーストラリアワーホリ総括(南半球へ初進出編)

オーストラリアワーホリ総括(南半球へ初進出編)

オーストラリアへワーホリをしに来たことの中で、これも面白い経験の1つである。これは非常に面白かった。今もニュージーランドにいるので南半球にいることに変わりはないのだが、経験として少し書いておくことにしよう。

まずは季節感の違い。クリスマスや年末年始が暖かく、地域によっては半袖短パン。その地域のサンタクロースはどんな格好をするのだろうかと疑問に感じる。ホワイトクリスマスではないクリスマス。それから日本は梅雨が明けると本格的に夏が始まるが、その時期オーストラリアでは冬が訪れてくる。Facebookなんかを見ていると、自分はタンクトップや半袖で太陽かんかん照りの下、ビーチの写真を投稿しているのに、日本ではマフラーを巻いて厚手のコートを羽織ってライトアップを楽しんでいる・・・そんなギャップがなんとも面白かった。

他にも太陽は、「東から昇り、南を通って、西に沈む」のではなく、「東から昇り、北を通って、西に沈む」こと、月や星座の見え方が逆であること、台風や渦巻きの回る向きが逆であること、などなど、日本と通信をして同時刻にチェックすることが難しいことや実際に確認することが難しいことがあるのだが、「ほうほう、そーかいな」と納得して、「あー、いま海外にいるんだな。結構遠いところまで来ているんだな」と自分につぶやくことができることがあるようだ。面白いな、世界。広いな、世界。

↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.