11月26日 高速道路脇の仕事、2週間で終了!!マティアスの性格は幸せになれるタイプ。

Nov 26。

コロンビアからのおばちゃんたちとどんどん話していこう!と意気込んだ矢先、なんと、プランティングの仕事すべて終了でございます!・・。僕らは2週間で終わっちった。そのコロンビアからのローサおばさんたちは3月から働いていたらしく、次また同じような仕事が始まるのは次の3月らしい。今回終えた仕事、12月15日にそのハイウェイが開通するらしく、僕たちがプランティングしなければいけない場所は今回ですべて終わったらしい。最後にスーパーバイザーのダニエルからコークをもらった。日本のカンカンって350mlやんね?こっちは440ml。カンカンまでも海外サイズ。さすがペットボトル600ml。ということで、仕事がなくなった。が、おそらく明日からまた以前シードピッキングしていたキウイフルーツのオーチャードで働けるみたいで、30分遅めの朝6時40分出発。まぁ何はともあれ、仕事ができていることはありがたい。今日もう一度確認したが、やっぱりフィリップとマティアスは12月21日あたりで出て行くようだ。ということはあと3週間。車がないしクリスマスホリデーに入るし、そのあとの仕事が心配やなー。

そのマティアス。ものすごく良い意味で「普通に幸せになれる性格」。バスケ部にもいたなー、文句ひとつ言わず、淡々と毎日ハードワークできるやつ。そんな感じ。毎朝幼馴染の怠惰なフィリップのためにサンドイッチを作り、朝食のお皿やミルクを準備する。仕事中もみんなしんどい仕事を避けるべく、必死に何か楽な仕事がないか探すなか、黙々とカッティングを続ける。話しかければ僕の拙い英語をしっかり聞き取ろうとし、丁寧に受け答えしてくれる。いたなー、こういうめっちゃええやつな性格もってるやつ。将来の奥さんや子どもは間違いなく幸せやろうし、そんなひとたちに囲まれる彼もまためちゃくちゃ幸せになれるんやろうなーとはたから見ていていつも感じる。18歳。いいねー。僕はそんなよろしい性格を持ち合わせていないのがなんともう”ーな感じだが、僕は僕で非常に魅力的な性格を持っているので、それはそれで良しだ。僕も間違いなく幸せになれるだろう。

TaurangaシティにBlood Centreを見つけた。たぶん献血とかのところ。明日仕事できるようになったから今週は行けないけれど、もしまた雨とかで週半ばで休みとかになったら、献血に行くことにしよう。ニュージーランド人用に日本人の血でもええんかな?肌の色とか人種に血は関係ないのかな?いちおう聞いてみないとな。ニュージーランドに来る前々から献血は気になっている。僕は今までもこれからもすこぶる元気なタイプなので、少しでも世のため人のためになることなれば、提供したい。減るもんじゃないし。いや、減るもんだが、またすぐ再生できるもんやし。そんなことでしか、今の現状なかなか世の中に役立つことができない。日本の戸籍も抜いてきているしな。今できることを見つけよう。

この2日間でまた新たに3人のヨーロピアン(どこの国かはまだ不明)が加わって現在13人。うちアジア僕だけ。僕たちの棟はこれで満員御礼。キッチンが汚くなり、トイレットペーパーがすぐなくなり、今日この頃。今の生活、日本に帰ったらすぐ慣れるんやろうけど、日本に帰ってからの生活時間が全然想像できない。以前なら朝5時30分に起きても夜中0時普通に起きていた。今、20時には半目か白目やな。21時すでにおやすみ。・・・。ドイツは12時間の時差らしい。最後雑すぎる。おやすみ。

IMG_0321.jpg
でかコーラ。

IMG_0324.jpg
人工ウエハース第2弾。

バッパーを汚す彼らの母国の実家がいつも気になる。
↓↓クリックお願い!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.