12月17日 破れていない服はどこにある?スターウォーズ・ドイツ・アメリカ・オリンピックの話とか。

Dec 17。

最近の服飾アイテムが以前にも増してみすぼらしくなってきたので、ここでいったん整理しておこう。親指が靴底からこんにちはしてしまうクロックス・同じく親指が靴底から出てしまうその穴をガムテープで中から補修したランニングシューズ・ジャストフィットかと思いきや、やっぱり少し小さくて窮屈感があるNEWシューズ・お尻に穴が開き、ベルト入れる部分が破れてるジーンズ・お尻に穴が開きかけているハーフパンツ・みぞおち付近と背中に親指ほどの穴が開いたTシャツ・袖部分がなくなってしまったロンT・首のびのびなTシャツ、シミだらけのTシャツ、かかと部分がくるぶしくらいにあるサイズの合わない靴下たち・・・。はい、どうでしょうか。この感じ。まったく意味のない文章、どうでしょうか?

クリス、フィリップ、マティアスとまた長いこと話した。話したと言っても僕はほとんど聞いているだけやけど。まず昨晩にフィリップとマティアスがスターウォーズの最新作の公開初日のレイトショーに行ったことが話の始まり。みんなスターウォーズが大好きなようで盛り上がっていたが、僕はまったく知らないのでそこは流す・・・。そこからオリンピックの話になった。ドイツはやっぱり冬季オリンピックが人気らしい。んでみんなでボブスレーがかっこいいやら、リュージュが危ないやら、クリスが南アフリカのボブスレーの選手に合宿中のピザを宅配していたやら・・・。ドイツにもNHKのような放送局が2つあるようで、日本と同じく払う前に居留守を使うらしい。んで払っている人を見たことがないとか。あとカーリングの意味がわからない、僕らでもホウキで掃消そうとか言ってた。あとドイツは野球はさっぱり、ハンドボールが人気、あとはスキースポーツにオリジナルの競技があるんだとか。

次はそこからドイツとアメリカの国の話。東西ドイツは今なお名残があるようで、東ドイツのカントリーサイドは開発が進まず、みすぼらしくボロボロで何にもないらしい。あとはこれは皮肉っぽいギャグで西ドイツのひとたちは東ドイツのひとたちに「君たちはようやくバナナやマンゴー(西洋の食べもの)が食べられるようになったね」なんて言うことがあるらしい。それから地域によってはペインティングの会社が1つもないらしく、すべての建物がコンクリート打ちっぱなしとかのグレー一色らしい。そこから次はアメリカの話。コロラド州ではマリファナが合法だけれど、Federal Lawでは違法。ってことでたまに警官は無視、たまに警官は逮捕とかものすごく曖昧なグレーゾーンらしい。あとは州それぞれで税法が違うから、◯◯州に住んで、××州で働き、△△州で買い物し、□□州に別荘みたいなスタイルが一番かしこいって話。んで話は戻ってドイツ。ドイツは16の州があるらしく、そのうちの3つはLeft overのようなものだと言って笑っていた。フランクフルト(彼らの故郷)のある街角に全然繁盛しないレストランがあって倒産、韓国人がやってきて新装開店、がしかしなぜかその韓国人は以前と同じドイツ料理のお店にしたらしくやっぱり倒産、その韓国人が次にコリアンレストランを開店。ようやく落ち着いたらしい。ただ住民はまったくそのレストランに行かず、観光できた韓国人でいっぱいらしい。ドイツの高校は3つのテストコースと2つのアドバンスコース(この辺り曖昧)があって、フィリップは英語と数学をアドバンスコースでとってたんだとか。とおりでか!ではないけど、本当に英語ペラペラ。そこから歴史の話へ・・・。

この辺りで僕の眠気はピークに達したので、そっと歯磨きへ。生きた英語が最高の教材。ありがとう。すべての話に若干の笑いと皮肉が混じっている3人の話が楽しくて仕方なかった。

IMG_0526.jpg
もうちょい頑張ってくれ、チェ!

2日連続英語まみれの幸せ。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.