12月19日 マティアス・フィリップ、2か月のキウイフルーツお疲れ様!リスペクトのない環境が大嫌い。

Dec 19。

今週はフルタイム月曜〜土曜までめいっぱい働けた。おそらく来週、ニュージーランドに来てから一番良い収入が期待できるのではなかろうか。今日はフィリップとマティアスの仕事最終日だった。マティアスが「What’s wrong with Peter!? I cant’t belive we worked 6 days a week !!」って言ってたのが、まさにその通りでおもろかった。これまで本当に雨が多かったりで、週2か3ばっかやったから。とはいえ、今日は全然僕的には仕事がおもんなかったな。新しいワーカーも含めてみんなスーパーバイザーなめすぎ。そういうダラダラとした雰囲気は好きではない。余計な体力を使うし、余計に時間も長く感じる。それは下でまとめるとして、とりあえずフィリップとマティアス、お疲れ様!!あとは旅を楽しむだけやね。明日チョコレートを買ってあげるとしよう。

んで上に書いたことの続き。僕はリスペクトの雰囲気がない環境が大嫌いである。今回はその典型的な環境だった。完全にスーパーバイザーをなめきっていた。どんなことがあろうと僕らはEmployee雇われの身であり、彼らがいなくては仕事も収入もないのである。そういうことを理解していない。うるさく言われるのは当然である。彼らもオーチャードのオーナーの立場からはEmployeeであり、キウイフルーツをしっかり育てる義務があるからである。今後もこの雰囲気が続くようだと、ちょっと気持ち的におもんないやろうなー。似たような経験を人生で2度ほど思いつく。1つは大学のバスケ部。びっくりするほど思い入れがないのだが、その1つの要因が上に書いた「リスペクトの雰囲気がない環境」であったことだった。2つ上の学年の雰囲気を除いて、上の学年・下の学年・僕らの学年、それぞれの学年に程度はあるにせよ、コーチを見下している部分が多いに感じられた。自分らの学年のやつらも面等向かって言わない時、やはり影ではなめたような発言をしていた。だからチームを好きになれなかった部分も大きい。もちろん偉大なコーチであったかと言われればそこに疑問はある。でもチームが1つにまとまるには、リスペクトの気持ちは必要である。それは高校バスケ部との大きな違い。コーチが絶対的だった。少々疑問に思うことがあったとしても、でもコーチが言うならそれに従い、全うした結果で勝負するという雰囲気が漂っていた。チームはいつも1つだった。これ以上白熱すると文章が長くなりすぎるのでやめよう。

もう1つは以前勤めていた会社の2年目以降。1年目の時は部長が絶対的な存在として君臨し、そこを軸にみんな同じベクトルを向いていた。だから成績が出なくて悔しいことが多かったけど、充実していた部分も多々あった。それが2年目3年目は大きく変化した。僕たちの次の代からの新しい部長に対する態度が明らかにおかしかった。そこにリスペクトの気持ちはほとんどなく、薄いものであった。だんだんと部署の雰囲気に違和感を感じ、溶け込むことを拒否する自分が出てきた。時間が経つにつれ、距離を置くようになった。僕の中ではどちらの事象もかなりピタッと当てはまる。今回のオーチャードの仕事をそんな僕の人生の大きな2つの経験と重ねることはちゃんちゃらおかしいのだが、感覚としては同じようなことを抱いているという事実がある。来週と年明けの仕事状況次第では2月末頃までは滞在する予定であるこのオーチャード。なんとかいい方向へ変わってほしいな。

最近いろいろ書くが、掘り下げなさすぎて一反木綿のような薄さになっている。思考が停止しているのか、考えることを拒否しているのか、はたまた両方か。ちょっとだめやなーこの感じは。深みのない感じが文章に現れている。自分の感覚でははっきりわかっているので別にいいのだが、せっかくこのブログにたどり着いて読んでくださっている方には入っていかない文章やろうな。切り替えよう。

IMG_0533.jpg
絶対Hire meしたあかんやん。

明日はOFF!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 2

There are no comments yet.
A.J

最近の記事、俺は好きだぜ!

  • 2015/12/20 (Sun) 09:40
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: A.J

あなたのブログが発奮材料です!!!

> 最近の記事、俺は好きだぜ!

  • 2015/12/21 (Mon) 16:25
  • REPLY