12月21日 フランス美人。バッパー貸切状態。理想の家はAUSとNZに。誕生日おめでとう、Mom!!

Dec 21。

昨日の今日、人生とはうまくいかないもので朝から出鼻をくじかれる。新しく一緒に仕事に行くふたりの男の子(後からドイツ人とわかる。)、僕が道を案内しなければいけないのだが、案の定、英語で道の説明ができず、簡単な道のりを間違えてしまう。ってかふたりもふたりで何にも下調べせず、僕に頼りきっているにもかかわらずめっちゃスピード飛ばすってゆーね。たぶんふたりからはなんて頼りない英語のできないアジアのチビなんやと思われていたに違いない。つくづく人生とは面白い、今日からやってやろー!となっているとこうなる。まぁそんなもんか。

仕事はメンバーに変化はないが、仕事の内容が個人のものに変わったことによって、いい雰囲気で1日仕事ができた。依然として、ヨーロピアンの怠けぶりには少々呆れてしまうが。ところで今日は女の子たちも一緒のオーチャードで仕事をしていたのだが、フランス人の子がとても綺麗な顔立ちをしていて、美人だった。なんやろうなー、あっちのひとで綺麗なひとはみんなモデルさんとか女優さんでいけるんじゃないかと思ってしまう。んで僕の統計で60〜70%の割合で綺麗なひとが多い。羨ましいって言葉が正しく僕の心を表現しているとは言えないが、なんかそんな感じ。

フランス・アルゼンチン・南アフリカ・キウイ(ニュージーランド)・ドイツにアジアひとり。素晴らしい修行の環境である。ニコニコして話しかけやすそうな雰囲気を出して、自分から声をかけないとなかなか話してはもらえない。やっぱり多少なりとも人種の壁というのは感じる。でもそんなものは関係ないんだと昨日改めて強く知った。だから今日はすごく楽しく仕事ができた。この調子でいきたい。英語をとにかく伸ばしたい。ジャパニーズアクセントがあってもそんなもの気にならない。「Pardon?」って言われたらもう一度説明すればいい。根気強く話せばいいだけなのである。今すげー環境から勉強させてもらっている。ありがたい。ありがたい。ただPeterと電話で会話した時は意味不明で完全にコテンパンにやられた。

昨日言った通り、今日はバッパー1棟ひとりで貸切状態。部屋からシャワーも裸体でOK。なんや、もしこんな広さのフラットに住めたら最高やな。この話で思い出したけど、どうやら僕が理想として以前から思い描いていた家は、ここニュージーランドかオーストラリアのモデルのようだ。だいーぶ前に書いたけど、オーストラリアは国土が広いのもあってか、ほとんどの家がフラット。特に少し郊外に出るとそれはそれは広い土地にドーンッて感じ。庭も大きく、ガレージも充分広く・・・。ニュージーランドも似たような感じ。いま滞在しているバッパーの裏にある家が本当におしゃれでかっこいい。こんな家に住めたらなーっていつも憧れながら買い物へ出かける。日本だと、カントリーサイドに行けば土地は安いのだろうか?車で1時間かけて買い物とかでもいいから、そんなところでのんびり暮らしてみたいものだ。もはや満員電車に乗ろうなんて気持ちは一切湧いてこない。考えただけで息苦しすぎる。かといって、都心部の車通勤の渋滞も肌に合わないだろう。10年後の自分、どこで何をしているのかな?

By the way,お母さん誕生日おめでとう。メールの通りです。まだまだ若くて元気で可愛いお母さんが大好きです。遠くからこの胸いっぱいの愛を込めて、あなたの優しい暖かい笑顔を想像しながら、たくさんの幸せを祈っています。

IMG_0559.jpg
マティアスとフィリップが置いていったパイを晩飯に。手抜き200%。

今日は一人やしぐっすり眠れそー!!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.