12月26日 オーストラリアとニュージーランド、環境を変えるごとに必ずやってくる負の時期。耐えろ!!!

Dec 26。

昨日久しぶりに夜更かししたので、珍しく8時頃まで気持ち良く寝ていた。んで起きてからちょっと外へ出ているうちにフィリップとマティアスがいなくなっていた。「See you !!」を言えなかったのであとからFacebook messengerで連絡したら、「またnew year’s eveにこっちに帰ってくるよ!」ってことでなんとかお別れの挨拶はできそう!まぁ彼らも4月までニュージーランドのどこか南島にいるやろうし、僕もその頃には南島にいるのでまた会える可能性もある。せっかくやし数ヶ月後にまた会えたらいいな!とりあえず年末、一緒に年を越せそう!!一方、今日も奇妙なユーロピアンは1日中スマホでゲームをしながらリビングで。すみませんジャパニーズおじさんは、今日もすみませんとつぶやいている。・・・ちょっと口わるくなるが・・・なんや、こいつら?笑

環境がつまらないという理由で、なんだか気持ちがのってこない自分がつまらない。ちょっと後ろ向きな発言が多くなるが、バッパーのひとたちがつまらん、仕事が長期の休み中ですることがない、その仕事に一緒に行くメンバーも微妙・・・なんかいつも環境を変えるとこういう時期が必ずやってくる。これはたぶんなんかのサインなんやろうなー。オーストラリアの時もそう、いつもこんな時期があった。そしてそれを乗り越えた後は、いつもすこぶる楽しい毎日があった。だから今はそういう辛抱の時期なのだろう、はたまた辛抱ではなく、ここから何かヒントを得て学ばないといけないのだろう。ただ今のメンバーに関しては、僕の観点からして相性がわるすぎる。見た目・相対した時の雰囲気、すべてがネガティブな感じ。だから耐える。待つ。昇っていく時期が必ず来る。その時まで。

街を少し歩いた。12月31日は17時からタウランガシティのウォーターフロントでBBQがあり、先着500名にフリーフード、そして21時30分とミッドナイトに花火が上がるらしい。せっかくやから行ってみよう。フィリップとマティアスが出かけていればひとりかもしれないが、なんかおもろそうやし、2015年12月31日と2016年1月1日は1回しかないわけやから、行こう。それから1月2日はそのウォーターフロント近くの公園で、夜20時45分からパブリックスペースでの映画の上映があるらしい。これも行ってみようかな。やっぱオーストラリアやニュージーランドにいて思うことは、土地が広いなーってこと。緑がどこにでもあり、1つ1つの施設やスペースがゆったりしているし、横に行けないスペースを縦にぐんぐん伸ばしていく必要もない。まぁこればっかりは島国日本、どうしようもないね。

あんま書くことが思いつかない。フィジー旅から帰ってきたら、あるはずの仕事がなくなっていてメルボルンを徘徊していた時と同じくらい、何か思考もストップし、毎日に不安と焦りとを感じ、腑抜けている感じ。なんだかなー。年末やのに、なんだかなー。

IMG_0592.jpg
こんなに綺麗な写真が撮れた。

IMG_0596.jpg
iPhone6sのqualityえぐし。

IMG_0587.jpg
朝の川が好き。水が綺麗だから。

変人ふたり、息苦しい。部屋、変えようかな。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.