12月27日 2時間の入江散歩。母からのメールの返信は父のアシストが必須。語学力ゼロでワーホリできるか?

Dec 27。

いい天気の日には歩きたくなるもんだ。ってことで、2時間近くゆっくりと入江の周りを散歩。シティへ行くのにちょうどいい遠回りのコースになっている。日本と違っていいなーって感じるのは、前にも書いたけどやっぱ挨拶。「Hi !!」「Good morning !!」の笑顔の挨拶の連発がなんとも心地よく、散歩の気持ち良さを倍増させてくれる。午前中はいつも風が爽やかで、お昼までの間の気候がとても好きである。少し汗をかいて気持ちよくなり、帰りにカフェに寄りたくなるのだが、そこはグッとこらえて帰路へつく。あータウランガでの仕事を終える前には一度ゆっくりコーヒーを飲みたいもんだ。

お母さんから誕生日メールの返信が返ってきた。いつも忙しいやらなんやらで数日返信が来ず、めちゃくちゃ身体が強いわけではない彼女に何かあったのかと心配になり、お父さんに「お母さん大丈夫?返信来ないけど。」と送り、いつも即対応してくれるお父さんから「忘れてるんじゃないかな?言っておきます笑」というやりとりからの返信がお決まりのパターン。そして今回、お母さんの職場の方の弟さんが来月か再来月にオーストラリアへワーホリに行く予定だという話、そして英語ができなくても大丈夫か?って質問となにかアドバイスがあれば!ってことの話が盛り込まれていた。ざっくりしすぎていて的確な返答はしなかったが、ただただシンプルに「英語ができなくてもワーホリできるか?」という質問にはYESと回答しておいた。目的や目標・やりたいことなんかの基準によって大きく異なるが、「ハローしか言えなくても旅行はできる。」という観点からYESとした。そしてアドバイスというのはしなかった。何に対してか明確ではないから、伝えるべきポイントを押さえられないと考えたから。次回、具体的なことを聞いて再度メールを送ってくれるってことなので、その時には僕の200%充実していたオーストラリアの2年間のワーホリ生活のTipsをなにか伝えられたらいい。ポジティブな意見、それから偏りのない意見、自分で楽しむための最小限のアドバイスをしてあげられたら嬉しいな。ぼくの知り合いで、ぼくより後に同じことを経験するひとには、より充実してもらうための情報提供をすることが使命である。これはぼくだけでなく、世間一般に通ずるところだろう。いまめちゃくちゃワクワクしているだろうな、そしてそのワクワクがもっと広がっていったらいいな。

By the way, バッパーオーナーのKENさんが新しい仕事を紹介してくれた。Bee Keeper・・・単純に訳したらハチの飼育係?。ハチをなんかするんやろうな、初体験。年末なんも仕事がないと思ってたからめちゃくちゃラッキー!!!何日仕事ができるかはわからんけど、これでPeterのところの仕事が再開するまでの繋ぎになったらめちゃくちゃツイてる!!大晦日はないにしても、明日からの3日間は働けたらいいなー。車はKENさんが貸してくれた。1日$10・・・本来であれば$20だが1人やからってことで。少々高い気もするが、1時間は車のためと考えたら余裕でしょ。何はともあれ、ここ数日消化不良な毎日を過ごしていたのでものすごーーくやる気が満ちてきておる。午前7時スタート、5時45分起きやし、はよ寝よ!!!

IMG_0620.jpg
今日の朝からの風景。

IMG_0621.jpg
散歩が趣味になっている。

IMG_0629.jpg
今は亡きおばあちゃんとおじいちゃんを思い出す。

IMG_0634.jpg
お父さんも散歩が好き。

IMG_0638.jpg
ゆったりとした気分で頭を整理したり、

IMG_0640.jpg
ただ綺麗な青空の下で太陽を浴びる。

IMG_0643.jpg
なんとも素敵な時間。

IMG_0644.jpg
この時、汗で背中やばし。

明日の仕事、どうなるでしょう!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.