12月31日 ニュージーランドで初の年越し。2015年AUSとNZワーホリ・東南アジア旅の総括。

Dec 31。

フィリップとマティアスが1日だけバッパーに帰ってきた。この2人がいるだけでなんかホッとするなー。なんやこの安心感!!

The Final Day of 2015ッてことで、2015年のことを考えて書いておこう。

変化に富んだ刺激的な1年だった。IN オーストラリアでは・パース滞在終了 and became ダイブマスター・オーストラリア大陸ラウンド再開 and 完成・タスマニアでWWOOF and モーターホームでラウンド・東南アジア周遊の旅(シンガポール・タイ・カンボジア・ベトナム)・フィジー旅行・僻地のファーム生活。これでオーストラリアでの2年間に及ぶワーホリ生活が終了。そこからニュージーランドにて新しくワーホリ生活が始まった。

活字で簡易に表すと一行二行で終わってしまう。でも実生活では、毎日がエキサイティングでドラマティックでドラスティックでアドベンチャーだった。オーストラリアのワーホリ、たくさんの出来事を通して、成長できた。2014年の1年とはまた違うワクワク感とともに毎日を過ごしていたことがわかる。海外生活も2年に及ぶ中で、東南アジアやフィジーといった違う国へも訪れることができたことで、また緊張感というか旅することのドキドキ感を確認することもできた。ただ最初にフィリピンに留学した時やオーストラリアへ渡ってきた時よりもはるかに落ち着き、どっしりとした自分を持った中での旅ができていたように感じる。最初にフィリピンのマニラっていうのが結構強烈やからかな。レベル高めから入るのは大事かも。世界一周する人の1か国目がインドとかやったらそのあともうなんでもあり的なやつやな。それからニュージーランドに足を踏み入れた。充実度200%のオーストラリアでのワーホリが、次のステップであるニュージーランドでのワーホリの期待値と自信をさらに上げてくれている気がする。そして、必ず同じく大満足な日々を送ることができることを確信している。

そしてやっぱり感じさせられるのは、日々勉強であるということ。そして、自分が出会うひと・経験を必要条件に変えていくこと、それから成長につなげられる部分・ポジティブに捉えられる部分を見つけていく大事さを改めて自覚している。ただ日々起きていることをそのままにしておくのではなく、できるだけ多くの事象について考え、成長の糧へと繋げられるヒントを拾っていく。そんな作業を毎日続けていくことが成長であり、振り返った時に「これでよかったんだ」と自分を納得させられる材料となっていく。別にクソ真面目だとか、もっと気楽にとかそんなもんじゃない。僕自身はとってもポップでライトであり、オプティミスティックに捉えられている。これは自分自身の強みであり、大事な部分である。

2015年も365日、ブログを書き続けることができた。これもまた、この1年を全うしたと感じさせてくれる一欠片になっているんだろうな。2016年も変わることなく継続していく自分のルーティーン。まとまりのない文ではあるが、この1年を回想して自分が感じることをまとめておいた。明日の2016年1月1日のブログは、新しい1年を考えながら書こう。

ってな感じで、このブログにたどり着いてくださっている皆さん、2015年はどうもありがとうございました。僕自身のことを365日つらつらと書いているのですが、何か感じるものが1mmでもあったならそれは本当に嬉しく素敵なことだなと感じます。本当にありがとうございました。それから自分自身にも、1年間本当にありがとう。毎日を楽しく充実して過ごせたことは誇りです。ありがとう。

ってことで、今から2時間近くフィリップとマティアスと歩いて、Mt.マウンガヌイのカウントダウンLIVEイベントへ行ってきます!!!日本より4時間早い年越し!!!

IMG_0598.jpg
街中にあるマオリのモニュメント。

IMG_0600.jpg
半目。

IMG_0597.jpg
ふにゃ。

良い年越しを!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.