1月10日 外国人から見た日本、海外の日本人から見た日本、文化・行事・伝統、日本のことが知りたい。

Jan 10。

ちょっと前から言ってるけど、環境のおかげもあって最近やたらと英語への興味が再熱してきている。それと同時に、日本に対しての関心がものすごく膨れ上がってきている。外国人から見た日本、日本人が海外から見た日本、日本人・・・何気なく日本で生活をしていたなら、みじんも考えることのなかった感情。それから日本の伝統文化をもっともっと知りたくなっている。バイリンガールのちかさんの動画などで、季節ごとの行事を英語を取り入れながら説明してくれているので、一石二鳥の勉強ができてい、なんともありがたい限りである。初詣から始まる、ほぼ毎月ある伝統行事、1つ1つの意味なんてそんなに気にしたことなかったな。僕みたいに関心が薄れている日本人が多くなるにつれ、行事そのものがどんどん劣化していく・・・。守っていかなければいけない尊き伝統文化がある。日本の文化は海外のものと比べ物にならないほど深く美しいものである。それは間違いないのである。まずは自分の大好きな母国を知っていくこと。

伝統文化で言えば、地域ごとの祭りや食文化もかなり興味がある。それぞれの都道府県・市町村で行われる祭り、僕の地元であれば岸和田だんじり祭。一体どれだけのひとが元来の意味を理解しながら携わっているのだろうか。例えば九州や東北の全然知らない土地の祭りはどんなものがあるのだろうか。47都道府県それぞれ独自の文化があることって本当に奇跡的なことで素晴らしいことだろう。食生活は、味噌汁には何か特別な具を入れているんだろうか?その地域だけが食べてるものとかってあんのかな?地理的なことや大まかな概要は、あの伝説の最強のテレビゲーム「桃太郎電鉄」で日本全国ほぼ網羅している。これは僕の周りではあるあるやし、きっと日本でプレステ(プレステ初代ね。)かスーファミのコントローラを握ったあるひとのあるあるや。女川温泉や登別・長万部・湯布院・別府なんかは桃鉄で知った。話が逸れてしまった・・・ダーーッ桃鉄してーーー!!!99年でプレイしてーーー!!!じゃなくてやっぱりそんなことを考えると、日本に帰った後に日本一周するときには、できるだけそういう地域ごとのことを知っていきたい。楽しみな1つだな。

今日はこのYouTube動画を見た。もし興味がある方がいれば、検索してご覧下さい。
→ A Life in Japan - Documentary (English with English subtitles)

映像的に少し古いのかな?概要などをあまり読まなかったのでわからないけれど、日本に観光ではなく住民として長く滞在しているForeignerの方々にインタビューをしている1時間強の動画である。日本のいいところ、いけてないところ、彼らの苦労したことや驚いたことなんかが話されていて、これまた英語の勉強も兼ねてものすごく考えさせられる動画になっている。ぜひ、時間があるときに。

僕がこれを選んだのは、同時に英語を勉強できる教材が欲しいからである。日本語字幕でもいいのだけれど、今はそうではない。音声を聞きながら英語字幕を追いかけて、たくさんのEnglish Speakerの英語を聴き、発音を確認しながらそれぞれの単語を照らし合わせていく。この勉強か作業かわからないものが、ただ楽しくてやっている。なんせまずはバッパーのマネージャー、仕事場のマネージャー、レストランの店員さん、バッパーの友達・知り合った人たちの話を聞き取りたい。その一心。まずはGuessじゃなく、Clearに理解したい。ここ、ほんまここやねん。やれ、僕。

あっこちゃんといい、Junyaさんといい、この動画といい、いいヒト・モノに触れなれるから紹介してばかりで、自分はどないやねん?!ってとこやな。やれ、僕。

IMG_0702.jpg
半額でした、サーモンフィレット。やっぱ魚やな。美味えぐし。

ラップ調でいくか。明日はRainy Day てやんでぃ。晴れろ このやろう。Yo。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.