1月23日 23日ぶりのビール!スーパーバイザーが笑った!リンゴひとかじりは最初だけの件について。

Jan 23。

月曜火曜が雨で休みだったのでどうかなーって感じやったけど、水曜から4連勤で働けたのでやりきった感MAX。トモエはんが「ビール飲みたい」と言ったのを聞いて僕の喉もじゃっかん欲しがったので、ビールを買って飲んだ。彼女にはアイスクリームをもらったり、カレーを作ってもらったり、キシリクリスタルのど飴をもらったり、「コンビニのおでんを食べられるか?」「コンビニのパンの好きなやつ3つ」とかまぁそんなしょーもない話に付き合ってもらったり・・・英語環境でのしかかってくるストレスを存分に発散させてもらっているので、ビールの1本2本なんて激安である。んでビールは1月1日ぶり・・・前回のよりはるかに飲みやすく美味かった。はまらんようにせんと。ニュージーランドは島国やし空気もきれいやからやっぱなんでも美味しく作られるんやろうなー。

キウイフルーツの仕事中、ひとりのヨーロピアン(脇腹ダッラーンのちくびドカーンのタンクトップ野郎:男)がよくまぁ本当に注意される。最終的にスーパーバイザーのクレイグは呆れて、彼だけ仕事を少し変更していた。他の子たちもけっこうきびしく見られるのだが、ぼくは本当にラッキーで信頼されている。1か所明らかにミスしてしまっていたところを見つけられて「HEY HIRO !! COM’ON !!」と呼ばれ、笑いながら注意された。「他のワーカーはミスするけど、HIROはダメだよ〜」と。クレイグが仕事中に笑うところなんて見たことがなかったし、僕が高いところが届かなくてジャンプしているとちょいちょいイジってくる。彼の英語のアクセントは凄まじいものがあって、誰も理解できないことが多い。まして僕の英語力はさらにあかんわけやから余計にわからん。(Guessりまくってたら、最近ちょっとわかるようになってきた。)だからきっとクレイグ自身も苦労することが多いんやろうけど、なんか今の関係は本当に嬉しい。ただ単純に一生懸命していることが認められるってええな。僕的には、今の仕事に関しては本当にただただスーパーバイザーやマネージャーに気持ちよくなってもらえたらええなっていう感覚で仕事している。「今年のオーチャードはええやないか!」って満足してもらえたらそれでええなって。そのために自分ができることを精一杯することが大事なわけで。この感覚は良しのことやと信じて、これからの仕事との向き合い方の参考にしよう。

映画やドラマ、雑誌なんかでリンゴを片手にひとかじりするシーンを見かけることがある。無駄に100%自信を持って言いたいことなんやけど、かっこいいのはまだ食っていない時とひとかじりめだけ。どう考えてもふたかじりめ以降のダサさは半端やない。まして、半分以上食った後の上と下を持ってかぶりつく様なんてものは、見てて格好わるすぎる。まぁそんなシーン見たことないし、だからないわけやし、この話になんの意味もオチもないわけで。そんな形で今日は終わるわけで。

IMG_0738.jpg
これ、Steinlager Classic。

明日は3週間ぶりの洗濯。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.