1月27日 「男女間に純粋な友情は存在するのか?」という究極の質問に、あなたならどう答えますか?

Jan 27。

雨。仕事。休み。暇。すべらない話を見る。まだ13時。トモエはんとダラダラと話す。未だ16時。髪をカットし、髭も整える。かなりいい感じ。今回はスキバサミで前髪・トップ・後頭部もテキトーに少しすいてみる。上出来。気分がええ。料理にリンゴを加えてみる。風味が抜群に良くなる。もう有頂天。「About time」を見て寝る。最終的にものすごい幸せな気持ちになった。

男女間に純粋な友情は存在するか?ということを話した。ぼくにしては珍しく、質問の答えが全く定まらないことの1つである。「条件付きであり」というのが今の答えか。女性になったことがないので異性側からの感覚はわからないが、男側からすればやっぱ少なからず下心ってのはあるように感じる。自分がそうやろうから。ただ抑止力が働く。抑止力が働くというのは建前で、ただのチキン野郎というビビリな自分なだけなのかもしれない。そしてここでいう下心・抑止力を意味することは、性的な行為ではなく、恋愛感情ということである。仲の良い異性の友達がいる。僕の感覚では、女性全員を恋愛対象として見ている。だから人間的に好きになる=女性として好きなのである。ただの友達とはいえ、付き合いたいとかそういう感情にだってよくなる。ただ、そこで相手側の立場に立ったつもりになって「もしそんな感情ではなかったら?そんな風に見、接することで関係が終わることだってありうるのではないか」みたいなところに行き着くと、抑止力がガンガンに働く。よってなんかよそよそしくなったりなんてことも。別に答え出す必要もないどうでもないことなんやけど、この質問って永遠に答えのないおもろいもんやなーってことで。

伝家の宝刀「マニュ・ジノビリ知ってる?」をついに使った。結果、ドイツのダーク・ノウィツキーほどのレジェンドではないらしく、アルゼンチンのみんな知っていることは知っているし有名ではある、という立ち位置のよう。まぁ各国ひとりふたりのアンケートやから、今のところまったく信憑性のないものなんですけども。でもこれ面白い。中国人に「ヤオ・ミン知ってる?」的な、ブラジル人に「リ・アンドロ・バルボサ知ってる?」的な、フランス人に「トニー・パーカー知ってる?」的な。あッこれ全員超有名NBAバスケットボールプレイヤーです。はい。

IMG_0750.jpg
$4のポテチ。

IMG_0751.jpg
値段相応の美味やった。

IMG_0754.jpg
左。

IMG_0753.jpg
右。

IMG_0755.jpg
真正面。前の写真ないからわからんてな。

仕事の待ちも体力がいる。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.