《改訂版》オーストラリアワーホリ24か月収支まとめ(2013年10月〜2015年10月)

《改訂版》オーストラリアワーホリ24か月収支まとめ(2013年10月〜2015年10月)

2013年10月〜2015年10月までのオーストラリアワーホリ生活での収支をまとめました。この中には、東南アジアへの旅、フィジーへの旅、それからニュージーランドワーホリを始めるうえで予約したもの全てを含めての計算です。あんまり細かく分けても意味がないので、ザックリ分類して、金額もザックリで算出してみました。

*2016年の早期タックスリターンとスーパーアンニュエーションの返金分を追加。

支出
・アコモデーション代 $12,986
(シェアハウス、バッパー、ホテル、キャラバンパーク等)

・食費 $4,009
(自炊および外食費も含む)

・交通費 $20,174
(自動車購入費から保険まで、ガソリン、レンタカー、、駐車場、飛行機および公共交通機関など、移動に関するものをすべて含む)

・娯楽費 $4,404
(ツアー参加費、映画鑑賞料、国立公園入場料、ダイビング料など)

・その他 $3,399
(生活に必要な物品、ならびに各種申請料など)

・携帯代 $750
(月々約$30を24か月で計算)


合計 $45,722


収入
・給料 $41,421
(TAXリターンも含む)



合計 $41,421

It means...トータル=マイナス$4,301

という結果となりました。$1=100円と考えて、ほぼマイナス100万円といったところでしょうか。・・・って前回書いたけど、最後のタックスリターンと年金が無事返ってきたものを計算に入れましたら、40万強のマイナスに落ち着いた計算となりました。ということで、言いたいことは、ワーホリはどれだけ楽しんでもある程度の計画があれば、なんとでもなるというものですな。お金の心配する前に経験の魅力にとり憑かれる方が良し!!

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment