2月14日 気をつかっていないのに「気をつかわれている」と感じさせるのは、やっぱり気をつかっているのか?

Feb 14。

Happy Valentine’s Dayということで、最近一緒に過ごすことが多いトモエはんにスタバのグリーンティーフラペチーノをご馳走した。まぁ自分が飲みたかったからという気持ちの方がでかい。ほならそのお返し的な感じでちょっとええチョコをくれた。気をつかわれている感が拭えない・・・このことに関して、下記で触れる。夜はピザを作った、作ったいっても生地は元々あるやつなのでトッピングしただけなのだが、納得の出来、上々の味。いいでしょう!!マッシュルームを買い忘れたので買いに行った自分、そんなこだわりある自分を誇りに感じますです。はい。

さて、上に書いたこと。トモエはんからよく「そんなに気つかわんでええで」と言われる。本当によく言われる。その結果、若干そのやりとりが面倒くさくなってきたので、少し距離を保つことにする。この距離というのはだいぶ知り合い以上友達未満くらいの感じかな。彼女のことがどうではない。自分の行動に目を向けてのこと。なぜか。僕は気をつかっていない。正直、ひとに気をつかうほど優しくもなければ、好かれたいとも思わない。そんなに余裕があるわけではないし、自分のことで精いっぱい。ただ1つ言えることは、一緒にいて楽しい!って感じる友達や仲間に対して、自分と過ごすその時間を少しでも楽しんでもらいたいし、リラックスしてもらいたい。居心地が良くなるような環境を作りたいなって自然に行動をする。(←まぁこんな感情は誰だってそうだろう。)

例えば、ご飯を食い終わったタイミングが一緒であればお皿を一緒に洗う、旨いご飯が作れた時には一緒に食べようと誘う、シャワーが埋まっているなら先に入ってもらうよう促す、相手から勧められたことにはとりあえず乗っかってみる、何か忘れていたら届けてあげる・・・まぁ基本的には友達以外にもするけれど、やっぱ知り合いと友達、それから友達以上の関係になるにつれてその度合いが僕は自然と変わってくる。でもそれは「こう思われたい」とかそんな感情ではなく、自然発生的にしてしまうこと。だから僕は何にもストレスを感じないし、気をつかっているわけではないし、何よりただそうなっているだけ。

ただここが非常に難しいところ。相手が「気をつかってもらっている」という受け取り方をするのであれば、その行動は気をつかっていることになるのかもしれない。僕はただその場を一緒に共有したいがためだけにしていることが、却って微妙なことなのかもしれない。まぁそうなんだろう。だからそのまんまで居られる友達とはそのまんま、それ以外の友達とは少し考えないといけないのか。そしてそんなことが面倒くさい。いちいち自分の行動に対する相手の反応まで気にしていたらやってられない。もちろん考えるけど。まとまり方が雑かつポジティブな方に向いていないのがなんか微妙。頭で考えていることと文章がリンクしてこない。頭の中ではかなりポジティブないい方での解釈ができているのだが。要はやっぱ自分が優先されているってこと。でもそれでいいってこと。かっこいい、素敵、優しい、素晴らしい、渋い、いい、ナイス、グッド、awesome・・・自分がそう思うことを自然に続けていればいい。ってかもはや思うを超越して自然に続けていればいい。

IMG_0871.jpg
あーいつぶりやスタバ。最高すぎる・・・。

IMG_0882.jpg
どやさ!ピザ!!

もう明日から仕事!休み短か!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.