2月24日 アメリカのカントリーMusician”アリソン・クラウス”、4人組の白人男性とあわや乱闘寸前?バッパーでのエチケット。

Feb 24。

昨日書いたロジャーおじいさんがすげー心地の良い音楽を聴いていた。海外の女性ボーカリストの透き通った歌声がなんとも言えずスッと心に届けてくれる感じ。「この歌手が好きなのか?」と尋ねると、街でその音楽を聴いていたひとがいて気になってどこの歌手なのか聞いてみたらしい。アメリカ人のカントリーミュージックを歌う歌手ということはわかったが、名前が全然わからなかったらしい。そこで覚えているリズムや歌詞を頼りに片っ端から検索して探したらしい。「アリソン・クラウス Alison Krauss」、きっとアメリカでは超有名人なんやろうな。今週末に図書館に行く用事があるので、その時にYouTubeで検索してみるとしよう。

かなり気分のわるい事件が発生した。昨日から来ていた4人組の白人男の子グループ。今朝確認したら半分くらい僕の大事なマヨネーズを無断で使っていた。それだけでも気分がわるかったのだが、今日の夜、ぼくが見ている目の前で、ぼくの名前が書かれてたボックスからクッキングオイルや調味料をゴソゴソと引っ張り出し、挙句の果てにぼくのオニオンを勝手に使おうとしたり、トモエちゃんの冷蔵庫の保管物をあさったりと、信じられない光景を目の当たりにした。「ぼくの私物やけど」とかなり怒った表情と吐き捨てるような口調で強く注意してやった。正直、気持ちがわるい。僕たちのモノであることが100%わかっている中での出来事。一言声をかけてくれるだけで180℃違う対応ができるのに。犯罪と一緒。物色されている感じが本当に気持ちわるかった。そのあとも僕のペプシを勝手に飲もうとしていたので、いい加減にしろって感じで声を荒げてしまった。ごっつムカつく。ってかありえへんやろ。こういう人たちは旅をしたり、シェア生活をする資格がないと僕は考える。あーーーー考えるだけで「Fuck」な感じや。ええマヨネーズやったのに。ガチガチにガードしてやった。それでも使われる可能性もあるが・・・。

万博記念公園内にガンバ大阪のサッカー専用ホームスタジアムになる「吹田市サッカースタジアム」が新しく完成したらしい。今回のYahoo!ニュースで、初めて建設されていたことなども知った。プレミアリーグやセリアA、リーガエスパニョーラを見に行ったことはないのだが、これは絶対にサッカー好きにとってはたまらんことやろうな。万博記念競技場、長居スタジアムには見に行った。この新しいスタジアムでもJリーグ観戦してみたいな。帰ったら絶対に行こう。ところで、元々の競技場もあるのかな?全然わからん。

IMG_0919.jpg
ラマ?リマ?のお出まし。

白人だってこわくない。けど心臓バクバクしてた。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.