2月25日 マヨネーズへの執着心。スキューバダイビングしてない。絶対に忘れない英単語の英語的ニュアンスの覚え方、見つけた。

Feb 25。

嵐が過ぎ去った。白人男4人グループがバッパーを去っていった。少し余っていたオレンジジュースを僕のところに置いておいてくれたが、正直思い出すだけで腹立つし、なんかその残っている量も腹いせというかバカにされている気がして、即行流して捨ててやった。ってかまたマヨネーズ減ってる。僕のマヨネーズへの異常なまでの執着心もハンパないが、やっぱあかんことはあかんやろ。

昨日は口がわるいブログやった。反省。沖縄の古宇利島で働いている高校バスケ部の先輩が、スキューバダイビングのダイブマスターになられた。僕と同じレベル。で思い出したけど、もうかれこれ1年も海に潜っていない・・・。次はいつどこで潜るんやろうな。世界で一番潜ってみたい場所はメキシコのセノーテ。写真で見る限り、あそこの綺麗な感じはえぐそう。世界で一番見てみたいものはジンベイザメ。ホオジロザメも見たいけど絶対の絶対の絶対の絶対の絶対に食われたくはない。それ以外にもウミガメ、マンタ、ハンマーヘッドシャーク、シャチ、クジラ、イルカ、魚の群れ・・・とりあえずデカいものを見てみたい。まだウミガメすら見たこともない。端くれから端足がはみ出てしまっているくらいのダイブマスター。恥ずかしさがなくなるように、いづれインストラクターになにがなんでもなれるように、また潜りたい。

活きた英語学習、絶対に忘れない単語の覚え方を見つけた。バッパーマネージャーのKENさんに車のキーがフニャフニャに折れて、ドアの中に半分引きこもっていることを話すと「Still stuck?」と聞かれた。とりあえず雰囲気で「Yup」とは答えたが意味がわからなかった。今日キウイフルーツオーチャードで、スーパーバイザーのGarryに「Take Dead leaves and Stuck OK?」と仕事内容を説明してもらった。ピーン!!!チャキーン!!!きました。Stuckの意味は「つまっている」ですね。つづりはこれで合っているのかわからんが、英語のニュアンス的には100%理解した。ピャピャーン!!!この単語はおそらく一生忘れないだろう。単語帳なんかで覚えるのももちろん大切だが、この単語の覚え方がすこぶる有効かつ英語的な理解の仕方やなって感じた。前からなんとなく知っていた単語が、自分のものになった瞬間。

IMG_0913.jpg
散歩。いい雰囲気でしょう。

あースキューバダイビング。でも先にスカイダイビング。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.