3月5日 2時間以上探したあげくに結局不完全燃焼に終わったオマナワフォールズ、ニュージーランド最初で最後の海水浴。

Mar 5。

仕事がある風に見せないといけないので、いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ時間に出発する。ただ明らかに服装が違う。いつもならDirtyな半パンにヨレヨレのTシャツ+ウインドブレーカー、今日は派手なサーフパンツに真っピンクのTシャツ+ボタンシャツに頭は帽子でサングラス。カバンも違う。そして出発。キウイフルーツのオーチャードではなく、オマナワフォールズOmanawa Fallsというタウランガ近郊の滝へ。結果的に、30分強で行けるところが2時間かかる。滝こっちの標識から滝こっちの標識の間を何往復もしたけれど、まったく見つからず・・・諦めかけたその時、ひとりの老人が外に出てきたので聞く。やっぱり思っている場所。カーパークなんてなく、立ち入り禁止になっている。・・・でもまぁせっかくここまで来てあんなに探したんやし、フィリップもマティアスもクリスもみんなめっちゃええって言ってたから行くしかない!ってことで強行突破を図る。

立ち入り禁止のフェンスを越えて・・・あっ見えた!けど水量少ない!んでほんまにこん道であってんのか?びみょ〜、これ以上下には・・・いけないと。あッこれで終わり?うわ、まじかよ・・・みたいな感じでした。おそらくあれだけの時間を使っていたなら、温泉で有名なロトルアまでは遊びに行けていた気がするな、ははははははははははは、は〜ぁ。

気をとりなおしてマウンガヌイ山(Mt.Maunganui)の麓のメインビーチへ。水泳関係のイベントがあって結構ひとがいてるってかごっつ水冷たいやん。でもせっかく来たし、ニュージーランドの夏も終わるし、これがニュージーランドで最初で最後の入る海かもしれへんしってことで、勢いよくGO!!寒ッやったけどすぐ慣れた。でもまぁ結果的には15分も海に入れば満足するよね、って感じであっという間に終了。ただやっぱ水はすごいキレイし、クラゲとか全然おらんし、すげー気持ちよかったし楽しかった。日焼け止め塗ってなかったからええ感じで胴体が焼けてほしい。腕ばっか焼けて白Tシャツ着てるんですか状態になりかねない。それだけはダサいので避けたい。

バッパーにどんどん人が増えてきた。やっぱり人数が多ければ多いほど、住み心地というかプライベート感や自分の時間というので生活することは難しくなる。3月末まで働く予定やったけど、今の仕事があと2週間続いてくれれば、20日にはここを出発して旅に出よう。旅を転々としながら人が多いのは仕方がないが、わざわざ人がたくさんいるタイミングで仕事しようとは思わない。仕事しながらもひとがいなくて気持ち良く過ごせる時間を知ってしまっているし、もうニュージーランドのビザ延長のためのシーズナルワーク3か月も余裕で達成できているので、ストレスを抱えてまで居座る必要はない。とりあえずWith Peterの仕事があと2週間ちょーだい!!!

IMG_0980.jpg
ここすでに立ち入り禁止。

DSC06523.jpg
滝!小さ!!!

DSC06526.jpg
この画像の大きさじゃ見えないね。

DSC06530.jpg
マウンガヌイビーチ!

DSC06529.jpg
絶好の海水浴日和。

DSC06531.jpg
綺麗です。

DSC06528.jpg
トモエちゃん初登場。

DSC06533.jpg
水温チェック。

DSC06534.jpg
お疲れ様でした。

明日も休み・・・来週の仕事はいかに。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.